Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2011-12-01

[]2011アニメ流行語大賞は「わけがわからないよ!」


魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]


今年のアニメ界の世相を反映した言葉を選ぶ「2011新語アニメ流行語大賞」(karimikarimi選)が1日発表され、自分の理解の及ばない状況に対して使う言葉わけがわからないよ!」が大賞に選ばれた。


大賞以外のトップテンには生存戦略」「エントロピー」「ブヒる」「マミる」「あなる」「ホビロン」「まったく、小学生は最高だぜ!!」「\アッカリーン/」「ハピラキ!」が選ばれた。ガンダムシリーズ最新作である「機動戦士ガンダムAGE」第06話にて登場し、発言したキャラクタと共に人気をはくした「強いられているんだ!」は、惜しくも受賞を逃した。


魔法少女まどか☆マギカ公式ガイドブック you are not alone. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


大賞の「わけがわからないよ!」は、シャフト製作の人気アニメ魔法少女まどか☆マギカ」で、マスコットキャラであるキュゥべえが、自分と人間との認識の違いを感じ思わずつぶやいてしまった一言である。「魔法少女まどか☆マギカ」は2011年最も注目されたアニメ作品であり、他にも「マミる」「僕と契約して、○○になってよ!」「ほむほむ」等印象的な言葉が多数登場した。


2011年は、他受賞作「生存戦略」(輪るピングドラム)「あなる」(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)「ホビロン」(花咲くいろは)「エントロピー」(フラクタル、STAR DRIVER 輝きのタクト)と共に、注目の多いオリジナルアニメが多数放送された年にあって、その象徴ともいえる作品である。



<関連記事>

2011年ユーキャン新語流行語大賞

2011年の新語・流行語、大賞は「なでしこジャパン」 (オリコン) - Yahoo!ニュース


<関連リンク>

2011アニメ流行語大賞 上半期候補選び

2011アニメ流行語大賞 下半期候補選び

2010アニメ流行語大賞は「天使ちゃんマジ天使」

2009アニメ流行語大賞は「うんたん」

2008アニメ流行語大賞は「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」「キラッ☆」

2009アニメ流行語大賞 上半期候補選び

2009アニメ流行語大賞 下半期候補選び


junajuna 2011/12/07 18:03 個人的には、言葉自体のインパクトからすると「生存戦略しましょうか」が一番かなぁ。
それにしても、今更ながら2008年の「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」には圧倒されますね(笑)。

karimikarimikarimikarimi 2011/12/07 21:08 >>junaさん
「生存戦略」のインパクトは凄いですよね!
2008年は、マジ豊作でした。
「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」「キラッ☆」
どちらも素晴らしいです!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/karimikarimi/20111201/1322741517