Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2013-07-17

[]上遠野浩平 ソウルドロップシリーズの背表紙の不揃いが凄く気になる


上遠野浩平 ソウルドロップシリーズの背表紙の不揃いが気になる

上記記事の続きです。


f:id:karimikarimi:20130717212813j:image

ソウルドロップ既刊全巻


以前は、「クリプトマスクの擬死工作」まで発売された時、「長編新伝奇小説 書き下ろし」の書き方が1巻、5巻だけ空白が全角になって気になる、という記事を書きました。が、2012年11月に発売した「コギトピノキオの遠隔思考」によって、背表紙の不揃いがさらに凄くきになるようになりました。



f:id:karimikarimi:20130717212834j:image


タイトルを「『カタカナ七文字』の『漢字四文字』」でせっかく統一しているのに、フォントの関係で「コギトピノキオの遠隔思考」だけズレてる! なにこれ! すっごい気になるよ! 相変わらず「長編新伝奇小説 書き下ろし」の書き方の全角、半角もバラバラだし! 気になるよ!



<関連記事>

上遠野浩平 ソウルドロップシリーズの背表紙の不揃いが気になる

「まんがタイムきららキャラット」2010年6月号の背表紙がシンプルでかっこいい


上遠野浩平「私と悪魔の100の問答」 10年振りのVSイマジネータ

上遠野浩平作品のシリーズ単位の時系列まとめ図(2010年現在)

上遠野浩平と阿智太郎の共通点まとめ 世紀末ライトノベルの躁鬱

クリプトマスクの擬死工作 上遠野浩平のifルート 流産というモチーフ

1998年の「ブギーポップは笑わない」。2009年も「ブギーポップは笑わない」のか?

上遠野浩平「ブギーポップ・ダークリー 化け猫とめまいのスキャット」感想など

上遠野浩平の本領発揮「残酷号事件」で表現する正義の味方

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/karimikarimi/20130717/1302081925