Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2014-10-22

[]ワンピース 第764話 相互でスパイのコラソンとヴェルゴの元ネタは『インファナル・アフェア』では?


(たぶんこの話は、もう百万回言われていると思いますが……)

インファナル・アフェア [DVD]

インファナル・アフェア [DVD]


ジャンプで絶賛連載中のワンピース。今はローとドフラミンゴの過去回想やっていますが、その中で、コラソンというキーキャラクタが登場しました。このコラソン、映画にも出ていたとか、何かと話題で色々な考察がなされています。


ワンピース コラソン(ロシナンテ)の正体とは!? FILMZにも登場 謎解きと伏線考察 ネタバレ


それで、今週号で、このコラソン(ロシナンテ)が海軍所属であることが明らかになりました。


f:id:karimikarimi:20141022210949p:image

尾田栄一郎ONE PIECE』(ワンピース)第764話 

週刊少年ジャンプ2014 No.47(10月20日発売号より)


そして、パンクハザード編で出てきた、ドフラミンゴ海軍に潜入させていたヴェルゴが登場。


鬼竹のヴェルゴ by たかてぃん on pixiv


そう、体制側と反体制側が相互にスパイを送り込む展開となっています! これは、香港ノワールの代表的作品『インファナル・アフェア』ですよ!!


潜入捜査官としてマフィアに入り込むヤン(トニー・レオン)と、そのマフィアから警察に潜入するラウ(アンディ・ラウ)の物語。警官として苦悩するヤンと、組織を裏切り善人になろうとするラウが対照的に描かれている。


wikipedia - インファナル・アフェア


警察からマフィアに潜入するヤン=海軍から海賊に潜入するロシナンテ

マフィアから警察に潜入するラウ=海賊から海軍に潜入するヴェルゴ


上記のように、その構造が非常に類似しています。このアベコベという基本構造自体は、とりかへばや物語を例に出すまでも無く色々なところに発想はありますが、たぶんこれは『インファナル・アフェア』が元ネタです。


インファナル・アフェア』は、世界各国から高い評価を受け、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオマット・デイモン主演で『ディパーテッド』としてハリウッドリメイクされたり、日本でもドラマ『ダブルフェイス』としてリメイクされたりしています。そして何より大事なのは、インファナル・アフェア』が近年を代表するフィルム・ノワールだということ!


『ONE PIECE』と任侠映画、そして「冒険」

漫画「ワンピース」は任侠ファンタジー、日中の「侠」というつながり

ワンピースファンはわからずとも日本映画ファンならわかる尾田栄一郎・鈴木敏夫対談


ワンピース」と日本の任侠映画(ヤクザ映画、いわば日本のフィルム・ノワール)のつながりは今更だと思います。その「ワンピース」で、世界的大HITを飛ばした香港ノワール代表作とも言える『インファナル・アフェア』の要素が出てくるのはいわば必然なのかもしれませんね。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/karimikarimi/20141022/1413981385