Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2016-12-01

[]2016アニメ流行語大賞は「ガルパンはいいぞ


ガールズ&パンツァー 劇場版(セル版)


今年のアニメ界の世相を反映した言葉を選ぶ「2016新語アニメ流行語大賞」(karimikarimi選)が1日発表され、『ガールズ&パンツァー 劇場版』に対する賛辞の言葉であるガルパンはいいぞが大賞に選ばれた。


大賞以外のトップテンにはズートピアはいいぞ」「キュアップラパパ」「ありがとうアイカツ」「おはりる〜」「たわわ(チャレンジ)」「推し松」「やり直しアニメ」「これってもしかして、俺たち・私たち、入れ替わってるー!?」「メイクアップアニメーター」「2016年クライシス」が選ばれた。『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』のだが断る及び『NEW GAME!』の今日も一日がんばるぞいは、アニメ化以前にすでに高い知名度を有していたため、アニメ流行語としては惜しくも受賞を逃した。


ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) [Blu-ray]


大賞の「ガルパンはいいぞ」はアニメ映画ガールズ&パンツァー 劇場版』に対する賛辞の言葉。元々は一部で熱狂的な人気を博した映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』から意識的に使われだした言葉と言われ、「ガルパンはいいぞ」で使われて以降は「ズートピアはいいぞ」をはじめとして様々なアニメ作品に対して「○○はいいぞ」という表現がなされた。『ガールズ&パンツァー 劇場版』は、2015年11月21日に公開開始した作品ではあるが、多大な支持を受け、立川シネマシティで1年間連続上映を達成するなど、2016年の間に話題を提供し続けた。また、2016年は興行収入100億円突破を達成した『君の名は。』をはじめ『この世界の片隅に』『聲の形』などアニメ映画が隆盛したであり、『ガールズ&パンツァー 劇場版』はその象徴ともいえる作品である。




<関連記事>

2015アニメ流行語大賞は「例の紐」

2014アニメ流行語大賞は「妖怪の仕業」「レリゴー(ありのままに)」

2013アニメ流行語大賞は「穏やかじゃない」

2012アニメ流行語大賞は「Anotherなら死んでた」

2011アニメ流行語大賞は「わけがわからないよ!」

2010アニメ流行語大賞は「天使ちゃんマジ天使」

2009アニメ流行語大賞は「うんたん」

2008アニメ流行語大賞は「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」「キラッ☆」


2016アニメ流行語大賞 上半期候補選び

2016アニメ流行語大賞 下半期候補選び

2015アニメ流行語大賞 上半期候補選び

2015アニメ流行語大賞 下半期候補選び

2014アニメ流行語大賞 上半期候補選び

2014アニメ流行語大賞 下半期候補選び

2013アニメ流行語大賞 上半期候補選び

2013アニメ流行語大賞 下半期候補選び

2012アニメ流行語大賞 上半期候補選び

2012アニメ流行語大賞 下半期候補選び

2011アニメ流行語大賞 上半期候補選び

2011アニメ流行語大賞 下半期候補選び

2009アニメ流行語大賞 上半期候補選び

2009アニメ流行語大賞 下半期候補選び