Hatena::ブログ(Diary)

karimikarimi このページをアンテナに追加 RSSフィード

上遠野浩平先生の「私と悪魔の100の問答」オススメ!

2018-08-25

[]物語の中で魔法とプログラミングを結びつける系に関するメモ


十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない アーサー・C・クラーク


ディズニー・テクノロジア魔法学校」は『プログラミングは現代の魔法である』をテーマとして、ディズニーの世界観と、

国内No.1の規模と実績を誇る中高生向けのプログラミング教育サービスLife is Tech!(ライフイズテック)の教育ノウハウを組み合わ

せ、本教材を制作しました。


ディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」

ディズニーの世界を楽しみながらプログラミングについて学べる学習教材「テクノロジア魔法学校」が発表されました。4月21日からサービス開始予定。


「プログラミングは現代の魔法である」がテーマ ディズニーのプログラミング商材「テクノロジア魔法学校」発表


近年、物語の中での魔法というものの説明を自然信仰の延長や科学の延長/代替ではなく、「魔法≒プログラミング」というように扱い説明する作品が増えている印象があります。上記ディズニーの『プログラミングは現代の魔法である』もその一例。なんていうか、プログラミング門外漢から見た直観で理解できない感じが、魔法というものへの印象と相似できるからでしょうか。そこで、今後この視点で何かを考えるかもしれないので、そのための準備として「物語の中で魔法とプログラミングを結びつける系」の作品やその取扱いを簡単にメモするのが本記事です。ちなみに「他にもこれもあるじゃん!」と言っていただけると大変助かります。


小林さんちのメイドラゴン

自社のプログラミング言語を魔法式の羅列に似せた独自のものにしており、これが原因で現場では新入社員が育ちにくく、中途募集をかけても一向に応募が無い状態となってしまっている


小林さんちのメイドラゴン wikipedia


クール教信者小林さんちのメイドラゴン」第07巻では、小林さんが「これ会社のプログラミングだ!」と言いながら魔法学校の昇格試験を受けていましたね。(そして優秀なプログラマである小林さんは、トップの成績で筆記試験を突破する)


ナイツ&マジック

ナイツ&マジック 1 [Blu-ray]

ナイツ&マジック 1 [Blu-ray]

前世で身につけたプログラム言語の論理法則がこの世界の「魔法術式」にも応用できること、この世界の生物なら生まれつき持っている「魔法演算領域」を仮想コンピュータとして扱えるのに気づいた事で、前世より受け継いだ天才プログラマーの才能を活かして既存の魔法を組み替えて改良し効率的な運用を行ったり、新しい術式を生み出す事に長けるようになった。


ナイツ&マジック wikipedia


異世界転生物で主人公がとても優秀な場合、何かしらその優秀さの理由を説明することが多いです。その理由の一つに、転生前の世界での知識で優位性をとるのは珍しくないですが、プログラミング知識の応用というのも、その類型の一つととらえられますね。


よくわかる現代魔法

プログラム化された現代の魔法が存在する世界。東京銀座を中心とした舞台でドジな主人公・森下こよみや、最強の現代魔法使い・姉原美鎖らが繰り広げる物語である。


よくわかる現代魔法 wikipedia

この作品ではコードという「呪文」でこの世界の物理法則と異世界の物理法則の間にある敷居をもろくして、

その異世界にある物理法則を持ち込むものを魔法と呼んでおり、「古典魔法」と「現代魔法」に二分化される。

どちらもコードというものを組む点は同じであるが、古典魔法は自分の身体(筋肉)に通電するコードを用いる。

対して現代魔法はパソコン等の電子機器(シリコン基盤)を通電するコードを用いており、

現代社会でのコンピュータの処理能力の向上が長い呪文詠唱を0と1の羅列でコンピュータに代行させることを可能にしたという設定である。

コンピュータは人間の肉体と比べて複雑なコードを組むことには向かないが、機械であるがゆえに同じコードの膨大な回数の繰り返しが可能。


よくわかる現代魔法 アニヲタWiki(仮)


むすび


とりあえず、さっと思いつく作品について簡単に挙げてみました。他にも沢山このような作品はあると思いますので、教えていただけると幸いです。


おまけ

デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は主人公がプログラマーですが、別に魔法とプログラミング類似性でどうこうするわけではなく、どちらかというと世界のゲームマスター的に好きに操れる感じでしたね。


コメント欄元家千佳さんからの情報

元家千佳元家千佳 2018/08/26 00:43 『とんがり帽子のアトリエ』という漫画が、魔法をとてもプログラミング的に描いている作品でおもしろいです。「魔方陣」がコードのようになっており、ループの概念などもあったり。是非読んでみてください。

karimikarimikarimikarimi 2018/08/26 00:46 >>元家千佳さん
情報ありがとうございます!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/karimikarimi/20180825/1535185120