Qレイジー〜シャ乱Qに狂ってる このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-11-16

[]

お久しぶりです

 

 ベストアルバム購入特典「つんく♂講演会第2部(B賞)」当選しました。参加します。

 何の音沙汰もなく買ってたんかい!って感じですが。

 

 仕事(忙しすぎて吐きそう)でディナーショー参加できないのと、ご祝儀のつもりで1枚購入しました。

 STOP-泣かないでが収録されてるところがニクいですよね。

 砂漠化していた当ブログですが。

 このイベントのレポだけは何とか・・・あげたいと思います。

 

 

 

2007-02-11

[]

 気がつけばあなた…じゃなくて、2月です。「2月は逃げる」という通り、あっちゅー間に過ぎてしまうんでしょうか。

 先月末にIt's a GOHAN worldに行ったのですが、何回か行ってからまとめてレポります。また今週行くので今度は、「土鍋たまご焼きご飯」を食べたいと思います!

 それと、関東在住ということでレポを期待されていた皆さん。ごめんなさい。先日の六本木ヒルズの「お木曳き」のイベントはよりによって祖父の13回忌の法要と重なり、参加していないんです…

 何故か、霊園で喪服姿のギター神様charに遭遇したんですがね(汗)

 

笑顔YESヌードについての随想 

笑顔YESヌード

笑顔YESヌード

 この間、北九州市長選のしばた候補の応援につんく♂さんが駆けつけたと知った時も、それはそれは興奮しましたが。

 久しぶりに、つんくさんが書いた楽曲で体内の血液が沸騰するようなワクワク感を感じています。

 もう、音源拾ってからというものずっと聞いてる。

やっぱり、本業は「音楽」にあるわけだから、10年以上彼の音楽を聞いている身としては、「この曲超いいんだけどっ」とその感動体験をどんどん更新していけるのが一番嬉しい。特に、最近はスランプを感じていただけに。

 何でこんなにワクワクするんだろうってのを考えていてわかりました。個人的に発表される曲すべて好きだった99年のP業の臭いを感じたからなんですね。

 Memory青春の光に、太陽とシスコムーン、7HOUSE、タンポポの1stアルバムあゆとデュエットしたLOVE3部作、そして実験的なソロ作…ザッと挙げただけでもこんなに。

 この頃はオケもカッコ良くて、聞く度に新たな発見があった。だから、「笑顔YESヌード」を聞いてまず最初に思ったのは。(あれ?イントロがカッコいい。何かいつもと違って音が安っぽくない!)でした。

 ブログを見ていても、「原点回帰」というキーワードを挙げているひとが多いんですが、私もそんなことを感じます。

 つんくさんはアーティストというよりは、プロの作家さんと言うほうがもうしっくりくるくらい、様々な曲を臨機応変に生み出すことができると思います。それでも、彼自身の持ってる下世話さとうまくハマるのはやっぱりこういう音だよなあと思い、ニヤリとするのです。だから、今回の曲は得意なものをど真ん中に投げてきたーそんな印象を受けます。それで、こういう音を作っていれば他の雨後の竹の子の如く湧いてきた、アイドルグループは絶対に真似できないよと思うわけです。バンドをやっているからこそ、作れる音だなあとひとりでほくそ笑みました 笑

 そんなわけで早くも、この曲は思い入れたっぷりです。そして、推しである光井ちゃんが既に重要なパートを任されていて、彼女なしではこの楽曲が成り立たなかったであろうことも嬉しいのです。

 

 最後に下世話なことをひとつ言わせてもらえば。

 つんくさんってさ、「あなたがいるから私がいて、だからあなたについていきます。どこまでも。好きにしてちょうだい。」的な女像が好きだよなあ、本当に。とは歌詞を読んで思いました 笑

 そして。思わずにはいられないんです。ここまでいい楽曲だからこそ。シャ乱Qverが聞きたいなあ…って。

2007-01-18

[]

スターたらしめるもの(クリスマスディナーショー 感想)

 ライブの時のつんくさんっていうのは、まさしく私にとって「スター」で、東京事変の『スーパースター』の歌詞が頭をよぎったりします(いい歌だから聞いてみて!)

 (一部抜粋)

私はあなたの強く光る眼思い出すけれど

もしも逢えたとして喜べないよ

か弱い今日の私では

これでは未だ厭だ

明日はあなたを燃やす炎に向き合うこゝろが欲しいよ

もしも逢えたときは誇れる様

テレビの中のあなた

私のスーパースター

 生まれて初めてディナーショーというものに参加してみて、その「スーパースター」のメンバーの皆さまが、見えない階段を降りていつもより近くに来てくれる…これがディナーショーの感覚なのかなと思いました。

 

 それなのに!まあ、どうして「スーパースター」の皆さまの前でドタバタショーを繰り広げ、あんな醜態を晒すことができるんでしょうかね。普段、神よ仏よと崇めておいて、いざ目の前に来たらベタベタ触りまくり。あれですか。それとも、お触りこみでの\38000でっか?そっか!ディナーショーと見せかけた、おさわりパブだったんだ!ってそんなわけないし。何か、「触らないと握手しないと元がとれない」みたいな空気が蔓延しているのが貧乏たらしくて嫌で嫌で。基本に立ち帰って、なぜ素敵な歌と演奏だけで満足できないのかとそれがとっても不思議です。特に新高輪プリンスは音響もよかっただけに(ドラムの音が身体にずしんと響く感覚ははじめて)

 色々なところで、「握手しました」なんて報告を目にしますが。これからはそんなに羨ましがるのはやめようと思いました。どんな風に握手してもらってるか、よーくわかったので。

 「自分が立ったら着席しているひとが見えなくなる」そんな当たり前なことを忘れてしまっているひとが少なくないのは、ちょっとショックでした。

 そんなに立って見たいなら、いっそのこと「立見席」なんて設けてみてはいかがかしら?笑 \15000くらいで。

 さ。辛口はこの辺にしておきましょ。

 後は純粋な感想を書いていきます。

 キーワードを挙げるとするならば、「歌手:つんく」と「お辞儀」かな、と思います。

 新高輪プリンスでのディナーショーで、やっぱりこのひとは骨の髄まで歌手なんだなと思わされました。アクシデントが発生しても、顔色ひとつ変えず観客を選んで歌いきる――そんな様子見せられると、文句なんて言えないよね。少なくとも、これからは喉が不調で声が出てない時があっても、「それでも歌手か!」とかそういうことは一切言わないようにしようと思いました。誰に言われるわけでもなく、確認をとるまでもなく、彼はやっぱり歌手でした。それも見事なプロ魂を持っている。

そして、お辞儀。

 実は、今回印象に残ったのは歌でもなくこのお辞儀だったような気もします。

 シングルベッドの最後のサビ前の間奏での長いお辞儀ーあれが意味するものは一体何だったんだろうと考えてしまいます。スターのあなたのそんな姿は見たくないよとも思った。それ以外の曲でも、深深と頭を下げる場面があったし。初めてのディナーショーは、歌よりもお辞儀に泣かされる、少しほろ苦いものになったのでした。

f:id:karin87:20061224220909j:image

 

 

 

2007-01-15

[]

HEY×3!(カットされた分を含むネタバレあり)

 更新サボっててすいません…ディナーショーの感想も書かぬままHEY!×3のOAが来てしまいました。学生の最後の大仕事「卒論」にてんてこまいのここ最近でした。でも、本日無事提出!!なので、またヲタモードスイッチをオンにしていきます。あ。ディナーショーの感想は次に書きます。でも、断っておくと辛口です。

 で、私が参加したのは歌収録なのですが(ばっちり映ってましたよ。恥ずかしいですね…まったく)お友達がトーク収録に参加していて、レポをくれました(皆さん、おじぎ30度で感謝よ!感謝!)そのまま、載せておきます。見逃した方も見た方も楽しんでみてください。前回は若干、エンドリケリーに喰われ気味でしたが、今回は36分と太っ腹に尺を割いてくれましたね!まず、そこに感謝感謝です。あ。辛口ついでに。「特命係長 只野仁」のシングルベッドのカバーはひっどいね!話聞いた時点で、「つんくさんにしか歌えないだろうに…」とは思ったのですが。予想を上回るひどさでした。可能ならば、カバーした事実を撤回して欲しいくらい。でも、彼女たちを媒介としてオリジナルを聞こうとするひとが1人でもいてくれたらいいかな…と自分で自分を慰める。空しいだけですね 笑

 

 

以前の出演が6月だったので久しぶりやねってことから始まって、「なんで来たん?」とか「シャ乱Qってなんやったっけ?」とかのオモシロ失礼な言葉に対して「なんでそんなこというんですかぁ、忘れないで下さいよ〜」という感じのつんくさん。「6年振りにライブやって人集まったん?」と浜ちゃんのこれまた失礼発言に「集まりました。満員ですよ。」と自慢気に応える。ここでつんくさんがまこと嫁の話。「シャ乱Qまことが見たかった」と言っていた嫁が復活の時の報道つんくの後方でちょっと写ってるまこと写真見て「かっこいい〜ぃ(ハート)」(富永さんの物まね口調で)と言っていた。その写真つんくが前面に出ててまこっちゃんは小さく載ってただけらしいんだけどソレ見て「かっこいい〜ぃ(ハート)」って言う嫁が面白かったってことみたいです。

ここから他のメンバーへ話をふる。

はたけさんは25キロダイエットしたはずなのにリバウンドしてるという話。浜ちゃんの「なんでなん?」って質問に「おいしい食事と一緒に飲むお酒がやめられないんですよ。」と応えるはたけさん。「やめたらいいやん」のツッコミ。食事と一緒にお酒飲むと太る分かってはいるけど止められないそうです。そして今のところリバウンド5キロ通過中とのことでした。これからもリバウンドしていくだろうというニュアンスで(笑

まこっちゃんレース出場の話。最近筋肉自慢をやたらして触らせるんですよ、とつんくさん。浜ちゃん(松ちゃんだったかも?)にも触ってもらうが、別にそれがなんなん?と反応イマイチ。そしていくつかのレース画像を見ながらのトーク。レースの順位を聞かれ「レースというのはですね、1位の人もいれば、、、、、」と語り始め、だから何位やったんかって聞いてんねんと怒られる。「46人中45位・・・」とやっと告白するとスタッフの失笑。その失笑で会場は爆笑。奥様も女性部門で同じような結果だったらしいです。ロードバイクとマウンテンバイクの違いを体で表現したり(乗る時の前のめり姿勢が違うらしいです)すごい一生懸命力説してて面白かった。だけど松ちゃんに「まこっちゃんその話もうええかな?」って言われて終了〜。

イルカに乗ったたいせいの話。品川アクアスタジアムのラッキーくんの話から始まってテーマ曲を作成して欲しいとのオファーを承諾。「イルカに乗ってみませんか」の話にもなぜか受けてしまったとのこと。「普通やらんよな〜」とダウンタウン。そしてその時のショーの映像へ。練習ではジャンプできたのに本番では飛べなかったことに悔しがってたみたいでした。あとつんくさんの奥様がたまたまこの日のショーを見に行ってたらしいです。奥様初アクアスタジアムだったとのことだけど、たまたまチケット持ってて、たまたまこの日に見に行ったなんてスゴすぎる。。。つんくさんは全くこのこと知らなくて奥様から「たいせいさんが〜〜〜」という興奮しすぎて訳のわからないメールを何通か送ってきて、繋ぎ合わせて確認してみるとたいせいさんがイルカショーに出てるってことが分かって「そんなわけないやろ〜」と信じていなかった。翌日たいせいさんに会ったので確認してみたら本当だったのでびっくりした、とのことでした。

続きを読む

2007-01-01

[]

シャ乱Qの2007年を占っチャオ!

 

あけましておめでとうございます。今年も気ままに更新していくので、Qレイジーをよろしくお願いします!

 昨年の4月からこのブログを始めて、おかげさまでこのブログが取り持ってくれた縁も少なくはなく、思いきってシャ乱Qブログを始めてよかった!と思うことの多い1年でした。偶然、お会いして、「Qレイジーいつも見てます」と言われた時の喜びは言葉では表せません。

 この斜に構えた、「言いすぎる」癖をファンの方に受け入れて貰えるか不安でしたが、時折かけて頂く励ましに支えられて何とか新しい1年を迎えることができました。今では開き直って、こんなスタンスのファンブログもありなんちゃう?と思ってます 笑

 いよいよ今年から社会人になるので、今まで通り更新できるかわかりませんが…ここは自分にとって大切な場所でもあるので、やれる範囲で継続していこうと思っています。どうぞ、本年度もご贔屓を!

 堅苦しい挨拶はこの辺にしておいて。

 新年ということで。勝手にメンバーの2007年度を占ってみました。

 用いたのは、フジテレビの「芸能人最強運ランキング」です。

つんく♂(vo)さそり座・申年・B型

意欲的になって大きなことにお金を使ってはいけない年です。また、やってきたことを続けていく方が幸運を引き寄せられそう。

【運勢順位】

379位/576位中

【同じ運勢の芸能人】

つんく

はたけ(G)しし座・申年・A型

過去を反省し、今後の恋愛観について考える年です。金運は良いので、自分にお金をかけるなどして、有意義な使い方を。

【運勢順位】

483位/576位

【同じ運勢の芸能人】

みのもんた

まこと(Dr)やぎ座・申年・A型

何かトラブルに巻き込まれることもありそうだが、そのトラブルに耐えれば開運の扉が開くかも。

【運勢順位】

531位/576位

【同じ運勢の芸能人】

小堺一機

たいせい(Key)いて座・酉年・B型

地味なことでも着実に進んでいる姿勢は、周りからの大きな信頼へとつながり、大きなチャンスがめぐってきます。

【運勢順位】

81位/576位

【同じ運勢の芸能人】

堀内健

というわけで。何か全体的にう〜ん…って感じですね 笑 だけど、グループ等の場合その中に運気がいいひとがいれば、変わってくるらしいので。2007年度はたいせいくんに期待!ですね。

ちなみに、昨年はつんく♂さんは何と「8位」だったのです。活躍ぶりを考えると頷けますよねえ。ちなみに私は昨年、563位だったのですが。本当に最悪の踏んだり蹴ったりの1年でした。それでも、何とか生きていますので、まこっちゃんには「大丈夫だよ!」といいたいです(何者)

各メンバーの運勢を読むに、つまりシャ乱Qとして活動するのが一番良いってことですね(強引)

 そうそう。過去のVTR目当てで、カウントダウンTV年越しなんちゃらを観ていたのですが。

 ELTの2000年のライブ映像で、「持田さんがこの時にあけおめって言って広まったんだよ」とMCが入ってたけど。シャ乱Qが既に94年の時点で使ってるっちゅーの!と、過去のFC年賀状を引っ張り出してきて調べたよ。思わず。時代をかなり先取って、つんくさん使ってたもんなあ。と、ゆるい新年1発目の更新でした。