Hatena::ブログ(Diary)

松森果林UD劇場〜聞こえない世界に移住して〜 Twitter

2017-09-12 映画館で、字幕が出るメガネ型端末貸出スタート

映画館で「字幕が出るメガネ端末の貸し出し」ついに!

映画大好きなのに、観る映画は洋画ばっかり。

なぜって、邦画に字幕がつくことが少ないからです。



2016年の邦画610作品のうち

劇場公開時に日本語字幕付き上映をした作品は81作品。

(「2016年平成28年)全国映画概況」より)

毎年少しずつ増えているとはいえ、「日本人なのに日本の映画が楽しめない」という現実。

これっておかしい!



こんな現状を打破すべく、バリアフリー上映に熱心に取り組んでくださる方々がいます。

理想は、スクリーンに字幕を出す方法ですが

メガネ端末に字幕を表示するシステムも、何年も前から検討されています。

9月9日より10月末まで下記4つの映画館でスマートグラスMOVERIO貸出サービスが始まりました。

f:id:karinmatasumori:20170912092512j:image

立川 シネマシティ東京都

川崎 チネチッタ神奈川県

ミッドランドスクエア シネマ(愛知県

大阪ステーションシティシネマ大阪府


早速今日行ってきました。

まずは川崎チネチッタ

ここは聞こえない私でも音を感じられる特殊音響システム「LIVE ZOUND」でも有名で

日本語字幕上映にも積極的です。

ちょうど一年前に、「聲の形」や「シンゴジラ」の字幕上映をお願いして以来

すぐに対応し、期間を定めることなく常に日本語字幕対応をしてくれている映画館です。

担当者も社長さんも、こんなワクワクすることが大好きで一緒に楽しんでくれるのがまた嬉しい。

川崎チネチッタ

http://cinecitta.co.jp/

f:id:karinmatasumori:20170912233246j:image


メガネ型って、重いし、ずっとつけていると疲れちゃう…というのが

これまでの感想でしたが、

新たなMOVERIOは軽くて慣れると違和感なく、すーーーっごく良かったです。

こんなに見やすいメガネ型端末は初めてです。

観たのは、福山雅治さんと広瀬すずさんの「三度目の殺人

メガネ型の良いところ一つ目は


・好きな場所で字幕を見られること!


福山さんの顔の近くや、横顔の時には口の横に字幕オン!

カタチの良い唇から字幕が出てくる感じがたまらない!

チョット上向きにすると、字幕はスクリーン上の真っ暗の部分に出てくるので

これはこれで見やすい!


そしてもう一つは


・画面から目をそらしても字幕がついてくること


聞こえる人は、目をそらしても音は耳に入ってきます。

でも聞こえない私たちは、画面から目をそらすと字幕が見れなくなります。

ところがメガネ型だと、上を見ても下を見ても横を見ても字幕がついてきてくれるので

話が分からなくなることがありません。

すごいわ!!!笑


もっとたくさんの作品で見て、何度も試したいと思いました。

他の劇場でも見てみたいです。

10月末までの期間限定ですが、

利用者の「良かった!」「もっと増やして」「これからも続けて」という声が多ければ多いほど、

次につながっていくはずです。

最初はトライアルでも、ニーズがあれば「通常」になります。

ぜひこの機会に試すことを強くおススメします!!!

f:id:karinmatasumori:20170912114404j:image

★「メガネで見る字幕ガイド」機器貸出予約および特設サイトはこちら

http://npo-masc.org/glasses/


Twitter特設アカウントも(10月末まで)

@subtitles_smart

https://twitter.com/subtitles_smart

リンク集