Hatena::ブログ(Diary)

(☆☆)猫の目ギラリン(★★) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2007-10-23-火 シャモコーチン

D.Gray-man 第55話

 アレンというか小林沙苗さんの絶叫が響き渡った30分間でした。小林さん、ノドは大丈夫でしたでしょうか?(^^;

 このままではスーマン(CV.郷田ほづみさん)が死んでしまうと、意を決してスーマンの腕を切ってイノセンスの影響を無くそうとするアレンですが、その時にアレンイノセンスが反発したのか彼の腕に激痛を与えます。「何かが切れた感じ」と言うセリフを今回2度ほど使いました。アレンは倒れ意識を失ってしまい、その後咎落ちの姿のスーマンは再度村を攻撃し多くの人を惨殺してしまいました。

 娘にもう一度会いたい一心で黒ティキに命を助けてもらったのがイノセンスにとっての裏切り行為になってしまいましたが、黒ティキがそう易々と助けてあげたわけではなかったのが今回わかりました。スーマンの身体が崩れ始めるもアレンは諦めモード。そんなところでアレンに噛み付いたのがティムキャンピーでした。鋭い歯と大きな口が怖い〜。(><)

 ティムの喝入れで吹っ切れたアレンは、罪悪感に満ちたスーマンにそれでも生きてと言って力の入らない自分の腕に彼を噛み付かせて強引に引っ張り出すことに成功しますがアレンは再び意識を失います。目が覚めるとスーマンが目の前にいたことはいたのですが、アレンの声に反応することなく生きる屍状態になっていました。そしてスーマンに「一緒に帰りましょう」とアレンが手を差し出したらあっと言う間に消滅ですよ。黒い蝶みたいなのが次々に飛んで行ったけどあれは黒ティキが仕込んでいたゴーレムだったのね。どっちみちスーマンは生きられなかったということですよね。

 もちろんアレンは怒って黒ティキに挑もうとするけど、次回予告ではアレンが大ピンチのようです。(><) 今回は小劇場もなくお通夜のような物悲しさで、最後に出たスーマンとジョニー・ギル(?)とのチェスの対戦している絵がなお悲しさを引き立てました。(;;)

D.Gray-man  2008コミックカレンダー 壁掛型 7枚 ([カレンダー])

D.Gray-man 2008コミックカレンダー 壁掛型 7枚 ([カレンダー])

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/karinto/20071023/p3

ジオターゲティング