つたんまにっき

2014-07-31 [木] ウメマジック

ウメマジック

| ウメマジックを含むブックマーク ウメマジックのブックマークコメント

ストリートファイターZERO3のゲーメスト大会とヴァンパイアセイヴァーのゲーメスト大会の優勝者はウメハラと言う同じ人物なんだよね。今ではプロプレイヤーとしてストリートファイターをするヤツには広く知られているけれど、大会連覇というのは珍しいので、俺はウメハラが何か必勝のトリックを隠し持っているんじゃないかと考えた。ドラマガリレオの湯川学になりきっていると見てもらうと分かりやすいかも。大げさだけど。


だから、そのトリックがゲーム中に行われるものでなく、ゲーム外でトーナメントカードの不正や試合前の打ち合わせつまり八百長だったとすると、つまんなくて興醒めになって最近では興味薄い。


しかし、ウメトリックを暴いてやろうと思っていた時に仮説として生み出されたものの中に、ウメハラも使っているコンバットトリックが無数にあることも随分とたくさん分かった。それは東京で生み出され一部のプレイヤーに独占されていたが、奈良大阪京都で追いかけて時に追い抜き、インターネットで伝播することで多くのプレイヤーが近い水準まで辿り着いたため東京だけで行われる全国大会ではウメハラが強くても、地方予選をしっかりやる大会ではウメハラの連覇は無くなったんだよ。それはそれでひとつの成果だと思っている。


トリックがおおむね広まった事でウメハラの連覇は無くなったけど、それでも長年にわたって騙し続けたそのマジック力は流石だなと。暴いてやって言うのもなんだけど、また驚かせて欲しいと思ってしまいます。

ゲームの競技人口の話

| ゲームの競技人口の話を含むブックマーク ゲームの競技人口の話のブックマークコメント


1000人しかプレイヤーのいないゲームが100万人に遊ばれるようになったら、元のチャンピオンが100万人の頂点に成れるかと言うと、そうでなく1位から1000位の間のどの辺りかに落ち着くだろう。変わらず1位でありつづける確率は1000分の1で、つまり0.1%になる。


これは俺がネットゲームでマイナーシーンからメジャーシーンに移動して行って肌感覚として正しい事を実感したことだ。


だからストリートファイターIIの頃に普通だった人がストIIXまで続けてチャンピオンになれたとして、ストIIIが出たらまた普通に戻り、ストIVが廃れたらチャンピオンに成れたとしてメーカーが販売促進して大会規模が大きくなったらまたチャンピオンは変わったという歴史もおおよそ確率的予測の範疇になる。


確率は常に正しいとは限らない。俺は確率的にモノを考える。そのためストIIIのプレイヤーの中にはそれを逆読みして色々の手がある中で確率的に考える人間相手には同じ手を打ち続ける人もいて、別の手にいつ変わるかも知れないという確率の平坦化の罠の中にハマり、崩壊する。ジャンケンをしてグー、チョキと来たら次にパーが来る確率はやはり変わらず33%だが、統計が確率通りに分布する希望を持つ人間はグー、チョキと来たら3回目がパーに成る事で結果が平たく33%ずつに成る事に安心を覚える。この例は極端でも、長い目で見ると平たく収束するだろうと考えがちだが、そうではない。


それでも人為が及ばない領域で確率はしばしば正しい指標と成る。ズルいかも知れないが、ピタリと当たらなくても近いところに収まれば確率的には正解と言えるからだ。そういうものだ。


俺の姉は俺がストIIをしていると「鉄拳やらへんの」と尋ねる。それは鉄拳のほうが姉の知っている事であり流行っているから、俺がストIIで勝つなら同じように鉄拳でも勝ってくれると思っているからかもしれない。それは姉の願望がそういう期待的な想像をさせているからで、俺がストIIでトップでも、鉄拳の世界では予選落ちでも何もおかしくはないのだ。


まあ、プレステの鉄拳5では鉄拳王なんだけどね(今までの説明は何なんだ!)

ガリレオ再放送を見て

ガリレオ再放送を見てを含むブックマーク ガリレオ再放送を見てのブックマークコメント


ネタバレにならないように触れるのが難しいが「幻惑す」の序盤の苦愛の里での宗教家と湯川教授の論議をあらためて聞いて。


原子力は危険なエネルギーだけど、使わないと冷凍庫などを使える量が減るので長い目で見て餓死する人が出るのは免れないだろうし、温度調節以外には工場での労働エネルギーコストが上がると奴隷のような仕事をしなくてはならない人も増えるだろう。それらは金持ちの日本人の生活には実はそんなに影響は無い事かも知れない。日本は火力発電でも電力を賄えるほど燃料をたくさん買うお金がある国だから。


しわ寄せは金持ちのフトコロでなく貧乏人の生活に行くだろう。そうすると最初に困るのは日本が仕事を与えている発展途上国だろうし、そういう部分からジリ貧になってやがては日本の金持ちも苦しくなる。


その辺りを全て隠して原発の危険な点だけを強調するのはそれでしか票をとれない政治家の仕業だろうけど、俺としてはどっちでも良いと言えばどっちでも良いし、そういうことを考えるべき人は他にいるとは思う。原発推進派でも反対派でも双方に論理は持っているだろうから、両者すりあわせて整合性を保とうとするよりは支持のために互いに長所のみを語るであろう。


俺としては擦り合わせて長所が多いほうをと考えるよりは自分が得なほう、つまり便利な暮らしが維持される原発推進派を支持したい。メルトダウンの劇的な人的災害を見ると長期的で多岐に渡るメリットのひとつひとつを汲み上げてそれでも原発のほうが得だと語れる論者は居ないだろう。俺も知らない事のほうが多い。


それでも、その中で節電すれば何とかなるなら日本の優秀なエンジニアが原発を何基も日本に建てることなんて過去の反対で中止されているだろう。ロシアで事故があったのに日本でも建てているし、酷い言い方をすれば事故が起きてもどうでもいい地域が切り捨てられて建設予定地になっているのに立ち退きに応じず住み続けているのも問題だ。ダムでお墓が潰される問題と同じ事だ。


ある人にとってはダムより祖先のお墓のほうが大切だろう。しかし内政として戦争をするより国内の移住で解決出来る問題を信仰心が上回るというのは宗教の本質を見失っているだろう。


まあ、福島の人に面と向かって「バーカ」と言えるかと考えると「ごめんなさい」程度のことしか言えないとは思うんですけどね。


日本が金持ちだと冒頭に書いたけれど、もう少しきついことを言うと貧乏だから原発の近くに住まないと充分な電力が得られないという結論を招くのかもしれませんね。産油国に原発が建つのかとか考えるとさ。