カサヒラボ RSSフィード

2008-05-17

コンパクトフラッシュを使って Thinkpad X40 を擬似SSD

Thinkpad X40XPを使っていると、なんだかんだHDDアクセスの遅さを感じたりしてました。


そんな中、巷で、

変換コネクタ使えば、コンパクトフラッシュ(CF)をHDDの代わりに出来て、

かつ、HDDよりも高速化(調べた限りでは)できるという話を聞いたので、やってみました。


参考にさせていただいたのは、下記の記事です。


そして買ったのは、

Transcend 8GB CF CARD TS8GCF266 (266X)

Transcend 8GB CF CARD TS8GCF266 (266X)

の2つ。変換コネクタと、8GのCFです。


※結構、CFに注意しないと、

のようなケースもあるらしいので、

ここは先人の方を参考に、 Transcend 8Gを選択!


で、CFと変換コネクタをつなぎます。


・つないだ所。

f:id:kasahi:20080517162725j:image


あとは、ThinkpadHDDを外して、ピンに注意して上のコネクタ付きCFを差し込んで、

電源を入れて、BIOS起動。


するとあっさり、IDEのところに、Transcendなんたらみたいな感じで読み込まれました。

f:id:kasahi:20080517164426j:image

やたー。

ひとまず安心。


というわけで、こっちに何かOSを入れてみようと思います。

余ったXP入りHDDはとりあえずバックアップとして残しておこうかなー。

kajidaikajidai 2008/05/29 11:09 書き込み回数って大丈夫なもんなの?

kasahikasahi 2008/05/30 02:35 どうなんだろう??心配は心配だよねぇ。
ただ自分のノートPCの使い方的には、firefoxとthunderbirdとターミナルだけ動けば!ガリガリ書き込むことはなさそうだから、とりあえず様子見かなぁ。
やってみたけど、まだあまり信用できない 笑

小林小林 2009/08/18 18:05 擬似化には成功しました。ところが良くフリーズします。cf側の速度が追従できていないのか、少し止まってまとめて走る・・というメモリーの癖に換装メリットがあまり感じられないこの頃です。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証