Hatena::ブログ(Diary)

凡そ象は泥濘を

2008-04-13-日

拝見 板橋区立美術館

行ったのは他日。

館蔵品展「絵師がいっぱい お江戸の御用絵師と民間画工」

久しぶりに前近代の画を拝見。狩野派の第一展示室より、南蘋派のある第二展示室のほうが好み。

今展も館(名物?)独得の解説が掲示されていた。解説や鑑賞の手引きというより、現代タイトルを付けて、今ふうの見かた楽しみかた(つまりツッコミ)を紹介。いちばん印象に残っているのは現代タイトル/作品名《お兄さんと一緒/喫煙若衆図》。

岡本秋暉*1、孔雀図の展示あり。菊池容斎の画は〈浴室の美女〉もの。柴田是真は(明治時代の作品だが)端麗でいいなあ。

と、楽しく拝見すると、さらに日本美術分を欲してしまうのだった。

*1:千葉市美「若冲とその時代」で知った。id:kashoh:20070913

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証