Hatena::ブログ(Diary)

凡そ象は泥濘を

2008-04-29-火

拝見 東京国立近代美術館・工芸館

行ったのは他日。

所蔵作品展「近代工芸の名品 花と人形」

http://www.momat.go.jp/CG/08flower_and_doll/index.html

各種工芸品をおもしろく拝見。

吉田良「すぐり」、四谷シモン「解剖学の少年」は2006年の「花より工芸:新収蔵作品を中心に2001-2005」でも見た。吉田作品はガラスケースに入っていた覚えが。今回は露出展示で近接して見ることができた。髪は人毛が使われているが、じっと見ていると白髪が混じっていた。次に展示されるときには増えているかもしれない。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証