Hatena::ブログ(Diary)

かすなび日誌 RSSフィード

2012-01-01

A Happy New Year!!

新年あけましておめでとうございます!

今年の年明けはマリオカート7で絶叫していましたが、

その後WILD COWBOYZの朝までカウントダウンイベントに参加していました。

とっても楽しかったですよ♪

そしてタキザワレイカさんが辰年にちなんでかすなび子というキャラクターを描いて下さいましたv

うん、実物より可愛い!(。-∀-)♪

2011-12-25

Merry Christmas!! from なび子

Merry Christmas!!

デザイナーのタキザワレイカさんがかすなびのキャラを書いて下さいましたv

We wish you a Merry Christmas!!

2011-12-15

かすなび婚 第1号

今私とっても嬉しいんです。(。-∀-)♪


かすなびのオフ会等に顔を出してくださっていた方の中から

ついに1カップルがゴールインしたんです!!!(叫


出会いのきっかけは「かすなび」だそうですw

ここ数ヶ月、あのお二人はセットでお見かけするようになったな〜って思って遠くから微笑ましく見守っていたのですが・・・

いや〜ゴールインされるとは、嬉しくて今ニヤニヤしてますw

私キューピットなんですって(ノ´∀`*)

初デートが春日部駅東口の喫茶店SAYAさんで、付き合って初めて行ったのが開かずの踏切のところのたこ焼きなべ三ですって!まさに春日部とかすなびで結ばれたカップルですね(*´ω`*)


あ、ちなみにかすなびの集まりってただの飲み会とか食事会なので、いかにもな若者たちの合コンノリではありません。わりと穏やかに。なんとな〜く顔見知りが増えていくというものですw集まる年齢層も20〜40代・・・時には10〜60代までwww


そんなこんなでかすなび婚第1号が登場したところで私調子に乗ってみます。


「かすなび 春コン」やります!

いわゆる街コンです。友達からパートナーまでゆるめに出会いを求める方向けのイベントです。今準備を始めたところなのでまだ詳細が出せませんが2月にやります!春日部駅周辺のまずは5店舗、100人対100人です!

ご参加希望の方は今後の情報にぜひぜひご注目下さいv




ん?婿募集中の奴が主催者になっても本人幸せになれないって?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

2011-08-09

パサディナとの絆

春日部はかつてアメリカのカルフォルニア州パサディナと友好都市を結んでいました。今では期限は切れてしまっているようですが、今でも春日部とパサディナは絆で結ばれています。

なぜ私がこのようなことを言い出すかというと、この友好都市を結ばれた20年程前、私もパサディナに行ってあちらのメンバーと触れ合ったことがあるからです。当時の私はまだ小学校2年生、春日部青年会議所のメンバーであった父や仲間たちでパサディナと交流を始めたことから始まったのでした。

この交流は1年毎にパサディナから春日部に集まる年と、春日部からパサディナに集まる年があり、10日間程一緒に過ごすのですが、その間ホスト側はゲスト側をおもてなしするという交流です。また、春日部からパサディナに行く年は、春日部市長の手紙をパサディナ市長に手渡し、次の年はその逆でパサディナ市長の手紙が春日部市長に手渡されるというちょっと面白い儀式もずっと続けてきています。

私は青年会議所のメンバーではありませんが、今回彼らからボランティア通訳をやってくれないかとお声かけ頂き、式がある日だけご一緒させて頂きました。青年会議所は40歳までで卒業しないといけないシステムなのでもう私の知っているメンバーはいませんでしたが、なんか嬉しかったです。ここまで続いていたことも嬉しかったですし、小さい頃から海外の方と会う機会を作ってくれた両親にも感謝しました。

2011-06-03

藤うどんを手にされた皆様へ

春日部の"市の花"は藤の花です。

樹齢1200年以上と言われる藤の花が藤花園さんという庭園にあったり、

(たぶん)日本一長い藤棚の通りがあります。

それにちなんだ商品、藤うどんをご存知でしょうか?

これは春日部のお蕎麦屋さんの組合「春麺組合」の皆さんが今イチオシの一品です。

春日部市内のお蕎麦屋さんで食べられるのはもちろんのこと!

市内のデパートやお茶屋さん(某OZ園)でこの中生麺が売られていますのでぜひ一度お試し下さい。

f:id:kasunavi:20101027150930j:image:h200  f:id:kasunavi:20101101150515j:image:h200

茹で立ての色は最初ビックリされてしまうかもしれませんが、この色は紫いもです。しかも本来は普通に紫いもを入れてもなかなか色が出ず、研究に研究を重ねてこの発色を実現されたそうです。

さて、普通に食べても紫いものデンプンでもちもちしているのですが、

ちょっとアレンジしてみたいですね。

ちなみに「藤うどんまつり」というイベントでつい先日第2回目を迎えましたが、

過去の作品を並べてみても参考になるかもしれませんね。


第1回

  





写真提供:店長のお茶目な写日記

店長のお茶目な写日記:秋空に藤うどん






第2回

f:id:kasunavi:20110601123312j:image:w300 f:id:kasunavi:20110601123329j:image:w300

f:id:kasunavi:20110601123321j:image:w300 f:id:kasunavi:20110601123341j:image:w300

f:id:kasunavi:20110601123345j:image:w300


また私もこんなのを考えてみました。

藤つるス。藤のつるをイメージしたチュロスのようなお菓子です。

f:id:kasunavi:20101027163908j:image 

====== 藤つるスの作り方 =======

f:id:kasunavi:20101027152104j:image:right

材料

  • 藤うどん 200g
  • 小麦粉 大8
  • 粉砂糖 大2
  • シナモンパウダー 適量
  • 油 適量
  • ポリ袋
  • フライパン
  • ざる
  • 茶こし

手順

1.藤うどんを約12分茹でる。

2.うどんをざるにあげ、冷水でしめる。20〜30分放置。

f:id:kasunavi:20101027151556j:image  f:id:kasunavi:20101027152708j:image

3.ポリ袋に「小麦粉」「粉砂糖」「うどん」を入れてシェイク!

4.うどんを5〜7本ずつ束ねて、ねじる。

f:id:kasunavi:20101027161146j:image  f:id:kasunavi:20101027161544j:image

5.フライパン全体に渡るほどの油をしき、束ねたうどんをキツネ色になるまで焼く。

6.焼きあがったら、シナモンと粉砂糖をふりかけて出来上がり。

f:id:kasunavi:20101027162634j:image  f:id:kasunavi:20101027155629j:image


また今日のランチに適当にこんなの作ってみました。

f:id:kasunavi:20110603131633j:image  f:id:kasunavi:20110603131540j:image