佳趣会書道教室(長尾佳風)

2018-12-26 水曜日(曇ったり晴れたり)・・・小雨もあったみたいですが・・・

[]一先ず落ち着きました。

今日は教室の大掃除に行って来ました。

昨日は二種使っているお手本誌の昇級試験作品を整理して送ってきたわけですが・・・最終日に二種が重なると最低でも5時間、ひたすら、ひたすら作業をせねばならず集中力との戦いで“脳”が疲弊してる(~_~;)って感じてしまうのです。

少しでも今日の大掃除をラクにするために終わってから何かをして帰れれば・・・と思ったのですが流しの所にボールにお湯をはって筆や墨池や筆立てを放り込んで帰るのが精いっぱいでした。

ま、でもその精いっぱいのおかげで入ってすぐその浸けたものを洗って乾かして、筆はきちんとビンに浸けなおしてポットにお湯を沸かして、その間に机を拭き・・・といい感じで掃除を進めることができました。

毎年、私の机周りが最後になってウンザリするのですが雑にでも浸けてあったおかげで流し台を使うためにそれを最初にしてしまわねばならず・・・手の取られることは先に終わらせるのが(元気のあるうちに)正解ということです(^−^)/

ただ、帰る時に 『しまった!!このマットに掃除機かけるの忘れた』←新年の教室準備の日、8日にかければいいので、ま、良しとしましょう(^_-)-☆

ただねぇ・・・やっぱり疲れて来ていたのでしょうねぇ・・・最後に洗って乾かしてあったハンドソープの容器(ちょうど空になったので)に詰め替え用の液を入れたのですが・・・何を思ったのか真っ逆さまにしてギュウっと押したらドバドバドバッ(当たり前ですわ)と入り瞬く間にあふれ、流しは泡だらけ(;一_一)ナンテコッタ

ボールの中で蓋を閉めたら、やっぱり当然あふれ、そこで容器を洗ったらボールの中も泡だらけ(笑)

ガラスと瀬戸物の文鎮を浸けて帰ってきました。8日までに新聞を何度か取りに行くのでその時、キチンとしてきます。

あ、毎年は新年初稽古まで新聞は溜めておいてもらうのですが今年からは母が楽しみに読んでいるので(ボケ防止になるので持って帰っています)取りに行くことにしたのです。

産経新聞って読むところがいっぱいあって面白いのです。

ではでは、今年もあと数日。大みそかまで何度更新できますか・・・ちょっと頑張ってみます<(_ _)>

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kasyukai/20181226/p1