とれいん工房の汽車旅12ヵ月 Twitter

鉄道関係の時事ネタを紹介するブログです。趣味の外縁部に転がっている、生活には役に立たない情報を中心に語ります。廃線、未成線、LRT、鉄道史、遊覧鉄道、鉄道マニア、鉄道本書評、海外の鉄道、マンガ、アニメ...etc。 「鉄道未成線を歩くvol.8 東京の新線構想2030」など同人誌を書泉グランデで販売中。

2007-07-31

katamachi2007-07-31

[]川島令三にも忘れられたJR姫新線で高速化工事スタート

JR姫新線の利用促進に向け、レール改良工事など高速化事業の起工式が二十八日、たつの市龍野中村JR本竜野駅構内であり、工事の安全を祈願した。高速運転の開始は二〇〇九年度の予定。記念式典もあり、JRや県、地元市町、工事関係者ら約百人が着工を祝った。高速化事業は、姫路-上月駅間の五〇・九キロで、高性能のディーゼル車両を運行し、所要時間を十八分短縮する。

 工事では、レールの枕木をコンクリート化し、内側と外側の高低差(カント)を修正するなどの改良を加える。単線の行き違い時に安全を確保するための側線を駅に設け、運行を集中制御するシステムなどを導入する。JRと県、沿線市町が約八十億円で整備する。

2007/07/29 神戸新聞「姫新線高速化へ起工式 09年度に姫路-上月間」

 本当に姫新線の高速化工事が始まったんですね…… JR西日本はどんな車両を入れるのだろうか。分割民営化以後、同社の普通気動車の新車はほとんどキハ120でした。まあ、わざわざ「高性能」と銘打つわけだし、さすがに一両あたりの単価が8000万円ぐらいのキハ120はないだろう。ばしっとJR東日本キハE130系とかJR四国1500形とか、車体だけでもイイやつを入れて欲しいものです。

f:id:katamachi:20060109110755:image

続きを読む

2007-07-28

katamachi2007-07-28

[]489系座席夜行女性客75%という謎の団臨

 7月26日より運行を予定しておりました星空トレインですが、7月16日に発生いたしました新潟県中越沖地震の影響により、JR信越本線青梅川駅付近で土砂崩れが発生し復旧の目処が立たないため、星空トレインバスによる代替輸送を決定いたしました。

フジロック星空トレインお申し込みのお客様へお知らせ 

f:id:katamachi:20070505060044j:image:right

 さっき喫茶店スポーツ新聞を読んでいて知ったんですが、この週末、大阪越後湯沢間で「フジロック星空トレイン」って団臨の運転が予定されていたんですね。苗場スキー場で開催される「フジロックフェスティバル」にあわせた"オフィシャルトレイン"ってことで日本旅行手配で募集をかけていたんですが地震の影響で運休してしまったと……

 予定していたダイヤは、

続きを読む

2007-07-27

katamachi2007-07-27

[]夜行特急「まりも」が9月いっぱいで廃止

夜行特急列車「まりも」は、週末及び年末年始など繁忙期を中心とした臨時列車として運転します。

 JR北海道平成19年10月ダイヤ改正について(2007.7.11)」http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2007/070711-1.pdf

f:id:katamachi:20060302230345j:image:right

 最近同人誌編集モードでに入っていて日記更新ができていない上に、鉄ネタ情報の収集すらままならなくなっているのですが、知らないうちにJR北海道夜行特急「まりも」が廃止されることになっていたんですね。ホームページダイヤ改正情報というページでは「スーパーカムイ」登場とか新車導入でスピードアップとか目出度い話しか書いてなかったんですが、7月11日のプレスリリースに載せられたPDFにはマニアとして衝撃的な一行が加わっていました。

 一応、「まりも」は「臨時列車として運転します」とされています。廃止じゃないよと予防線を張っているのは関係者に対する配慮があるのでしょうか。でもなあ。これって国鉄的には「廃止される」ということですよね。ああ、かつて旅行派鉄道マニアみんながお世話になった北海道三大夜行がついに全滅してしまうのか……寂しいなあ。

かつて北海道に憧れた鉄道マニアと夜行列車の全廃 - とれいん工房の汽車旅12ヵ月(2008.4.18)

続きを読む

2007-07-26

katamachi2007-07-26

[]酒も飲んでいないのに鉄道係員に暴力を振るう人たち

 先日、地下鉄に乗っていたら「決して暴力はふるわない。大切なものがあるから。」なんてポスターが貼ってありました。赤ちゃん写真とは対照的なコピーを見ながら、なんか物騒な世の中になったもんだなあ……としみじみ考えさせられたものです。

 ちょっと調べてみたら、今年の7月10日に、大手民鉄16社とJR3社、東京都大阪市の交通局計21社局が共同で「鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況について」というプレス発表をしていたんですね。東京都交通局報道発表資料にこの件に関するペーパーが載っています。あと、JR東日本大阪市交通局日本民営鉄道協会もそれぞれのホームページでアップしています。この報告を受けて、7月15日から暴力行為防止ポスターが張られた……という流れのようです。

続きを読む

2007-07-25

katamachi2007-07-25

[][]大阪港トランスポートシステム・北港テクノポート線を歩く その2

 先日、大阪市役所に勤めている知人から「世界陸上チケットいらんかね」と連絡がありました。8月25日から、大阪長居スタジアム舞台として「第11回IAAF世界陸上競技選手権大阪大会」とかいうイベントが開催されるらしいのですが、これがまたチケットがぜんぜん売れていないらしく、大会を誘致して実質的な主催者である大阪市とその職員はそれを捌くのに躍起になっているらしい。

 ああ、お気の毒……と思い、「セパタクローカバディチケットなら一枚買うけど……」と知人に伝えたんですが、どうも今回の開催種目にはないらしい。残念。

 さて、このイベント、もともとは2008年8月に大阪で開催されるはずであった「2008年大阪オリンピック」にあわせて招致したハズなんですね。まあ、諸事情により開催地は隣国に決まった訳なんですが、そのアクセス鉄道として「北港テクノポート線」という地下鉄の構想がありました。大阪市交通局地下鉄中央線の終点コスモスクエア駅から夢洲・舞洲という北港の埋立地、さらにユニバーサルスタジオジャパンの最寄り駅?新桜島までの区間で企画されている謎の地下鉄計画です。

続きを読む

2007-07-24

katamachi2007-07-24

[]大糸線姫川駅付近の踏切に出ていた「故障」という文字

 先週の7月17日は、「しなの」に乗って大糸線沿いを廻ってきました。

 宿泊先は新潟県糸魚川市能生(のう)町の海の家、いや新潟風に言うと"浜茶屋"兼用の民宿でした。予約したのは新潟県中越沖地震の前日。さすがに大丈夫なんかいな......と再度連絡してみると、「なに、全然問題ないですよ。ぜひ来てください」ということでした。能生集落糸魚川では全く被害がなかったようですが、津波が心配だからか、かき入れ時の夏休みにもかかわらずキャンセルが相次いでいるようです。ある小学校からも臨海学校中止の連絡が来たとか。「問題なく海で泳げるのにねえ」とボヤいておられました。でも、10kmほど離れている上越市有間川直江津間では国道8号が寸断されていましたし(僕らの行った翌日から交互通行開始)、ちょっと観光客が行きづらいなあ......というのもまた事実です。

 今回の旅のポイントを3点ほど紹介しましょう。

大糸線姫川駅付近の踏切で「故障」表示を見る

 一緒に行ったツレは元鉄研会員にもかかわらず今ではあまり鉄道には興味がない*1。というんで、鉄系の趣味活動をしたいという僕の希望はほとんどカットされてしまいました。

続きを読む

*1:その割には新妻を捨てて僕と郵便局巡りの旅に出ているというのはどうなんだろう。彼と奥様がその件で冷戦状態になっているのを目撃したんで......少々、心苦しい(^_^;)

2007-07-17

katamachi2007-07-17

[][]大阪港トランスポートシステム・北港テクノポート線を歩く その1

 大阪南港コスモスクエアへ行く地下鉄中央線を北港の埋立地である夢洲・舞洲、さらに新桜島まで延伸しようという謎の鉄道構想がある。北港テクノポート線

 予定では、大阪市系の第三セクター大阪港トランスポートシステム2008年度までに開業することになっている。かつて、この北港埋立地で「大阪オリンピック」構想があり、観客輸送のため企画されたが、誘致に失敗した現在でも工事は進められている。

 今回は、そんな訳の分からない状態になっている路線について紹介してみよう。

f:id:katamachi:20070717043711j:image

大阪南港への鉄道計画とニュートラム

 大阪市は、1958年から埋立を始めた南港人工島に、当初、重化学工業を中心にした工業団地建設を予定していた。だが、企業誘致に失敗したため、1972年に方針転換を図る。海岸部をコンテナ埠頭に、中心部を住宅地として整備することにしたのだ。関係五局から人材を集めた大阪南港新交通システムプロジェクトチームが1974年1月に結成され、南港住宅地への交通機関についての議論を始める。

続きを読む

2007-07-10

katamachi2007-07-10

[]パキスタンモスクへの治安部隊突入にフンザの村と「カミカゼ」を思う。

 今から7年前の2000年4月、僕はアジア横断の旅に出ていた。

 インドムンバイ(ボンベイ)を起点とし、デリーやバラナシなどを再訪した後、シーク教徒の聖地アムリトサル経由でパキスタンへ向かった。乗車したのはインドパキスタンを結ぶ国際列車。確か5年ぶりに旅客列車の運転を再開したばかりと聞いた。

 ちょうど1998年核実験による印パの対立が雪解けムードになりつつあつた時期だったと思う。アフガニスタンタリバン勢力によってほぼ制圧されつつあった。女性外国人に対する規制は厳しかったが、治安は今に比べるとずっとマシであった。タリバン側と北部同盟側がそれぞれ大使館を構えていて、両方のビザを取得しておけばとりあえず旅行することも不可能ではなかった。

 僕は国内最大の都市ラーワルピンディーに数日滞在してイスラマバードウズベキスタン大使館ビザ取りに通っていた。

アジア横断の旅の途中、パキスタンの辺境のフンザ藩王国に向かった

 その後、長距離バスに乗ってフンザ地域に向かった(Wikipedia「フンザ」)。この地域は、パキスタン北西部、中国との国境にほど近いカラコルムハイウェイの途中にある。ラーワルピンディーから夜行で15時間ほどかかる。オンボロのインドバスで乗り心地は悪かった。隣に座ったのは、ロンドン在住のパキスタンイギリス人。確か医者をしているといっていた。生まれて初めて父祖の地に帰る、その旅の途中らしい。

 ギルギットという小さな町で、日本ハイエース中古車を使ったミニバスに乗り換える。日本だと定員10人のクルマに20人以上詰め込まれている。この国では「スズキ」(由来はインドスズキ資本会社マルチスズキ」)と呼ばれている。未舗装で崖崩れが多発している山あいの道を辿りながら、さらに2時間ぐらいかかった。

 昔、王様の城があったカリマバードという集落で下車し、外人バックパッカー向けの宿に荷物を降ろす。ここを拠点にトレッキングしながらしばらく滞在しようと思う。フンザという地域は、つい30年ほど前まで藩王国として王様が支配していた地域で、パキスタン政府の支配が及びきっていない、いわゆる部族支配地域(トライバルエリア)と近い権力構造になっている。

 だからなのだろうか。フンザには穏やかな空気が流れていた。

 時は四月。ちょうどアンズの花が咲きほこり、山々の木々ピンクに染まっていた。なんとなく吉野の桜なんかを思い出す。

f:id:katamachi:20070710133036j:image

続きを読む

2007-07-05

katamachi2007-07-05

[]「神話高千穂トロッコ鉄道」構想断念と東国原英夫宮崎県知事

 2005年台風被害で経営を断念した宮崎県第三セクター高千穂鉄道高千穂町)は28日、同町で株主総会を開き、現在、休止を届け出ている高千穂―槙峰間(約20キロ)について08年1月1日付で廃止を届け出ることを明らかにした。同路線の運行再開を目指す民間の新会社神話高千穂トロッコ鉄道高千穂町)への鉄道事業の譲渡のめどが立たないため。

日本経済新聞、2007年6月29日

 さて、2005年9月の水害から2年近く休止を迫られてきた高千穂鉄道。すでに延岡〜槙峰間は廃止されてしまいましたが、休止扱いにしていた槙峰〜高千穂間も2008年1月1日付で廃止にしてしまうと言うことです。その前提となっていた、「神話高千穂トロッコ鉄道」という会社が設立の見込みがたたないというのがその理由。

<参考>

2006-09-05高千穂鉄道の再生の切り札「トロッコ神楽号」

2007-02-08「神話高千穂トロッコ鉄道」設立に一歩前進

 毎日新聞「協力は惜しまない」と述べたが、保有する資金(約4300万円)や清算事務の手続きなどの関係から「08年1月には廃止届を出さなければならない」と明言した。とやや踏み込んだ紹介をしています。

f:id:katamachi:20050828155845j:image

続きを読む