とれいん工房の汽車旅12ヵ月 Twitter

鉄道関係の時事ネタを紹介するブログです。趣味の外縁部に転がっている、生活には役に立たない情報を中心に語ります。廃線、未成線、LRT、鉄道史、遊覧鉄道、鉄道マニア、鉄道本書評、海外の鉄道、マンガ、アニメ...etc。 「鉄道未成線を歩くvol.8 東京の新線構想2030」など同人誌を書泉グランデで販売中。

2008-05-23

katamachi2008-05-23

[][]四国新幹線の計画中止に反発していたのは誰なんだろう

 実現のめどが立たない四国新幹線の海底トンネル建設調査費として国土交通省が07年度まで29年にわたり、少なくとも24億円を投じていたことが分かった。08年度予算でも1億円計上した。道路特定財源の見直しで無駄公共事業への批判が高まり、調査打ち切りを決めた(中略)

 国交省によると、数年前から四国新幹線の調査を疑問視する声が省内からも上がったが、地元の反発を恐れ、事業は打ち切らず、調査費の支出を続けてきた。調査結果がまとまるまでには、さらに約10億円が必要という。

四国新幹線、29年で調査費24億円 国交省が打ち切り朝日新聞2008年05月22日

 四国新幹線。ついに打ち切りか……

 本文には「地元の反発」とあるけど、誰が反発していたんだろう。この構想が潰れても、四国各県や淡路島なんかの人たちは、実際の所、さほど痛みを感じない。だって、本州四国連絡高速道路が三本も建設されたことで、十二分に享受を受けている。まあ、新幹線ができればそれなりに便利になるのだろうけど、高速道路に比べればありがたさには欠ける。平成になってからの日本経済を見ていれば、さすがに無茶だということは、フツーの人なら誰でも分かる。

 愛媛新聞に「四国四県知事らは四国新幹線の早期実現が極めて困難な状況は認識済みだ」とあるように、実際、ここ十年、四国の各県庁や関連する議員さんたちの関心は、岡山経由でフリーゲージトレインを走らせることの方に移っていた。まず完成するとは思えないフル規格の新幹線よりは現実的な路線を考えてきたわけだ。いや、フリーゲージトレイン実験車は、最高速度210km/hと0系以下のスピードしか出せない。N700系四国特急より足が遅いわけで、実用には程遠いような気もするけれど、それはまた別の話。

f:id:katamachi:20080523222931j:image

 で、調査の委託を受けていた独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構」の前身は、あの日本鉄道建設公団。この組織70年代までに、39線1500km以上の区間を鉄建公団線として調査、工事していながら、そのほとんどを完成させないまま放棄したという前歴がある。実際、工事され路盤ができていながらも完成前に破棄されてしまった区間も200〜300kmほどはある。下の写真はその一つ、阪本線(五新線)です。

f:id:katamachi:20080523235013j:image

 自分は、以前、国鉄関係未成線の顛末について本を書いたことがあるので、鉄建公団が放棄した鉄道線について調べたい方は本屋図書館で手に取ってみてください。

鉄道未成線を歩く (国鉄編) JTBキャンブックス

鉄道未成線を歩く (国鉄編) JTBキャンブックス



四国新幹線鉄道建設公団の歩み

 さて、この四国新幹線。今回、鉄建公団が1995年に刊行した「日本鉄道建設公団三十年史」で調べてみた。

四国新幹線


 豊予海峡明石海峡についてはここ20年ほどの動きは何も記されていない。

 明石海峡は、四国新幹線建設を前提に敷設された大鳴門橋*1と同様、鉄道道路併用橋になるはずだった。ただ、1985年建設費抑制のため道路単独橋として建設されることが決定した。その段階で四国新幹線の夢は瓦解しているはず。そして1998年に橋が完成したことで、大阪神戸から淡路島徳島県へ行くのはかなり便利になった。もう二つの島の住人から鉄道を待望する声はあまり聞かれない。

 ところが、唯一、諦めていないのが和歌山県

 この手のトンネルや橋の構想がある場合、通常は本州側ではなく、海を挟んだ先にある島に住んでいる人たちの方が計画に熱心に取り組む。

 でも、紀淡海峡はちょっと事情が異なる。橋の"根っこ"にあたる和歌山側の方が一生懸命だ。

 いつしか鉄道トンネル構想はうやむやになり、1993年頃からは紀淡連絡道路として道路橋を架ける話になっているhttp://www.kitan-renraku.com/。そして、ここの調査・研究にも税金は大量に投じられている。

 正直、淡路島徳島側からすると、経済規模の小さな和歌山と直結するメリットはさほどない。でも、和歌山側は、淡路島と連絡することで大阪湾を一周する交通ネットワークを完成させることで、自らの経済圏の魅力が高まると期待している。いや、そんなに甘いはずはないのに……とは思うけど、そう信じているらしい。だから、紀淡連絡道路実現期成同盟会の事務局は淡路島徳島ではなく、和歌山市に置かれている。いや、徳島側にも、紀淡連絡道路建設徳島県推進協議会という組織があったけど、この記事によると2008年度から休眠状態に入ったらしい。

 ともあれ、1998年の全国総合開発計画(21世紀の国土のグランドデザイン)によって、紀淡海峡道路橋を造る計画が閣議で決まった。にもかかわらず、新幹線計画と紀淡トンネル構想は中止にされず、「三十年史」には、「平成6年度(注 1994年度)以降これらの箇所(注 紀淡海峡)の地質構造を解明すべくボーリング等を実施する予定である」とある。それが2007年度まで粛々と人知れず海の底で進められていたのだろう。いや、予算が計上されただけで、実際には執行されていないのでは。そこらの事情が私に分かるはずもない。

 もはやこうなると訳の分からない世界である。確か「道路族のドン」とか言われている某議員がこの県を地盤としていたように記憶している。あるいは、そこらの議員さんたちの影を恐れた国交省が単に事なかれ主義にしていただけなんだろうか。もはやロマンとかそういった話を越えた次元の話になっているのだけど、それはまた別の話。

追伸

 ちなみに、紀淡連絡道路を含めた「六海峡横断プロジェクト」というのが「21世紀の国土のグランドデザイン」で取り上げられています。一応、これらも実現に向けて着々と調査が進められている、はずです。

 他にも、津軽海峡大橋(青森県大間町〜北海道函館市http://www.kh.rim.or.jp/~hhbridge/とか、例の壺とスルメな団体の日韓トンネルhttp://www.jk-tunnel.or.jp/とか、曰く付きの計画はたくさんある。

 国土交通大臣3月7日記者会見で、海洋架橋・橋梁調査会に委託してきたプロジェクトの調査を打ち切り2008年度から調査費を支出しないと発言したとか。でも、「プロジェクトそのものを(国土形成計画から)削除することはできないとの考え」も示しているとか。計画を中止したとは明言できないワケなんだね。いろんな自治体がこれらの橋を推進するためのホームページを作っているけど、なんだかなあ……

*1:ちなみに、大鳴門橋は、きちんと高速道路の下に新幹線の走行スペースが確保されている。瀬戸大橋新幹線対応。岡山県側には新幹線用のトンネルも確保済み

桝塚桝塚 2008/05/28 22:06 6海峡大橋計画、紀淡以外は全て不採算になりそうに思います。

紀淡海峡大橋は新名神〜山陽道〜神淡鳴道(明石海峡大橋)〜紀淡海峡大橋〜京奈和道と繋ぐ関西大環状道路として計画され、四国から南近畿・東海・関東への最短ルートとしても兼ねているので道路単独橋なら完成させて欲しいと思います。
ただし、西日本ネクスコがJB(本四高速)を合併しJB各線は高速自動車国道へ昇格して通行料金は大幅に値下げして欲しいです。


東京湾口道路はいりません。
千葉県選出の元大物政治家H氏によって1997年に開通した近くのアクアラインで莫大な赤字負担を国、神奈川県、千葉県に強いられ、割高な通行料金も原因でトラックや自家用車の利用者が少ないです。

3本目の本九連絡道路の計画とは。関門国道トンネル(一有)が1958年3月、関門橋(高速)が1973年11月に開通しているから両道路の老朽化対策や関門交流圏拡大ではと思われますが。

四国新幹線という建設見込みがない新幹線の調査が行われていたとは、税金のムダです。
フリーゲージトレインも最高時速300km/h対応の車両を設計して欲しいと思います。

katamachikatamachi 2008/05/28 23:55 関西の経済軸は京都-大阪-神戸を結ぶラインにあるわけで、そこから外れる和歌山と淡路島を結ぶ橋が必要なのかどうか。あればそれなりに便利なのでしょうが、コストに見合うだけの利益があるのか。そもそも誰が建設費を負担するのか。そこらの肝心なところが全てスルーされているのに、五全総で採用されてしまったのが混乱の始まりなんでしょうか。四国新幹線というのもその典型的な例……と、和歌山と縁がない自分なんかはそう考えてしまうんです。

財源を地方に移譲してしまって、「老人ホームか小学校か下水道か和歌山電鉄か紀淡海峡大橋か」という選択を選挙権を持つ住民が判断すれば、すべてが解決する.....と簡単にいかないのもまた悩ましいところです

桝塚桝塚 2008/05/31 01:59 ありがとうございます。
紀淡海峡大橋構想は国や和歌山、兵庫両県だけでなく奈良県や四国4県も推進しているようです。
道路単独橋が最有力らしいと聞いたことがあります。

内陸の奈良県も紀淡海峡大橋を推進するのは、
関西大環状軸(京奈和〜紀淡〜神淡鳴〜山陽道木見線〜新名神〜京奈和)の全通を悲願としているからです。これはバブル崩壊直後の1992年に計画されましたが、今や財源確保が不明になっています。

今更遅いが、しまなみ海道がもし竹原市〜今治市となっていれば広松間の最短経路となっていたかも知れませんし、
建設中の尾道道(三次市〜尾道市)も竹原道(三次市〜竹原市)となっていたと思います。

アクアラインは内房選出の元大物政治家H氏(今も生きています)が「京浜との格差是正」を提唱して1981年4月に国道409号(成田市〜川崎市高津区)を制定し、
その数年後に着工され1997年12月に全通しました。
開通後は割高な通行料が原因で赤字が増え、少し値下げしたものの赤字がさらに増えました。
逆に内房・房総のストロー化現象が発生してしまいました。
例として、木更津「そごう」は開店から10年余りで破綻とともに閉鎖されています。

それなのに東京湾にもう1本、大橋を架けるとは。

katamachikatamachi 2008/06/03 23:32 鉄道が政治路線だった時代は70年代に終わりましたが、整備新幹線だけはなぜか着々と建設される。道路はどうなるんでしょうか。あれば便利、と言う点は、なかなか否定できませんから。

桝塚(吹田市)桝塚(吹田市) 2008/07/11 21:24 >整備新幹線
多くは建設中ですが、
沿線住民からの不要論が多い西九州新幹線を政治新幹線として建設にごり押したのは有名ですね。

西九州新幹線は開通しても在来線より20数分しか短縮できず、
地元新聞社による県民アンケートでは「不要」が大多数だったり、
在来線特急が全て停車するのに西九州新幹線が通らなくなる佐賀県鹿島市の市長さんも反対していたのに、
佐賀・長崎の両県知事や長崎県選出の大物政治家K氏らが建設に命を懸けています。

>アクアライン
道路は赤字ですが、
高速バスは利用者が多く、
クルマ社会の千葉県南部にしては比較的利用者が多いバス路線のようです。

割高な特大車料金でコストはかかりますが。


>淡路島や四国東部クルマ社会ですが、橋手前のバス停までは車の方も多いです。

スロースロー 2010/06/14 13:34 ちょっと引用させてもらいました。

mayumi0328mayumi0328 2010/09/10 19:14 わたしは、フル規格の四国?奄ェ欲しい!在来線は遅く、乗り心地がわるい。確かに高速道路と海峡をまたぐ橋を自家用車で走った方が、在来線よりも早いけど疲れます。岡山から?奄ノ乗り継ぐと、まるで次元の違う早さ。を絡めた第二国土軸構想の復活を願っています。

幽谷の名無し幽谷の名無し 2012/08/26 07:08 管理人様初めまして。矢張り本四新幹線は「明石海峡〜淡路島〜鳴門海峡ルート」が最適かと思います。一日も早い認可が望まれます。愚生も一日も早く「カナンの地」に移住を果たし、件の建設に係る仕事がしたいです。

幽谷の名無し幽谷の名無し 2012/08/26 07:40 (訂正です)先程明石〜淡路島〜鳴門ルートと書きましたが、矢張り関空とのアクセスを勘案すれば和歌山〜地島〜沖ノ島〜南あわじ〜徳島ルートを提案したいと考えます。先ずは「大阪維新の会」に入会して橋下市長に提案しないと。(苦笑)改めて訂正致します。

k_ohyama2014k_ohyama2014 2018/01/02 22:42 その代わり岡山駅手前の瀬戸大橋・宇野線の複線を求めたら??

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/katamachi/20080523/1211554577