とれいん工房の汽車旅12ヵ月 Twitter

鉄道関係の時事ネタを紹介するブログです。趣味の外縁部に転がっている、生活には役に立たない情報を中心に語ります。廃線、未成線、LRT、鉄道史、遊覧鉄道、鉄道マニア、鉄道本書評、海外の鉄道、マンガ、アニメ...etc。 「鉄道未成線を歩くvol.8 東京の新線構想2030」など同人誌を書泉グランデで販売中。

2009-04-14

katamachi2009-04-14

[][]なにわ筋線構想に過剰な期待を寄せられても困るんだけど。

 この数ヶ月で、なにわ筋線を巡る議論が急ピッチで進んでいる。

 この路線については、「なにわ筋線について語ってみるぞ。 - とれいん工房の汽車旅12ヵ月」で詳しく書いたのだけど、新大阪から北梅田ヤード開発地、中之島などを経由してJR難波・汐見橋を結ぶ構想である。60年代からたびたび企画されたのが1989年の運輸政策審議会で取り上げられ、関西空港へのアクセスの目玉として企画されるモノの、採算面が不安視されてバブル期にも鉄道公共事業が乱発された時期にも見送られ、20年間、放置され続けてきた。

 で、今年に入って景気回復のためという名目で公共事業が大盤振る舞いされる中、例の橋下徹府知事が2月くらいから盛んにこの構想の実現促進を主張し始めた。関西空港活性化の目玉、ということらしい。国交省も共同歩調で行動しているから、事前に府と省との打ち合わせがあったのだろう。

新大阪とミナミ結ぶ鉄道「なにわ筋線」実現へトップ会議朝日2009年2月14日(ここも)

「なにわ筋線」実現へトップ協議──17日にも大阪府・市や鉄道会社日経2009/04/08

大阪駅―関空30分、7月にも「なにわ筋線」調査着手読売2009年4月14日

 ここ2ヶ月の動きは下の通り。

f:id:katamachi:20070829111156j:image

 さあ、これで、

と、JR西日本南海も大喜び……かと思うのだけど、そうでもないらしい。朝日を後追いした産経の記事にこのようなコメがあった。

 これを受けてJR西日本では、「慎重に判断する必要はあるが、関空へのアクセス機能強化や大阪市中心部を南北につなぐ都市鉄道として有益」とコメント。同社は「梅田ヤード」開発工事に合わせて東海道線支線を地下化し新駅を設置する構想も具体化しており、この支線をなにわ筋線と共用すれば、事業費の圧縮にもつながるとの判断もあるとみられる。

 また南海電鉄は「費用負担には限界がある」(同社IR広報部)と慎重な姿勢をみせながらも「これまで全く協議されていなかった現状を進展させるきっかけにはなる」としている。

地下鉄なにわ筋線整備へ 橋下知事と金子国交相会談産経、2009.2.21

 「慎重に判断する必要」と「費用負担に限界」と口ぶりは重い。

 1994年9月に開港してからは4ヶ月ほどは賑わった関空連絡特急阪神大震災見学ブームが去った後、バスに利用客を食われたり、関空が伸び悩んでいたりして、決して乗車率は良くない。混んでいるのは、朝に大阪から関空へ行く便と、朝ラッシュに日根野・泉佐野から天王寺難波へ向かう便ぐらい。あとはガラガラだ。15年前の思惑と現状とはかなり食い違っている。

 そして、なにわ筋線インフラ建設する「鉄道事業者」の出資には、当然、JR西日本南海も参加せざるを得ない。巨額の資金を負担できるだけの余裕があるのか。特に南海

 あと、南海としては、なにわ筋線・汐見橋経由で運行するとなると、大阪側のターミナルである難波駅を素通りすることになる。ただでさえ難波駅での乗換の面倒くささもあって近鉄地下鉄からの乗換客は伸び悩んでいる。なのに、その節点が桜川駅になるのは……。これはかなりリスキーなことだと思う。さらに、汐見橋線の一部地下化とか、ヘロヘロになつている現在線の高速化とか何とか、余計な自己負担がかなり上乗せされてしまう。

 JRとしても同様だ。

 大阪駅の北側の貨物駅地下には「北梅田駅」(仮)が新設される予定。ここが大阪駅梅田地区との節点になる。上で書いたように梅田貨物線の地下化の準備は始められている。でも、その場所は阪神梅田駅阪急梅田駅地下鉄梅田駅からはだいぶん離れている。JR大阪駅とも連絡通路で結ばれるのかどうかすらも不明。梅田地区の北端だしビジネス需要もどうなんだうろ。そもそも北梅田ヤードの開発って先行き大丈夫なんだろうか……

 いちおう、「梅田」と呼ばれる地域に拠点はできるが、あまり期待しすぎない方がいい。

f:id:katamachi:20090414235727j:image

 それ以上に気になるのは、2009年4月14日読売新聞の記事のタイトル大阪駅関空30分」とある。これはウソだ。

 現在「はるか」新大阪関西空港間約60kmを47〜71分で走り抜けている。最速で表定速度75km/hぐらい。ただ、朝のラッシュ時は阪和線スピードが抑えられているので、なんと50km/h程度という鈍足で走行せざるを得ない。

 なにわ筋線ができればどうなるか。JR難波経由になって若干距離は短くなる。新大阪天王寺間の正味の距離呈は11kmぐらい。

 だと、新大阪関西空港間の距離呈は約57km。3キロほど短縮。……?? うん? これじゃあほとんど速くならないんじゃないの? 

 北梅田難波間は4km強、難波天王寺間は3.5km。あわせて8km弱。

 新「はるか」の停車駅は、北梅田から先、中之島堀江JR難波天王寺……。北梅田天王寺間で12分くらい。

 ホントに「大阪駅関空30分」なら、天王寺関西空港間46kmを18分で突っ走る計算になる。表定速度153.3km/h。JR在来線最速の特急誕生だ。

f:id:katamachi:20070829111712j:image

 そんなバカな。阪和線でそんなに飛ばせないよ。

 途中駅をJR難波天王寺だけに絞っても、北梅田天王寺間で10分。天王寺関西空港間で30分。40分ぐらいが限界か。いや、2005年春までのJRなら、余裕時間を絞って、無理矢理、北梅田関西空港間を39分で結んだだろう。これなら「30分台」と主張するのも可能だ。でも、尼崎事故以降、天王寺駅や阪和線内でのダイヤゆとりができたことを考えると、そこまで"期待"するというのも酷な話である。

 とりあえず、現在「はるか」新大阪関西空港間を47分で結んでいる。なにわ筋線ができると、それが43〜44分ぐらいに短縮できるかもしれない。北梅田関西空港間で(仮に)39分。梅田西九条間の単線区間がなくなるのでダイヤに余裕は出来る。

 で、これが関西空港の劇的な利便性向上に繋がるのか。地盤沈下していると言われている大阪経済復活の起爆剤となるのか。橋下知事の言うように「関西全体を強化するインフラ。将来世代のためになる。関西の宝になる鉄道」となるのか。

 元大阪府民として言わせてもらうなら、大いに疑問だ。あればそれなりには便利なるのだろうが、必要不可欠とは思えない。3000億円の巨費を投ずるほどの案件ではない。あまり期待しすぎて、実際開業しても利用客はさして伸びず期待ハズレ……という十年後の姿がなんとなく見えてしまう。日本で一番未成線が好きな鉄道マニアとしてあえて言わせてもらうなら、頼むから、鉄道計画に過剰な夢を持たないでくれ……と何度でも繰り返し主張したいのだけど、それはまた別の話。


<参考>

なにわ筋線について語ってみるぞ。 - とれいん工房の汽車旅12ヵ月

消息筋消息筋 2009/04/16 01:07 どうやら「30分」という数字は南海線経由のものではないかと。
聞けば、速達化名目で都市鉄道利便増進法適用に向けた根拠作りのようです。

ちなみに汐見橋線は新なにわ筋の南進と共に大阪市の都市計画として
地下線化する前提で検討が進められています。よって連立事業適用となり
設備改良に対する南海電鉄の負担は大幅に軽減される模様です。

また汐見橋線接続の一方で、西横堀線計画を思い起こさせるような南海なんば
付近を経由する接続案もバブル崩壊直後に検討されていました。

好転しない経済情勢や過剰な期待に対する懸念を他所に、我々の発想を遥かに
超えるプランが描かれている模様で、とてつもないことになるかもです。

katamachikatamachi 2009/04/16 10:13 たぶん、「梅田〜関空30分台」という数字だったのが、きちんと資料を見ていない人たち(府知事?記者?編集?)によって、脳内で「30分」となったんだと思いますよ。38歳や39歳なのに「オレはアラフォーじゃなくてアラサー」と言っているような強引さも感じたりする。南海線経由でも30分ジャストは無理なのでは。ちんみに西横堀線計画は拙著で書きましたが今宮戎で合流する案であり、大阪球場跡がああなってしまった今ではもはや不可能か、と。

汐見橋線の連立事業は汐見橋〜木津川間1.5kmの地下化のことですね。別エントリーで紹介しました。他にも他区間の高速化や延長区間の新車製造費や何やら物いりだと思います。

個人的には、審議会の答申が出る前に一部新聞で報道された北梅田〜西九条間の別線増で十分かと。北梅田・関空間で42〜43分でいけるのでは。梅田貨物線の地下化は、なにわ筋線が北梅田駅開業に間に合わない以上必要不可欠ですけど、新駅を2面4線対応にするということ以外、ほとんど続報がないですよね。

消息筋消息筋 2009/04/18 15:52 仰る汐見橋線の連立事業は'89年の答申を踏まえて発表されたものですが、
その当時から検討されていた案として加島天下茶屋線('新'ではない、なにわ筋でしたね)の
南進と併せて、南海汐見橋線を岸里玉出付近まで完全に移設・地下化してしまおうという
話を地元の意向やウォーターフロント整備事業の関連で大阪市が本格的に進めようと
していること、また17日のトップ懇談会で南海なんば経由のルートが提案されて
いること、同時に市長からJR阪和線の線路容量やJR線経由時の速達性に疑問が示されて
いることなどから、鋭い森口さんにも政官財が一つの方向性で口裏合わせができつつ
あると感じられたのではないでしょうか。

先日紹介した南海なんば経由案は、球場跡地に新駅を設ける前提でしたが、今は商業施設が
できているため再検討を要する一方、既に何らかの策により目処が立っているかと
思われます。30分ジャストという文言も、既存幹線の大改修が公費投入で実現できれば
いいなという思惑があるような感じですよ。

梅田貨物線地下化の事業化で節約するするはずが、結局なにわ筋線本体の着工へズルズルと
引っ張ってきたのは、北陸新幹線の駅だけ先に造って既成事実を作るような手法にも似て、
政官財の一つのやり方でしょうね。この辺りを含めて、鉄道会社と鉄道官僚が描いた
妄想の一端を森口さんの取材力で調べられても面白いかと存じます。

katamachikatamachi 2009/04/18 19:43 >政官財が一つの方向性で口裏合わせができつつあると感じられたのではないでしょうか

僕には、大阪府以外、大阪市もJRも南海も他の私鉄も腰が引けているような気がしたのですけど、どうでしょう。既成事実を造る以前の話のような。消息筋さんと印象が違うのかな。

http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news006100.htmlと日経の記事では

南海線との接続では従来構想の汐見橋でなく南海難波を推す案が浮上した。阪急電鉄の角和夫社長が「御堂筋線の混雑緩和には(南海の)難波を通した方がいい」と提案。南海電気鉄道の亘信二社長も事業性などの観点からルートの見直しに前向きな姿勢を示した

とあります。でも、JRと南海という2社があって、その役割分担をどうするのか。不透明な点も多々ありそう。むしろ、

大阪市の平松邦夫市長は「(なにわ筋線と接続予定の)JR阪和線は通る電車が多い。関空への所要時間は結局40分近くかかるのでは」と指摘。西日本旅客鉄道(JR西日本)の山崎正夫社長は「阪和線の設備強化やなにわ筋線にどのような駅を造るかは検討課題」と述べるにとどめた

がどうするのかデッサンは誰も描けていませんね。なにわ筋線ってもともと大阪市仕切りの事業だったのに、国交省の一部と大阪府知事が暴走してしまっている印象があります。関西高速鉄道が設立した1988年だと都市型第三セクター鉄道に出資したい企業は山ほどあったけど、今では期待できない。四つ橋線の十三延長とか、阪急の新大阪連絡とかどうなっているのか。

ヒトラーのしっぽヒトラーのしっぽ 2009/04/19 21:42 南海とJR双方が乗り入れると、梅田でラピートにのるか、はるかにのるかで、時間も値段も異なるというおもしろい構図が出来るのでしょうか?新聞では、どちらが事業主体になるのか検討、大阪市は関空の集客目的なら大阪府に過半分の負担を求める、ともありました。中之島線では大阪市が大阪府よりもかなり多く負担した経緯がありますから、気持ちは分かるんですが、難波ー梅田の混雑緩和と考えると、大阪市にもメリットはあるような気がします。個人的には、より御堂筋線のルートに近いJR難波接続が望ましく思うのですが?

katamachikatamachi 2009/04/21 01:25 >梅田でラピートにのるか、はるかにのるかで、時間も値段も異なるというおもしろい構図が出来るのでしょうか

新大阪・北梅田から関西空港に行く場合、どうするんですかね。南海経由の方が早いんでしょうけど、基本的なところで、ううん??という感じです。関西空港の利用者が伸び悩んでいるのは、大阪都心から遠いという"だけ"じゃないですからね。

関西空港が泉州沖に建設されることが決定した80年代半ばならともあれ、もういらないですね。費用対効果にあわない。北梅田や中之島、湊町の再開発にも間に合わなかったし……

doujimadoujima 2009/05/20 12:19 通勤で地下鉄四つ橋線を利用していますが、四つ橋線はまだまだ輸送力過剰気味です。ラッシュ時でも着席可能なくらいだし。四つ橋線の北への延伸計画もありますが、仮になにわ筋線ができればさらに収益源になるでしょうね。とすると大阪市はあまりなにわ筋線に金を出したくないのでは。
JRはJRで、梅田貨物線の地下化・線増で投資効果としても充分。仮にこれでも輸送力が足りないというなら、西九条〜今宮間を線増するほうがよほど費用対効果が上がるだろう。
南海も本気で新大阪への乗り入れを考えているのなら、芦原町から大阪環状線への乗り入れさせたほうが出資が少なくてすむ。
大阪市民としてはなにわ筋線なんて税金の無駄使いとしか思えないです。

katamachikatamachi 2009/05/21 22:49 >四つ橋線はまだまだ輸送力過剰気味です。ラッシュ時でも着席可能なくらいだし。

私がバイトで使っていたときもそうでした。空いているというのは、また別な意味では有り難いのですが。

なにわ筋線については、、http://d.hatena.ne.jp/katamachi/20070829/1188355725でも書いていますが、もともとは大阪市サイドから企画された鉄道でした。北梅田・中之島・湊町など大阪市系の再開発地への波及効果も含んでの構想でした。ただ、かつてのような夢が描けなくなった現在、大阪市は消極姿勢に転化しており、関西空港絡みで語る大阪府というか橋下府知事の発言が浮いてしまっている形になっています。

橋下府知事としては、羽田空港の国際化の議論の延長で突然工事に着手された成田新線と同じ枠組みを期待しているのでしょうか。誰もカネを出そうとしない中では、みんな遠くから様子見という感じですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証