とれいん工房の汽車旅12ヵ月 Twitter

鉄道関係の時事ネタを紹介するブログです。趣味の外縁部に転がっている、生活には役に立たない情報を中心に語ります。廃線、未成線、LRT、鉄道史、遊覧鉄道、鉄道マニア、鉄道本書評、海外の鉄道、マンガ、アニメ...etc。 「鉄道未成線を歩くvol.8 東京の新線構想2030」など同人誌を書泉グランデで販売中。

2009-04-20

katamachi2009-04-20

[]軍艦島ツアーの申込が少ないらしい。

そこに行けば、どんな夢も叶うと言うよ

誰も皆、行きたがるが、はるかな廃墟

その島の名は軍艦島

どこかにあるユートピア

どうしたら行けるのだろう 教えて欲しい

 軍艦島観光客に開放される……というので一部のマニアで盛り上がっている。

ページが見つかりません - MSN産経ニュース

35年ぶりの“上陸”はブームになるのか? 長崎県の軍艦島ツアー - ITmedia ビジネスオンライン

 ここを読んでいる人に説明はいらないんだろう。とにかく、旅行好きにとっては魅力的なところだ。

 ついに上陸解禁! 日本一有名な廃墟、軍艦島に行ってきた!【前編】なんてルポも出ている。はてなでも「”いつかは行ってみたい”―廃墟ファン垂涎の「軍艦島」日帰りツアーが発表 - はてなニュース」という記事が組まれた。

 さて、これは廃墟マニアが殺到して大人気で入れなくなるんじゃないか。本当に世界遺産になってしまうと、施設保存のために入れるエリアも制限されると聞くし……と慌てて、近畿日本ツーリストが催行を検討している「長崎発着日帰り軍艦島上陸ツアー」に軍艦島ツアー インフォメーションデスクを通して申し込んでみた。

 催行日は4月29日、5月1・3・5・6・8・9・21・22・23日の10日。

 この手のヤツは、週末とか連休とかが絡むと希望者が殺到する。抽選にハズれて行けない可能性も大。だから、ゴールデンウイークとかを外し、一番倍率が低そうな平日の21日に申し込んだ。

 ところが……今日の20時22分、東京近畿日本ツーリストから電話があった。21日の申込は4名のみ。他の日に変えて欲しいとのこと。

 それはいいんだけど、えっなんでそんなに不人気なの……と、http://www.knt.co.jp/tts/gunkan/higaeri/tour01/index.htmlを見直すと、こんな感じになっていた。

  • 4月29日(水):催行中止
  • 5月 1日(金):催行中止
  • 5月 3日(日):受付中
  • 5月 5日(日):受付中
  • 5月 6日(水):催行中止
  • 5月 8日(金):催行中止
  • 5月 9日(土):受付中
  • 5月21日(木):催行中止
  • 5月22日(金):受付中
  • 5月23日(土):受付中

 えっ、10日のうち、受付は5日間だけに減っている。電話口では思ったより人が集まっていないようなニュアンスのことを言っていた。これは企画倒れなのか……

 いやあねえ。

長崎駅(8:30) ===長崎港 〜〜〜 高島(○石炭資料館 === ○グラバー別邸跡=== ○北渓炭坑跡)〜〜〜 軍艦島上陸(約1時間)〜〜〜長崎港13:00 ……◎出島ワーフ(自由昼食)……… ◎出島軍艦島 特別編纂映像視聴)・解散15:30

とわずか7時間で、

  • 旅行代金:大人 11,800円

というのは高すぎるというのは分かる。こういうマニアはあまり団体行動したくないだろうし。

 あと、リスキーなのは、

軍艦島上陸に関しては、天候と安全基準を満たさないと上陸が出来ません。

という点。

 桟橋の利用を禁止する場合の基準として、

というのがあるらしい。

天候基準をクリアする日数が年間100日と想定されます。

となると、3回に1回ぐらいしか上陸できない計算か。

 そしてハズレの日は、

但し、気象条件によりクルーズ船が欠航する場合もあります。その際は陸路で野母崎へご案内を致します。

 野母崎はこんなところ→http://www.at-nagasaki.jp/area/c013/

 これで11,800円は……ちょっと悲しすぎる。

 そんなリスクを避けたのかな。みんな。

 落ち着いて考えると、関西から長崎までの往復の電車運賃+宿泊代を考えても4万円はするよ。それ+11,800円。そこまでして軍艦島に行きたいのか。

 結局、近ツリの人のアドバイスに従い、別の日付での参加を希望する旨伝えたんだけど、妙に現実に返ってしまい、いまは軍艦島行きの熱がかなり冷めてしまったのだけど、それはまた別の話。


<続き>

 実際、5月23日に上陸できました。

「長崎発着日帰り軍艦島上陸ツアー」での軍艦島滞在60分の記録。 - とれいん工房の汽車旅12ヵ月

f:id:katamachi:20090525233557j:image

けびはびけびはび 2009/04/21 00:47 軍艦島ツアー、興味があったのですが…。
あまり人が集まっていないのですね。

年間100日しか満足に観光できないというのが痛いですね。

katamachikatamachi 2009/04/21 01:19 90年代前半までは知る人ぞ知るという感じでしたからね。"廃墟ブーム"とかで変に知られてしまって、その上で今回のような規格化されたツアーになってしまうと離れてしまう人も多いのかも。自分で8年前にルポした名羽線とかもそんな感じになっちゃいました。

>年間100日しか満足に観光できない

実際行って空振りに終わると収穫ゼロですからね。その酔狂さをせいぜい楽しむことにします。

marmeladamarmelada 2009/04/21 01:55 確かに長崎まで行って上陸できなかった、というのは悲しいです。アスキーの記事だと、浮き桟橋を整備すると大分状況がよくなるみたいですね。行政にはがんばってほしいところです。

軍艦島は夫婦で「行きたいねえ」と言っているので、いずれは二人で九州遠征したいと思っています。

anheloanhelo 2009/04/21 02:20 はじめまして。
気象条件が限られるのは、それでも魅力あればむしろそれでも行った、行けた自分にプレミア感みたいなものが出てきて、かえっていいと思うのですが、実際は仕方がないとは思う、けど見学できる範囲がもの凄く限定されていて、新しく整備されたコンクリート道から出られないようにしてあって、廃墟の中に入っていくことが出来ないようで、これに1万円は・・・と思います。まだ取り壊しが進んでなかった頃の高島の廃墟は見たことがあるのですが、多分そっちの方がいいんじゃないかと思えたり。

katamachikatamachi 2009/04/21 08:04 marmeladaさん

>浮き桟橋を整備すると大分状況がよくなるみたいですね

長崎や鹿児島の離島なんかへ行く船も浮き桟橋がついて改善したところがいくつもありますよね。問題はその経費を誰が負担するかであって、財政難の折、観光目的で支出するのはどこも躊躇するわけで……。機会があればぜひ行ってみてくださいね。

katamachikatamachi 2009/04/21 08:16 anheloさん

>行けた自分にプレミア感みたいなものが出てきて

秘境とか廃墟とか廃線とかにに行ってみたいという思いには少なからずその感情がつきまといますね。公式にはなかなか行きにくいところ……というのもポイント高い。国後島とか硫黄島とかもそうかな。冒険心とか学術目的とか廃墟に魅せられたからとか、"表側"の理由だけではない。そして、
-観光用に行けて参加者は誰でも
-保護&危険防止のための通路などの整備
とかなると、手垢が付きすぎた感じがあって、せっかくのプレミア感が……ということでしょうか。そこらの感覚は、まあ自分もそっち系の人間だから分からないわけではない。そもそも"廃墟ブーム"がおきたときにはすでに軍艦島のプレミア感は消費されていたのかも。高島の街跡は良かったですか

つきのわぐまつきのわぐま 2009/04/21 17:05 確かに、ブームになったりして手垢がついてしまうと、本当に好きな人達は引いてしまいますよね。廃線、未成線、秘境駅なども、一般メディアに取り上げられる機会が増えた頃がピークだったと思います。最近は“廃道”がその後を追っている感じです。軍艦島の場合、昨今の不景気も影響してるかも知れませんね。不景気でもカネを持っている年寄り連中はこの手の物件にはあまり興味を示しそうにないですし・・・。

ほげほげ 2009/04/21 23:29 ↓だと上陸で4300円ですよ。
http://gunkan-jima.com/index.html
近畿日本ツーリストと違って、軍艦島以外の観光は無いみたいですが・・・

katamachikatamachi 2009/04/22 01:40 つきのわぐまさん

>ブームになったりして手垢がついてしまうと、本当に好きな人達は引いてしまいますよね。

あまり陽の当たらない趣味をしている人って、そういうところがありますよね。研究者なんかも同じかな。

廃線趣味(廃墟趣味)の先駆であった堀淳一も、90年代半ば、廃線ブームとなって状況が変わってしまったことを嘆いていたと記憶があります。あれぐらいの人でもそういう考えになるのかなあ……とは思いました。そういや、今年1月、廃墟写真のあれこれについて、丸田祥三が小林伸一郎氏を相手取り訴訟を起こしたニュースが流れていましたね。いろんな意味で寂しくなる気持ちは分からないわけでもないけど、そこに固執するというのも芸のない話でして……(と自戒を込めて)

年配の方も興味はある人はいるのでしょうけど、逆に長崎発の日帰りツアーが存在するという情報自体が伝わらなかったのかも。募集をかけたのは今月の頭からですし。

ほげさん
実は、このエントリーを書いた10分後に気付きました。上でリンクした産経新聞の記事にこの会社が載っていました。4,300円/人のうえ、「上陸出来ない場合は、上陸料全額返還」と、良心的です(上陸料金って何を指すのか分からないけど)。近ツリの方が催行条件とかいろいろ詳しく書いていて親切とは思いますが、地元業者を使うという選択をあったかなと思ったりもしています。

MADUGMADUG 2009/04/22 19:50 いつも興味深く拝見させて頂いております

上陸できる確率が低いのは難題だと思いますが
近畿日本ツーリストさんのサイトに
>端島桟橋利用の最終許認可を待っている状況
とあるので、躊躇する人も多いのではないでしょうか

>自分で8年前にルポした名羽線とかもそんな感じ
私もそのブームで名羽線にハマッた人間なので申し訳ないです

ちなみに上陸料とは、300円のことではないでしょうか?

ねーちゃんねーちゃん 2009/04/22 21:35 上陸したい!!!
今すぐ北海道から飛んでいきたいです。
近ツーさんの今後の日程がわかれば・・
自分は廃棄になった軍艦島の写真集より、端島の存在を知り、数々の写真集を持ち、いつか行きたい、と。。。日々思う、人間です。
もっと日本中に公表したら、もっといきたい人がいるはず、確かに世界遺産とか言うのはわかるような気はしますが・・スケールが大きすぎますね、もっと日本中に軍艦島という端島をアピールしましょう。

・・・・私ごとですが、廃線、廃駅、廃墟と興味のある人です。

katamachikatamachi 2009/04/23 02:23 MADUGさん。

>端島桟橋利用の最終許認可を待っている状況
>とあるので、躊躇する人も多いのではないでしょうか

夜に近ツリからメールがあり、いまだに認可が下りていないんだとか(当初、4/29催行を予定していました)。「旅行契約を解除する。」か(認可が下りなかったら)「軍艦島クルーズでもご参加される。」を選べということらしい。「一部別航路(別船会社)にて上陸許認可がおりて」というので地元業者はOKでているんですね。

うううう〜ん、どうするんだろ。金曜日までに返答しないといけないみたい。

名羽線に関しては、あくまでも自分に置き換えた"例"としただけであり、本人はどーでも良かったりしてます。上陸料金というのは「300円」のことですかね。読んでいたら、そんな感じもしたのですけど、300円だけ返してもらっても困るなあと思ったり。

katamachikatamachi 2009/04/23 02:28 >自分は廃棄になった軍艦島の写真集より、端島の存在を知り

そんな感じでみんな知ったわけですね。僕は20数年前にNHKの番組で見たのかな。人影の消えた炭坑の街という切り口で、別に廃墟をメインにしたわけではなかったのですが、凄く印象的だったのを思いだします。たぶん行ってみたいという人は多そうですね。北海道にもそういうところはたくさんありそう。人のいなくなったところは荒涼としていて、それも、軍艦島とはまた別な趣があると思います。

moomoo 2009/04/23 09:53 上陸解禁になった事に対する廃墟マニア共の思惑なんざどうでもいい。実際にここで暮らし、思い出深い土地ながら35年も訪れる事が出来なかった者にとってはこれほど嬉しい事はない。

katamachikatamachi 2009/04/23 15:59 mooさん。

"廃墟マニア共"(含む私)の思惑なんてのは本当にどうでもいいことだと思いますよ。しょせん趣味のことなんで、生活には直結してこない。"思い出深い土地"とありますが、mooさんは実際にお住まいだったわけですか?

puntapunta 2009/04/23 16:26 はじめまして。
近ツリの対応悪すぎてツアーに行けなかった者です。
最初わたしが問い合わせたときも5日(人数が少なすぎるので)よりも3日をお勧めします、といわれ、3日にしようと話を進めていたら20日に電話があり、3日は定員がいっぱいに、5日ならと。ではと1日おいて5日に申し込んだら丸1日返事なく、問い合わせたら「いっぱいになりました」だそうです。HPはまだ5日「受付中」です。
かなり対応変ですよ、お気をつけて。

katamachikatamachi 2009/04/23 20:24 puntaさん。

>近ツリの対応悪すぎてツアーに行けなかった者です

ああ、それは……お気の毒様です。

僕もよく似た感じですね。5月21日に申し込んで4人しかいないから催行しないと言われて、じゃあ23日に……と返答して、 自分の場合は何とか定員枠に入れたんだけど、今朝、HPを見たら、HPはまだ21日も「受付中」となっている(一昨日・昨日は催行中止とありました)。

確かに対応が変ですねえ。担当の方、クレーム処理と端島桟橋利用の許認可の調整でてんやわんやなんだろうな。大手の近ツリにしては杜撰な募集ですねえ。

で、いまHPを見たら全コース満席との表示が。催行中止を早めに決断したのが裏目に出た感じで……

MADUGMADUG 2009/04/24 07:06 >地元業者はOKでているんですね
あまり精しいことは書けませんが一部の業者は
昔から許認可を出てたりします
なのでその辺りのしがらみもあって新規参入には
許可が出にくいのかもしれません
観光上陸のガイドの方ともお話できたのですが
その辺りは話しづらいのか現場にも精しい情報が
回っていないのか深く語られず終いでした

>本人はどーでも良かったりしてます
安心しました
名羽線に関しても、現地に行って感じることが大事で
あまり情報を提供すべきではない、と思う事もあります

>300円だけ返してもらっても困るなあと思ったり。
この辺りの船代は4000円が相場ですので、さすがに全額返金は
無理だと思います
確かに参加者にしてみれば上陸出来ないと意味がないですが…

ちなみに、端島に住んでいた人は以前から上陸出来ています

軍艦島のガイドさんの中には羽幌に興味を持たれている方も多いです

katamachikatamachi 2009/04/25 08:01 軍艦島のガイドさんの中にも、実際、街で働いていた方が多いんでしょうね。行かれたのはいつころなんですか?

>その辺りのしがらみもあって新規参入には許可が出にくいのかもしれません

遊覧船や釣り船をしていた業者でしたっけ。渡航する手段は以前からあったと聞きますし、島民も何度か帰島する機会はあったと言いますし、となると上陸経験のある船会社も存在する、と。自前で船を抱えていない近ツリもそこらの船をチャーターしようということになっているのでしょうけど、"新規参入"というのとはまた別の話なのかな。でも、船・漁業絡みにはヨソ者には分かりづらい、地元間の複雑な関係があったりするんで、いろいろ想像はできますが……

産業遺産を地域おこしに繋げていくのは難しいんでしょうが、きちんとツアーが順調になっていけば興味ある人を持ってくれると思います。以前、住友の人に別子をあんないしてもらったことがありますが、羽幌の炭坑なんかもそういう感じになればいいですよね。

MADUGMADUG 2009/04/25 11:59 >ヨソ者には分かりづらい、地元間の複雑な関係
お察し頂いてありがとうございます
例えを挙げるだけで名前を書いたのと同義なくらいに
狭い地域ですので色々と既得権にも優劣がありまして

直近で上陸した日は、公言できないほど最近なのですが
軍艦島の調査の中で、軍艦島だけを掘り下げるのでなく
当時の他の炭鉱との類似性や独自性を見出す方向での
研究もされているようで、北海道の炭鉱の情報というのは
貴重だそうです

羽幌炭鉱は現存する遺構や道路で言えば道内の他の
炭鉱よりは恵まれていると思うので軍艦島に限らず
九州全体で行われている産業遺産の保存活動が功を
奏して全国的な活動として認知されれば良いですね

katamachikatamachi 2009/05/09 00:40 MADUGさん。

再コメントありがとうございます。そしてレス遅れてスミマセン。2週間ほど海外に行っていました。

>色々と既得権にも優劣がありまして

なかなかいろいろ裏はありそうですね。さっき近ツリのホームページを見たら無事催行はされるようで、とりあえず、個人的には有り難い話です。過去に漁船なりなんなりの手段で渡航された方の中には、軍艦島がツアー向けに開放される、すなわち「大衆化」されるのを残念がる向きもあるようですが、情緒的に語られがちな炭坑の街へ多くの視線を向けた上で、「当時の他の炭鉱との類似性や独自性を見出す方向での
研究」もなされていくと、また産業遺産というジャンルに深みが出てくるかもしれませんね。

白黒ラジウム白黒ラジウム 2009/07/08 18:54 はじめまして、白黒ラジウムと申します。
今年の九月に初めての一人旅をし、軍艦島に行ってみようと思い調べた結果このサイト様に辿り着けました。

自分が廃墟好きなので計画したまでは良かったのですが、なにぶん自分がまだ学生であり、一応女なのでツアーに申し込もうと思っていたのですが・・・この記事を読み一抹の不安を隠せません。

↑の、ほげさんが書かれた所にしといたほうが良いのかどうなのか・・・悩みます。

とても役立たせていただきました!ありがとうございます。

katamachikatamachi 2009/07/10 23:14 はじめまして。

http://gunkan-jima.com/index.htmlのツアーは、4月にこの日記を書いた30分後に気付きました。安いのは安いんですよ。ただ、100人以上が同時に軍艦島へ上陸する形になるんで、あの狭い通路にたくさんの人が溢れてしまい、島の風景を落ち着いて眺めることは難しいのかも。

かといって、その三倍の値段を払ってまで、近ツリのツアーに参加した方がいいともオススメできません。初めて一人旅をなさるのなら、大手のツアーの方が気は楽かも知れませんが、そこらは難しいところですね。

通りすがり通りすがり 2009/08/18 21:16 軍艦島への船代を検索しててたどり着きました。
一年間に100日・・・これは痛すぎますね・・・。
いろいろと参考になりました。ありがとうございます。
ちなみに・・・申し訳ないですが自分も廃墟ブームにのっかったうちの一人であります・・・。そのままハマりましたが・・。
でもツアー客がたくさん来ると廃墟独自の雰囲気が壊れてしまわないか心配ですねえ

katamachikatamachi 2009/08/18 23:36 上陸できるのは年間100日とありますが、冬季とか台風シーズンを外すと、もう少し成功率は上がるらしいですよ。でも、空振りしたときは悲惨っぽいです。

廃墟ブームも一段落ついた感じもしますが、マイペースに付き合っていく人はこれからもそれなりにはいるんだと思います。また機会があれば、軍艦島を訪ねたときの感想をお聞かせ下さい

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証