とれいん工房の汽車旅12ヵ月 Twitter

鉄道関係の時事ネタを紹介するブログです。趣味の外縁部に転がっている、生活には役に立たない情報を中心に語ります。廃線、未成線、LRT、鉄道史、遊覧鉄道、鉄道マニア、鉄道本書評、海外の鉄道、マンガ、アニメ...etc。 「鉄道未成線を歩くvol.8 東京の新線構想2030」など同人誌を書泉グランデで販売中。

2011-09-18

katamachi2011-09-18

[]可部線可部〜河戸間復活構想と踏切の問題

 一度、廃止になったJR西日本可部線のうち、可部〜旧河戸駅間2kmで鉄道復活させる動きが行われています。廃止実施数年前から浮上してきた話でして、列車運行停止までには間に合わなかったのが、地元町内会主導で構想が固められ、広島市も乗り気になって、さあ今年、そろそろ動き出すか......といった雰囲気になっていましたが、2011年9月、こんな話が出ています。

 JR西日本広島支社の杉木孝行支社長は7日、広島市安佐北区のJR可部線可部―旧河戸間の電化延伸について「踏切の取り扱いなどで市との協議時間がかかっており、合意の先行きは不透明」との認識を示した。

可部線電化延伸、判断先送り2011.9.8中国新聞

 当初、「9月までに事業化の最終判断をする意向」で、2011年度に着工とかも言われていたが、事実上の先送りだ。理由は、「踏切」問題。そう、近年、踏切の設置要因が厳格化、というか、新設道路や新設鉄道交差点は基本立体交差で……という流れになっているんで、いろいろとややこしくなっているんです。

続きを読む

2011-09-13

katamachi2011-09-13

[]とれいん工房の本の通販書泉グランデ旭屋書店本店の話。

 こんばんは。秋の夜長、いかがお過ごしでしょうか。

 さて、とれいん工房の新刊として8月同人誌ローカル線は生き延びることが出来るか」を刊行しました。特に告知はしなかったのですが、通信販売も行っています。在庫が一部なくなったりもしたんで、ここで改めてご紹介を。

続きを読む

2011-09-11

katamachi2011-09-11

[]沖縄唯一の2本足レールの鉄道沖縄軽便鉄道」に乗る。

 先日、と言っても今年1月の話なんだけど、名古屋時代の友人が結婚するってので沖縄へ行った。

 1月下旬だと、一年間で一番寒い時期。暖房を使うほどではないけど、沖縄旅行にはあまり不向きなシーズンであるのは間違いない。関空から往復航空券+那覇市内ホテル込みででもかなり安く購入できたのはそのお陰なんだろう。

 久しぶりの沖縄。いろいろ行きたいところがある。

 お目当ては建築好きには有名な名護市役所への再訪。そして、「ネオパークオキナワ」への入館です。

続きを読む

2011-09-06

katamachi2011-09-06

[]2008年から顕著になった「日本社会クルマ離れ」

 「若者クルマ離れ」といった言葉が交わされるようになって5、6年は経っただろうか。

 最近の若者は昔と違って……とか、クルマに魅力がないからだ、とか、経済的要因ででクルマを買うことができないからだ、とか様々な文脈で語られことが多いが、実は、そのほとんどが印象論に過ぎない。国交省警察庁業界団体統計データで、たとえば「年齢別のクルマ所有率」なんて統計存在しない。もちろん、メーカーディーラーは彼らの内部でのデータはあるのだろう。購入者の中で10・20歳代の若者が占める割合が減っているというのはなんとなく想像できるが、それらがオープンにされることはない*1。きちんとした数字も出さずに「若者クルマ離れ」ばかり強調しても他の関係者共感を持ってもらえるはずがないのに……

 と、冒頭から話が横道にそれた。

 ここに面白い資料がある。「数字でみる自動車」(日本自動車会議所)という、毎年、どこからか私の手元に舞い込んでくる小さなデータ集なのだが、いろいろとこの国の何かを考える上で重要数字が盛り込まれている。

続きを読む

*1:仮にもし、ス●キの購買層の15%を10・20歳代の若者が占めているが、ト●タだと9%に過ぎない……なんて数字が出たときには、関係業界各社で相当マズいことになるからだろう