Hatena::ブログ(Diary)

kataroのつぶやき

<< 2009/11 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2009-11-30 いつもの水辺でした

昨日の探鳥会の疲れが、両足の親指に来たようで、歩くと少し痛かったのですが、午後には痛みが薄れてきたようです。

水辺をいつものように廻ってきたけれど、和泉川の水が濁っていた以外は、特に変わったことはありませんでした。

カワセミを撮っているとき現れたアオジ

f:id:kataro:20091130212200j:image

↓飛び込んだわけではないのに、くちばしの先端に水滴が。

f:id:kataro:20091130212159j:image

↓柿の木のツグミも人なれしてきたようです。

f:id:kataro:20091130212158j:image

↓最近見かけなくなったホシゴイ。

f:id:kataro:20091130212157j:image

2009-11-29 オオハクチョウ

本埜村で撮ったオオハクチョウの写真を6枚載せておきます。

着いたのが午後4時ごろだったせいか、飛んでいるオオハクチョウは見かけませんでした。

f:id:kataro:20091202203104j:image

f:id:kataro:20091202203103j:image

f:id:kataro:20091202203102j:image

f:id:kataro:20091202203057j:image

f:id:kataro:20091202203055j:image

f:id:kataro:20091202203052j:image

2009-11-28 良いお天気でした

↓オオタカ

f:id:kataro:20091128201948j:image

エナガ

f:id:kataro:20091128201947j:image

ジョウビタキ

f:id:kataro:20091128201946j:image

2009-11-27 水辺の黄葉

水辺も黄葉の時期になりました。あちこちカメラを向けて撮ったのですが、どうも感じが出ません。特に川縁の白いフェンスが、せっかくの景観がだいなしにしていますです。ちょっとカメラを振ると、畑の青いネットが入るし。やっとベストアングルを見つけたのが、午後三時ごろで、中橋から撮った一枚です。

↓関が原の水辺の黄葉

f:id:kataro:20091127203915j:image

↓白いフェンスが気になりませんか

f:id:kataro:20091127203914j:image

↓宮沢遊水地の池にはこんな大きなエビが居るんです。

f:id:kataro:20091127203913j:image

↓六道の辻近くの畑で撮ったカワラヒワ

f:id:kataro:20091127203912j:image

↓間近で撮ったホオジロ

f:id:kataro:20091127203911j:image

2009-11-26 魚を2匹くわえたカワセミ

カワセミが2匹以上の魚をくわえることはよくあるのですが、魚を頭から食べるので、2匹以上をくわえたまま食べることは出来ませんので、1匹を残し、他は(泣く泣く)落としてしまいます。今日も2匹をくわえてきたカワセミに出会い、どうするのか撮りながら見ていました。

しばらく2匹をくわえていましたが、やはり1匹川に落としました。その後、一匹くわえたまま落ちたところをじっと見ています・・・今にも捕りに行きそうな感じ。そして、くわえていた魚を急いで食べ、即座に落としたと思われる魚をくわえてきました・・・まさに執念!

そのうち2匹食いのカワセミが現れるかもしれません(^^♪

↓魚を2匹くわえたカワセミ・・落としたのは先端の魚

f:id:kataro:20091126204835j:image

↓ふれあい橋で見つけたモズの♂

f:id:kataro:20091126204834j:image

↓間近で撮ったジョウビタキの♂

f:id:kataro:20091126204833j:image

↓六道の辻近くのサツマイモ畑に居たハクセキレイ・・サツマイモの収穫時期です。

f:id:kataro:20091126204832j:image

2009-11-25 アオサギの妙技

昨夜からの雨により、雨水タンクは満タンになりました。朝起きて外を見たら小雨が降っていましたが、大雨が降った様子は無かったので、まさか満タンになっているとは思っていませんでした。冬場はあまり水は使わないのですが、この調子だと夏場も快適に使えそうです。

宮沢遊水地・下池(釣り池)にいるアオサギ(釣サギ)は、相変わらず釣った小魚を貰っているのです。最近、なかなか小魚がつれない時に、ある妙技を見せてくれます。池の淵で首を伸ばして池の真ん中を見張り魚を見つけると低空飛行で飛び、魚をゲットするのです。くちばしを横に長く伸ばして獲物をじっと狙っている姿はよく見かけますが、水辺でのこんな技は珍しいことです。

f:id:kataro:20091125135343j:image

f:id:kataro:20091125135345j:image

f:id:kataro:20091126122639j:image

f:id:kataro:20091125135347j:image

f:id:kataro:20091125135348j:image

↓無題

f:id:kataro:20091125103602j:image

2009-11-24 元気が貰いたい

水辺には保育園や幼稚園の園児や小学低学年の児童が、大勢列をなして毎日のようにやってきます。Taroのご機嫌がいいときは、大きな声で「お早う!」と挨拶をするのですが、子供たちからは、返事が無いことが多いですね。「お早うございます」と、返ってくるのは引率の大人・・先生からだけです。それでも何回か「お早う!」と云うと、小さい声で「お早うございます」と返って来るようになります。もっと元気な声で「お早う!」云ってくれると、こっちも元気を貰った気持ちになるんだけど。

↓今日の関が原の水辺です・・・グループで写生を楽しんでしました。

f:id:kataro:20091124103917j:image

↓サケが居たあたりでは、カルガモのパンを与える人がいるので、カルガモが沢山集まるようになり、今朝は、「宮沢野鳥園」状態でした。

f:id:kataro:20091124095433j:image

アオサギが魚が釣れるのを待っていると、カラスが近づいてきました。「何か起こる」と期待して、カメラをかまえると

f:id:kataro:20091124135344j:image

↓カラスが羽を広げた・・何か起こるかぞ・・・結局何事の起こりませんでした・・残念!

f:id:kataro:20091124135352j:image

カワセミに近づく釣り人(^^♪

f:id:kataro:20091124140121j:image

ツグミ

f:id:kataro:20091124090025j:image

OTEMOOTEMO 2009/11/24 23:34 元気が貰いたい・・・ワタシも〜〜
この頃、乗り物で席を替わってくださることが多くなって
嬉しいやら、寂しいやら・・・さ・び・し・い
宮沢野鳥園はカワセミもお仲間入りですか〜おもしろい!
ツグミにまだ会えません・・・
クイズ、検索しても羽の色が色々なのでわからないですが模様が、もしかしたらヨシガモ??かも(シャレではないですよ)コガモにもにているけど、尾羽の脇に黄色と緑色がありますよね  ブブブー

2009-11-23 キセキレイとカワセミ

12月号の「この鳥は何でしょう?」に、Taroは見事落とし穴に落ちてしまいました・・・Help Me!

中央の尾羽があるけど写真の撮り方で見難くなっていると判断したことが間違いの元。図鑑写真と比較してみると羽の模様がだいぶ違う・・・こりゃ参った参った(^_-)-☆

3ヶ月連続正解しないとプレゼントの権利が無くなるわけで、この問題で相当フルイにかけられるね。

キセキレイ

f:id:kataro:20091123144617j:image

↓ドウダンツツジの赤が反射して、秋のカワセミの感じしませんか。

f:id:kataro:20091123090235j:image

2009-11-22 ハクセキレイとホシゴイ

やたらに寒い日でした。これからこんな日が続くと思うと・・・ゾクッ。。おお寒!

ハクセキレイ・・・おばさんがカルガモに投げたパンの耳には食いつきません。

f:id:kataro:20091122092225j:image

↓もっぱら、小さいパン屑を探しているようです。ここんとこがスズメと違うようです。

f:id:kataro:20091122092606j:image

↓眠りこけているホシゴイ

f:id:kataro:20091122100340j:image

↓Taroが「パン!!」と声を出したら、目を開けました・・この手法続けて2度は使えないようです。

f:id:kataro:20091122100355j:image

↓人通りが少ないので、こうやって二羽並んでの餌捕りに立ち会えました。

f:id:kataro:20091122085057j:image

2009-11-21 雨水タンク設置完了

雨水タンクの補助金を区に申請していましたが、昨日、決定通知が届いたので、早速販売店に電話をかけ自宅まで届けてもらいました。組み立ては特に難しいところは無く、Taroにも出来ました。ただ、タンクが倒れないようタンクに鎖をかけたりしなくてはいけないのですが、これが宿題です。参考のため写真を3枚載せておきます。

↓雨どいの途中を60mmだけ鋸でカットする

f:id:kataro:20091120155100j:image

↓雨どいのカット部分に「取出します」を取り付ける。

f:id:kataro:20091120155342j:image

↓「取出します」とタンクをホースでむすぶ。水があふれたときの排水ホース取り付ける(左)

f:id:kataro:20091120162047j:image

↓庭のミカンにメジロがやってきました。

f:id:kataro:20091121084453j:image

ジョウビタキの♀

f:id:kataro:20091121132333j:image

↓オオタカ?

f:id:kataro:20091121102045j:image

OTEMOOTEMO 2009/11/21 23:38 雨水タンクができあがりましたね〜〜水のリサイクルって重要ですね・・・
散歩道でオオタカ見たことなくて、いるんですよね。
↓のオナガガモの♂ですか?頭・首を見せてくれないんですね〜〜
駐車場のオナガガモ、1時間後に倍に、また倍にと増えていいったりして・・
Kataroさんも、ヒッチコックの「鳥」を連想して気味悪くなったとか?  私だって写真見ていて可愛いのですが、ちょっとオッカナイ・・(^_-)

2009-11-20 恒例「この鳥は何でしょう?」12月号

11月号の「この鳥は何でしょう」は「ミヤマホオジロ」でした。12月号は落とし穴がなければ「オナガガモ」のようです。オナガガモといえば昨年12月にKさんと伊豆沼に行ったとき、駐車場で餌を目当て?に列を成して押し掛けてきた光景がよみがえって来ました。

そして今日午後6時ごろ、MyHPを新アドレスに移動しました。旧アドレスにアクセスすると約5秒後に新アドレスに移動するよう細工したのですが、うまく働いているか心配です。

新アドレスは先日お知らせしたアドレスと同じです。 http://members2.jcom.home.ne.jp/kizumisa/

↓果たして落とし穴があるかな?

f:id:kataro:20091120131729j:image

↓2008.12.15撮影 オナガガモでも、これだけこちらに向かってくるとなんとなく不安を感じます。

f:id:kataro:20081215123637j:image

↓眠りこけていたので、「バン」と脅かしたらこんな感じ(^^♪

f:id:kataro:20091120085938j:image

↓また後ろ向きで御免・・今回も撮っているときは赤羽に気づきませんでした。

f:id:kataro:20091120145050j:image

2009-11-19 サケの写真がタウンニュースに載った。

冷たい雨が一日中降る寒〜い日でした。こんな日の撮影はきついですね。それでも、ぶつぶつ云いながら水辺を廻ってきました。特に変わったことはありませんでしたが、この時期スズメが元気ですね。あちこちで群れをなしさえずりまくっていて、近づくとぱ〜っと飛び去っていきます。最近このスズメの群れに飛び込んで来て、直ぐ飛び去る得体の知れない鳥がいるのです。猛禽類であることは間違いないのですが・・・何鳥でしょうか(興味津々)。

タウンニュース読みましたか。サケの記事がTaroの写真入りで載ってましたね。瀬谷版は瀬谷区しか配布されないので、ご覧になれない方もいらっしゃるはず。そんな方はここをご覧下さい。

http://www.townnews.co.jp/020area_page/01_thu/11_seya/seya_index.html

タウンニュースは地区センターやコミスクにも置いてあるのですが、毎週土曜日に届くそうです。

スズメなりです・・近づくと直ぐ飛び去るので意外と撮るのが難しいですよ。

f:id:kataro:20091119090430j:image

↓いつもの柿の木でTaroを待っていてくれました。

f:id:kataro:20091119085801j:image

ゴイサギ・・・9日ぶりに姿を見ました。

f:id:kataro:20091119101025j:image

OTEMOOTEMO 2009/11/19 23:11 タウンニュース読ませていただきました〜〜
鮭クンはホットニュースですね。でもよく移動するようで撮れないだろうなんて先に諦めてました。こちらであの、口を開けた素晴らしいのを見せていただけたから。
数えたら24羽くらいいましたスズちゃん、可愛いですね!
得体の知れない鳥・・・なんでしょうね?やっぱり狙っているんでしょうか?

2009-11-18 歩道の舗装工事が始まります

中橋から赤関おとなり橋にかけての和泉川沿いの歩道(管理用道路と云うらしい)の舗装工事が始まることになりました。この歩道は冬になると霜柱が溶けて泥んこ状態になるので、改善を要望していました。これでやっと真冬も快適に散歩が出来ます。

サケは和泉橋(泉区)に移動していましたが、元気で泳いでいました。

   

↓和泉川沿いにこんな掲示がされています。

f:id:kataro:20091118105223j:image

カワセミにこんな舌があったのだ!

f:id:kataro:20091118094250j:image

2009-11-17 下水が詰まった

後になり、台所の下水が詰まってしまったので、雨の中いろいろやってみたのですが、駄目でした。仕方がないので、プロにお願いしましたが、やり方はTaroとあまり変わりがない。Taroに無いのは根気だけ。根気が無くなったのは年のせいだよ(^^♪

やり方は「パイプユニッシュ 濃縮ジェル」を排水口から注いで、排水パイプにワイヤーブラシを入れる操作の繰り返しで、今回は4回も濃縮ジェルを排水口に注ぎました。相当しつっこく詰まっていたんでしょうね。

http://www.pipeunish.jp/product/gel.html

普段から定期的に「パイプユニッシュ 濃縮ジェル」のようなもの使って、排水パイプをきれいにしておくと下水つまりは起きないと云われました。

↓今日も瀬谷区側にいました。

f:id:kataro:20091117091828j:image

↓釣り人が一組だけだったので、出張餌探しです。

f:id:kataro:20091117095811j:image

2009-11-16 サケが戻ってきたし、ツグミを撮ったし。

予想に反して、サケが瀬谷区に戻ってきました。相当無理して上ってきたらしく、サケの背中には大きな傷が沢山付いていました。それでも、なんだか嬉しい限りです。おまけに傍に来たカルガモとの微妙な動きが・・・そんなわけで撮影枚数が急上昇しました。

そして、今日やっとツグミに出会いました。出会ったのは、もう直ぐなくなる中橋傍の柿の木です。最初はシルエットしか見えなかったので、アオゲラではないかとカメラを向けたのですが、ツグミでした。

↓サケとカルガモの微妙な距離・・・HPに面白い画像を載せました。

f:id:kataro:20091116095450j:image

↓シーズ初お目見えの「ツグミ」です。

f:id:kataro:20091116133050j:image

↓飛んでいる様子がチョウゲンボウに見えたのですが、写真みるとオオタカのようです。

f:id:kataro:20091116102148j:image

↓中橋のモズです。

f:id:kataro:20091116084359j:image

2009-11-15 サケは瀬谷区に戻れません

メールアドレスの次は、MyHP「kataroの部屋」をJCOMに移動しないといけません。ファイルを移動すればよいのですが、アクセスカウンターだけは、プロバイダーのよって違うので、ボケた頭をフル回転させてやっています。

テスト中のHP・URLは http://members2.jcom.home.ne.jp/kizumisa/ です。

現行のHP http://www.ctktv.ne.jp/~kizumisa/ のデータをそのまま入れていますのでアクセスカウンター値以外は全く同じはずです。

さて、今日も一番気になるのがサケです。午前中は何処へ行ったのか不明でしたが、午後になって、和泉橋付近に居ることが分かりました。追っかけマン?の話によりと一時、北の境橋まで移動していたらしい。和泉橋付近から上流に上る気配があるのですが、川の水位が下がってきたので無理なようです。雨待ちですね。

↓サケもそばで見ると、その大きさに驚きます。

f:id:kataro:20091115133300j:image

↓これで魚でもくわえていれば、ナイスショットなんですが・・・

f:id:kataro:20091115105041j:image

2009-11-14 結露でお手上げ

プロバイダーがJCOMに変わったので、まず手始めにメールアドレスを変えたのですが、送受信が出来ずプロバイダーによる遠隔操作のよって解決しました。原因は今までとは違った設定箇所があり、そこが設定していなかったため。

さて、昨日のサケはどうなったか心配だったので、朝 雨の中でかけたのですが、川の水が濁っていたので見つかりませんでした。見つけても、カメラのレンズが結露して写真は撮れませんでした。室内に置いたカメラはこの寒さで冷たくなっていたところに、急に暖かい湿った南風が吹いてきたので、結露・・結露・・拭いても拭いても結露・・・こんなの初めてです。カラスに追われたトビを見つけても、全く駄目・・お手上げでした(^_-)-☆

肝心のサケは午後1時ごろ、瀬谷区から泉区に移動した様子(同一固体かどうか不明)で、その後宮沢橋と和泉橋の間を一匹泳いでいました。さて明日は?

↓結露前に撮ったアオサギの若鳥・・この時はまだ風が弱かったのです。

f:id:kataro:20091114084250j:image

↓このザリガニが大きかったようで、何回か叩いていたのですが途中で放棄しました。

f:id:kataro:20091114142037j:image

2009-11-13 サケを撮りました

速報しましたように、和泉川の瀬谷区側でもサケの遡上が確認できました。一匹だけですが嬉しいです。あんまり嬉しかったので、あちこち連絡して観てもらいました。タウンニュース社にも連絡し写真も送りましたので、もしかしたら載るかもしれません。サケを見ていた人の中には、サケに詳しい人も居て、これは「メス」だそうです。今夜から大雨が降りそうなので、もっと川上への移動も考えられますので、明後日あたりは、中橋あたりで見られるかもしれませんね・・希望的予想。

↓土屋さんが下流で撮ったサケは傷だらけだったのですが、これは傷が少ないようです。

f:id:kataro:20091113131041j:image

↓反対側の背に丸い傷のようなものが見えます。

f:id:kataro:20091113132327j:image

↓サケのお陰で他の野鳥は、このジョウビタキカワセミだけでした(^^♪

f:id:kataro:20091113090033j:image

富士橋 太郎富士橋 太郎 2009/11/13 20:57 新聞に掲載されていました。誰か投書したのか?実際みると迫力あるんでしょうね。
下記は産経新聞のWebページです。
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/091111/kng0911112351011-n1.htm

2009-11-12 コゲラ エナガ

めっきり寒くなりました。昨夜の大雨で、もしかしていつもの場所にも鮭が遡上していないかと、朝から注意深く和泉川を見ましたが、それらしき魚影は見当たりませんでした(^_-)-☆

天皇陛下即位20年記念硬貨のことを昼のニュースで知り、もう無いと思いながら近くの郵便局へ行ったら、まだ沢山ありました。人気がないのかなぁ?

http://www.tv-sdt.co.jp/nnn/news8803193.html

↓今日のベストショット:コゲラが枯れたブタクサの茎から虫を引っ張り出しているところ。

f:id:kataro:20091112092853j:image

↓一コマ前の状態

f:id:kataro:20091112092852j:image

↓赤い羽毛が見えるのでコゲラのオスですね。撮っているときは分かりませんでした。

f:id:kataro:20091112092840j:image

↓関が原の水辺に居たエナガ

f:id:kataro:20091112145104j:image

↓北風にたなびくカワセミの羽毛

f:id:kataro:20091112140629j:image

2009-11-11 スズメ ジョウビタキ スズメ

今に時期にこんな大雨が降るのは、珍しいことです。宮沢遊水地に川からの水があふれ、流れ込んでいました。雨の日は、いつもの日とは違った発見を期待をして出かけるのですが、今日も収穫はありませんでした。

↓これが今日一番のショットですね。この間隔でしばらく止まっていました。(雨は小降り)

f:id:kataro:20091111151332j:image

↓中橋でたまった塵の上で雨に濡れてしょんぼりと・・ホシゴイ(大雨)

f:id:kataro:20091111091403j:image

↓宮沢遊水地に二羽のコサギが・・仲良しこよしになったのかな(^^♪(大雨)

f:id:kataro:20091111095115j:image

↓川からの水があふれて遊水地に流れ出しました。

f:id:kataro:20091111100235j:image

2009-11-10 鮭遡上&サギ

夜になって、鮭遡上の電話がTさんからありました。場所はNさんが発見した場所と同じです。鮭は4匹確認したと言ってました。NHKのカメラが入っていたそうなので、放映は近いぞ・・もう放映したかも。

中橋近くの柿の木がある土地に測量が入っていましたので、年内に柿の木がなくなるかもしれません。それを知ってか、今日は残り少ない柿に沢山の野鳥が集まって来てました。

↓中橋近くの柿の実です。ここでの写真はこれが最後かもしれません。

f:id:kataro:20091110132316j:image

↓中橋で出会ったアオサギ・・・大きなザリガニも丸呑みでした。

f:id:kataro:20091110084138j:image

↓サギ・サギ・サギ・・・水辺でこんな光景は初めてです。

f:id:kataro:20091110125440j:image

2009-11-09 中橋傍の柿の木が無くなるぞ

和泉川周辺の環境は、林が無くなったり建物が建ったりして、年々変わって来ています。今年は、日向山遊水池にメトロビルが建ちました。そして来年は・・・時々話題にしている中橋近くにある柿の木が全てなくなりそうです。この土地の傍にある工場が閉鎖され、一帯が分譲住宅になるそうです。私有地なのでどうにもならないのですが・・・楽しみが一つ減るのは淋しいことです。

カワセミが狙いを定めホバリングを始めようとしたら、近くに居た「釣サギ」が飛んできて横取りです。

f:id:kataro:20091109100532j:image

↓眠たそうにしていたゴイサギが急にノロノロと川の中に、そしてとらえたのがこの魚・・こんな動作でよく捕まえたものです。のろまの魚だったのかな(^_-)-☆

f:id:kataro:20091109131442j:image

↓しばらくオスが見当たらなかったのですが、今日はメスとじゃれあっていました。

f:id:kataro:20091109101601j:image

2009-11-08 新・本家仲良しこよし登場

今日は宮沢の愛護会の活動日でした。活動日は草刈りや川のごみ拾いなどが行われるので活動時間帯には野鳥はほとんど見かけなくなるのですが、今日は違いました。活動している人々の間をカワセミアオジジョウビタキやホシゴイなどが逃げまどいながらも近くに止まる光景が見られました。今日はどうしたのでしょうか?

↓新・本家仲良しこよし登場・・・左のカワセミは飛び込んで戻ってきたところ

f:id:kataro:20091108102014j:image

ジョウビタキ

f:id:kataro:20091108093610j:image

スズメカワセミの関係・・・敵でもなく味方でもない関係のようです。

f:id:kataro:20091108143048j:image

2009-11-07 色の変化は構造色による

今日も宮前橋近くにゴイサギとホシゴイが居て・・・最近はここを通る人達のアイドル的存在のようです。したがって、水辺のアイドルは、三つになりました。その一つは、勿論カワセミです。二つ目は下池のアオサギで、ツリサギ(釣サギ)とでも云いたい位です。三つ目はゴイサギです。

さて、ゴイサギの色変わりについて、正宗さんとKさんから返信をいただきました。ネット検索でのキーワードが悪かったので、よく分からなかったのですが、「構造色」をヒントに検索をかけた結果いろいろ分かってきました。

「カワセミの羽には青の色素がない」なんて・・・不思議な世界ですね。「構造色」を調べると事例としてでてくるのがシャボン玉とCDでした。とすると「タゲリ」のあの色も構造色かな?

http://akaitori.hp.infoseek.co.jp/

↑「鳥便り」と言うサイトなんですが、ここの鳥の色について説明されています。「鳥へぇ」→「色」とクリックすると表示されます。

http://akaitori.hp.infoseek.co.jp/iro.htm

ここの説明によると、カワセミは「光の散乱+光の干渉」による色の変化でタゲリやマガモ♂やカラスは「光の干渉」によるものであることが分かります。まだよく分からないことが多いのですが、これを足がかりにもう少し調べてみます。

↓ゴイサギは今日も眠りこけていました。

f:id:kataro:20091107090716j:image

↓いつ見てもかわゆいねぇ

f:id:kataro:20091107101031j:image

↓遊水地にやってきた「リクガメ」。甲羅は木彫りみたいですね。ペットを連れてきたもので、クローバーを食べていました。食べ物は野菜が中心で「三つ葉」とか「小松菜」と云ってました。

f:id:kataro:20091107133932j:image

↓左にペリットを出し、バズーカ発射(^_-)-☆

f:id:kataro:20091107144347j:image

2009-11-06 忙しい日でした

ツグミやシメ、そしてツルの群れが飛んでいたとの報が入ってきました。朝、30羽以上のオナガの群れに遭遇し、「こんなに居たんだ」と感激していたら、100羽以上の野鳥の群れが横切っていき、急いでピントを合わせシャッターを切ったのですが、何鳥かさっぱり。その後マガモのオスが一羽、金魚を捕ってきたカワセミと・・・・・忙しい日でした。

オナガを見つけたときは移動の真っ最中でした

f:id:kataro:20091106083707j:image

↓急いで撮った野鳥の群れの一部:アトリでした。

f:id:kataro:20091106084647j:image

↓「金魚って美味しくない」と皆さんがおっしゃいます。

f:id:kataro:20091106133245j:image

↓まだ人なれしていないらしく、ちょっと近寄ると飛んでいっちゃいます。

f:id:kataro:20091106100532j:image

ホオジロですが、何か食べているようです。

f:id:kataro:20091106092834j:image

OTEMOOTEMO 2009/11/06 21:38 こんばんは〜
ほんとうにお忙しい一日のようでしたね
それに、中橋付近でOTEMOさんにもつかまっちゃたし・・ウフ
なんの群でしょう、スゴイ数!やっぱりあっという間に横切ってしまうのですか?よく撮れましたね。私なんか数十羽のスズメを撮るのも難しいんです。これから今日の分UPしますけどhttp://www.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=otemo
金魚はやはり目立ってしまうのでしょうね、このカワセミちゃん、捕まえたんだから何でもいいわ、食べちゃえって可愛い目をしてますね〜

2009-11-05 雨水タンクとホシゴイ

朝刊と一緒に配布されたタウンニュースに「雨水タンク」扱い店の記事があったので、角型の雨どいにどうやって取り付けるのかを聞きに行ってきた。実際に取り付けてある様子を見ながらの説明を聞いて、Taroでも簡単に取る付けられそうなので、店で見積書とカタログをもらい、その足で区役所に行き、補助金交付申請書など書類一式を入手してきました。明日にでも書類を提出しようと思っています。なお、区へ提出するには、申請書・販売店の見積書・雨水貯留槽の規格・構造等を明らかにする書類・配置予定図が必要です。書類一式は、瀬谷区役所政推進課調整係で電話・FAX・郵送・Eメールでも請求できます。

↓タウンニュースの「雨水タンク」に関する記事

http://www.matsushitahome.co.jp/53.html

↓瀬谷区雨水利用促進助成制度の案内

http://www.city.yokohama.jp/me/seya/matizukuri/eco/data/usui-tirasi.pdf

宮前橋の近くに二羽のホシゴイが来ていました。ホシゴイとゴイサギが居た場所ですが、ホシゴイが数m離れて二羽居たのを見たのは初めてです。

↓宮前橋のホシゴイ

f:id:kataro:20091105090534j:image

↓宮前橋のもう一羽のホシゴイ

f:id:kataro:20091105090602j:image

↓宮沢橋にもう一羽居ました。

f:id:kataro:20091105093228j:image

↓新・元祖仲良しこよし誕生です。

f:id:kataro:20091105131128j:image

2009-11-04 ゴイサギの羽の色

何回かゴイサギやホシゴイを話題にしていますが、気になっているのがゴイサギ(成鳥)の頭と背の羽の色です。図鑑には「紺色」と記載されていますが、ネットの画像を見る限り黒が強い紺色のようです。最近撮った写真や今日撮った写真を見ると微妙に色が違います。この違いは何でしょうか?カワセミのように角度による違いもあるようですが、周囲の色が反射しているような気もします。

↓午後1時半ごろ

f:id:kataro:20091104131608j:image

上とほぼ同じ時刻ですが撮影する角度が違います。

f:id:kataro:20091104132411j:image

↓午後2時50分頃

f:id:kataro:20091104143909j:image

↓10/28に撮影した写真

f:id:kataro:20091028143952j:image

カワセミです。

f:id:kataro:20091104141250j:image

2009-11-03 下池のアオサギ

昨夜の強い北風で、冬鳥がやって来たのではないかと、期待して出かけたのですが、さっぱりでした。宮沢遊水地・下池(釣池)には、釣った魚をあてにして釣り人の傍でじっと待っているアオサギが一羽居ます。その様子をじっと見ていると面白いので、カワセミが居ないときは、見ていることがしばしばです。

↓魚が釣れるのを待っていると、子供が近づいてきたのであわてて飛んで逃げてるアオサギ

f:id:kataro:20091103143844j:image

↓姿を現したゴイサギですが、眠ってばかりです・・・先日夕方なかなか姿を現さないゴイサギに向かってカメラマンの一人が石を投げたとのことです。困ったことです。それにしても先日のゴイサギより頭の羽の色が黒くみえます。場所は同じなので同一固体なのかなぁ?

f:id:kataro:20091103092428j:image

アオジです。何かくわえていると思ったのですが・・・

f:id:kataro:20091103142602j:image

↓午後1時半頃の富士山山頂上部分

f:id:kataro:20091103133536j:image

2009-11-02 セグロセキレイほか

急に寒くなってきました。寒さにめっぽう弱い方ですから、風邪などひかぬよう注意しないといけません。

朝、宮沢橋付近で、セグロセキレイを見つけ、その後キセキレイハクセキレイを撮りましたので載せておきます。また、8羽のアオサギが群れをなして飛んでいるところを見つけましたが、水辺では珍しいことです。

セグロセキレイ

f:id:kataro:20091102092400j:image

キセキレイ

f:id:kataro:20091102090058j:image

ハクセキレイ

f:id:kataro:20091102100856j:image

アオサギの群れ

f:id:kataro:20091102143733j:image

2009-11-01 アオサギが上空通過

先日買い替えた地デジチューナーは動作が安定しており、全く問題がなくきわめて良好です。安定なのが当たり前なのですが、前のチューナーがあまりにも不安定だったので、この差は何? 今日価格コムを見たら価格が5,430円と先日より500円以上もも安くなっていました。

朝、南風が急に強くなり、カワセミ探しどころではなくなり、早めに散歩をきりあげ帰宅しました。水辺から遊水地にかけアオサギをよく見かけます。その中にはまだ冠羽が短く灰色がかった若鳥もいます。アオサギにも縄張りがあるようで、時々大きな鳴き声をあげながら上空を二羽のアオサギが通り過ぎることがよくあります。二羽が通り過ぎた後しばらく待っていると一羽が戻って来ることもしばしば、それを狙って撮ったのが今日の写真です。南風に乗って気持ちよさそうに飛んできました。

↓こちらに向かってきました。

f:id:kataro:20091101095115j:image

↓Taroのほぼ上空を通過です。

f:id:kataro:20091101095126j:image