||   日 誌   || このページをアンテナに追加 RSSフィード

12月19日(日)/2004

[]あんけーと

仮設置してみた。よろしければ、ためしに投票してみてください。ま、動作確認も兼ねてと言うことで。

404 Not Found

何でこんなことをやろうと思ったかと言うと、単純に思い付きです。項目増やせますので、何か他にありましたら、あんまり長くならないように入れてみてください。

ざっくりフィーリングでどぞ。

結果は書き手さんの参考にでもされるといいかもですね。蓋を開けてのお楽しみです。ちなみに有沢さんのオススメはピカレスクです。ビルドゥングスロマンも捨てがたいですが、ピカレスクは構成と文章ががっちり嵌れば死ぬほど面白くなりうると思うのですよ。異世界ものでやったりすると、別の味わいが出てくるのではないかという気もします。まぁ、単純に踏襲できる形式ではないんでしょうがね。

[]ブラックホークダウン

見た。DVDです。色々と考えた。でも結論はない。

戦闘を思い通りにコントロールできるなんていうのは、思い上がりだろうな、なんて思った。よその喧嘩に介入するのはやっぱり良くないよね。人道的見地とか色々あるだろうケドさ。難しいよね、こういうことはさ。

[]ベルサイユのばら2001

星組公演、オスカルとアンドレ編、だそうです。

NHK教育のサブチャンネルで見ました。最近、このチャンネルがブームです。地上波デジタルもいいじゃん、と思うようになりました。本当はビデオ録画ができるんなら、「ニーベルングの指輪」(オペラ)も見ておきたかったんですが、どうやら見ながらでないと録画できないらしくて。

妹によると(ただし彼女は月組贔屓)、涼風真世オスカル、天海祐希アンドレのほうが嵌っているんだそうですが、別に私はそんなに気にならなかったです。ていうかさ、それ、平成3年ですよ? 10年以上前じゃん。どうやってみるんですか、そんなの。

私はむしろ、若い女性の役の人たちがたくさんいるシーンの方が気になりました。あまりのキラキラ声に台詞の内容を聞き取るのを忘れそうです。あと、マリー・アントワネットのキャラが微妙に納得いかなかった……。ベルばらのマリー・アントワネットって、あんなふうなんですかね。

まあ、楽しかったですわ。結構。