Hatena::ブログ(Diary)

kate*の、にちようび日記。 このページをアンテナに追加

京都人kate*による日記。

05/11/02 (Wed)

[] AM666 (NHKラジオ)を聞いていたのですが。  AM666 (NHKラジオ)を聞いていたのですが。 - kate*の、にちようび日記。 を含むブックマーク

家人が学校の方面へ出掛けるというので、車に便乗していた時のこと。車内でNHKラジオが流れていたのです。男性アナウンサーと女性アナウンサー(と思われる)がリスナーからの投稿を読んで評を加えるという趣旨のものだったのですが。内容は、お題を与えて「〜とかけてーと解く。その心は云々」というよくあるネタ話のひとつです。

ある投稿が取り上げられていました。


ラジオ:「コーヒーとかけて、人気の噺家と解く」

わたし:「(ほうほう、コーヒーとかけて、人気の噺家か…何やろかしらん?)」

ラジオ:「沸かして、落とします」(アナウンサーの笑いが続く)

わたし:「えッ!!!???Σ(・ω・ノ)ノ」


私の解釈では逆のように思ったのです。

「沸かして→落とす」ではなくて「落として→沸かす」のが噺家さんのお仕事では?

オチを言う=落とすことで、客席が笑いでドカーンと「沸く」のだと思ったのですが。いや、でもオチを聞いたからで「ドカーン」と笑いが起きず、「ほほぅ、うまいこと言うな」的にシーンとして終わる時もあるしなあ。

私のカンチガイなのかしらん?

考え過ぎなのか、私。

amgunamgun 2005/11/03 02:14 むむぅ。「沸かして→落とす」ではなく、「落として→沸かす」ちゃうんかというkate*さんの意見の方が正しいような。

「少しでいいから見てみたい。女房がヘソクリ隠すとこ。歌丸です。」

「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・フォーーーー!!!」

HGが単行本出すみたいですよ。

メーテルメーテル 2005/11/03 02:56 「kate*さんが乙女でなかったらいったい誰が乙女ですか。」
「メーテルさんの座布団全部持ってっちゃいなさい。」
ぎゃふん。

「沸かすだけしか出来ないのが下手な噺家ってこと?」というのは深読みでしょうかね。多分kate*さんのが正しいかと。にしても僕が一番反応してしまったのは666です(笑)。終末とかっ最後の審判て言葉どことなく好きです・・・。

zoeyzoey 2005/11/03 23:46 ネット同棲?の記事読みました。キモイ!!!!!!なんて悲しい趣味なんでしょう・・・。

kate_dimanchekate_dimanche 2005/11/04 01:31 amgunさん>「沸かして(更に)落とす」というのもあるかもしれないですよね。あんまり落語のことを知らないので、こんなギモン自体トンチンカンなのかもしれません。
そういえば、円楽さん、具合はどうなんでしょうね。
HGの単行本、テレビで観ましたよー。ゲストで来ていた上戸彩に「サイン入りであげまーーーーすー」って言ったのに、彼女に断られてはりました。「要りません〜」って。カワイソ…。

メーテルさん>そんな面白くないネタばっかり言ってたら、ずうとるびの山田くんが忙しくて大変です!!(ずうとるびを知っている女性に乙女はいないと思われ)
どうなんやろうね…ホントに。人に聞いてみたのだけど、「深く考えすぎだ」と一蹴されました。ちゃんちゃん。
666ね!オーメンね!だよね?メーテルさん、ちょっとゴスっぽいの好きよね、と個人的に思ってます。

zoeyさん>悲しいよね…しかもさ、お金がかかるって。IT業界のビジネスチャンスとしてはアリかもしれんけど、ハマリたくないなあ〜。

amgunamgun 2005/11/04 01:35 円楽さんは、無事退院したそうですが、笑点の復帰はまだ未定みたいです。

amgunamgun 2005/11/04 01:37 →http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000039-sanspo-ent

です。

kate_dimanchekate_dimanche 2005/11/05 02:59 教えて下さってありがとう♪
落語番組といえば、私は、「落語の語」(「らくごのご」?表記を忘れてしまいました…)が復活してほしいです。ざこば師匠と鶴瓶師匠がやってはったやつです。

kyoshidakyoshida 2005/11/06 03:27 >らくごのご
ざこば師匠が苦しみもだえながら語るシュールな噺に何度涙したことでしょうか(面白おかしゅうて)…。

kate_dimanchekate_dimanche 2005/11/06 05:52 出来の悪い生徒(←私です、(笑))に科学を教えてくれはるkyoshida先生、コメントありがとうございますです。
「らくごのご」めっちゃ面白かったですよねー、何で終わってしもたんやろ、と思います。お題を入れるために、むりくりダジャレを言ったり!
ざこば師匠、上手く噺が作れなくて「もうわしはアカンのや〜落語ができひんのや〜」とか言うて泣き出してしまわはった時があって!思わず、その真剣さ具合にもらい泣きしてしまった記憶が。あれはホントに良い番組でしたね〜。