Hatena::ブログ(Diary)

kate*の、にちようび日記。 このページをアンテナに追加

京都人kate*による日記。

10/02/24 (Wed)

[] 「B29」と「開眼」  「B29」と「開眼」 - kate*の、にちようび日記。 を含むブックマーク

日本語の読み方ってムズカシイよね、なんでかね、と思ったふたつ。

◆其の一:

B29って何で「びーにじゅうきゅう」じゃなくて「びーにじゅう」と言うことに(一般的に)なっているのでしょう。慣例?じゃあなんでこの読み方が慣例になったの?

◆其の二:

「ほにゃららに開眼した」てのは「かいがん」って読むのに、大仏さんの場合はなぜ「開眼」とかいて「かいげん」と読むのだ?

こんなとき、金田一先生がいらっしゃれば!!

耕介じゃなくて秀穂だよ!耕介が出てきても、アタマ掻き毟られるだけだからネ!!

09/10/13 (Tue)

[] なんで「デカ」というのか。  なんで「デカ」というのか。 - kate*の、にちようび日記。 を含むブックマーク

先週末、やたらと街中に警察官の人がいてはるので、誰か要人がきはる/きてはるのかと思ってたのですが。街中のとある場所に不自然に立っている2名の男性がいて、その後、ご飯を食べて帰るときにまた同じ位置に同じ2名の男性がいてはったので、「も、もしや刑事さん?」と思っておりました。あれは絶対そうだと思う。なんやろ、張り込み?それとも取り締まり?取り締まりを私服でやったってあんまり抑止力はたらかへんと思うけどな…と思って歩いていてふと思いました。

「なんで刑事さんのことを“デカ”というのか?」

と。

調べてみたらこうでした。

刑事 - Wikipedia

「刑事」は、デカとも俗称される。これは、明治時代、刑事は警察官の制服ではなく角袖の着物を着ていたことから、盗人仲間の間で「かくそで」の倒語で「そでかく」(「くそでか」とも)から一部抜き取って「でか」と呼ぶようになったのが、一般に広まったものである。

ふーん、勉強になりますた。

08/04/11 (Fri)

[] 人一倍は結局人と同じなんではないだろうか。 00:28  人一倍は結局人と同じなんではないだろうか。 - kate*の、にちようび日記。 を含むブックマーク

…という中学来の疑問なのですが、ネットでサクッとサーチしてみたところ、めちゃめちゃ多くの質問+回答結果がヒットしました。ありゃ。どうやら時代を経て「倍」という言い回しの認識が変わっていったことによる、語意の差に原因があるようです。

まずはコチラ。

no title

江戸時代までは倍数を表すのに、2種類の表現の仕方がありました。

「倍」と「層倍」です。

「倍」はそれだけで「×2」を意味し、「層倍」は「×1」を意味しました。

そして「×2」は「倍」または「一倍」、「二層倍」と表現し、「×3」は「二倍」、「三層倍」と表現したそうです。

ただ前者の表現の仕方は、日本独自のもので、また複雑でわかりにくかったため、明治以降西洋数学が導入されると、「層倍」の考え方が一般的になり、「二層倍」の意味で「二倍」と表現するようになり現在にいたっています。

「人一倍」という表現は、「倍」と「層倍」が分かれていた頃の名残で、「人の二倍」という意味になります。今でも「人の倍頑張れ」と言いますね。この言葉も同じです。

こんな複雑なシステムが!なんだよ、層倍って!と突っ込みたくなるところですが、江戸時代までの勘定の仕方だったのだから仕方ない。なるほど、「人の倍頑張れ」と「人一倍頑張れ」は同義になるということですね。であれば、同じ意味なのに、前者と後者を使い分けるのは単なる話者のシュミによるものなのか、それとも個別のコンテクストによって微妙に使い分けているのでしょうか…また新たな疑問が。

それからもうひとつ。

「一倍」は、数学的な倍数の意味でなく、平安時代からの古語で「いっそう」「一段と」の意味を持っています(『今昔物語』など)。現在もそうして意味のときに使うわけです。だから「人一倍」は「他人より一層」という意味になるのです。

やはりこの見解もあるようです。「倍数」の意味合いではなく、「いっそう」「一段と」という意味でも使われていたという見解もあるようです。今、手元に古語辞典がないので調べるのはむつかしいのですが。

いずれにせよ、どうして江戸時代までの意味を含む「人一倍」と明治時代以降の「人の倍」という言い方が共存し得ているのか、そのあたりはまだ新たな疑問の様相を呈してきているのでした…。基本的に言語の発展というのは「省エネ」「同じ意味のものはひとつに収束していく」と聞いたことがあるのだが、これはむしろ省エネにならず、明治時代以降の言い方を受け入れつつも、でも、江戸時代までのも残っちゃってる、ということになるんでしょうね。それともやっぱり、一見、同じ意味のように見えて、実は、ワタシたちは、コンテクストによって巧みに使い分けているのでしょうかねえ。

うーん、疑問の無現スパイラル。

調べてみて楽しかったです。

07/10/31 (Wed)

[] 拇印って…。 22:32  拇印って…。 - kate*の、にちようび日記。 を含むブックマーク

とある乗り物の車内雑誌にて、「お金を貸すとき、借りるときには?」というようなコラムが書いてあって、「必ず、印鑑を押すこと。拇印でも構わない」と書いてあったことについて。


あれれれれれれ????????

プチ疑問発生。

ぼ‐いん【×拇印】

親指の腹に墨や朱肉をつけて、印鑑の代わりに押すもの。法律上や取引上、印鑑のないときの代用にすることができる。爪(つめ)印。

引用はコチラから→no title

拇印って、

親指で押すものやのに、

なんで

漢字では

手へんに、

母と書くのだ??


「拇」は親指の意味だそうだ。

でもさー、だってさー、親指はさー、お父さん指ってよっちえんの時に習ったぞー。“母”の指やったら、人差し指じゃないのかねー。

なんでかねー。親指の意味なんやったら、手偏に「父」にすればええんではないのかねー。

漢字のふしぎ。

07/09/02 (Sun)

[] しらたきなるもの。 23:29  しらたきなるもの。 - kate*の、にちようび日記。 を含むブックマーク

「しらたき」って「糸こんにゃく」と同じモンですか?>ご指定のページが見つかりませんでした : ハウス食品

てか、しらたきって何ですか。美味しいんですか。糸こんにゃくより細いだけなんですか。


とハウス食品から新しく出た商品のCMを見て思いました。しらたきって聞いたことはあるけど食べたことない。美味しいの?糸こんにゃくのまた違う言い方なだけ?


と思って、ググってみた。

misbit.com関するお知らせ

「糸こんにゃく」と「しらたき」のはっきりとした違いはありません。

日本食品大辞典によると、「糸こんにゃく」は「しらたき」の別名、日本こんにゃく協会でも『現在でははっきりと区別できる要素はない。』そうです。昔は両者の製法が異なり「糸こんにゃく」は板こんにゃくを細切りにして作っていましたが、今は「しらたき」のように機械で押し出して作っています。主な消費地は、「糸こんにゃく」は関西、「しらたき」は関東です。

同じモンやけど呼び方が違うだけなのか?

だったらなんでわざわざ「消費地は、糸こんにゃくが関西で、しらたきは関東」と書くのか?地方によって呼び方が違います、ってことでまとめたらええんではないのですか。ああ、余計混乱…。


エラー画面 (比較表あり)

いくつかの資料や文献で答えを探ってみたのがこの一覧表です。 昔は両者の製法が違っていたし、一般的に、しらたきは糸こんにゃくより細くて白い滝をイメージするようなもの、ということになりそうですね。 ところが、日本こんにゃく協会(TEL03-3258-0288)に取材してみると、なんと!「現在では、はっきり区別できる要素はない」ということでした。 さあ、これで心やすらかに鍋料理を楽しむことができるでしょう。

やっぱりいっしょなのですね!?


コンニャク - Wikipedia

糸状に固めたものを糸こんにゃく、糸こんにゃくより細く固めたものをしらたきと呼ぶ。

細さで区別するのか??パスタみたいに???


なんかよう分からんですが、原料も作り方も今では同じものなのやけど、厳密に言うと細さが違うといったところか。

ふうん。


どうでも良いが、ワタシ、生まれてこの方「はんぺん」というものを食べたことがありません。関東地方の皆さんはおでんのネタといえば「はんぺん」なんだそうだが、美味しいんですか。あ、「ちくわぶ」ってのも食べたことない。ちくわみたいな形をしていると聞くが美味しいのだろうか。

KabaKaba 2007/09/02 23:50
 こんにちは。
 関西出身の関東人のKabaです。ちなみに「理系のあの学校」出身です。
 関東と関西の両方を生きた人間の感想としては,「しらたき」と「糸こん」はまったく同じモンで,呼び方が違うだけだと思います。関東人に「いとこん」って言ったら「意図しない結婚」のことだと思われるかも。
 ところで,「10分弱遅刻して入場不可」「空いた時間に大丸」ってことは,その映画館は四条烏丸にある「京都シネマ」かな?

kate_dimanchekate_dimanche 2007/09/02 23:59 かばさん、こんにちはー。コメントありがとうございます。「理系のあの学校」…ビンゴでした!なんかうれしい。
「しらたき」と「いとこん」は一緒なんですね。今度はちょっと上品ぶってすき焼きの時にでも「しらたき」なんていうてみようと思います。「いとこん」は「意図しない結婚」なんですか、「意図した結婚」じゃなくて、ですか?なんか自虐的だなあ、かばさん(笑)
そうです!ビンゴです、京都シネマ。早めに到着したつもりが、上映開始を30分間違えていたので、遅刻したことになってしまいました…。ロビーに近づくなり、「上映中は入れません」と書いた札が劇場ドアにかけてあるのが目に入り、えええ?って思ったのですが、ワタシの完全なる勘違いでした。いろんな映画を調べていたので、混ざってしまってました…

07/08/06 (Mon)

[] だから、湿度100%って! 23:48  だから、湿度100%って! - kate*の、にちようび日記。 を含むブックマーク

昨年の今頃、グアムに行った時に思った疑問を再掲。

湿度100%ってどういう状態のことですか?回りが全部水??んなわけないか、っていうか、湿度100%っていう数値はあり得ないのだろうか。場所をアメリカ準州に移してもプチ疑問が耐えない私であることよ。

その時に、調べたサイトがコチラでして→http://www.mokk.co.jp/siltuke/2.html

そん時は分かったつもりでいたのですが、やっぱり1年経ってもよく分からんことに気付きました。

その気付きを与えてくれたのは、夏休みのワタシのお楽しみ、


夏休みこども科学電話相談 http://www.nhk.or.jp/radiodir/kodomoq/*1


…でありますッ!

本日は、お墓参りに行く道すがら、家族全員で「ほほー」「へええ、あたし知らんかったわぁ」「立法メートルってことは…」などと、各人、思い思いにひとりごちながら聞いておりましたよ!家族全員、なぜなに一家!いやな感じ。

そこで、番組終了ギリギリ(あと3分くらいで終わりってところ)の質問が、小学生のボクちゃんによる

「湿度って何ですか?ボクのうちの湿度計には90%までしかありませんが、湿度100%というのはどういう状態ですか?」

という、まさに、○○歳のワタシと全く同じ疑問でありましたのですよ、これが。

飽和水蒸気量とかそういう説明からしてくれはったのですが、ほぼ時間切れになったのか、あんまりボクちゃんが理解していないのがうすうす分かるような状態なのに、「はい、○○くん、大丈夫かなー、分かったかなー?」と子どもに「ハイ、分かりました」という返事を促すような感じがして、そのまま終わってしまうという。

というわけで、ワタシの理解も「ちゅーとはんぱやな〜」なまま。

今調べてみたら、ネットで回答が聞けるそうなので、後日また調べてみます。

この番組のウリは、ココに書いてあることそのままです→ NHK子ども科学電話相談 クイズでなるほど! ふしぎなんでも百科 | NHK出版

やっぱり、教育ってhands-onなもんでないとダメなんやろなーと思う。

後日調べるためのメモとしてのエントリでした。(長いよ!)

*1:「『夏休みこども科学電話相談』は、小中学生のみなさんの科学に対する疑問や興味にこたえる番組です。りっぱな(?)質問でなくてもかまいません。ふと、頭に浮かんだ謎、素朴な質問でも大丈夫です。」だそうです。小中学生と規定されているのだけど、今日の質問者には、4歳の男の子もいはりました♪めたくそかわいい。しかも質問がすげえ。「オカピは、キリンの仲間(の種)なのに、どうしてオカピは首が長くないのですか?」やって!へえ、オカピはキリン科やったのか!でも何でかって理由は、まだ生物学的に解明されていない様子。しかしひとつ分かったのは、オカピが先に出来た種類やったってこと。その後、エサを取ったり、サバイバルするために、キリンの首は長くなるように進化したのだと。いやー、4歳のボクちゃん、グッジョブである。

07/06/14 (Thu)

[] 湯気が上がってくるタイミング。 23:30  湯気が上がってくるタイミング。 - kate*の、にちようび日記。 を含むブックマーク

お鍋で温めモノをしている。ぷつぷつと鍋肌に沸騰した泡が浮かんでくる。そろそろ好い加減やなーと思い、ガスレンジを止める。…とその瞬間、湯気が立ち上ってくるのはなぜ?なんで沸騰している時にはあんまり湯気が立ち上ってこないのか?なんでですねん。