くりごはんが嫌い このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

新潟 |映画 | オールタイムベスト | カンフー | ゾンビ | 地雷 | アメコミ | 読書 | 聖書 |超訳 | 音楽 | 思想 | ネタ | 事件 | ゲーム | モノポリー | アニメ
2006 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2008-03-08

[]血祭りレーベル!『ブラッド』と『ホステル201:15 血祭りレーベル!『ブラッド』と『ホステル2』を含むブックマーク

ブラッド [DVD]

ブラッド [DVD]

妹が『ホステル2』とルーシー・リューの『ブラッド』を借りてきてた。あと『スターシップ・トゥルーパーズ2』を借りてた。『ホステル』はオレら兄妹も大好きな映画だが、それにしてもどんだけ血まみれな映画が好きなんだよ(笑)

ホステル2』を見始めたら、最初に予告編がいっぱい入ってて、その中に『ブラッド』も入ってて、そっちの方がおもしろそうだったので、そっちから観始める事に。あ!『ヒルズ・ハブ・アイズ』も予告に入ってましたよ!やべぇ!絶対に観たい!おもしろそう!

んで、ルーシーの『ブラッド』だが…

おもしろい!この手の映画に期待するものは全部入ってる!おすぎメレンゲの気持ちで絶賛してたが、これはホントにおもしろすぎる!

監督はセバスチャン・グティエレス。あのちょー傑作『スネーク・フライト』の脚本家。吸血鬼にされてしまったルーシー・リューが吸血鬼にした吸血鬼に対して復讐するという話だが、

おっぱいあり、血しぶきあり、殺戮ありの極上なエンターテインメント!吸血鬼なんだけども、血を吸う描写が従来の吸血鬼と違って、肉を引きちぎって、飛び出した血しぶきを浴びるように飲むという(笑)これだけでどんなに素晴しい映画か分かってもらえると思うのだが、

製作はゴーストハウスピクチャーズ。あのサム・ライミが設立したホラー映画映画会社。ちなみに『THE JUON/呪怨』はゴーストハウスの第一弾として製作された(もちろん映画は大ヒット)劇中でルーシー・リューがヌードになるシーンがあるのだが、アップになると、とたんに胸から上のショットに切り替わる…

とにかくルーシーが『ブラッド』で脱いでるかどうかが気になる!ボディ・ダブルか?ごるぁ!まぁそれはともかく、ヌードになって(実際後ろからのヌードはあり)までこういう映画に出るルーシーは偉い!ダークキャッスルしかり、こういう製作会社がきちんとこういう映画を作るところが最高だ。しっかり、裸はあるし、怖がらせる描写はあるし、血まみれだし、こういう映画への風当たりは強いが、それにしてもちゃんと製作されてるところが嬉し過ぎる!あとはこういう映画シネコンでやるだけだ!ボケ!

ルーシー・リューの『ブラッド』はちょーオススメ!必見だ!

その後『ホステル2』鑑賞。

ホステル2 [DVD]

ホステル2 [DVD]

さ、最高すぎ!マジで燃えた!

前作からの続きで前作を観てないと辛いが、それにしても続編でこのクオリティはさすがイーライ・ロス

前回は3人組のバックパッカーがエロの誘惑に誘われてぶち殺されるという映画。んで、その生き残りが壮絶な復讐劇を展開するという傑作だったのだが、

主人公がボンクラ3人にから、美女3人に変わった事でテンションも上がりまくり!!!

おっぱいあり、血しぶきあり、殺戮ありの極上なエンターテインメント!

美女が逆さに吊るされて、血まみれ!!!

ゴースト・オブ・マーズ』のように大量に出て来る生首!

ギャーギャーわめいて逃げようとした女が老婆の顔面を噛む!

猿ぐつわをはめたアバズレが電気ノコを前に泣き叫ぶ!(しかも切り始めた途中でコンセントが抜ける!)

斧で豪快に首チョンパして、その首でサッカーをする!

というすんばらしいシーンの連続に悶絶!!!!死にそう!

SAW』がちゃんとしたシネコンで公開されてるのに新潟じゃ『ホステル』がDVDスルーってどゆこと!?むしろ『SAW』の方が痛々しくてもっと残忍だろう!金のかけかたも違うのに!

つーわけで、今日は最高の2本立てでした!あういぇ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/katokitiz/20080308/1225815310