くりごはんが嫌い このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

新潟 |映画 | オールタイムベスト | カンフー | ゾンビ | 地雷 | アメコミ | 読書 | 聖書 |超訳 | 音楽 | 思想 | ネタ | 事件 | ゲーム | モノポリー | アニメ
2006 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 04 | 05 | 07 | 08 | 11 | 12 |
2018 | 02 | 05 |

2017-12-30

[]1日14時間残業代なしで働く男が選ぶオールタイムベストムービー2017 13:13 1日14時間残業代なしで働く男が選ぶオールタイムベストムービー2017を含むブックマーク

お久しぶりです。安田美沙子です。

わりと映画ブログというくくりで更新してきた「くりごはんが嫌い」ですが、いよいよ今年は『シン・ゴジラ』しか観ていないという体たらく。確かスマスマ北野武が出たときだったと思うが、「一週間何も食べなかったヤツにおにぎり映画を選べって聞いたら誰もがおにぎりを選ぶ」みたいなことを言ってて、それを地でいく生活になってしまいました。やはり生活にゆとりがないと映画になかなか手が伸びないんだなと思った次第。

で、当然、Twitterもろくに見ておらず、せっせとインスタに買ったレコードの写真をアップし続けてたわけですが、毎年恒例のワッシュさんの企画も投票が終わったころに知りまして。

映画オールタイムベストテン2017:結果発表 - 男の魂に火をつけろ!

映画オールタイムベストテン:2017 - 男の魂に火をつけろ!

いまごろなんなんだという気もしますが、いちおう映画ブログの端くれとして、改めてこの生活になった今だからこそ、ぼくにとってのオールタイムベストとはなんなのか?を考えてみることにしました。

といったわけで、早速いきます。

f:id:katokitiz:20171230131211j:image

1.不安は魂をくいつくす('74)

2.ブラッド・シンプル('84)

3.フォーリング・ダウン('93)

4.サムシング・ワイルド('86)

5.ガルシアの首('74)

6.ウォリアーズ('79)

7.マドモアゼル('66)

8.サンセット大通り('50)

9.妖星ゴラス('62)

10.ゼイリブ('88)

昔から繰り返し観たり、何度もソフトを買い直してるものではなく、いまの自分にとって必要な映画という感じで選びました。

1.と7.はぼく自身ブルーカラー男子になり、年上のおねえさま方と一緒に働くようになってからより染みるようになった。地獄の底まで堕ちていくノワールっぽさもある。

2.はあんまり公言してないけど実は本当に大好きな映画で、これもジェイムズ・M・ケインを読むようになってから、こういうことだったのかと理解が深まった。ストレートなノワールである一方、コーエン兄弟らしさに満ちあふれているのもすごい。

3.は世の中のありとあらゆる欺瞞に対し、真っ向から立ち向かう男としての癒し映画。4.も実は『ファイト・クラブ』みたいな映画で価値観の逆転をおもしろおかしく提示してくれる。

ペキンパーは絶対にベストに入るけど、やっぱり5.がベストですかねぇ。なにげに『わらの犬』とかも好きなんですが。

6.はいわゆる『狂い咲きサンダーロード』枠。『AKIRA』かこれかで迷ったんだけど、登場人物が総じてバカなので、こちらを。

8.はノワールとしても一級品だけど、ひとりの女優が地獄の底まですでに堕ちていたという怖さと儚さに泣く。

9.は初めて観たときに、こんなにおもしろすぎる映画があっていいのだろうかとホントに驚いた。

10.はブルーカラー男子が世界の異変に気づき、それにひとりで立ち向かおうとする話で、夢がある。

来年こそはなんとか映画を観れる時間を作りたいものであります。ではよいお年を

2017-12-10

[]MVのラストの解釈が……/NGT48『世界はどこまで青空なんだろう?』 12:45 MVのラストの解釈が……/NGT48『世界はどこまで青空なんだろう?』を含むブックマーク

NGT48の2ndシングル『世界はどこまで青空なんだろう?』のType-BとType-Cを購入した。

f:id:katokitiz:20171210124423j:image

本当はType-Cだけ買おうとしていたのだが、絶賛箱推し中の妹が「Type-Bこうてきてくれや」と言ってきたので、仕事終わりにツタヤでフラゲしてきた。全種類買うとポスターが付いてくるらしく、店員さんにおすすめされたが、さすがに断った。

これは個人的嗜好にもなるが、ぶっちゃけカップリングも含め、1stシングルはそこまで楽曲が充実していなかったので、今回は特典も含めて、かなり大満足。ラッドウィンプスのヒットの流れから楽曲コンペしたと思われる『世界はどこまで青空なんだろう?』は48Gにしては珍しく、ヴァースとコーラスだけの超シンプルな構成で、演舞のようなキレキレの振り付けもセンターをつとめる荻野由佳に合わせてなのか、すごく合っている。

カップリングに関してだが、すべてのTypeに収録される「僕の涙は流れない」はエイベックスで制作されたようなダンサブルなJ-POP。初期の浜崎あゆみ的な憂いを帯びた曲で、まずまずといった具合だが、特筆すべきは「ナニカガイル」と「抱いてやっちゃ桜木町」の二曲。前者はこれぞ48Gっぽい楽曲で、待ってました!と言いたいガールズポップだが、歌詞がすさまじく、エイリアンが内蔵から腹を喰い破って生まれてくる様を恋愛に例えており、そのギャップがなんとも秋元康っぽい。後者はラテンムード歌謡の第一人者であるロス・インディオスをゲストに招いて、中井りかをボーカルに置いたソロ曲であり、完全に秋元康の趣味であることが伺える。MVから入ったので「なんだこのバックにいるおっさんは」と思ってたのだが、調べたら「別れても好きな人」を歌ってる人たちと知って驚いた。

特典の個人PVはショートムービー仕様が多く、監督たちが好き勝手アイドル実験してる感じが楽しいものが多かった。なかでも西潟茉莉奈本間日陽と山田野絵に関しては解釈が難しく、複数の鑑賞に耐えうる出来でつい観てしまう。

あ、そうそう、解釈で思い出したのだが、それこそ『世界はどこまで青空なんだろう?』のMVのラストがよくわからなくて、これからアイドルを目指す荻野由佳とアイドルになったであろう現在の荻野由佳が交錯し、同じ文言を叫ぶというシーンなのだが、これがアイドルになったことを後悔しているのか、その覚悟に耐えきれないということなのか、絶望しているのか、生半可な気持ちでアイドルになってきた輩への喝なのか……と様々な捉え方ができるラストで、この辺の仕掛けもニクい。

といったわけで、特典映像も含め、前作にちょっとがっかりしたぼくのようなファンにおすすめ。もうちょっとしたらType-Aも中古で探して買おうと思っているので、その感想はツイッターあたりで。

世界はどこまで青空なのか?(Type-B)(DVD付)

世界はどこまで青空なのか?(Type-B)(DVD付)

世界はどこまで青空なのか?(Type-C)(DVD付)

世界はどこまで青空なのか?(Type-C)(DVD付)