科学映画特捜隊

2015-05-31 科学映画研究会!!

6年ぶりの更新になってしまいましたが(^_^;)

2014年4月から、下北沢ダーウィンルームで

毎月最終金曜に「科学映画研究会」を開いています。

http://www.darwinroom.com/

医学映画のエキスパート株式会社アイカムで

ドーム映像『いのち探検I ミクロちゃんと行く宇宙の旅』の

上映会が、毎月1回のペースで開催されています。

http://www.icam.co.jp/ja/products/dome01_micro_chan.html#korekara

「ドーム映像」というと天文的なイメージがありますけど、

こちらは細胞の中に飛び込む《体内映像》と呼びたい作品で、

医学のアイカム”ならではの世界が展開されます。

D

2009-11-22 京都国際学生映画祭「越境者たち〜科学映画&芸術映画」

京都国際学生映画祭 特別企画

「越境者たち〜科学映画&芸術映画 特集上映」

11/22(日)23(祝) 19:30〜 京都シネマ

http://kisfvf.com/kagaku.html

22日:Aプログラム「抽象を乗り越えて」計99分

『アセラ、または魔女の踊り』1972/12分/ジャン・パンルヴェ

タツノオトシゴ』1934/13分/ジャン・パンルヴェ

『ひとで』1928/17分/マン・レイ

『タコの性生活』1965/13分/ジャン・パンルヴェ

『液晶』1978/6分/ジャン・パンルヴェ

エマク・バキア』1926/19分/マン・レイ

『アネミック・シネマ』1926/8分/マルセル・デュシャン

『ハンガリアン・ダンス6番』1931/3分/オスカー・フィッシンガー

『部屋/形態』1999/7分/石田尚志

23日:Bプログラム「宇宙のその果てに」計104分

『HELIOGRAPHY』1979/5分/山崎博

『生命誕生』1963/17分/渡辺正己・小林米作

『花』2004/7分/松山由維子

潤滑油』1960/25分/竹内信次・小林米作

『コミングルド・コンテナーズ』1996/3分/スタン・ブラッケージ

『マリン・スノ− 石油の起源』1960/25分/野田真吉・大沼鉄郎・小林米作

『Interior Variations』2009/5分/Sarah Lipstate

『still in cosmos』2009/18分/牧野貴

2009-10-18 「たのしい科学〜岩波映画の理科教室」

katokutai2009-10-18

記録映画アーカイブ・プロジェクト 第2回ワークショップ

「たのしい科学〜岩波映画の理科教室」

日時:10月18日(日) 14:00〜18:00(開場は13:30)

会場:東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアターB2F

入場無料・HPにて事前登録制(詳しくは下記アドレスへ)

http://www.kirokueiga-archive.com/event/index.html

2009-10-10 シネマテークたかさきで「科学映画特集」!

katokutai2009-10-10

「科学が観たい!シネマテークたかさき 科学映画特集」

10月10日(土)〜16日(金)


プログラム

1.『緑の放浪者』(1933)『生命の神秘』(1937)『夜の猛禽』(1936)『レントゲン線』(1937)

2.『サイエンスグラフィティ』(1984)『腫瘍血管新生』(2008)『ミクロの世界』(1958)

3.『潤滑油』(1960)『ものとその重さ』(1969)『科学の眼 ニコン』(1966)

4.『黒い太陽』(1936)『3万kmの瞳』(2005)『地球と月の誕生』『コズミック・ビュー』

5.サイエンス講演会「星くずから地球 そして月へ」小久保英一郎(国立天文台准教授)

http://takasaki-cc.jp/science.html


▽スケジュール

10(土) 14:00-1/17:00-2

11(日) 14:00-4/17:00-3

12(祝) 14:00-5/17:00-4

13(火) 14:00-2/17:00-1

14(水) 14:00-3/17:00-2

15(木) 14:00-1/17:00-3

16(金) 14:00-2/17:00-4

会場:シネマテークたかさき高崎駅西口徒歩6分)

http://takasaki-cc.jp/ax.html

2009-02-12 恵比寿映像祭で「科学映画の愉しみ」上映!

katokutai2009-02-12

2/21(土)13:30

2/25(水)19:00


上映作品:

レントゲン線』(※写真) 1937年/18分/ドイツ/マルティン・リクリ

『アセラ、または魔女の踊り』1972年/13分/フランス/ジャン・パンルヴェ

潤滑油1960年/25分/日本/竹内信次

『真正粘菌の生活史』1997年/28分/日本/樋口源一郎


会場:東京都写真美術館ホール(1F)

恵比寿映像祭」公式サイト:http://www.yebizo.com/

参考サイト:電子チケットぴあ恵比寿映像祭」

http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0906701