Hatena::ブログ(Diary)

プログラミングお勉強記録 RSSフィード Twitter

2014-01-28

「作りながら学ぶ HTML/CSS デザインの教科書」を読みました



ひさしぶりに本1冊やり終えて達成感。
手を動かしながら読み進めました。

本の概要

タイトルそのままなのですが、手を動かしながらHTML/CSSの基礎知識を学びます。
サンプルサイトが用意されていて、
本に沿って手を動かしていると同じサイトが作れるようになっています。
画像や長い文章などはすべてダウンロードできるようになっているので、
面倒なところは省きながら、デザインのコツを体感できるようになっています。
HTML/CSS書いたことない、書いてみたい方にはおすすめしたいです。
たぶん、高度な技とかはつかってないから、導入書としていいんじゃないのかな〜?
と思ったりしています。

私はなんで取り組んだか

RailsRSSリーダーを作ってみて、デザインをいれていない状態をどうにかしたかったけど、
CSSはあんまりよくわかんない。。
Webアプリ作るうえでHTMLCSSは避けて通れないから一度ちゃんと知っておきたい。。

そして何より、手を動かさないと理解できないタイプなので、
「作りながら学ぶ」という点に期待しました。

実は「よくわかる HTML5+CSS3の教科書」も持っているのですが、
こちらは手を動かさず目を通していたら頭にはいってこなくて…。
今こそもう一度読んでみようかと思っています。

私の環境(参考になるのかわかんないけど念のため)

・マシン MacOS X
ブラウザ Safari および Chrome
エディタ Vim

エディタはもっともっといいのがあると思います。
私はVimの練習したかったので無理矢理Vimで書きました。
本の中でもエディタは紹介されています!

本のいいなと思ったところ

ひと言で言うならば、「ほんとに丁寧でわかりやすい!!」

・ひとつひとつの工程について丁寧に解説されていて、ブラウザでの表示例も載っているので、
 今自分がなにをしているのか理解しやすい。
HTMLCSSで色分けされているのもすごくわかりやすい。(これ文字で説明むずかしい)

ウェブサイトを制作するための基礎知識も載っているので、超初心者に超やさしい。
・サンプルサイトがあることで、ゴールが見えているのでがんばれる!
・サンプルサイトと同じものがつくれたとき、すごいうれしい!!

わかりやすいうえに達成感があるなんて、なんて初心者にうれしい本でしょう。絶賛。


やってよかったと思ったこと

・無理矢理Vimつかったので、だいぶコマンド覚えた!
gitGitHubで管理したので、家でも会社でも取り組めたし、コミットメッセージの重要性も体感した。(超反省してる)
・差し出がましいかなとか思ったけど、気づいた誤植をどんどん連絡してみました。
 お役に立てたところもあったみたいで、学習のお礼ができたような気分になりました。

次の目標

・この本を参考にサイトいっこつくってみる
RSSリーダーHTML/CSS編集

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

<< 2014/01 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


記事検索


過去記事一覧
2011 11 12
2012 01 02 03 05 06 07 09 10 11 12
2013 01 02 03 04 05 06 07 09 10 11 12
2014 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
2015 01 02 05 09
2016 01 02 03 12
2017 06
2018 03






--> Connection: close