心理学にまつわる活動日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-20 公認心理師関連おさらい問題(2) このエントリーを含むブックマーク

条文をもとにした穴埋め問題をつくりました。

----

【穴埋め問題】

以下は公認心理師法の第四十二条の条文である。空欄の1から5に入る言葉を語群から選んで回答して下さい。同じ番号には同じ言葉が入ります。

第四十二条 公認心理師は、その業務を行うに当たっては、その担当する者に対し、(1)、福祉、教育等が密接な(2)の下で総合的かつ適切に提供されるよう、これらを提供する者その他の関係者等との(2)を保たなければならない。

2 公認心理師は、その業務を行うに当たって心理に関する(3)を要する者に当該(3)に係る(4)があるときは、その(5)を受けなければならない。

  • - - - - 語 群 - - - - -

主治の医師 スーパーヴィジョン 司法・犯罪 保健医療 

連携 指示 産業・労働 医療 教育 助言 支援 協力 

技術 直属の上司 監督者 指導 

  • - - - - - -

↓解答

1:保健医療 2:連携 3:支援 4:主治の医師 5:指示

補足

「連携」がキーワード

主治の医師の指示については、平成30年1月31日付の「 公認心理師法第42条第2項に係る主治の医師の指示に関する運用基準について」(厚生労働省ウェブサイト)で基本的な考え方や主治の医師の有無の確認、指示への対応のあり方、指示を受けなくともよい場合についてまとめられている。

出典

公認心理師法

2018-05-13 公認心理師関連おさらい問題(1) このエントリーを含むブックマーク

・「公認心理師必携テキスト」、すきま時間にちまちま読んでようやく100ページまでたどりついた。

・テキストを読んでるだけだけど覚えたかどうか心もとないので、自分でおさらい問題を考えることにした。

・問題を作る過程でも覚えるから、というのが動機なのであくまで自分用ですが。おかしいところがありましたらぜひコメントお願いします。

----

問題1:以下の文章について正しいものは○、間違っているものは×としたときに、その組み合わせで正しい選択肢を1つ選んでください(出題範囲:「公認心理師必携テキスト」第1章の1,2(2-15ページ))

1. 公認心理師は業務独占資格である。

2.公認心理士職務として、心理に関する支援を要する者の心理状態を観察し、その結果を分析することが含まれる。

3. 公認心理師は、信用失墜行為を行うと1年以下の懲役又は30万円以下の罰金が課せられる。

4. 公認心理士の法的義務として含まれているのは、信用失墜行為の禁止、秘密保持義務、連携の3つである。

a. 1.○ 2.○ 3.○ 4.○

b. 1.× 2.○ 3.○ 4.○

c. 1.× 2.○ 3.○ 4.×

d. 1.× 2.○ 3.× 4.×

d. 1.× 2.× 3.× 4.×

----

正解:d

説明

1. 公認心理師は名称独占資格である。

2. 記述の通り。公認心理師法第2条の1。

3. 秘密保持義務に違反した場合である。

4. 資質向上の責務も含まれる


公認心理師必携テキスト

2018-05-02 心理学検定 このエントリーを含むブックマーク

公認心理師を受験するにあたって、心理学関係の知識を整理・確認するために心理学検定を受ける予定です。

一般教養の心理学の授業も受け持っているので、どのような内容が出題されているのかを確認して

授業でとりあげる内容をアップデートしようと思います。まずは過去問の確認から…。


心理学検定 公式問題集 2018年度


心理学検定 一問一答問題集[B領域編]


心理学検定 一問一答問題集[A領域編]

2018-04-27 iPS創薬で難聴治療薬を治験へ このエントリーを含むブックマーク

心理学にまつわる」ではないですが、いよいよIPSを活用した難聴治療薬の治験がおこなわれることに…

今後の進展を期待しています。

----

iPS創薬難聴治療薬を治験へ−Pendred症候群の難聴・めまいに対するシロリムス少量療法−

https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2018/4/24/28-43790/

----


三省堂書店オンデマンドC&R研究所 目にやさしい大活字 SUPERサイエンス iPS細胞が再生医療の扉を開く

2018-04-24 公認心理師必携テキスト このエントリーを含むブックマーク

福島哲夫 (編集) (2018) 「公認心理師必携テキスト」(学研メディカル秀潤社)をアマゾンで予約注文しました。

640ページある大著。「試験の日まで繰り返して活用する本」の1冊にします。


【入荷予約】公認心理師必携テキスト [ 福島哲夫 ]

2018-04-14 公認心理師エッセンシャルズ このエントリーを含むブックマーク

公認心理師を受験予定です。

試験は2時間☓2コマ。この種の試験は久しぶりで集中力の途切れが心配なため、

心理学検定」を受験することにしました。

「公認心理師エッセンシャルズ」(子安増生・丹野義彦 編)によると、

心理学検定の出題範囲は公認心理師の試験範囲とも重なるとのこと。

模擬試験的に活用したいと思います。


公認心理師エッセンシャルズ [ 子安 増生 ]

2018-03-25 「きこえカフェ」 このエントリーを含むブックマーク

2018年3月25日に開催しました難聴当事者交流会「きこえカフェ」、無事に終わりました。

ご参加下さいましたみなさま、ありがとうございました! 

https://sites.google.com/site/hiwsjpyt/

2016-10-17 科研費LaTeX このエントリーを含むブックマーク

科研費申請書類を書く季節ですが、科研費の書類を書く時はわたしは断然LaTeX派です。

レイアウトを勝手に考えてくれて、書式も整えてくれて、金額も計算してくれる。仕上がりもきれい。

書類作成中に図表が飛ぶ、罫線が思った位置に動かせない、改行記号が消えない、などでいらいらすることがないです。

もしまだMicrosoft Wordで書いている人がいたら、ぜひともおすすめしたいです。

科研費LaTeX

http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~taku/kakenhiLaTeX/

2016-10-10 日本グループ・ダイナミックス学会第63回大会 このエントリーを含むブックマーク

日本グループ・ダイナミックス学会第63回大会で下記のタイトルポスター発表を致しました。

勝谷紀子・坂本真士「『新型うつ』はどう報道されているか(1):新聞・雑誌記事の内容分析」

おそらくこの学会では初めて?のポスター発表だったのではないかと思いますが、

何人かの方が来てくださってコメントをいただけたので良かったです。

ありがとうございました。

2016-10-09 要約筆記について

要約筆記のあり方について

難聴者の研究をするようになってから、要約筆記者対象の講習や研修の仕事もいただくようになった。

現場で活動する要約筆記者の方々の考えをうかがうにつれ、

「要約筆記=変更・省略・脱落が多い=利用者の知る権利を奪っている」

とも言い切れないんじゃないかと思うようになってきた。

「書ききれないから要約する」のではなくて、もっと積極的に「利用者の理解を促すために要約する」も

あっていいのではないかと思います。

話されたことをそのまま文字に起こしただけでは理解が難しい場合があり、整理・要約した伝え方のほうが

理解できる場合もあるのではないかと。

たとえば…

・利用者側で複雑な文章を理解する能力が落ちている場合(高齢者知的障害高次脳機能障害など)

・話者の側でわかりやすいor整理された話ができない場合(考えながら話していたり、話すのが下手だったり)

・日本語を聞いて理解する力が充分でない場合(外国人、難聴者など)

そう考えると、難聴者以外にも要約筆記サービスを活用して恩恵を得られる人が出てきそうです。

もちろん、どんなかたちでも全部を知りたいという方もいるだろうから、ニーズによって「話されたものそのまま」か「要約・整理されたもの」のどちらかを選べるようになればよいと思います。