Hatena::ブログ(Diary)

理系のためのTIPS集 @naokichick

2008/10/22

オートシェイプの吹き出しから2個以上の角を作る手順

オートシェイプの吹き出しで、同時に2箇所以上を指し示したいときなどに有効。簡単な手順で実現可能。

やろうとしてること

次の図のような場合、ひとつのフキダシから2つの封筒を指し示したい!
f:id:kaw0909:20081022132650p:image

次の図のようにすれば、2箇所を指し示せるようになる。
f:id:kaw0909:20081022134956p:image

手順

ステップ1 拡張メタファイルに変換する
    1. 吹き出しに対して「切り取り」を実行
    2. 「編集」→「形式を選択して貼り付け」を選択。ウィンドウが表示される
    3. 「図(拡張メタファイル)」を選択して「OK」

f:id:kaw0909:20081022132651p:image

ステップ2 グループ化を解除し、吹き出しの輪郭を取り出す
    1. 拡張メタファイルになった吹き出しを右クリックして「グループ化」→「グループ解除」
    2. 「描画オブジェクトに変換しますか?」という警告が出るので、「OK」。
      輪郭がとりだせるまで、数回グループ解除の操作を行う。

f:id:kaw0909:20081022133912p:image

ステップ3 「頂点の編集」で、角を追加する
    1. 吹き出しを右クリックして「頂点の編集」を選択。頂点編集モードになる。
    2. 角を増やすための頂点を3箇所追加する。(Ctrl+左クリック)
      f:id:kaw0909:20081022134954p:image
    3. 角を伸ばして出来上がり。
      f:id:kaw0909:20081022134955p:image

使用したバージョン:Excel2003

注意点

  • グループ解除をおこなった時点で、テキストは独立したオブジェクトになります。一緒に移動できないのが不便に感じる場合は、グループ化しましょう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kaw0909/20081022/1224651947