Hatena::ブログ(Diary)

ダイレクトコミュニケーション講師 評判 ブログ2013

2011-04-01 寛容の原則

[]「寛容の原則」 03:43




「寛容の原則」




 言語学の中には「寛容の原則」と言う考え方があります。

寛容の原則とは、相手の発言が複数に解釈が可能な場合は

はなるべく「真」であるように解釈しようとしようとする考え方です。



 言葉とはたくさんの意味があるものです。

その言葉を悪いようにとれば、解釈を捻じ曲げて、

いくらでも批判することができます。



 それでは議論が進んでいかないから、

相手の発言の揚げ足を取るような批判の仕方を

するのではなく、なるべく相手が言っていることを

素直に受け取って建設的に話し合って行こうでは

ないかという原則です。




 辞書で調べると、

1つの言葉でも色々な意味があります。






「漫画はそもそも絵を与えられている点で

読書と違い想像力を必要としない。

だから漫画を読むことは時間の無駄だ。」



 と主張する人がいたとしましょう。

この文章は膨大な量の意味に満ちています。



 まず「漫画」ですがかなり広い概念です。

漫画でも、手塚治の漫画、ドラゴンボール

動物のお医者さん、エッチな漫画・・・

と種類も豊富ですし、四コマ漫画

成人向け漫画、少女マンガとジャンルも数えたら

キリがありません。


 

 さらに、「絵」についても様々な

角度で解釈できる概念です。

YAHOO辞書で調べると大きく2つの意味があるようです。


1 物事や情景を、色・線・形などによって、平面上に写し表したもの。絵画

2 ある情趣を感じさせるありさま。光景


 「絵」についても様々な解釈ができる。



 このように発言は長くなればなるほど、

様々な意味に解釈が可能だと言うことです。

ここで言いたいのは批判すること自体は悪いと言うことではなく、

建設的でない、不毛な批判をしないと言うことです。



 相手が「こういういみで言っているのだろう」

と言うことはなるべく、強い意味で取った上で、

その上で、批判をする。そうでないと例外論、

言葉の意味のやり取りを確認する作業だけで、

議論が終わってしまうからです。



 自分と対立する発言を相手がしてきたときに、

感情的になってしまい、自分の都合のいいように

相手の発言を解釈してしまうことを人間してしまうものです。

 しかし、本当にしっかりとした議論ができる人は、

なるべく相手の発言を素直に受け取り、

その意見に対してきちっと議論を重ねていくものです。




 議論が建設的であるためには、

構成メンバー全員に寛容の原則がないと

うまく進んでいきません。




 器が小さい私もなんとか意識して

みようとおもう今日この頃であります。



 

 




************************

ダイレクトコミュニケーション

講座情報やイベント情報



*コミュニケーション能力UPコラム!

会話力UP、聞き方、話し方教室などに関する

限定メルマガ毎月1回発行してまする 

http://www.direct-comm.com/mailmag/index.html


*イベント情報!

5/28(土) 自然系 イベント予定!!

今のところマザー牧場か、

山中湖が候補として上がっています!

皆でわいわい行きましょう♪

お楽しみに〜


**********************

三太夫三太夫 2011/04/03 14:23 分析学者 ドナルド・デイヴィドソンの打ち出した考えだそうですね。
免疫学者の多田富雄さんは、「長い闇の向こうに希望が見えます。そこには寛容の世界が広がっています」と、おっしゃったそうです。同感です。この世の中が今よりも寛容になれば、平和になると思います。自分自身も寛容な考えを持ちたいです。そうすれば、希望が見えると思います。

kawa-directkawa-direct 2011/04/05 01:04 >三太夫さん

自分と違う意見について
寛容になるのはなかなか難しいですね。
でも建設的な議論のためには
必要なことだとおもいます^^

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kawa-direct/20110401/1301597007