Hatena::ブログ(Diary)

ダイレクトコミュニケーション講師 評判 ブログ2013

2015-08-05 猿島について

*[講師の生活]「猿島について」

 



猿島について」



8/8は猿島イベントで私もとても楽しみにしていたのですが

PSWの研修と重なってしまい、

残念ながら不参加となってしまいました。


生徒さんから猿島に私が参加不可の旨、

説明不足との指摘を受けたので

改めてブログで説明いたします。


mixiスレッドで書くとイベントの議論と

趣旨が変わってしまうと思うのでブログで失礼致します。




・5月中旬時点

記憶が間違っているかもしれないですが

時系列でお伝えしますと、

猿島に当初私は参加する気満々でした。

ただ企画の時点でPSWの必修科目とかぶる可能性が

10%ほどありました。。



この時点で、猿島の日程で

全生徒さんが参加できる日程は

その10%の可能性のある日程しか

空いていませんでした。



ですので苦渋の決断で8/8に決定しました。

可能性はかなり薄いと考えていたので

この時点では楽観的でした。


また運悪く日程が8/8になってしまったら

代打で別の先生にお願いする予定でした。



・6月末頃

そして運悪く、本当に運悪く猿島の日程と、

研修の日程が被ってしまいました。



そして予想外であるとともに 嬉しいことに、

候補の1人の先生はここ最近になり妊娠が分かりました。

さすがに妊婦さんに夏日はきつすぎます。


またもう1人の先生は大学院の試験や

キャリア系の資格の試験を受けることになりました。



結果8月に参加できる先生が

いない状態になってしまいました。。。。


延期についても考えましたが

9月の連休は大阪出張が入っており、

全体の教室の休みが重なる日がないので

延期も現実的ではありませんでした。

イベントも春から開催しないと半年間

何もしないことになります。




この時点で私に残されたのは

・研修に出て中止する

・生徒さん主体で実行する

・研修を休んで猿島に参加する



上記の3択でした。

誤解を受けるかもしれませんが

私は絶えずどうすれば生徒さんの力がつくかを

基準に動いています。



研修について説明すると

私は受ける研修は精神保健福祉の援助論

という科目であらゆるPSWの科目の基礎となる科目です。

この基礎科目を逃すと、他の科目を1年間受けることができません。



例えば、この科目を逃すと、

・精神保健福祉援助実習

・精神保健福祉の基盤(専門)

・精神保健福祉の理論と相談援助の展開



という科目が受けられません。

このPSWの必修の研修をスルーすると

1年分講座の質の向上が止まってしまうことになります。


特に私はSST心理療法は勉強してきましたが

上記の分野はやや弱いので講座の質を

向上させるため1年の遅れは どうしても避けたいものでした。



正解はないですし、ベストな選択だとは

とてもではないですが考えていません。



イベントも仕事なのですが私にとって勉強も仕事の一環で

少しでも良い講義、会社の質を確保するために絶対に

欠かせてはいけないものです。

どちらも大事な大事ものです。

ですのでめちゃめちゃ悩みました。



その上で出した結論は今回は本当に申し訳ないが、

生徒さん主催でイベントをお願いして私は勉強をして

それを講座の役に立てるというものでした。




・7月上旬頃

その上で教室では私が参加しない旨をお伝えしました。

なので7月上旬以降で、応募を下さった現役の

生徒さんは事情を知った上でご応募下さっていると思います。

(ただ教室によってはもしかしたら周知しきれていないかも

しれません)



一番不快に思われたのは、

講座に参加していないけどしばらく振りに

出席を考えてくださった生徒さんだと思います。

もっと早くお伝えするべきだったですし、

説明も最初からしっかりすべきでした。

この点については深くお詫び申し上げます。



ただ同じ失敗はしません!!!

次回以降は川島か、少なくとも講師の

一人は必ず参加します。これは絶対条件です。

ですので最初で最後の講師抜きの全体イベントに

なると思います。



先生ってアホだね。

と思われることも重々承知していますが

このチャンスを活かして講座の内容や会社の質を向上

させることで生徒さんに還元していきたいと 考えています。



ただこのような自体にいたり、

重ねてお詫び申し上げます。

あとちゃんと説明したほうがいいですよ!

と促してくださった生徒さん。

ありがとうございました。




なにかご意見がありましたら

できれば当ブログのコメント欄に

頂けると幸いです。



長い文章を読んで頂きありがとうございます。

それではよろしくお願いします。







*************************

*5/8発売 



*ダイコミュmixi  

生徒さんは参加してね!!

mixiだけのイベントも開催中♪

http://www.direct-commu.com/mixi.html



*コミュニケーション能力UP評判コラム!

会話力UP、聞き方、話し方教室などに関する

限定メルマガ毎月1回発行してまする 

http://www.direct-commu.com/mailmag/index.html




*************************

頭に花が咲いた猫。頭に花が咲いた猫。 2015/08/05 08:20 あらん?
なんか大変そー。
誰かまとめ役やってくれるといいねー。
せっかくの機会なので、皆のまとめ力アップになるといいんだけど。
ピンチはチャンスらしいし*\(^o^)/*
初参加の人、認識されづらくておいてかれないといいのう。
初参加いるのかちょっと不明なんだけど(笑)

まぁ、こんなうっかりも先生だなーと思える思考に、すっか染まりました(笑)
自由な先生だなーとおもっていた初期がなつかしい(笑)

楽しい猿島になりますようにー。
みんなガンバれー!

kawa-directkawa-direct 2015/08/06 21:43 >猫さん

今回は予定外のことが重なり
私自身とても残念でしたし、
わたしと会いたかったと言ってくださる方も
いたのでとても恐縮です。

花が咲いた猫さんもまた年末にでも
顔を出してやってくださいね♪

無問題無問題 2015/08/07 01:21 素朴な疑問といいますか
7月上旬には先生の不参加が決定していたのに、全体周知が遅れてしまった件について、その原因が知りたいなあと思いました。
まあ自分は猿島行けないんですけどね(笑)
楽しいイベントになるよう影ながらお祈りいたします。

kawa-directkawa-direct 2015/08/08 00:01 >無問題さん

コメントありがとうございます!
また次回ぜひお待ちしています。

全体周知が遅れたのは私の甘えです。
参加表明頂いている生徒さんの8割が
既存の教室でしたのでどこか安心してしまったのです。

全体への配慮ができず、お叱りを受けて
やっと目が覚めた感じです。
ここはもう反省以外何物でもありません。。。
改めて申し訳ありませんでした。

ピースボート乗組員ピースボート乗組員 2015/08/08 00:51 お叱りのメールって何件くらいきたんですか?

名無し名無し 2015/08/10 18:07 先生の事だから、連絡を忘れてしまった等を想像してました。
連絡が遅れた原因を聞いてる人もいますが
捉え方によっては、キツイ印象にも捉えられますね

募集の本トピックで書かれてる
一部の生徒さんに対しても同じ様に感じます。
見方によっては、先生を責めたてている印象といいますか…

おそらく
仕事上での業務連絡の様な言葉で書かれているからでしょうね

理論的に状況をまとめたり、理論的に意見を書かれている投稿を拝見しますと
プライベートのやり取りの場面
固いな、あるいはキツイ人なのか?という印象が拭いきれません。

例として、プライベートで友人に連絡が遅れた場合
連絡が遅れた「理由」ではなく
「原因」という言葉のチョイスですと
仕事上でミスをした時に突き詰める場面と似たような印象を受けます
勿論、
当人は、そのつもりはないとは思いますが

文面のみでの説明なので、伝えたい事を伝えきれてないかもしれません

生徒さん達は、協力的で有難いですが
ダイコミュでのやり取りは、
仕事上での業務連絡とは違いますので、もっと
固くない、ほぐした表現でもいいのではないか?
というのが、率直な感想です。

名無し名無し 2015/08/10 18:12 固い書き方で、書いてみましたが
私自身、自分の文面に腹がたってきたので
普通の書き方にすれば良かったと後悔してます

kawa-directkawa-direct 2015/08/11 00:23 >ポースボードさん

お叱りは

がっつり1名 やんわり1名
残念ですがフォローします!2名
ぐらいでしたね〜
反応してくださるだけありがたい話です。


>名無しさん


イベントについては仕事とプライベートの中間ぐらいなので
生徒さんも求める基準がバラバラなのだと思います。
混乱しやすいですね。でもやはり発起人が参加するのは基本だと思いますし
今回は私も反省すべきと考えたので生徒さんの御指摘、納得しています。

なんでもかんでも謝るのは
アサーションをお伝えしている身としてしませんが
今回は納得しているので素直に説明させて頂きました。

名無しさんもそこまで考えていただいて
とっても嬉しいです(^^)
ほぐした表現は大事ですね♪

無問題無問題 2015/08/13 16:44 >名無しさん
もちろん、人によっては批判と捉えらてしまうかもしれない。
という懸念は当然ありましたので
自分なりに柔らかい文章を書いたつもりではあったんですが…

具体的には「自分がイベント不参加」という事実を明示し、柔らかくなるよう(笑)マークを付けました。
これにより「文句言ってるくせにお前は行かないんかい」という突っ込みが入るような、何と言いますか、ひな壇芸人が一斉にズッコケるような画を勝手にイメージしていまして
先生が読んだらクスッと笑ってくれるかなぁと、そんな淡い期待を込めていたんですけどね。

どうやら効果がなかったようで(爆死


単純に興味本位の質問なので
自分「なんで告知しなかったんすか?」
先生「実は○○だったんですよ。テヘ(はぁと)」
自分「なるほど。それは仕方ないですねー(笑)」
というような会話のノリで終わる話だと思ってました。

こんなん書いて、うまく伝わるかどうかはわかりませんが
批判だと誤解されてしまうのは、自分としても不本意ですので念のため。

日本語ムズイ。
逝ってくる。

kawa-directkawa-direct 2015/08/19 14:31 >無問題さん

すいません!うまく返せていませんでした(^^;
非言語がないとなかなかニュアンスを伝えるの難しいですよね〜

私はぜんぜん気にしていないので
また何かご意見ありましたら
お待ちしています♪

Connection: close