Hatena::ブログ(Diary)

ダイレクトコミュニケーション講師 評判 ブログ2013

2015-07-28 落ち込んだ時の対処

*[講師の生活]「落ち込んだ時の対処」

 



「落ち込んだ時の対処」


 

 いろいろなチャレンジをしていると

うまくいかないことが重なることがあります。

いまはそんな時期です。



 自分で会社を経営するというのは

究極の成果主義です。うまくいかないときは

そのまま自分の至らなさとイコールと言えます。

ダイレクトにリアルに自分の失敗に跳ね返って

きますから落ち込みます。



 落ち込んだ時の対処法ですが

大きく分けて、


・問題を解決するか

・受け入れるか



 の2択になります。

実は今回はまだまだ余力があるので問題解決モードです。



 ですが問題解決モードはオーバーヒートすると

自分を苦しめることになります。



 人間の脳はわりとジャンキーに出来ていて、

ある程度の成功体験を得ると、

その成功体験に耐性ができていわゆる

「あきる」状態になります。



 あきてしまうとさらなる成功体験を

求めて新しいチャレンジがしたくなります。

ただそのチャレンジには際限がないわけですから

どこかで限界が来ることになります。



 そんなときは適度なところで諦めるというか

悟る必要があります。



 私の心の基準としては

長期間(目安は2週間ぐらい)、

心の状態がきつくなったら

いい意味で諦めるようにしています。

 


 一生懸命やってもだめなことは人生ありますので

そこまで頑張れた自分を褒めて休ませる感じでしょうか。




 「あきらめてもいい」

という選択肢は意外と大事で、

この選択肢はいざというときのお薬のようなもので、

それを持っているだけでもちょっと楽になれます。



 基本諦めないけど、本当にどうしようもないときは

それもまた人生、これもまた人生の味わいと悟る。

そんなことも経験していいのかなと考えています。



 



 




*************************

*5/8発売 



*ダイコミュmixi  

生徒さんは参加してね!!

mixiだけのイベントも開催中♪

http://www.direct-commu.com/mixi.html



*コミュニケーション能力UP評判コラム!

会話力UP、聞き方、話し方教室などに関する

限定メルマガ毎月1回発行してまする 

http://www.direct-commu.com/mailmag/index.html




*************************

2015-07-15

コンテンツへの投資 23:41

*[経営者の思考]「コンテンツへの投資」

 



「コンテンツへの投資」




 私へ西国分寺のクルミドコーヒーという喫茶店によく行っています。

私がいつかダイコミュで作りたい教室の雰囲気と

よく似ていたので気に入ってしまいました。



 内装にかなりこだわっていて、

相当の投資が必要だったと容易に想像できます。



 んで、ちょっといやらしいのですが経営者の悪癖で、

売り上げと利益率などを想像してしまったのです。

んで、結論から言って、あまりもうかっていないような

感じがしました。少なくとも初期投資に対する

劇的な回収は難しいビジネスモデルだと感じました。


 でも働いている方はとても幸せそうで、

お客さんもちょっと高いコーヒー(1杯600円ぐらい)

でも充分その空間を楽しんでいます。



 私は、今は心理学というアナログな

分野の講師をしていますが、元々は会計畑に近い仕事をしていた

ことがあります。会計の分野では、「回転率」「労働分配率」

「流動比率」「売上高総利益率」などなどいろいろな

指標がありました。



 最初は面白かったので、社長に許可をもらって

いろいろ指標を作って遊んで(?)いて、銀行の方から

借り入れをするときに説明資料として使っていたら、

川島さんは池袋で一番経理ができる!

とほめてもらったこともありました。



 という自慢はさておき、

実際の経営というものは、基本的には会計は

手段であって目的ではないということを日々実感しています。



 私はダイコミュを経理するうえで売り上げ目標とか、

利益率とか、粗利率とかほとんど何も考えていません。

経営者として失格です笑 でもその辺にはあまり興味がないのです。



 もちろん売り上げとか会社に

あといくらお金が残っているかとかは考えますが、

そこに対する執着はほとんどありません。



 それよりも大事なことは

「コンテンツをどれだけ生み出せたか」

を重視しなくてはならないと考えています。

会社はいつかはなくなるものです。

人の生き死にと同じで、法人格もいつかは消滅します。



 しかし、コンテンツは永久に残ります。

別の会社は赤字でもいいですし、

もうかってなくてもいい。

大事なことは社会的に残るコンテンツを

どれだけ生み出せているか?を考えていきたいのです。



 会社の存在意義は

 社会に提供できたコンテンツ>会社に残るお金

 

 なのです。


 例えば最近ですとコミュニケーション能力総合診断

というソフトを作りました。


 http://commutest.com/com/


 これ自体は実は無料なので全然売り上げに

ならないのですが、講座の成果分析をするには

絶対に必要なので生徒さんに使ってほしいと考えていて作成しました。

元ダイコミュのエンジニアの生徒さんと一緒に作成出来たのも嬉しかったです。



 実際には精度はまだまだです。

もっと学術的にもしっかりしたものに

作りこんでいきたいと考えています。

はじめのたたき台としては

いいものができたかなと考えています。



 

 会計のことを考えると講座代金についても

考えがあります。ダイコミュの講座代金は、

大体一か月9000円前後です。実は私はお金持ちになることを

突き詰めれば閉鎖性のある個人指導型の高額のビジネスモデルに

変換すればわりとすぐに達成できる自信があります。



 実際そのようなビジネスモデルで売り上げを挙げている

講座さんもあるようです。無料で個室に呼び込み、高額のセミナーを

予約、ローンを組ませるビジネスモデルです。  

これが良いのか?悪いのか?私にはわかりませんが

少なくとも私の感覚として違和感がとてもあるのです。



 私はコミュニケーション講座の講師をしています。

心理的な論文もたくさん読んできました、稚拙ながら研究もしました。

その上での結論としては、コミュニケーション講座というのもは

まだまだ効果が出せていないということです。


 もちろんゼロではなくて、効果がある部分もあります。

こちらのページに早見表を作成してありますのでもし

興味がありましたら参考にして頂けると幸いです。

http://www.direct-commu.com/training/a_006.html




 適正価格というのは非常に難しいです。

ただ巷にあるような、8回の講座で30万もの

お金を注ぎ込むようなものではありません。

実際私は修行時代こういったたぐいの講座に

でましたが、ほんとお金返してほしいです。。。



  

 私は生徒さんをお客さんと考えていません。

生徒さんをお客さんと考えてしまうと

継続してもらうことが目的化してしまうからです。



 生徒さんが「売り上げを達成するための目的化されたお客様」

になってしまうと、実は講師は言いたいことが言えなくなってしまいます。

なぜなら売り上げを達成するために、お客様が多少能力的に

伸びなくても、とにかく居心地のよい場所を作って、

甘言を弄すれば継続してくれるからです。



 お客さん=売上という感覚が強くなるのは

講座代金が高額になればなるほど強くなります。

高額の代金を頂くというビジネスモデルは

講師にとって生徒さんを生の人間として見ることが

できなくなるというデメリットがあるのです。



 ダイコミュの講座代金はそこそこのお値段ですので

実は生徒さんが一人いなくなっても、会社的には

痛くありません。ですので生徒さんはお客さんとして

考えなくて済むのです。



 私は生徒さんと接するときにお客さんという感覚ではなく

生徒さんという感覚で接しています。

私は生徒さんと結構距離感が近い方だと思いますが

ある意味で講座代金をたいしてもらってないから

対等に付き合えるという感覚でもあるのです。



 ただ講師も肉体をタンパク質として維持しなくては

ならないので代金はどうしても頂くことになります。

また再投資されて、生徒さんから頂いた代金は

コンテンツに投資され新しい発想の

講座へと進化させていきたいと考えています。



 ダイコミュは絶えず何か生み出しているなあ〜

面白そうだから「そんなにお客様扱いされないけど」

またたまには顔を出してやるか!

そんな関係が健康的でいいのかなと考えています。



 コミュニケーション講座でお客様扱いされても

それは本当の意味での講座ではないからです。

クルミドコーヒーはそんな私の経営感覚に近いカフェです。

これからもちょくちょく行きたいと思います。

 







*************************

*5/8発売 



*ダイコミュmixi  

生徒さんは参加してね!!

mixiだけのイベントも開催中♪

http://www.direct-commu.com/mixi.html



*コミュニケーション能力UP評判コラム!

会話力UP、聞き方、話し方教室などに関する

限定メルマガ毎月1回発行してまする 

http://www.direct-commu.com/mailmag/index.html




*************************

kaitokaito 2015/07/17 09:03 ビジネスとして成立させることがもちろん重要ですが、こんなのがあったら素敵だな、という情熱を感じさせるサービスは気持ちのよいものですよね。

カフェですと、古民家カフェとか、ツリーハウスカフェとか、定年退職して始めたおじさんのカフェとか、色々と。
よほど好きでないと出来ないでしょうし、その中には、もうかっているのかな・・?と思わず心配してしまうものも確かにありそうです。

カフェ系では色々ありそうですが、コミュニケーション講座でそれをやろうとしているのは川島さんが初かもしれませんね。

ガーリックガーリック 2015/07/17 14:30 生徒をお客さんとして見ていないから、対等で、言いにくいことなどもきちんと伝えて下さり、私たちが成長していけるのだと理解しました。いくらでも儲ける方向に行けるのにそうせず、お金よりも、大切にしていきたいことを第一に会社経営をされていることを知り感動しました(T^T)いつもありがとうございます!

kawa-directkawa-direct 2015/07/19 06:59 >kaitoさん

ありがとうございます。おもわずもうかっているのかな?と思うカフェとかって
意外と魅力があったりしますよね〜 ダイコミュとしては長期的に利用してもらえると
会社を目指しているので、適正価格で健康的にほっとできる空間を目指します!



>ガーリックさん
お金も大事ですが、あんまり頂きすぎると、生徒さんがお金に見えてしまうので、
あんまりいただかない方が冷静に講義はできるんですよね。
大金ではないかもしれませんが、でも決して安いとは思っていないので
無駄にならないよう講座内容一生懸命考えたいと思います!!

名無し名無し 2015/09/26 17:47 先生のこういう考え方大好きです。

kawa-directkawa-direct 2015/10/18 11:39 >名無しさん

ありがとうございます!!
過去の日記まで読んでいただいて感動♪

2015-06-29 学生という立場

*[講師の生活]「学生という立場」

 



「学生という立場」





 私はたまにですが、心理系学会の講座とかに

出て研修を受けています。講座は一日の場合もあります。

その時感じることは、とにかくしんどい!!




 ということです。




 朝9時からはじまって

夕方16時ぐらいまで

がっつり座学だともうフラフラ・・・・

高校時代の悪癖で34歳にもなって

先生の目を盗んでねてしまったり・・・



 なんで先生の目を盗んで寝ると

気持ちがいいんですかね。


「ねちゃいけない!」       と思うと眠たくなって

「明日は仕事だからねなきゃ!」  と思うと寝れなくなる。


 

 これって何かに応用できないですかね。

例えばあがり症とかだと

「あがっちゃいけない!」    と思うとあがってしまうので

「絶対あがらなきゃいけない!」 と思うと逆にあがらないで済んだり。




 無理ですね。。。 




 社会人にとって一日何も考えずに勉強できるって本当に贅沢な時間です。

今学生にもどったら、何倍も勉強したのにな〜と思います。




 でも学生の頃って勉強に対して生産的で建設的な

ものを感じることができないんですよね。残念ながら。

いい成績とってもそれが社会と繋がっていないから

所謂、自慰的な行為に近くなってしまいます。



 良い成績とっても

せいぜい かあちゃんが喜んでくれるとか、

先生が褒めてくれるとかその程度です。

ですので自分でその面白さに気がつくか、

はっ!と気がつかせてくれる先生との出会いが

なくてはならないのですが

なかなかそれはできないんですよね。



 なぜ勉強するのか?

そういう根本的なことを考えて

教えてくれる先生は残念ながらいなかったな・・・

結構大事なことだと思うのですが。




 ですが、社会人になると勉強をベースに

なにか「具体的な成果物」を生み出すことができるから

勉強が可視化されてモチベーションが上がるんですよね。

なにかやり遂げようとすると必ず勉強が必要になってくる。

時間差があるというのが問題なのかな。




 自分の子供が大きくなったら

一方的に勉強させるのではなく

なんで勉強するのか?を

一緒に考えていきたいなと思います。






*************************

*5/8発売 



*ダイコミュmixi  

生徒さんは参加してね!!

mixiだけのイベントも開催中♪

http://www.direct-commu.com/mixi.html



*コミュニケーション能力UP評判コラム!

会話力UP、聞き方、話し方教室などに関する

限定メルマガ毎月1回発行してまする 

http://www.direct-commu.com/mailmag/index.html




*************************

たぬきたぬき 2015/06/30 07:25 川島先生お久し振りです。
私も「なぜそれを勉強するのか」という動機になる強い思いがあるということが物事を起こしていく上で重要なポイントだと感じます。
思春期の頃の「何とかして女性にモテたい!」という切実な思いが原点となり、その執念にも近い強い思いをずっと持ち続け、現実に活動し続けた結果国民的ミュージシャンに登り詰めた谷村新司さんを思い浮かべました。
学ぶ動機としては別に高尚なものでなくても良くて、執念にも近い強い思いを抱くことが初めの一歩だと思います。
継続するにはなりたい自分像を想像して、計画通りに動くということですね。

たぬきたぬき 2015/06/30 07:25 川島先生お久し振りです。
私も「なぜそれを勉強するのか」という動機になる強い思いがあるということが物事を起こしていく上で重要なポイントだと感じます。
思春期の頃の「何とかして女性にモテたい!」という切実な思いが原点となり、その執念にも近い強い思いをずっと持ち続け、現実に活動し続けた結果国民的ミュージシャンに登り詰めた谷村新司さんを思い浮かべました。
学ぶ動機としては別に高尚なものでなくても良くて、執念にも近い強い思いを抱くことが初めの一歩だと思います。
継続するにはなりたい自分像を想像して、計画通りに動くということですね。

kou kou 2015/06/30 12:59 川島さんこんにちは、初めまして、川島さんの
「不安がスッと消え誰とでもうちとける会話術」
を買って読んでいる所です。
そこで、本のなかに、ドリフの大爆笑を鼻歌で歌うと書いてありますが、鼻歌なんてしたら、女性からドン引きされたり、
場の空気の読めない痛い人間になるだけではないでしょうか?
ドリフの大爆笑も、20代は分からないと思うし、痛い人間としか思われないと思うのですが、
どういう情報で川島さんは鼻歌を歌っているのですか?

kou kou 2015/06/30 13:10 こんにちは、川島さんの会話のトレーニングに参加しようと思いましたが、私自身、川島さんの本を読んで、ちょっとハードルが高いかなと思いました。言ってる意味が時々、??と感じること会話があり、脱中心化??なにそれ?みたいな感じです。とても分かりづらいため、会話をトレーニングするのを参加希望にしましたがキャンセルします。

kou kou 2015/06/30 13:26 川島さんの本を読んで、高校生の頃、偏差値40ぐらいの体育学校に通ってた、私は難しくて、ちんぷんかんぷんでした。
笑顔は、20%でと言われても、20%ってどのくらいなの?と、答えに、質問してしまうほど分からない。
誰でも分かりやすい内容、言葉でお願いしたいのですが、そこらへんの配慮が出来てない所をみると、人を助ける能力まではないのかなと判断にいたりました。申し訳ありませんが、コミュニケーションを向上するための、セミナーはキャンセルします。

kawa-directkawa-direct 2015/06/30 14:57 >たぬきさん

谷村新司さんってそんな動機だったんですね!
でも意外ともてたい!パワーは大きいですからね、
その気持ちが勉強と連結するとたしかにモチベーションとしておおきいですね。

たぬきさんは勉強がとてもできたと思いますが
よかったら今度モチベーションをどう保ったか教えてくださいね♪



>KOUさん


こんにちは。川島です。
本をご購入いただいたのにご期待に添えず
講師として力不足を感じます。

確かにドリフは古いですね。もうそんな時代か〜
とハタと気が付きました。

鼻歌ですが、あくまで個人的に歌うものなので
さすがに会話をしているときはしないですね。
掃除とか、一人で歩いているときが多いです。
あとはお風呂のときですね。


*セミナーについても、
とても残念ですがかしこまりました。
一度お申込みを頂いていましたら
弊社から送信させて頂いたメールにご返信
頂けると幸いです。

ブログですとどなたか不明なので
大変お手数おかけします。



kouさんも本まで購入されてそして
私のブログまでたどり着いてくれるぐらい
コミュニケーションについてとても
真摯に考えられていると感じました。
また文章からですがとてもエネルギッシュで
積極的な感じも受けました。

直接関わることは講師として残念ながら
できませんでしたが、心から応援しています。

kou kou 2015/06/30 16:57 どうも回答ありがとうございます。
かなりきつめのこと言ってしまい申し訳ありません。自分なりに、コミニケーションをどんなに努力しても、うまくいかずイライラしてしまっているのです。でもそんなの言い訳にはなりませんね。回答ありがとうございました。

kawa-directkawa-direct 2015/06/30 21:30 >kouさん

いえいえ!努力してもうまくいかない・・・
というのは本当にイライラしますよね。。
私ももっと生徒さんが理解しやすい講義を心がけます!
がんばります

2015-06-25 あっちの世界とプーチンズ 

*[講師の生活]「あっちの世界とプーチンズ」

 


「あっちの世界とプーチンズ 」



 先日兄貴の話をブログで書きましたが

結構どんな人なんですか〜?と質問を受けます。

説明難しいんですよね。

 

 私の両親はもうほんと平均的。

おやじは典型的なサラリーマンで

母親は教師でした。極めて常識的な家庭でした。



 しかしどういうわけか、

私のように自分勝手に会社をやめてしまっったり、

兄は兄であっちの世界に行ってしまいました。




↓あっちの世界に行ってしまった兄貴↓


プーチンズ 恋愛契約書」

https://www.youtube.com/watch?v=gO7Fr7xtCXQ

最初なぞの世界観が続きますが

だんだん慣れてきます。

歌詞を読んでついてきてください。



ザ・プーチンズのぷ道館 Vol.4 のようす」

http://theremin-unv.com/putins/

イベントは前売りで完売になってしまうようです



 年に1回ぐらい生徒さんと一緒に

プーチンズを見に行っていますので

また良かったらどなたか一緒にいきませう。 

 

 今度いつイベントあるのかしら。

教えてくれないのでいつの間にかいつも

終わってるんですよね。


 



*************************

*5/8発売 



*ダイコミュmixi  

生徒さんは参加してね!!

mixiだけのイベントも開催中♪

http://www.direct-commu.com/mixi.html



*コミュニケーション能力UP評判コラム!

会話力UP、聞き方、話し方教室などに関する

限定メルマガ毎月1回発行してまする 

http://www.direct-commu.com/mailmag/index.html




*************************

2015-06-15 10年目

*[経営者の思考]「10年目」

 


「10年目」




 ダイコミュは10年目に突入しました。

私はこの仕事が非常に面白いと感じています。生の人間関係は面白いです。

ダイコミュは生々しい場所です。

新鮮で、素材感たっぷりの関係性があります。



 暖かさも、やさしさも、共感も、

どろんどろんした関係も、

ちょっとした恋愛事情もあります。



 私は20代の前半は新底疑り深い人間だったので、

自然科学的にはっきりしているものが好きでした。

講座についても統計的に確かな物を考えていました。



 この業界は胡散臭い講座がたくさんあります。

マルチと裏でつながっていたり、資格商法化されていたり、

トレーニングをすればするほど悪化するものもあります。



 そういった講座とは決別したくて

とにかく論文をたくさん読んできました。

生徒さんに質問紙への記入をお願いして効果分析を

したこともありました。



 自然科学では再現可能性な一般法則を導き出すことを

目的としていますから、心理学も基本的には

曖昧な物を排除し人間の心の状態を数値化し、

何が原因で何が結果なのかを導き出していくことに

精を出していきます。



 今でもそういった自然科学的な姿勢は大事にしているのですが

一方で「人間の価値」というものは数字では表しようがない

ものでもあると感じてきました。



 なんと言いますか人間にはキャラクターというものが

あってそのキャラクターは上下に測りにくいものであります。



 すごく暗くて、大人しくて、ネガティブ

苦しんでいる生徒さんがいました。

そして苦しむが故に、たくさん物を考え

自分の言葉を持っていました。



 講座に参加していくうちにその言葉は切れ味をまして行きました。

そして、その言葉は、同じワークに参加した生徒さんの

何人かを救っているように感じました。

こういった現象は、もはや複雑すぎて何が原因で何が

結果なのか??さっぱりわかりません。


 

 ちょっと頭の良いふりをすれば心理学的な言葉を

使ってなんとなく体裁が整った言葉で表現できないことはありません。

しかし、その実、何が起こっているのかわからないのです。




 わかることは、その暗くネガティブな生徒さんが

どういうわけだか、他の生徒さんを

救ったという事実だけなのです。 



 なんと言いますか、「価値」というのは自然科学とは

別の世界にあります。ネガティブであるということは

統計的にはマイナスであることが多いです。

抑うつ感が高く、孤独感、対人不安が強い。

しかし、そういった方だからこそ言えることがある。




 なるほど。自然科学的な視点からの心理学を学べば学ぶほど

私の中には1つの尺度が出来上がり、自然科学では計りようがない

人間の価値であったり、面白さであったり、凄みというのを

感じ取れるようになったと考えています。



 私の兄は大学院時代ロボットの研究をするゼミに入っていました。

研究室には当時アイボが5,6台いて、全部分解とかしていたようです。



 大学生になりたての私は、

「兄貴、今のロボットってどこまで進化しているの?」

と質問したことがあります。兄は


「ぜんぜん進化していない。人間はすごすぎる」


と言っていました。

そのときは「ふーん」としか思わなかったと記憶しています。

でもなぜか記憶に強く残っていました。

そうかあ人間はすごいんだ。




 分野はだいぶ違いますが今はその感覚がすごい強いです。

勉強すればするほど、人と人とのやり取りの深さを感じます。

勉強して良かったです。



 どんなに大人しくてしゃべれない生徒さんでも

その凄さを感じることができるようになりました。

尊厳をもって、尊敬できる心が私の中に育っていきました。

なんだかそんな9年間だったと感じます。



 10年目もまた生の人間関係を通して、

人と人が関わることで成長していく様や

問題がおこる面白さ、偶然性を楽しめる場を

創って行きたいと考えています。

 


 ここまでやって来て、

自分に対してはダメダメです。

自分を責める日も落ち込む日もたくさんあります。

よわい人間なので、成長速度が遅く、

目標をなかなか達成できません。




 でもとりあえずはやれることは楽しんで

精一杯やろうと思います。

結果については、精一杯やったのなら

どんなものでも受け入れられます。

そこだけに関しては自分をちゃんと褒めてやろうと思います。

がんばります。







*************************

*5/8発売 



*ダイコミュmixi  

生徒さんは参加してね!!

mixiだけのイベントも開催中♪

http://www.direct-commu.com/mixi.html



*コミュニケーション能力UP評判コラム!

会話力UP、聞き方、話し方教室などに関する

限定メルマガ毎月1回発行してまする 

http://www.direct-commu.com/mailmag/index.html




*************************

kidakida 2015/06/21 15:01 どろどろした関係と書くと、やや重たく感じる。
しかし、どろんどろんした関係と言うと少し可愛くなる。言葉とはかくも不思議なものである

kidakida 2015/06/22 17:09 ミュニケーション能力を伸ばすには2つの段階があり、どちらか一方では上手くいかないと考えている。

第一段階は、自己肯定感を得ることである。この段階では不安や孤独感の解消し自分に自信をもつことが課題となる。

第二段階は現場で使える実際のスキルの養成である。これは恋愛、仕事、仲間との会話をより円滑かつ効果的に行うための具体的な技術を指す。


現在、ダイレクトでは、前者の"自信や自己肯定感を作る"事はある程度できるだろう。
ところが後者の現場で役立つスキルについてほとんど手つかずである印象を持つ。 

筋トレやストレッチ、体力作りは教えているが、バスケットボールやサッカーや野球やバレーボールを教えていないのである。 スポーツに対する自信を培った状態で止まってしまっている。

あるいは、それらを全て教えることは不可能かもしれない。しかしそれならば各生徒がプレーする種目はどこへ行けば学ぶことが出来るのか程度は指南すべきではないか。 



>質問紙への記入をお願いして効果分析

こうした類いのものは主観でありその場の雰囲気や気分でどうとでも変化する。自己満足の効果分析となってはいないだろうか。

そうではなく誰の目にも明らかな客観的な実績にこだわるべきではないか。転職が上手くいった、恋人が出来た、結婚できた、営業成績が上がった、ダイレクト以外にも仲間が出来た、等である。



もちろん不安や孤独感を解消し、自信を持つ事は歓迎されるべきことである。

しかしながら、それだけで「コミュニケーション能力がのびた」と早合点してしまう危険性について、ダイレクトは気付いているだろうか。

1人の人間の一生には、様々なイベントがあり、そのどれにも適齢期というものがある。就職すべきとき。恋愛をすべきとき。結婚をすべきとき。 それらは時期を逃せば後から手にすることが難しい。

コミュニケーション能力とは、必要な時期に必要なものを手に入れるため、つまりその個人が幸せを手にするために培われるべきものである。

同じ境遇の仲間達と傷をなめ合い、いくばくかの情緒の安定を手にするためでは断じてない。
中途半端な安息の場を提供することは、1人の人間の人生を台無しにしかねないのである。

名無し名無し 2015/06/25 17:43 自信も大事。スキルも大事。その点はkidaさんのいうことに一理あるかもしれない。
でもコミュニケーション能力は、最終的には個人で模索していくしかないんだ、と思う
実践的なコミュニケーションは現場でしか学べないし、教えてなんとか出来るようなものではないんじゃないか、そんな気がする。 

もちろん表面上のノウハウをレクチャーすることはできるかもしれないけれど、
大事なのは心。伝えたいという想いを相手に伝えること。それこそがコミュニケーションだということをダイコミュで学んだような気がする。 舌足らずでもシャイでも赤面でも構わないんだよね。本当に伝えたいという想いが根底にあれば。相手の心は動かされる。

自分自身ダイコミュには随分長い付き合いで、色々な人と話した、深い悩みも聞いた。その中で思う事はここは、同じ境遇の仲間達と傷をなめ合うような場所ではないよ、ということ。

私自身、例えば飲み会の幹事をするような積極的な人間ではないのだけど、飲み会やりたい!といってテンパリながら色々やってると、あ〜コイツテンパってるな〜、と皆が察知してくれて自然に応援してくれる。そんな場所。

じゃあ心はどうやって伝えるのか。これはもう一生懸命にやるしか無いんだよね。 一生懸命やってみる勇気。これを出せるかどうかがコミュニケーションの鍵なのかもしれない。 まあ、ナンパや営業に応用できるかといったら話は別かもしれないけどね(笑)

ピノピノ 2015/06/26 00:51 久しぶりですね。たつさん。実はマルゲリータは私です。どうでもいいんですけどね。
10年てながいようで短いような。講座とかイベントとかもうあんまり行かなくなったけど、時たま行ってみようなかとかって思ったりもしたりして。休みが土日ってのと、需要がちょっと合わないってので二の足を踏みますがね。
実体験、社会で経験することに踏み込むの、ダイコミュの範疇を超えちゃうんじゃないかなって思っちゃうんですよね。
きっと、その人の上司がやるべきことだったり、お金払ってコーチングとか、自分の上司を自分で雇うとかそんな感覚にはなってくるのかなって思います。
講座の料金だけだとそこまで踏み込むのはちょっと割りに合わないよなと思っちゃいますね。
別メニューでコーチング、効果測定ってものを用意しても面白そうだなって思うけど。
比較的低料金で、敷居が低くコミュニケーションをはかれる場って早々ないと思うので、それ自体がインフラ的な役割になってもいいのでは?と思います。
結果を求め過ぎちゃうとちょっとギャップがありますね。もともと稼げるようになりたくて、ダイコミュに来て、
そこを放棄して、なんとなく遊び場の延長的に通ってたよなと思い返します。カリキュラムは申し訳程度がんばりましたが(笑)
人が集まればキラキラも有りますし、その分どろどろも出てくるのは仕方ないことだとは思いますよね。
今思い返すと、嫌なことも結構ありましたし、講座がらみでのトラブルも渦中にいた事もあります。
そこで助けてくれた人、面白がった人、いろいろいたなって。自分からトラブル起こしたこともあったり、たつさんに迷惑かけちゃったりもしましたし。トントンですね。得られたものと、失った、辛かったこと。
頑張っていろいろ付き合いに出向いて、そんなにめっちゃ好かれてる感じじゃないし、思ったような扱いされなくて
辛いまではいかないけどうまくいかないなって感じを味わったりもしましたね。自分に非もたっくさんありますが。。。
でも、講座通わせてもらってよかったなって今では思ってます。
講座で習ったことでコミュ力がアップしたとかそういうのは正直あんまり感じてないし(取り組みが多分悪かったところもありますが)コミュ力があるなって人たくさんで仕事などで出会ったりして、ダイコミュで習ってるようなコミュニケーションの取り方してないじゃん。とかって思ったりもしますけどね。
喋れる人は聞いてもらえちゃう人だし話したがりな側面ってあると思います。聞いてもらえちゃうだけの根拠みたいなものとか、雰囲気とかってあるよなって思ったり、そういう自然なのどうすれば作れるんだろうとかって悩んだりしたこともあります。
仕事場なんかで話したがりの方が多ければ、案外聞いたり、その人を肯定したり、時には悪口をやりすごしたり(乗っかって楽しんじゃうこともありますが)案外苦労しない術を少しずつ身につけたりもしたのかなって。上手くやり過ごせるようになったなと思ったりもします。
話したがらない人、会話ベタな人、人がそんなにすきじゃない人に対して会話を引き出す苦労なんかも感じましたね。
天気の話、食べ物の話、近況の話なんかを振ってみたところでリアクションが全然かえってこなかったり。
そういう人には大事なことを情報として出したほうが受けが良かったりとか、それでもダメだったりとか。
そういう日常を楽しく辛く日々暮らしてますね。
頑張っても結果が出なかったり、それよりも辛いこと起きても、頑張ったことで他の事が得られたりとか、頑張ってる姿を見てくれた人が助けてくれたりとかね。上の方も書いてますが。
小さな世界だけどダイコミュもそんなに変わらない世界なのかなと思いますね。
飲み会とか行かなくなったし、友達もすごく減った気もしますが、通ってる頃よりも心の満足感は増えてる気がしますね。その助けにダイコミュはすごくなったのではないかなって思います。講座の内容も、それ以外のところでも。

先生やダイコミュに期待してる方結構いるんだと思います。だから、うまくいかないと期待はずれだなって思ったり、役に立たないのかなって思ったりもすると思うんですよね。
でも敷居が低くて、傷の舐め合いもあるけど、それだけじゃないアクシデントとか、喜ばしいこととかもあったりする、割りと素敵な場所だと思いますよ。
いろいろ言われたりとか、ホメられるだけじゃなく、けなされたり、避難されたりすることも先生あったりするけど、
全部が全部うまく回せてるわけじゃないとは思うんですが、取り組んでる感じ、すごいなって思いますよ。純粋に。
これから何年かに一回とか毎年一回ぐらいしか関わらなかったりもするとは思いますが、長く続けられること期待してますよ。

貧乏ゆすり貧乏ゆすり 2015/06/26 01:57 結果重視の実践的な対人関係のトレーニングとなると、それこそ根本的な意識改革や精神面の荒治療なんかが必要になってくるでしょうし
そういった筋トレ以上のキツイ指導を個別対応で手取り足取り教えるとなるとお値段がビックリするくらい跳ね上がっちゃいますよね。きっと。

CMでやってるライザップが良い例。さすが結果に拘るダイエットだけあって、トレーニングは半端なくキツイのに値段設定はもっとキツイ(笑)

与えられたフィールドで最大限の努力をしてみるか、より高いサービスを求めて他の教室の門を叩くか。
どちらを選択したとしても、努力は必須ですけどね。

kaorukaoru 2015/06/26 02:29 先生10年目おめでとうございます(*^^*)
いつも一生懸命、講座をして下さってありがとうございます。先生の話し方(優しくて、きちんと言葉を選んで、相手を肯定してくれるような話し方、そして難しいことも、噛み砕いてわかりやすく説明してくれる)って、本当にすごいなって思います。誰もが簡単に出来ることじゃないと思います。私も見習いたいと思います。
これからも応援しています(*^^*)

kawa-directkawa-direct 2015/06/28 22:03 >kidaさん



書き込みありがとうございます!!
内容を拝読させて頂きますと生徒さんかなあ〜
意見をいただいて感謝です。



たしかに言葉を変えると同じ事象でも
見方がぜんぜん変わってきますね。
面白いものです(^^)




「基礎力」と「応用」についてですが
たしかにダイコミュは
「基礎力」を重視しています。



以前のブログでも書きましたが、
精神保健福祉の分野で、援助者は側面支援を基本とすべきであって
ある程度のエンパワーメントができたら、それ以上のことをしてしまうのは
結局本当の意味での自信をつけることができないと考えているからです。



例えばダイコミュが
「さてみなさん!30歳の方は婚活の時期です!」
○月○日の婚活パーティーにいきましょう!」


ここまで踏み込んでしまうのは、生徒さんの意思を尊重している感じがしません。
コミュニケーションに関する正解は自分で考えて見つけて欲しいので
基礎力をつけてそれをどう自分の人生に役立てていくのか?


については生徒さんが自分で考える余地を残したいと思います。
ただ間接的にはお伝えしますけどね(^^)
私の講義では、たまに男女関係について言及しますし、
講座後のお茶会とかでは婚活の話とかよくしています。


ただそれぐらいで充分かなと今のところは考えています。
まだ基礎力をつけるカリキュラムとしても不十分だと
考えていますし、この点をもっと精度を高めたいです。



「傷を舐めあう」についてはですが、
いい意味での傷の舐め合いと
悪い意味での傷の舐め合いがあると思います。



悪い意味での傷の舐め合いは
共依存関係のように、
その関係性の中では丸く収まっているが
外部との接触については脆弱なまま時間をすぎてしまうことです。
「お互い傷を残して」舐めあうことに意味を感じる。
お互いの傷が治ることを認めない!
そんな場所では存在意義がないですね。



この点についてはkibaさんのおっしゃる通り、
主催者として注意しなくてはなりません。
ただ今のとこ、共依存関係にあたるものないと考えています。
共依存のカテゴリーに入るにはいくつかの要件がありますが
健康的な状態は充分保たれています。


今のダイコミュぐらいの人間関係で
共依存だとすると、たぶん世の中にある
ほとんどの人間関係は
全て病的になってしまうと思います(^^;



いい意味での傷の舐め合いは推奨しています。
お互いに暖かい関係を築きつつも、
ときに厳しくぶつかり、高め合うような
関係性を築いて行くことです。



お互いの考えをしっかり伝え合い、認めるところは認めて、
成長しあえるような傷の舐め合いなら大歓迎です。
お互いの傷が治る関係ならそういった場所は必要ですね。



ただそれが完全にできているかといえば
まだまだそのしくみについては改良の余地があります。
研究がもっと必要です!!
がんばります!!

kawa-directkawa-direct 2015/06/28 22:08 >名無しさん

「最期は自分で模索する」とはまさにその通りですね!
コミュニケーションに絶対的な正解はないので
ダイコミュで学んだことを叩き台にして最期は自分なりの
あり方を考えてほしいなと考えています


>貧乏ゆすりさん

そうなんですよね〜。。。
残念ながら個人で完全なプログラムを創って
集中的に個人指導をしようとすると、
たぶん30万とかになってしまいます。

この辺は現実的なところなので、
講師としてもとてももどかしいですね。。

kawa-directkawa-direct 2015/06/28 22:13 >ピノくん


おっっ!ブログ読んでくれていたんだね。
ピノくんも人一倍いろいろあったもんね。なつかしいわ。

良かったことも、悪かったことも
まるごと自分の中で受容できているような文章で
ピノくんがおおきくなったなあ〜と感じました。
ここまで受け入れられるようになるまでたくさんたくさん
考えたんだろうな・・・と想像してしまいました。



>kaoruさん

ありがとうございます!
なんとか10年目にはいることができました。

ここまで色々とありましたが。。

わかりやすい講義は
とても大事にしているコンセプトなので
これからもなるべく噛みくだいてわかりやすい
講義を心がけます♪♪

名無し名無し 2015/07/10 19:27 ドロンドロンって書いてますけど、ある一人がいなければぜんぜんドロンドロンでもドロドロでもないですよ。
今までもそうだったし、本来はぜんぜんドロドロしたコミュニティじゃないです。 ダイコミュは。
これから通おうとしている方にそれだけは伝えたいです。

いいですか、たった一人のためにですよ。   こんな窮屈なコミュニティでいいんですか?
先生はよかれと思ってその一人を放置してますけど、みんな日記を書かなくなって来ていますし、イベントも立てなくなってきてます。   その人がいるからです。  日記を書けば、インなのか、アウトなのか、その人に判断させるからです。
その材料を与えてしまうことになるからです。

ドロドロしているなんて、ちっとも喜ばしいことじゃないとおもいますが。

Kaz.♪(マーベリック♪)Kaz.♪(マーベリック♪) 2015/07/11 06:06 今までは静観していましたが、最近あまりにも目に余る書き込みが目立つので
一言言わせてほしいと思います。
たつ先生、本書き込みが不適切だと思った場合は遠慮なく削除もしくは
表現の改変等頂けましたら幸いです

最近、名無しで(どこの教室の誰なのかわからない状態で)
特定の個人を攻撃したり、陰口のような書き込みをしたりする人が散見されます。
建設的な議論、課題を浮き彫りにして改善につなげられるのならまだわかりますが
個人攻撃や陰口のようなことをここで書き込んでも、改善にはつながらないのではと思います

↑の名無しさん、
このブログで、誰なのか名乗らない状態で、「ある一人がいなければ」とか
言ったとしても、「誰がどういう状態になれば良いのか」つまり「根本的な改善策」が
何なのか、私もわからないし、たつ先生もわからないのではないかと思いますので
残念ながら、問題の解決にはつながらないと思います

mixiのメッセージなどの手段で、当の本人に直接伝える、
具体的にどうしてほしいのかを伝えるのが筋ではないでしょうか?
特に、その「ある一人」というのが、もしも私自身なのであれば
遠慮なくおっしゃってください、直ちに改善策を考えますので

そして「日記を書けば、インなのか、アウトなのか、その人に判断させる」って
どういう意味でしょうか?私自身は今一つピンとこないのですが
これも、誰が具体的にどうすればよいのかわかるように、本人とたつ先生に
伝えるのが筋だと思います。

そして・・・
本当に「その一人」が改善策を実行したら、皆さんは窮屈ではなくなるのでしょうか?
その辺を見極める意味でも、本人に直接理解して頂いて改善してもらうことは
重要なことだと思います

何が言いたいか?
本当に「特定の一人」に原因があると思っているのでしょうか?
実はダイコミュを窮屈な空間にしてしまっているのは、
自分自身にも改善すべき点があるかもしれない、とは考えないのでしょうか
(もしかしたら、名無しさんが、「その人」が苦手だと思っているから
そう考えてしまうのかも知れませんね)

いずれにしても、↑の名無しさんが上記のコメントのように考えていて
それが現在の講座参加者(?)の大方の共通理解なのであれば
この状態が改善するよう、建設的な議論の方向に持って行く必要があるとは感じています

無問題無問題 2015/07/11 18:29 確かに名無しさんの意見はピンと来ないですね。
日記を誰かに読まれたくないなら、日記の公開制限すれば良いだけの話かと思いますけど、そういう話とはまた違うのでしょうか?

ツイッターや顔本の台頭で、ここ数年はミクシィ自体が下火になってますし、日記書く人が少ないというのも今に始まった事ではないので、根本的な解決は難しいと思います。

それを踏まえた上で、誰か一人を排除するだけで、日記も増えてイベントも増えて快適になるというのは、いくら何でもあり得ないと思いますよ(笑)

もし仮に、そこまで周りに影響を及ぼすような強大なパワーを持つ人が存在したとしたら、それは逆に凄い事ですよね。
天性のカリスマを持つ人にしかできない技ですから。逆に憧れてしまいます。

埼玉人埼玉人 2015/07/11 21:43 ダイコミュを卒業して一年以上経つ私にでも分かるので、イベントや日記を目を通していればすぐに特定できる気がしますが。

会社なんかでも、この人さえいなければ雰囲気が良くなるのに!と言うケースがありますが、不思議とクビにならなかったりするので、そんな時の練習と捉えるしかないのでは?先生がその人を出入り禁止にすれば楽なのかもしれませんが、世話を焼きすぎの気がします。

無問題無問題 2015/07/12 00:06 >埼玉人さん
単に苦手な人がいるという話でしょうか?

会社のように毎日顔を合わせるという事はないでしょうから
ミクシィであれば非表示設定にするなり、イベントであれば話もそこそこにうまくやり過ごすなり
いくらでも対処可能な気はしますけどね。

どうしても我慢できないレベルなら
やはり本人に伝えるのが一番ベストかと思いますけど?

いずれにせよ、出入り禁止にするというのは、現実的ではないでしょうね。
その人が、マルチ勧誘やセクハラ行為などの規約違反をしているなら別ですが。

埼玉人埼玉人 2015/07/12 01:12 >無問題さん
私はその方には実際にお会いしていないので苦手もなにもありません。

あの方が来るならイベントに参加したくない、講座であの人と同じグループにはなりたくないと、半分以上の方が感じるような方がいた場合に、どのように伝えるのかが、難しいのだと思います。

通りすがり通りすがり 2015/07/12 21:12 ドロドロしていないというのはないと思います。
以前、マルチ商法を宣伝している方もいましたよ。
ダイコミュは思い切りドロドロした場所です。

通りすがり通りすがり 2015/07/12 21:29 すいません、上の通りすがりですけど、自分の場合は極端な例で、不適切だったかもしれません。
そういうひとがいたっていうだけの。  その時はまたか〜ってなりましたけど。
名無しって言う人もある程度は受け入れるべきだとおもい。

自分の書き込みは削除してしまってかいません。。

kaorukaoru 2015/07/13 01:53 先生こんばんは(*^^*)いつもblog楽しみにしています♪
『ある人さん』が雰囲気を悪くしているとのことですが、学校でも会社でも近所でも、どこへ行ってもそういう人はいますよね(ToT)。
コメントされている方は、自分がされたら嫌なことを『ある人さん』にされたんですね(>_<)
「なんで、そんなことするの?」「あの人さんと関わりたくないな。」って思いますよね。

でも、友達や同僚と「○○さんにこんな事言われたよー(ToT)」と話すのと、
blogのような不特定多数(もしかして『ある人さん』も見ているかも!?)が見る場所で『ある人さん』の事を悪く言うのは・・・なんというか、良くないです。

何人かの方が『ある人さん』のことを見当がつく?ようなコメントがあったので(同じある人さんのことかは確かめようがありませんが(>_<) )実際に、嫌な思いをしている方がいるのかもしれません、、、。
人間ですから、『ある人さん』に、嫌味も言いたくなるし、腹も立つと思います。
でも、もし自分が『ある人さん』だったら、blogで同じように書かれたら・・・いやですよね(>_<)もちろん、『ある人さん』なので、誰!っていうのは確かめようが無いので「自分のこと!?」とかわからないですが。(説明下手で、分かりにくかったら、すみません。)

腹も立つし、言いたいこともあると思います。
でも、こういうblogでは良くないです。皆の見るところで、わるものに仕立てあげたらいけません。

ある人さんとの関わり方で、解決策はどのようにしたら良いのですかね。
私は苦手な人(今は会社の上司が苦手です(ToT) )には、「もーいやーー!!」って心の中で逃げるときもありますが、気持ちに余裕があるときは、ちゃんと向き合うようにしています。ニコニコして、普通に会話をします。嫌なことを言われても、「この人はこういう人なんだ(*・ω・)」と思いながら、『普通』に会話をします。自分が心の中で『いや!苦手!』って思っていることを絶対に相手に悟られないようにします。すると、「へ〜こんな一面ももってるんだな(^^)」など、冷静にいい面を発見できることもあります。
苦手だから、嫌だからと、相手にその感情を見せたら、もっともっと関係は悪くなりますし、よい面も発見できません。悪い流れは循環します。その悪循環をたちきるために、大変ですが私は笑顔で普通に会話をします(*^^*)(媚びへつらうではなく)。もちろん、時には相手にきちんと「嫌なことは嫌と」言うこともありますが、伝え方、言葉のチョイスはかなり慎重にします。悪循環はどこかで誰かが断ち切らないといけません。


長々と書いたものの・・・着地点を失い、まとめれませんでした。すみません・・・。

それでは、失礼します。
先生、またblog楽しみにしています♪

赤井赤井 2015/07/13 14:02 いつだっけかかな、忘れたんですけど、幹事さん本人がそういうイベントが終わった後に日記で公開してたことが
あって、ぼくはそれにはいなかったんで、ちょっと嫌な気持ちにはなりましたね。

自由に何をやってもいいとは思います。 けれどそのくらいの気配りはできないものでしょうか? 
参加してない人が読んで、どう思うかくらいは分かりそうなものですが。。
ちょっと無神経なんじゃないか。。 とはおもいました。

無問題無問題 2015/07/13 16:03 >埼玉人さん
ちょっと誤解してました。
「苦手な人」に対して埼玉人さん自身が「出入り禁止を望んでいる」のではなくて
「名無しさん」に対して「練習と捉えたらいかがでしょうか?」という意見だったんですね。
読解力なくてすいません。
自分が埼玉人さんに向けた言葉は「名無しさん」に対しての意見と捉えて頂けると嬉しいです。

>赤井さん
毎回イベントに誘われるような人気者なんて、限られたごく少数の人だけですから、誘われない事をいちいち気にしてたら身が持たないですよ。。。自分も毎回誘われてる人ではありませんが、その辺は割り切ってるので、配慮がなくても平気です(笑)
仮に相手が配慮して、秘密にしてくれたとして、状況が好転するわけでもないですしね。
むしろ、非参加者を目の前にした時、イベントの思い出を話せないということは、次回のイベント計画についても、非参加者の前では話しづらくなるという悪循環が。。。こうなってしまうと誘われるチャンスが減ってしまうのではないでしょうか。
だから、誘われないイベントだったとしても、話題のひとつと捉えて、受け入れようとする努力は必要かなと思います。
自分も何度か誘う側に回った時がありますが、誘われなかった事でブーブー不満を言う人より、そんなの気にしないよって言ってくれる人の方が、すごい有難いし、誘いやすかったりしますからね。

もちろん自分の意見が正解だなんてこれっぽっちも思ってません。単なる個人的な意見です。
ちなみに、誘う誘われないの話は、前々回くらいの「もう少し飲み会を増やそう」というブログでガッツリ議論されてますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
自分の意見とはまた違った別の意見が色々書いてありますので。

kawa-directkawa-direct 2015/07/13 19:54 >みなさま


あわわ・・・
気が付かないうちにめっちゃコメントがついていましたね。
う〜ん。私の小さいブログで議論する感じになってしまって
申し訳ないです。

みなさんの意見ほんっと心がこもっていて
今後通われる生徒さんのためにとっておきたい気持ちでいっぱいです。


・よくある質問集を充実させる
・生徒さんの過去のお悩み
・改善掲示板

とか作ってせっかくの意見を蓄積できる
仕組みが必要だなあと感じています。



名無しさんの「誰か」は正直誰なのか??
私はわかりません。生徒さんたくさんいらっしゃいますからね。
もしセクハラ、マルチ、暴言、ストーカー行為にあたるものが
ありましたらすぐに対応します。



また議論については、私の意見もありますが、
もう少し生徒さん同士のやりとりを見守っていたいなと感じています。
ただ必ずコメントします!!



この問題もう2か月ぐらい?続いているので
簡単に結論だしちゃいけない気もするので
みんなで考えていきましょう。