Hatena::ブログ(Diary)

ダイレクトコミュニケーション講師 評判 ブログ2013

2013-12-12 経営学と心理学

[]「経営学と心理学」 02:08




「経営学と心理学」





 最近の読書は、

心理系50%、経営系30%、その他20%(歴史、宗教、漫画)ぐらいです。 

今年はわりと経営学の本を読んでいる方だと思います。

最近思うのが経営学と心理学はとても近いという点です。




 結局のところ、買う、買わないという基本原理は

人間の心が決めるわけですから経営学の基盤は

心理学といっても過言ではないかもしれません。



 私は、大学1〜2年ぐらいの間は、

心理学をどこか馬鹿にしていました。



 どこか女子の占いのような印象を持っていて、

胡散臭い世界といいますか、心理学勉強しているなんて

情けないという気持ちです。



 最初は自分が病んだために、自分を救うため、

いやいや心理学を勉強し始めたのですが、

その深さに大学4年の頃からどっぷりと浸かってしまいました。



 私にとって心理学は自分の心を

救ってくれたとてもありがたい学問であるとともに、

それ以上の効果として仕事の力が付いたように思います。




 物事の価値って人間の心が決めるわけですね。

これってすごいことです。




 例えば、もし仮に世界中が「私」になったとしたら、

たちまち「金(キン)の価格は暴落します。

私は金には興味がないので、

必然的に価格は下がることになります。




 逆に王将株価は5倍程度に増え、

電源付きのカフェが5倍に増え、

麻雀店も10倍程度に増えるでしょう。

鳥取県行きのツアーも20倍ぐらいに増えて

伊勢神宮以上の観光スポットになるでしょう。



  

 結局、需要があるとかないとかの、

始点は全て人間の心が決めています。

「論理」が欲しいとか、

欲しくないを決めているわけでないのです。





 宝くじの売り場を見てみると、

今年も年末ジャンボは大行列です。

年末ジャンボの期待値は60%です(間違っているかも)。



 期待値的には100万円投資すると、

60万円になって帰ってくるのです。

こんな馬鹿げた行為は理性的ではありません。



 だって、100万円あずけたら、

大体60万円になって帰ってくる預金でございます。

でも数学的には3000人に1人だけ5億になって帰ってくる預金です。

いかがでしょうか?是非当銀行に預けてみませんか?




 と言われたらどうでしょう。

まあ普通は預けないですよね。

おんなじことを言っているにも関わらずです。




 でも人間はおもしろいもので、

3000円ぐらいだったらいいか!

まさかのまさかがあるからね!と買ってしまうのです。

わかっちゃいるけどやめられないのです。

私もわかっちゃいるけど、

あの行列をみるとどうもムズムズしてくるのです。





 経営学は突き詰めれば、人間の「いる」「いらない」

という心理をどう管理するかという学問だと言えます。

会計学も、人間の「いる」「いらない」の心理が金銭という

形に変わり、それをどう管理するかという学問という意味では、

数字を扱っているようで実は根底には人間の心理の管理とも捉えられます。




 心理学を勉強した後に経営学を学ぶと

なんだか全く違った学問に見えてきます。





 映画で例えると、

2Dで見ていた映画を3Dで見る感覚に近いです。

そんなわけで講師としては実は心理学は

社会人としての基礎力をつける上で

大事な学問であると思う今日このごろです。










*************************

12/22 コミュニケーション運動会+忘年会


f:id:kawa-direct:20131123010824p:image


こちらからご応募ください♪

http://d.hatena.ne.jp/kawa-direct/20131122#c




マイナビ出版から

「嫌われる覚悟」

著者 川島達史

嫌われる覚悟~ほんとうの嫌われない技術~ (マイナビ新書)

嫌われる覚悟~ほんとうの嫌われない技術~ (マイナビ新書)



*ダイコミュmixi  

生徒さんは参加してね!!

mixiだけのイベントも開催中♪

http://www.direct-commu.com/mixi.html



*コミュニケーション能力UP評判コラム!

会話力UP、聞き方、話し方教室などに関する

限定メルマガ毎月1回発行してまする 

http://www.direct-commu.com/mailmag/index.html



*コミュニケーション講座はこちら

http://www.direct-commu.com/



*************************

2013-09-27 失敗学

[]「失敗学」 02:02





「失敗学」






 ここ数年、図解雑学シリーズを本屋さんでよく見かけます。

斜め読みしたときはわりと重宝するシリーズです。

最近、当該シリーズの「失敗学」を読みました。






・経営が成功する確率



 本の一節に

「経営が成功する確率はとても低い」

と書いてありました。



 その考え方が結構面白いのです。




 経営がうまく行くには、ざっとですが、

以下のような条件をクリアする必要があります。



広告 商品 人材 資金ぐり 場所 税金 競合他社 景気 




んでもし仮に、各条件の成功確率が70%だとすると、

70%の8乗ですので、



広告70%× 商品70%× 人材70%× 資金ぐり70%×

場所70%× 税金70%× 競合他社70%× 景気70%× 


=最終的な成功確率は5%前後となります。




仮に50%の8乗だと、3%前後です。



かなり自信があって各項目90%うまく行くと仮定しても、

38%の成功確率となります。




上記はかなり強引な考え方ですが、

経営は様々な要因を

クリアしなくてはならないことがわかります。





・コミュニケーションがうまく行く確率



んで、当コラムはコミュニケーションについて議論する場です、

会話がうまく行くという確率はどれぐらいなのか考えてみましょう。



仮に日常の雑談がうまく行くには以下の

条件をクリアする必要があるとしましょう。

(本当はもっとあると思いますが簡略化)



自分の心の状態

自分の言語力

自分の非言語力



相手の心の状態

相手の言語力

相手の非言語力



このどれか一つかけても、

会話はあまりうまく行きません。

コミュニケーションは相互作用ですので、

自分と相手のどちらの要因も考えなくてはならないからです。



めちゃめちゃざっくりとしているので無茶苦茶な理論だとは

重々承知していますが、もう少し議論を進めていきます。



さて、もし仮に、会話をする両者が結構自信がある方だとします。

各項目90%はうまくいくスキルと精神状態を持っていたとしましょう。



精神状態は60分中54分良いですよ。

傾聴は10回に9回はうまくできますよ。

話したとき、10回中9回はうまくできますよ。



という状態です。

うらやましいですね。




しかし、両者のスキルがとても高くて

90%程度うまく行くとしても、

実際のところどれぐらいうまくいくか?

というと90%の6乗なので、50%程度です。





コミュニケーションは試行回数が、

とてもたくさんあるものです。

1時間ぐらい会話をして、

1回のキャッチボールを1分とすると、

30回はうまく行かない、時間にすると

30分ぐらいはうまく行っていないのです。




仮のそれぞれの項目が98%うまく行く人同士が会話をしても、

6乗すると85%になります。

60分だと10分ぐらいはうまく行っていないのです。




コミュニケーションについて苦手意識を持つ方は、

失敗への恐怖が強い傾向にあります。

失敗すると、傷つきやすいと言いますか、

私は周りと比べて失敗しやすいとか、

コミュニケーションはとても難しいものだと感じてしまいます。



ただ、よくよく考えますと、コミュニケーションに失敗はつきものです。

そんなに毎回毎回うまく行くものではなく、たまには聞き間違えてしまったり、

どもってしまったり、うまく返せないのがある意味当たり前のことだとも言えます。



もちろんそれぞれのスキルで努力をして、

成功する確率を上げることは必要だと思います。

ただコミュニケーションは自分の努力ではどうしようもない、

相手の要因も絡んできます。




何が言いたいのか・・・

コミュニケーションは本来失敗が不可避であるということです。



積極的な表現をすれば、


・失敗するのは当たり前!!

・どんなにうまい人でも失敗する

・うまい人同士でも50%はうまく行っていない

・うまい人でも失敗するんだから、

 そんなに失敗に気を取られなくいい




ということです。

ちょっとモデルに無理があるかな笑

でもそんなことを考えました。






おしまい






*************************


*アンガーマネジメント講座 10/13


f:id:kawa-direct:20130724185905j:image


台風のため延期となり

10/13日開催です♪


・イライラのコントロール

・理不尽な上司がいる方

・怒ってしまう気持ちの整理の仕方


詳しくはこちらです

http://www.direct-commu.com/course/01_kanto/index.html




マイナビ出版から

「嫌われる覚悟」

著者 川島達史

嫌われる覚悟~ほんとうの嫌われない技術~ (マイナビ新書)

嫌われる覚悟~ほんとうの嫌われない技術~ (マイナビ新書)



*ダイコミュmixi  

生徒さんは参加してね!!

mixiだけのイベントも開催中♪

http://www.direct-comm.com/mixi.html



*コミュニケーション能力UP評判コラム!

会話力UP、聞き方、話し方教室などに関する

限定メルマガ毎月1回発行してまする 

http://www.direct-commu.com/mailmag/index.html



*コミュニケーション講座はこちら

http://www.direct-commu.com/



*************************

2013-09-18 受信系を減らし発信系を増やす

[]「受信系を減らし発信系を増やす」 01:37




「受信系を減らし発信系を増やす」



 

 私が通っていた小学校は

毎日文章を書かせる学校でした。



 毎日授業が終わると、

日記を書くまで帰れないのです。

それも結構な量を書かなくてはならず、

毎日400文字ぐらい書かされていました。



 ちゃんと書くと先生が金色のシール

貼ってくれるのでわりと楽しんで書いていたのを

覚えています。



 コミュニケーションをする上では

基本的な言語能力が不可欠です。

小学生の頃にひたすら基礎的な言語力を高める機会を

もらっていたことは感謝しなくてはなりません。




・基礎的な言語力があるとコミュニケーションに有利



 コミュニケーション講座でワークをやっていると、

基礎的な言語力がしっかり身についている方は

ワークの吸収がとても早いです。




 根本的に言葉がうかばない・・・

という方については受信系の時間を減らし、

発信系の時間を増やすことをオススメしています。





・受信系を減らし発信系を増やす


受信系とは例えば

・日常的なコミュニケーションで聞き手になる

・日常的なコミュニケーションで観客になる

・飲み会などで参加者として参加するだけ

・本を読む

・テレビを見る

・映画を見る

・ネットを見る

・新聞を読む




発信系とは例えば

・日常的なコミュニケーションで話し手になる

・日常的なコミュニケーションでプレゼンなどする

・飲み会などを主催して周知や発信をする

・ブログを書く

・日記を書く





などがあたります。

受信系は情報を吸収する時間です。

これはこれで大事なのですが、吸収だけしていると、

情報をまとめたり、誰かに伝えたりする力がつかないのです。




例えるなら、吐き出し口のないダムです。

水がたまっていくばかりで、それを使えない状態になってしまいます。

せっかくためた水ですので使っていける力をつけたいところです。




・時間配分を変える


受信系の時間が多いと、

言語能力は確実に衰えていきます。

この辺は努力で変えていかなくてはなりません。



例えば、

今までネットを見ていた時間を30分だけ削って、

ブログを書いてみる。



いつも聞き手にまわっていたが、

ランチタイムのときはがんばって5分だけ自分の話をしてみる。



などがあげられます。

講師の実感ですが全体を通して

1時間は発信系の時間がないと

言語力は衰えていくと考えています。




受信系の時間は楽です。

私も本を読んだり、テレビをみて終わりたいと思うときもありますが、

発信系も意外と言いたいこといえたり、書きたいことかけてストレス解消に

なったりします。




よかった参考にしてみてくださいね♪









*************************


*アンガーマネジメント講座 9/15


f:id:kawa-direct:20130724185905j:image


・イライラのコントロール

・理不尽な上司がいる方

・怒ってしまう気持ちの整理の仕方


詳しくはこちらです

http://www.direct-commu.com/course/01_kanto/index.html




マイナビ出版から

「嫌われる覚悟」

著者 川島達史

嫌われる覚悟~ほんとうの嫌われない技術~ (マイナビ新書)

嫌われる覚悟~ほんとうの嫌われない技術~ (マイナビ新書)



*ダイコミュmixi  

生徒さんは参加してね!!

mixiだけのイベントも開催中♪

http://www.direct-comm.com/mixi.html



*コミュニケーション能力UP評判コラム!

会話力UP、聞き方、話し方教室などに関する

限定メルマガ毎月1回発行してまする 

http://www.direct-commu.com/mailmag/index.html



*コミュニケーション講座はこちら

http://www.direct-commu.com/



*************************

こひめこひめ 2013/09/17 09:21 感じることとか伝えたいことがあっても、
うまく言葉にできないことが多いので、
発信系、増やしていきたいなと日頃から思っています

昨日も、とある講座にでて、講座後の感想とかをみんなで共有する時間があったのですが、
感じことはたくさんあったのですが、
ほとんど言葉にできないことがありました。

他の参加者さんは、本音とか感じていること話して、みんなと共有できる良い時間だったのですが、その発信を自分からできるようになれるといいなと、とても思いました。

日記とか、ブログとか、
難易度の低いところから少しづつやろうと思いました

kawa-directkawa-direct 2013/09/20 22:59 >こひめさん

感想の時間は意外と難しいですよね。。
結構難しく感じている方が多くて、
よく相談を受けます。

ゆっくりとでいいので、受け止める時間から
発信する時間を増やしていけば、
だんだんと自分の考えや、感情を表現できるように
なっていくと思います♪
応援していますね(^^)

2013-06-19 自分の努力とは無関係に好かれることがある

[]「自分の努力とは無関係に好かれることがある」 01:59




「自分の努力とは無関係に好かれることがある」




 私はさまざまな人に会う仕事をしています。この仕事をしていて思うことがあります。

それは私のことをよく知らないのにある一定の確率で

とても好意を持ってくれる人がいるということです(その逆もありますが)。




 まだあったばかりなのに、

川島さんはちょっと見ただけで誠実な人柄が伝わってきますね。

もっと話したいです。っと積極的にコミュニケーションを取ろうとしてくれるのです(その逆もあります笑)。

ある程度私のことを知った上でなら、ありがたいと思うのですが、

よく知らないのに好意的に捉えてくれるというのは、

心理学的に「オペラント条件付け」も少し入っているのかなと考えたりします。





  学術的な定義はおいておいてオペラント条件付けとは

「なんらかの行動をすると、良いこと(悪いこと)が起こることを学んでその行動をどんどん取る(取らない)ようになること」

を意味します。私の例で考えてみましょう。





 もしかしたら私に好意を持ってくれたAさんはこんな体験を持っていたのかもしれません。

Aさんは鳥取に旅行にして道に迷ったとき、黒髪で、ひょろっとしている地元の青年に

親切に道案内をしてもらいました。その道案内はとても親切で、

地元の人しか知らないとても綺麗な村を紹介してくれて、

綺麗なホタルを見せてくれたのです。その景色は本当にすばらしく、

一生の心の思い出になりました。





 Aさんは東京に帰ると、仕事でたまたまその青年に似た私と会いました。

なんだか雑談をしているとAさんは私が鳥取生まれであることを知りました。

そして風貌もなんだかその青年ににています。

Aさんは直感的に「川島さんはきっと私に親切したいと考えている。良い人に違いない!」と

そのイメージを私に当てはめているのかもしれません。





 私にとってはラッキーですね笑

だってその青年のおかげで好かれているわけですから。





 これは逆の場合もあります。以前私に似た人と喧嘩をしたことがあってとても

怒りを覚えていたことがあったとします。

その後、別人ではありますが私に会ったときに、「この人はきっと何かいやな感じを覚えたのかもしれません。

この場合は、講師としてはその心の問題を取り扱うように、一緒に考えていきます。

と言うのも特定の人が人が嫌いとか、怖いと言う場合は、過去の人間関係の問題があることが多く、

それが一生続いてしまったりするからです。






 しかし、仕事を離れてプライベートではちょっと残念ですね。

例えば自分が好きな女性がいたときに、

ぞの女性が以前私に似た誰かからいやな経験を覚えていて、

「川島さんはなんかいやな感じがする!!」っと別人の私に

当てはめて嫌われたとしたら納得行かないじゃないですか!





 と言うわけでコミュニケーションにおいてはわりとオペラント条件付けは頻繁に起こっている

ことだと思います。数字でどれぐらい・・・と表すのはとても難しいのですが。





 日常的な人間関係で希望のあることを考えると、

様々な方と接すれば、理由がよくわからないのに誰かが自分に対して

好意を持ってくれることがあります。




 自分としてはとても運がいいことだと思いますが、

せっかくですのでそういった運のよさはどこかで得たほうがいいですよね。

ですのでそういったちょっとしたボーナス的な期待をこめて

人間関係を楽しむのもひとつありなのかなと考えています。





 逆に理由もないのに嫌われたりしたときは、

自責の念にとらわれるのではなく、別の誰かの責任が自分に当てはめられているされていることもあるので

必要以上に自分を責めないと言うこともどこかで抑えておいて欲しいなと思います。

もちろん自分の責任があきらかにある場合は真摯に反省する必要もありますが。









*************************

f:id:kawa-direct:20130524172249j:image


みんなでわいわいハイキング 6/22

日和田山でまったり自然を満喫しませうっ

http://d.hatena.ne.jp/kawa-direct/20130524/1369383971

参加者募集中♪






マイナビ出版から

「嫌われる覚悟」

著者 川島達史

嫌われる覚悟~ほんとうの嫌われない技術~ (マイナビ新書)

嫌われる覚悟~ほんとうの嫌われない技術~ (マイナビ新書)



*ダイコミュmixi  

生徒さんは参加してね!!

mixiだけのイベントも開催中♪

http://www.direct-comm.com/mixi.html



*コミュニケーション能力UP評判コラム!

会話力UP、聞き方、話し方教室などに関する

限定メルマガ毎月1回発行してまする 

http://www.direct-comm.com/mailmag/index.html



*************************

2013-06-16 必要だと思うスキルを努力して改善する

[]「必要だと思うスキルを努力して改善する」 00:28



「必要だと思うスキルを努力して改善する」




 先日浦安の市民講座で2日間研修行い、講座が終った後にアンケートを取って頂きました。

全体的に75〜80点ぐらいの方が多く概ね評価をもらうことができました。



 ただ改善点の欄に「もう少し声を大きく!」

と書いてくださった方が何人かいました。

特に高齢者の方が多かったので本当に私の声は小さいのだと思います。




 私は対人恐怖症になったことがありますが最悪のときは本当に声が出ませんでした。

その後これ以上練習しても改善はしないだろうというところまでは努力をしてきました。

全く声がでないときよりは随分改善しました。

なので自分としては精一杯やったつもりです。

 


 ただだからと言って、開き直っても、生徒さんはそんなことは全く関係ありません。

やっぱり聞こえないと講義になりませんからね。この点は反省すべきです。




 コミュニケーションは様々な項目があります。

大きく分けて、言語コミュニケーション、非言語コミュニケーションがあるわけですが、

さらに言語コミュニケーション1つとっても、

論理性であったり、語彙力であったり様々な項目があります。

全部を改善するなんてことは基本的には不可能な話しです。




 コミュニケーション能力について心がけることは2つあります。

1つは既に自分が持っているものを大事にしながら

環境に合わせて活かす様に使っていくことです。




先ほどの例で言えば、私は声はあまり大きくありませんが、近くの方に届く声は出ます。

ですので、これを解決するにはマイクを使えばよかったのです。

無理に声を張り上げても私の場合、力が入ってしまい、落ち着いた感じの講義が

できなくなってしまいます。この辺の雰囲気は大事にしたいので、

マイクを使えばよかったのです。





 2つ目はできる範囲で改善する努力をすることです。

自分なりにコミュニケーションについて試行錯誤して努力を重ねることは

人生を豊かにするために大事なことだと思います。

注意すべき点は「自分にとって大事なこと」を努力するのであって、

一般的に良いと思われていることを盲目的に努力をするということではありません。

 


 私にとっては声を大きくすることはそこまで重要なことではありません。

なぜなら広い会場ではマイクを使ってしまえばそれで問題は解決するからです。

声を大きくする練習をしたとしても、人生でどこまで役に立つのかといえば(?)です。

特にダイコミュの生徒さんは落ち着いて話す先生の方が好まれると思うので

下手をすると逆効果になってしまうかもしれません。




 私にとって大事なことは話の内容です。そこに時間を割いて努力をしたいです。

一般的には講師は声が大きいほうがいいと思いますが、

自分の気質的にそれは難しいのでそこはあきらめています。

でも改善できる部分はたくさんあるので、内容を改善できるように努力をします。




 コミュニケーション能力は

「全てが揃っている」と言うことはまずありません。

それと同じように、「全てがない方」もまたいません。




 自分が既に持っているスキルは大事にしつつ、

自分の人生において大事なことを、コツコツ努力していく。

そんな姿勢が求められるのではないかなと考えています。





 

*************************

f:id:kawa-direct:20130524172249j:image


みんなでわいわいハイキング 6/22

日和田山でまったり自然を満喫しませうっ

http://d.hatena.ne.jp/kawa-direct/20130524/1369383971

参加者募集中♪






マイナビ出版から

「嫌われる覚悟」

著者 川島達史

嫌われる覚悟~ほんとうの嫌われない技術~ (マイナビ新書)

嫌われる覚悟~ほんとうの嫌われない技術~ (マイナビ新書)



*ダイコミュmixi  

生徒さんは参加してね!!

mixiだけのイベントも開催中♪

http://www.direct-comm.com/mixi.html



*コミュニケーション能力UP評判コラム!

会話力UP、聞き方、話し方教室などに関する

限定メルマガ毎月1回発行してまする 

http://www.direct-comm.com/mailmag/index.html



*************************