戦わなきゃ現実と このページをアンテナに追加 RSSフィード



2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2017 | 11 | 12 |
2018 | 05 | 06 | 07 | 11 |

  

買い物予定表兼積みゲー


気が向いたら更新です
○2011/12/16『さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~』CRAFTWORK(ブルーレイ)


2004-05-31 ぶらぶら

[][]MELTY BLOOD Re・ACT MELTY BLOOD Re・ACTを含むブックマーク

月読宴に行く気力はなかったので、秋葉原はケイブックスにて購入。ついでにメルティのサントラも確保。あとサンクリのカタログ。それにしても、いつもながら思うんだけど即売会なら頒価1,000円のものを1,500円で売るんだからいい商売してるなぁと。

じゃあ即売会行けよという感じですが、わざわざビッグサイトまで行って行列するかと言えば、そうもいかないわけで。書店委託はありがたいけど、どんどんこうやって会場に足を運ばなくなってしまうのが、ちと寂しいところではあります。

蒼月祭も気になっていたサークルさんがないこともなかったわけですが、仕事が被っていたこともあり、無理はせず結局棄権してしまいました。そう考えると、社会人でありながら定期的にイベントに参加して、新刊を用意しているサークルさんは偉大だなぁと思います。当たり前ですが休日とか仕事終えて寝るまでしか自由時間なるものはないわけですから。

[]宝くじ 宝くじを含むブックマーク

最近どうもぱっとしないので、ちょい前に運試しがてら、おみくじでも買う感覚で、1枚200円のスクラッチを5枚ほど買ったんです。そしたら、2枚当たりました。1000円と100円が(笑)。ちょっとは運勢が上向きだということなのか、余計なことで運を使い果たしてしまったということなのか、願わくば前者であって欲しいものです。

2004-05-22 ようやく

[]Fate/stay night Fate/stay nightを含むブックマーク

タイガースタンプ回収完了を以って終了と思いきや桜ルートでCG一枚抜けがあるという罠。明日も仕事なんでこのへんで止めときます。

[][] を含むブックマーク

ちょっと前になるが備忘録がてらつけておく。こちらも落ち穂拾い。古河ベイカーズ編を読了。エンディングが結構手が込んでいて楽しめたシナリオだった。

2004-05-21 秋葉原にて

[] を含むブックマーク

久しぶりに秋葉原へ。特に目当てはない。着いたのが19時くらいだったので20時に閉まる店から巡回。

[]スティール・ボール・ラン スティール・ボール・ランを含むブックマーク

2冊同時刊行という力の入れよう。見知った名前ばかりですが、スタンドやら波紋は出てくるのかな?何にせよ今回は顔見せ&レース紹介なんで今後に期待。

[]プリズマティカリゼーション プリズマティカリゼーションを含むブックマーク

そろそろ確保しておかないと店頭から消えそうなので購入。ちなみに購入したのは廉価版たるこちら

とりあえず起動させてみたけど、このゲームって声なしなのね。最初のプロローグが30分ほど掛かるらしいので、5分くらいやってみてしばらくお預け。時間が出来たらそのうち。

[]CRISS†CROSS CRISS†CROSSを含むブックマーク

発売当初はネット通販しかしていなかった筈なのだけど、いつのまに店頭売りしていたんで、購入。普通にサントラが欲しいtころですが、なぜかアレンジサントラです。どうせだったら、原曲も入れてよーというところです。

2004-05-20 憂鬱

[] を含むブックマーク

このところのっぴきならない状況に立たされていて、四苦八苦しております。気に掛かることが多くてまさに寝ても覚めてもという感じです。7月までなんとか乗り切れれば、光明も見えてくると言いますかここ1、2ヶ月が踏ん張りどころです。

残業中にふらふらとネットを回っていたら、

この道を行けば どうなるものか危ぶむなかれ 

危ぶめば道はなし 踏み出せば その一足が道となり 

その一足が道となる 迷わずにゆけよ ゆけばわかるさ

という警句を見つけました。吹っ切れたらとは思いますが、いい加減煮え切らない自分はつくづくマイナス思考スパイラルに陥っているなぁと実感する次第です。

[]ぱにぽに5巻 氷川へきる ぱにぽに5巻 氷川へきるを含むブックマーク

昨日の帰りがけに購入し、読了。キャラクターが多過ぎて、散漫な印象を受けます。だいたいベッキーとか数人しかキャラ名覚えていないし。無理に笑わせようとしなくてもいいんだよというか、ついていけない度が巻を追うごとに高まってきているのですが!

もうちょっと読みやすさというか、縦軸となるストーリーだけでもつくってほしいのです。とりあえず浮かんだネタを散りばめているだけと言いますか、どうしても消化不良気味に感じてしまうのです。あずまんがと比べると絞りきれていない、カタルシスがないと言ったところでしょうか。感情移入はおろか共感すらないのです。

そこへいくとネギまは、まんが読みさんから言わせれば論評に値しないと一蹴されてしまいそうですが、計算され尽くしているだけあって、非常に読みやすいのは、さすがとしか言えません。

今思うと自分的氷川へきるピークは『7JULY』『こみパロ1〜3』の頃かなぁと。この一連のシリーズは結構気に入っていて今でも時折読み返すことがあるのだけれども。なんだか、一抹の寂しさを覚える。

[]真月譚月姫 真月譚月姫を含むブックマーク

1〜2巻借りてきて、揺籠の庭まで視聴。淡々とし過ぎていてう〜んという出来。一番の違和感は音楽だと思い当たる。2話以降毎回流れるOPはベタだけど何度か見ているうちに印象に残ったのだけれども。

2004-05-14 気持ち悪い

[]「おたく」の精神史 一九八〇年代論 「おたく」の精神史 一九八〇年代論を含むブックマーク

流し読み。なんだか生々しい話が多く、気持ち悪さが際立っているように感じた。半ば大塚英志の自叙伝化しているからだろうか。

2004-05-11

[]動物化するポストモダン 動物化するポストモダンを含むブックマーク

2001年発行の本です。さすがに古さは否ませんが、基本テキスト?である以上、目を通さざるを得ない本かと思います。ただ、はてなのキーワードの紹介文はちょっと持ち上げすぎなのではないかと思います。

ユダヤ人の定義*1ではありませんが、オタクもまた自らをオタクと定義する者と、漠然と連想しました。何も説明していないと言われればそれまでですが、自分的にはこれが一番しっくりくるようです。

肝心の本の内容ですが、やっぱり表層をなぞっただけという感じが自分はどうしても拭えないといいますか・・・。インサイダーに書かせれば、正当化に走ってしまうし、部外者に書かせれば面白おかしくセンセーショナルになってしまうのは常とはいえ、そこを乗り越えて冷徹な目で書ければ良い評論を物すことが出来るのでしょうけれど、そう簡単にいくものでもないといいますか。本作もそこまでの域には達していないように思えます・・・。

[]岡崎律子氏逝去 岡崎律子氏逝去を含むブックマーク

最近人死にが多いです。

林原めぐみに楽曲提供とかフルーツバスケットとかが印象に残っています。最近ではシンフォニック=レインの音楽を手掛けられていて、どういう心境の変化なんだろうと思っていた矢先でした。ご冥福をお祈り致します。

*1:ベングリオン曰く、「我々は3000年間定義なしでユダヤ人として生きてきたし、今後もまた然りである・・・ユダヤ人は宗教共同体とか民族といった定義もあろうが、ユダヤ人という意識だけで充分」。

2004-05-09

[]アルルゥとあそぼ!! アルルゥとあそぼ!!を含むブックマーク

CLANNADと同日に購入していたにも関わらず、積んでいたアルルゥとあそぼ!!をインストール。Routesのオマケシナリオが目当てだったんですが、短いし単なるドタバタ劇で終わってしまっていて、ちょっと失望気味。

それで逃避的にりーぽん(脱衣麻雀もどき)に手をつけたところ、これが単純ながらハマってしまう中毒性があってついつい時間を忘れてやってしまいました。こじつけながらも一応ストーリー立てしてあって、何気に面白いものが多い。DCコミパのすばるとか天いなの恵美梨とかが脱がせられます。もちろん、メーカーとしては単なるサービス精神だけでなくて、セールスに繋げようという魂胆もあるんでしょうけど、あんまり簡単に脱がすのもどうかなぁと思うのです。芽衣子に人気が出たからといって、ほいほい別作品をだすような某メーカーほどとは言いませんが、ちょっと商売っ気が感じられたんで、なんだかなと思ったわけです。

とは言いつつも、CGの出来は素晴らしいの一言なので、あの3人衆のファンなら買っても損はないでしょう。それと座間さんが壁紙を一枚描かれてますが、案の定個性的過ぎて浮きまくってます(笑)。

2004-05-06 いつのまに

[][]座間さんのHP更新されてるー 座間さんのHP更新されてるーを含むブックマーク

座間さんというのは、私が個人的に気に入っている作家さんであり、かつLeafのスタッフさんでもあるという人です。以上マメ知識終わり。しばらく更新ないなーと思ってたら2年間放置ですか。正直そんなに更新してなかったとは思いませんでした。まぁ待てば海路の日和ありですよ。

この人の絵は独特のタッチが魅力だと思うんですが、今回は教科書通りといいますか、非の打ち所のないほど端正な絵ですね。それでも座間さんらしさは隠しようもありませんが。このセイバーさん見て、あぁ頑張ろうという気がしてきました。

fr-fr- 2004/06/17 22:45 更新ばんざいヾ(´ー`)ノ

河合河合 2004/06/20 22:56 欠片は正直もういいから、何か出して欲しい…。

2004-05-05 終了

[][] を含むブックマーク

渚トゥルーエンドを読了。CG達成率も100%になりました。まだ試していない選択肢とかバッドエンドとか、そういう取りこぼしを抜きにすれば、一応のフルコンプです。

GW中に終わってよかったというべきか、こんな気持ちで明日からまた仕事に戻らなくてはいけないことを呪うべきなのか、複雑な心境です。けれど、休みであろうがなかろうが無理やりにでも時間をつくって読んでいただろう、と容易に想像できるだけに、日常生活に支障が出ない範囲で読み終えられたことは幸運だったと思います。実際かなり生活リズム狂わされたし。

ネタバレを極力回避しつつのインプレとしては、Keyは麻枝准というシナリオライター抜きには存在し得ないブランドだということです。どこまでいってもKeyはKeyであって、やっぱりどこかへんなゲーム*1だなぁということです。

どうしてこんなにもKeyの作品は自分の中のキレイな感情を揺り動かすのでしょうか。卑下するわけではありませんが、20も半ばを過ぎようとする大の男が、号泣一歩手前でパソコンの前でカチカチとマウスやらキーボードを叩いている図というのは、客観的に見てあまり美しくないと思います。けれど、そういう些細な問題はあまり気にならなくなりました。

彼らの作品に何がしかの意味を見出すのは自分。心動かされるのも自分。だとしたら、何かしら理由を考えてみたいと思うのです。

 

[][]各所より 各所よりを含むブックマーク

私はクラナドと共に生き、共に死す!今更何のためらいがあろうか!!

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/bid_hist?aID=d47063737

 示唆的なトピック。

*1:むろん誉め言葉

2004-05-04 試験運用及び徒然

難しい 難しいを含むブックマーク

いちいちアップロードするのも面倒臭くなったので、はてなダイアリーを申し込んでみる。とりあえず、試行錯誤しながら使っていくことになると思うけど、文法に慣れるまでが大変。とは言っても、元々タグやらスタイルシートなんて分からない人なんで、豊富な機能があるはずなのに活用がままならないと思いますが…。

[][] を含むブックマーク

諸般の事情で発売日には買えませんでしたが、年甲斐もなくレヴォ35の後に秋葉原で予約引取りという頭悪いことをしてしまいました。

ま、前作から4年ですからね。感慨深いというか色々思うところがあります。思い入れがあり過ぎて、思わずいらんことまで書きそうなので、このへんでセーブ。

とりあえず古河渚シナリオを最初に読了。けっこう難しくて思うように進まないのですが、救いは馬鹿をやって笑わせてくれる春原。こいつにほんと救われています。

[]リベリオン リベリオンを含むブックマーク

レンタルで借りてきて視聴。

一応SFチックに感情を抑えるクスリなどが申し訳程度に登場しているがそんなのはガン=カタで二挺拳銃が描きたかっただけの方便としか思えないぐらいどうでもいい話。

というわけでストーリーは陳腐だけど、ツッコミどころが豊富なのでネタとしては抑えておいてもいいと思う。ただ見なくても不幸になる話ではないので、一部愛好家以外は無理しなくても良いと思う。

[]ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔 ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔を含むブックマーク

旅の仲間もそうだったけど、これじゃ環境ビデオだよーという感じ。今回は「ヘルム峡谷の戦い」があったので少しは中世チックな戦闘が堪能できたのでまぁいいけど。

淡々と話が進んでいくので、ハラハラドキドキという感じはしないけど、あえてそういう風に作っているんだと思うんで、そこは不問に。


戦闘予定表



○未定
○未定
○未定


オススメらしきもの