戦わなきゃ現実と このページをアンテナに追加 RSSフィード



2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2017 | 11 | 12 |
2018 | 05 | 06 | 07 | 11 |

  

買い物予定表兼積みゲー


気が向いたら更新です
○2011/12/16『さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~』CRAFTWORK(ブルーレイ)


2004-10-31 良作!

[]復活の地掘小川一水 復活の地掘‐川一水を含むブックマーク

怒涛の3巻。新潟の中越地震と見事なくらいタイミングが被った中での読了です。時間もないし、あれなんでとりあえず良かった、とだけ。センスオブワンダーはないけれど、銀英伝みたいのが好きな人と相性が良いんじゃなかろうかと。列強がなんか善人過ぎる気がしないでもないけれど、まぁ野暮なことは言いますまい。

[]一人暮らし 一人暮らしを含むブックマーク

一人暮らしというのは、一生に一度は経験すべきであるとは思うけど、無理してまでするものでもないというか、親元にいるときは存外憧れるものだけど、いざしてみると大変さが分かるというか、そんなにいいもんでもないというのが私なりの感想。どうして皆なそんなに家を出たがるかね?

2004-10-27 へんなことに

[] を含むブックマーク

物件で居住者の子供(幼稚園年長推定4歳おにゃのこ)が、親がうっかりかぎ掛けて外出しちゃったよ事件があって、しょうがないのでしばらく事務所で預かることになったんだけど、適当にあやすのも面倒なんで、甘いもんとジュースでも飲ませればいいかと、物で釣る作戦に出たわけなんですが、この子がお喋りで、ぺらぺらと良く喋るんですわ。お陰で30分足らずのうちに、適当に相槌打ってだけなのに、もうすぐ誕生日だとか、隣の何とか君は誰それが好きだ嫌いだとか、どうでもいいようなことをさんざん聞かされたのれす。そのうちになぜか、テレビの話になって、どんなの見てるの?って何気なく聞いたら、「日曜の朝にやってるね・・・」と来たもんだ。あぁこの年代の、しかも女の子とくれば、あぁプリキュアかぁーと分かってしまう自分が悲しい。向こうはそんなことは知らずに、キュアブラックがどうのこうのとかキュアホワイトがどうのこうのと、お構いまし。そりゃそうだわな、向こうはそんなことは何も知らないわなぁ。まぁ自分も話の種に2〜3回見ただけなんで、主題歌のはっちゃけ具合とかそれぐらいしか印象に残っていなかったのですが、4歳の女の子相手ではそれくらいでちょうど良かったというか、あんまり話が合いすぎるのもどうかと思わないでもないと言いますか。結局、親は近くのジャスコに買い物に言ってただけというありがちな話だったんだけど、変な風になってやしないかと思う今日この頃です。

2004-10-26 ぶつけなくて良かった

[] を含むブックマーク

今日も超早朝出勤で仕事。オマケに千客万来で、あちこちから電話が舞い込む舞い込む。

久しぶりに運転をしたのだけど、すっかり忘れているというか、そうとうビクビクしながらの運転だったように思う。40Km/時以上出さなかったし、いちいち気をつけて運転したつもり。それでも、うっかり一通の道路に反対側から入りかけたし!(ヤバイ)、交通量の多い時間帯だったらまず間違いなく、事故ってたと思う。そういう意味では、感覚を取り戻すためのリハビリみたいな感じ。まぁ無事に、五体満足で車庫入れ出来たからよしとする。

2004-10-23 やんなっちゃう

[]またまた仕事の愚痴 またまた仕事の愚痴を含むブックマーク

こちらが忙しくても客は知ったことではないというか、ひたすらに自分の物件大事というか、他は後回しにしてでも自分のところを先に回せとせっついてくる。これはもう宿命みたいなものではあるが、非情にも優先順位をこちらとしてはつけざるを得ないのである。それでは、遅れる。分かっていても後でも間に合うから、遅れるベく遅れる。分かっているが間に合わない。

2004-10-21 ふらふらだけど・・・

[][]エースコンバットエースコンバット5を含むブックマーク

寝てもないのにそのまま仕事続行。殺す気ですか。まぁ所詮代わりなんて幾らでもいるしね、どうせ使い捨てですよ。それはそうと、ふと、きょうが件のゲームの発売日だったことを思い出して、新宿ヨドバシでゲット。並ぶ人の9割がエースコンバット5を注文していたような気が。さすがに、専用コントローラーまで買っていたつわものは、少なかったようだけど。

オープニング見て、軽く2〜3ステージのつもりがストーリーが熱いんでやめどきが難しい。気が付いたら結局3時間くらいしていたし・・・。やっとF−18が買えるようになった位です。

2004-10-20 台風23号

[]台風シフト  台風シフト を含むブックマーク

9日に続いて台風シフト。物件に張り付きです。土嚢積んだりなんやら。日付が変わる頃にはヤマを超えて、後は楽勝ペースと思いきや、事後の復旧に思いの外時間が掛かって、支店に戻ったのが21日の午前4時くらいだっけ?もう笑うしかないですね。支店戻ったら、真っ暗で上は簡易ベッドで、寝てましたね。kのときばかりは、もうホント殺意を覚えたというか、危うく自制心を失うところでしたよ・・・。自分の部隊は自分込みで3人だったんですが、もう何も言えなくなって、まんじりともせず夜明けを迎えましたとさ。

2004-10-19

[][]ひぐらしのなく頃に ひぐらしのなく頃にを含むブックマーク

ようやく体験版であるところの「鬼隠し編」を読了。これでようやく製品版の封を開けることが出来ます。

2004-10-18 せっかくの休みが…。

[]風邪引き 風邪引きを含むブックマーク

無理が祟ったのか咳と鼻炎と微熱が続く日々。ダメだ、明日は休もう。

2004-10-15 カルフール

[]続・海浜幕張周辺事情 続・海浜幕張周辺事情を含むブックマーク

カルフールの日本法人が撤退するというニュースを聞いたので、閉店する前に話の種に行かねば、ということで、行ってきました。会社から5分、ドアトゥドアだと10分くらいでしょうか。近すぎ。しかし、百聞は一見に如かずといいますが、全くその通りで、広い広いとは聞いていましたが、だだっぴろくて、正直使いにくいです。そもそも食品だけしか扱っていないという思い込みもあり?雑貨やら家電やら衣料まで何でもござれだったんで、ちょっと面食らった次第です。

そもそも2階にある、ということ自体が想定外というか…。意外なことに全然安くはありませんでした。カルフール独自に開発した商品っぽいのは、サイズもでかくお買い得感はありそうですけど、かと言って一人者が試しに買ってみるかという量ではないです。おまけに、普通のメーカー品(日清とかハウス食品とかカルビーとかのことです)は、そこらのスーパーよりも全然高いです。惣菜コーナーとかでやたら、チーズ系のものが売っていて、ああそういえばフランス系資本だったけとか、買い物をしている外国人(白人、アジア系問わず)に、思い起こす国際商店。店員は当たり前ですが、日本人?ばかりですが、どうせバイトなんだろうと思うと哀れ彼ら彼女らは失業者間違いなしですね!って冗談ですよ?でも、イオンの本社もすぐそこにあることだし、ハコは残るわけなんで、イオングループとかイトーヨーカドーとかが買収するんじゃないかと。ただし、イトーヨーカドーはすぐ近くに店舗があるから、ちょっと商圏が被るんで難しいかな、という気はするのですが。

あと気になったのは、レジ。カゴとか商品を置くとこがベルトコンベアみたいになっていて、違う思想で作られたモノをみるのは面白いです。カルチャーギャップという言葉は、軽々しいので簡単に使いたくはないのですが、他に言葉も見つからないので、そういうことにしておきます。個人的な印象としては、無駄に機械化してかえって手間が掛かっているとしか思えないのですけど、どうか。

撤退するというニュースを聞いての雑感としては、日本進出というからにはそれなりのプロジェクトチーム組んで、予算付けして、イニンシャルコスト負担してと、そこそこどころか莫大な資金が掛かったはずなのに、回収したかしないかでよく分からんうちに、撤退して責任問題とかどうなるのとか、そういういらんことを心配してしまいます。もっとも、実は毎月毎月稼動させるだけでも既に物凄い赤字を垂れ流していて、傷が広がらないうちに…という英断かもしれないし、実はもうとっくに資金は回収が終わっていて、もうけもそこそこなんだけど、期待したほどの消費が振るわず、マーケットの将来性がないと判断されて、あるいはカルフールにとって優良なマーケットになり得ないと判断されてしまい、もっと別な市場に資金を転用しようとする動きかも知れぬ。こういうことは、インサイダーじゃないんでわかりませんが、小売業界も病める巨人、ダイエーが明日をも知れぬ産業再生機構送り、業界激震がもはやそこまで来てるのかもしれませんぞ、てな感じで終われ。

2004-10-14 だるだる

[]ため息ばかりついてると幸せまでも逃げていく ため息ばかりついてると幸せまでも逃げていくを含むブックマーク

昨日の無理が祟ったのか、どことなく体がだるいです。午前も物件をぶらぶら回ってたし。どうせ帰りが遅くなることが目に見えているので、支店に戻りがてら床屋へ。もう眠くて眠くて危うく落ちかけました。

ブックオフにて、アンソロ落ち穂拾い。大槻弘子さんが描いているのはそんなにもなかったけど、他のやつが大量に転がっていたけど、あまりに重いので断念。次行くときまであればいいんだけど。

海浜幕張昼食事情。店は値段を気にしなければプレナとかガーデンウォークまで足を伸ばせば山のようにあります。ただ、限られた時間でそこまで歩く自体が億劫なので、ほとんど利用しません。ファーストフードや外食系チェーン店もまぁそこそこありますので、安く済まそうと思えば済ませることも出来そうです。

ただ幸いなことにうちの会社が入っているビルの中にテナント向けの社員食堂っぽいものがあり、けっこうリーズナブルな値段で、バランスよい食事が摂れます。値段も400〜600円位だし、メニューもご飯もの、丼系、パスタ、麺類、洋食、中華と、一通りの定番メニューと日替わりが種類ごとに並ぶので、今のところ飽きもせず通っております。入館証を提示すると割引が受けられるのですが、どうせならICマネーならキャッシュレスでなお良しだったんですが、なんかちょっと前に廃止されたとかで、昔ながらのレジで現金という方式に逆戻りとのこと。なんだかなーという話ではあります。

2004-10-13

『包帯少女』

[]仕事・仕事・仕事 仕事・仕事・仕事を含むブックマーク

3連休なるものを尻目に仕事に終われる日々。もう何日休んでないんだ、という感じです。今日も木場でお仕事です。久しぶりに越中島から行きましたけど、すっかり道を忘れてるワナ。

[] を含むブックマーク

中古のCDをまとめ買い。まずはその内の一つ、『天地無用 in LOVE』のサントラ。とりあえずエンディングテーマのアルケミーオブラブをリピート。いい曲や。日本語バージョンって何に収録されてるんだろ?

[]忙しくて 忙しくてを含むブックマーク

マリみての新刊も、ハルヒの新刊も読めやしない。読めないのが分かってるので、買ってすらいないけどな!ひぐらしもやりたいのに。しくしく。

[]今日の一冊 今日の一冊を含むブックマーク

余りにも有名な一冊。解説不要かと。他の同人作家等へ与えたインフルエンス、インパクトは相当なものがあったようです。エヴァ全盛時代のコミケというものを、私は知りません。しかしながら、エヴァ同人を語ろうとすれば、本作及び本シリーズを抜きにそれを語ろうとすることは片手落ちと言うべきものでありましょう。

adramineadramine 2004/10/14 16:39 うちの職場の前通っていったのか?

kawaiikuokawaiikuo 2004/10/16 23:50 うい。あのへんって結構学校が多いですよね。

2004-10-09

[]仕事 仕事を含むブックマーク

台風シフト。えーと大きな声では言えませんが、なんかジャガーとかが水被ってましたよ(ガクガクブルブル)。しかも昨日は昨日で、別件で会社にお泊りでした…って死ぬっちゅーねん。もう疲れたので寝ます。 

[]長文注意!! 長文注意!!を含むブックマーク

くだらない雑事(セレモニ)に参加しなくてはならず、無駄な時間を過ごす。お陰で自分の仕事にしわ寄せが来て、終わらない。うっちゃって帰りたいのはやまやまだけど、さりとてそうもいかないので、徹夜で仕事です。これあることを予期して、関係各所から資料を取り寄せてあったので、完全に個人作業、すなわち一人旅用の仕事だけ残しておいたのです。自分らの仕事は、相手あっての仕事が多いので、昼間のコアタイムはどうしてもそういう仕事を優先的にこなしていかないければならないというか、処理せざる得ない。けれどもすると、どうしたってこなさなきゃいけない事務仕事が減るわけでもなし、それはそれで当然に要求されるので辛いです。前者は言うなれば余分な仕事、遠坂凛に言わせれば「心の贅沢」、すなわち、それまでもこなせれば、それはそれで素晴らしいことではあるだろうけど、それを優先するあまりに本筋な仕事に差し障ってくるようでは本末転倒ですよ、という。かといって、放置すればクレームとなってきてまた自分のところに帰ってくる、いったいどうしろ、という状況、まさにアンビバレンツです。

以下愚痴なので、というか既にもう愚痴ですが、部外者にはわけわからん話なので読んでも面白くもないし、気分を害するだけだと思うので、スルーするのが吉だと思うのですが、棟数ではなく戸数だと思うのですよ、結局のところ。大きくなればなるほど、多ければ多いほど、どうしたって目が行き届かなくなるのは仕方ないとして、なんでベテランが楽なところをずっと固定でやって、うちらみたいなペーペーが「重い」物件で、ヒーヒー言わなきゃならんのか。まぁいろいろ理由はあるだろうし、会社の方針というのもあるだろうから、それについては、サラリーマンですから、やれといわれればやるしか選択肢は残されていないというか、嫌なら会社辞めろ、という世界です。だったら、そのことについて、会社はちゃんと考えてくれてんの?ということが言いたいわけです。

そりゃ戸数が半分なら、いいですわ、それだけトラブルが起きないんですから。トラブルを起こすのは、何と言っても人間です。小さいところであれば、長くやっているところであれば、問題が問題になる前に、現地の方で処理できてしまうというか個人的な信頼関係、人間関係の中でたいてい処理されてしまい、会社の耳にまで届きません。ほんとは、これも良くはないのですが、担当者の仕事レベルとして、これで十分。表面的には、世はなべてこともなし、日々是平穏、です。もうワンランク、レベルの高い仕事としては、フェイルセーフというか、そういう機構を準備しておく、そもそもそういうミスなりトラブルが起こりにくい環境を整えてあげる、これがわたしの考える理想です。すなわち、担当者の仕事としては、当然にされるべきことが当然にこなされているかどうか、それを日々チェックし、エラーがあれば対応し、しかるのちにエラーの原因を探り改善し、関係部署を巻き込み「次」起こらぬよう周知徹底を図る、これだけです。考え抜かれた末の「想定外」なら、一度目ならトラブル対応で汗をかくのもいいでしょう、しかし同じことが同じ原因で全く別の人間が起こすようでは、個人の責めに帰すにはやや気の毒な、構造的な原因が潜んでるに違いないのです。そして、私が頭にくるのは、そうした構造的な問題を放置したまま、現容通りの布陣で、通り一遍の通達を出して、事足れりとする、そういう姿勢です。だから、何度も何度も、同じような話が、同じようなシチュで起きるんです、そのたびに現場は相手の怒りを静め、謝罪し足を運ばざるを得ない。それにかけるエネルギー足るや、やったことのない人には想像もつかないほど、莫大なもので、当然ストレスも掛かります。根本的にクレーム産業なんだから仕方がない、たまたまその人が煩いだけ、ちょっと言って黙らせてこい、これが罷り通っているのは、やはりどこかおかしいのではないでしょうか。願わくば、そういう一朝事が起きてから泥縄的に対応するような後ろ向きな仕事ではなく、もっと前向きな、言うなれば、楽をするための仕掛けというか、そういうことに時間を使いたいと思うのです。

敵と戦う前に、無能なる味方に足を引っ張られるというのは、どんな組織、どんな時代においても、永遠のテーマでしょうが、萎えると言いますか、今まで積み上げてきたものがいとも簡単に崩れていく様を見るのは、辛いといいますか忍びないものがあります。

まさに信頼を得るには幾星霜、そして失うのは一瞬を地で行く世界です。担当としては、日々の運営、居住者対応etc、培ってきた人脈、こうした会社にとっての財産が、ほんのちょっとした請け負った些細な別件のミスやお客に対するアナウンスの遅れから台無しになってしまうのです。

お客様第一主義とかそういうのを企業理念に掲げているところは多いと思います。しかし、これはおかしな話で、ボランティアではないのですから、サービスを提供して対価を得る、その過程で、「結果として」、お客様が喜んでくれたらそれはそれで結構なことだ、というだけのことでしかありません。一般的な会社組織であり、最も有り触れた営利企業形態であるところの、株式会社は、すべからく利潤の最大化、さらなる収益の増大、これを目指して運営されているのです。何を生業とするか、それは各々の得意分野で勝負するのですから様々ですが、この一点について言えばどの企業も目指すものは同じです。

お客様の立場になって、というのは存外含蓄というか奥行きの広い言葉で、それが指し示すところを余すところなく表現するというのは、非常に難しいです。私なりにこの言葉を解釈すると、想像力を働かすということだと思います。何か自分ないし会社がアクションを起こす際に、どういう反応が予想されるか、それについて思いを致すということ、何だそんなことかと言われる向きもありますしょうが、これがどうして、なかなか出来ることではないようです。

つまるところ、自分が満足行く結果を得たいのならば、お客さんに知ってもらい、納得させ、出来得ることなら、協力してもらいたいわけです。そこまでもいかなくても、もっと消極的に捉えるのだとしても、正しく理解して頂き、クレームの出ることのないように物事を進めると言いましょうか、せめて妨害されない、そういう段取り(広報)を如何に組むかということが大切なのだと思うのです。結局のところ、会社としては、マスとして捉えたいわけです。これが個人という単位になって、クレームというかたち、あるいはそこまでいかなくたとしても要望というものを、相対(あいたい)して、受けたくはないわけです。であるならば、どうするか、それは自明のことです。知らされた人というのは、理不尽なことでなければ、少なくとも妨害はしません。一方、全体像が見えぬまま、五月雨式に、これこれしてほしい、あれこれしてほしい、これではただの阿呆です。

先を読んで仕事をするということは、どういうことかと申しますと端的に言えば、組織は個人一人で成り立っているわけでもなく、分業でそれぞれつかさつかさの仕事、すなわち職掌があるわけです。個人で完結するタイプの仕事であるならば、それは全くの自由というか適切に自己管理をしていれば良いでしょうし、もし間に合わなかったとしても、それは他ならぬ自分の責任に他ならないわけで、誰が悪いわけではありません。

しかし、自分に割り振られたところの業務を完遂させるには、他のセクションの成果物であるところの情報を待たなければならないとしたら、どうでしょうか。映画とかアニメとかそういうのをつくる業務に、進捗管理という仕事があって、なるほどなぁと思ったものですが、これと全く同じことが求められるわけです。すなわち、どういうことかといえば、よく使われる例えですが、鎖の強さは最も弱い輪の強さで決まるそうです。個々の鎖の輪の強さではなく、それらの平均でもなく、全体で最も弱い箇所の強さに依存せざるを得ないのです。

これを今の話に当て嵌めますと、故意か偶然か、当然に果たすべき仕事を為さない人間がいたとする、他のセクションがどんな素晴らしい仕事をしたとしても、あるいは粉骨砕身、身を粉にして働いたとしても、最終的な顧客の評価というのは、その手を抜いた御仁の働きぶりの水準でしか評価されないという、シビアな、しかし、当然の帰結が待っているわけです。こういうのに直面すると、今までの努力は何だったのいうか、非常にやるせない気持ちになります。もうほんとに、怒る気力も失せて、茫然自失、へたへたとへたり込むのが精一杯で、かといって残務処理というか敗戦処理と言ったらよいのか、戦争でいうところの撤退戦です、言うなれば殿(しんがり)、死んでこいの世界です。もちろん、仕事だから死ぬことはないのですが、客からありとあらゆる罵詈雑言を浴びる羽目になるのは、いつも一兵卒であるところの現場なんですわ。

2004-10-07 ピアノ殺人

[]仕事 仕事を含むブックマーク

続クレーム処理。またもや午前様ペース。何やかやと言っても、住宅は一生に何回買えるかわからない大きなお買い物。吟味に吟味を重ねて満足行く物件を見つけたとしても、ご近所が「隣のサイコさん」だったら、目も当てられないという。「私がいったい何をしたというの、神様?」状態と言いましょうか、愚痴を聞いているうちになんだか同情してしまいました。

2004-10-06 またまた

[]違いが分からないダメサラリーマンの手記 違いが分からないダメサラリーマンの手記を含むブックマーク

今日も飲みです。世界のビールを制覇ということで、青島ビール(中国)に始まり、ドイツ、イギリスと次々と撃破。そういえば、アメリカビールも飲んだんだけど、バドワイザーじゃなかったなぁ、と。仕事が詰まっているというのに、こういう「抜けられない」飲みというのは、ホントに痛い。

2004-10-05 いまさら

[] を含むブックマーク

な事務所開き。下っ端なんで、残飯処理です。

2004-10-03 あいにくのお天気ですが・・・

[]コミックレヴォリューション36 コミックレヴォリューション36を含むブックマーク

レヴォです。朝から凄い大雨です。このところコミケ3日目といい雨に祟られている男性向けのような気がするのは私だけではないでしょう。だいだい昨日も仕事で家にたどり着いたのが12時近く、あわや午前様というぐらいには疲れていました。それでも気力を振り絞って、5時くらいには目が覚めたのですが、件の大雨を見て戦意喪失、そこまで急がなくてはいけないサークルもコピ本もなし、あっさりまったり行こうかとチキンな私。

何やかやで、最後尾に並んだのが、開場10分前という素晴らしく模範的な買い専ぶりでした。初めは、楽しげなA23に並ぶつもりだったのですが、文化2Fに誰もいないということを聞いて急遽、一番混むと思われる当館に並ぶことになったわけです。それというのも、我道がカッタに並ぶとか言ってた癖に「すいません、並ぶ館間違えました」言うからなのですが。もっとも、奴はこのお陰で大勝利を治めるのですが、それはまた別のお話。

そんなわけで、10時45分頃入場。最優先目標の「Yellow House」から攻めるも無料配布とかで既に姿すら拝めず。わずかに陣内さんが居たなぁーとかの生存確認が出来ただけという。続いて、「ピヨったら速攻同盟」の新刊をゲット。相羽さんに「ホームページ閉じちゃんですか?」と聞いたら「もう閉じました」とか返されるし。まだ殆ど何も買っていないのに、当初の目的とはいえ、この時点でちゃんさまに並ぶのは何か悔しいような気もしたんで、雪ちゃんがご執心な「bolze.」をちらと覗いてみたら、何か女神さまの新刊っぽいものがあったんで、さくっと人数分くらいゲット。で、任務完了のあとに、心おきなくちゃんさまへ。最初から限1だったのかどうかはわからないんですが、夏の再版オンリー&分かりやすい価格設定(エスキセ総集編本が1.5Kで、みつみ御大の個人誌が0.5K)なお陰で、サクサク流れていきます。正味30分くらいで1周出来たように思うので、並べば買えたという状況でした。あとは、事前にチェックしていたところを中心にぼちぼち。B→A23→A1という順番に巡ったんだけど、Bもマリみて効果でそこそこ賑わっていたし、A23は文化2F程ではないにしろ相変わらずの混雑。超大手サークルもなく、めぼしいサークルが完売していたと思しき、A1は驚くほどの快適というか、ガラガラでした。

事後、集合しブツの分配を済ませ、いざ食事なわけですが、今回は地元住民であるところのfr-氏のお勧めのとり専門店。普段は、親子丼メインなラインナップで、夜の部は焼き鳥屋兼飲み屋にという感じのいい店でした。焼き鳥オーダー受付開始が16時からで、入店したのが15時半くらいだったもんで、なかなか丁度良い時間帯。ということで、赤門合格祝いを兼ね?飲みに突入。鳥も大変おいしゅうございまして、非常に楽しい会でした。戦果他はまた次の機会に。

2004-10-01 30年ほど時代を間違えていませんか? このエントリーを含むブックマーク

本社体育館にて全体朝礼。時代錯誤なんだけど、誰も止めようとは言い出せないらしい。まぁこういう体質の会社だし。社風と割り切るほかないのかな。


戦闘予定表



○未定
○未定
○未定


オススメらしきもの