戦わなきゃ現実と このページをアンテナに追加 RSSフィード



2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2017 | 11 | 12 |
2018 | 05 | 06 | 07 | 11 |

  

買い物予定表兼積みゲー


気が向いたら更新です
○2011/12/16『さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~』CRAFTWORK(ブルーレイ)


2004-11-27 ご無沙汰

[]エースコンバットエースコンバット5を含むブックマーク

オープニングで印象的なボーカル曲『Blurry』を某所で見掛けたので、早速ダウンロード。あ、ゲームのはサビだけだったのね。通勤中にICレコーダ兼MP3プレーヤーにて、フルコーラスでがんがん聞いています。なんだか電車の中とかで、白いイヤホンつけてる人結構いますよね、いかににもな人ではなくて、割と普通っぽい人とかMac触ったこともなさそうな人がちらほら。

[][]『げんしけん』1〜5巻 『げんしけん』1〜5巻を含むブックマーク

これまで敬遠していたんだけど、5巻を先に買ってみたら、やっぱり面白くて、ついつい全部揃えてしまった。間違いなくオタクしか楽しめないマンガ。この手のやつは自分の経験と照らし合わせて、当て嵌めてしまいがちな訳で、自分が同人誌にはまっていた過程にだぶってしまうのが、ほろ苦い。あ、あと編集会議の擦り付け合いとかね、あれは、まじ勘弁。

コミケの行列は、苦行以外の何ものでもない筈なんだけど、妙にテンションが上がってしまうのは何故だろう。特に雨が降ると、のくだりはまさにそうであって、心をとばしてひたすらに待つのは、傍から見るとアレだけど、本人たちは至って本気なのでそっとしておいて下さい。

OB会に出たからかもしれないけど、社会人とオタク趣味の両立というのは難しい。何よりそういう場がないし、時間もない。

2004-11-25 さくさく

[] を含むブックマーク

このところ読んだ本。『半分の月がのぼる空』3巻の作家つながりで『リバーズ・エンド』を2巻まで。メールで始まる恋というのは、いささか…と思ってしまいがちで、想起したのは最終兵器彼女

それから、3巻を買おうと思ったら置いてなかったので、前々から気になっていた『先輩と僕』を3巻まで買ってしまいました。ダメおたく成分全開というかそういう方向に走りすぎであるような作品。ある意味、究極の「ボク女」である。『とある魔術の禁書目録』と系統としては似てる気がする。

2004-11-24 忙しくて猫の手も借りたいけど、かえって…

[] を含むブックマーク

File Makerを入手。ちょっと触ってみる。ちょっくらデータベース管理でもしてみようかと思ったのだけれども、元から入っているテンプレートは使えないやつばっかりだし、かといって自分でテンプレートをいちから使えるようになるまでには相当の時間が掛かりそうなので、どうしようかというところ。何でも、自由にテンプレを設定できる柔軟性の高さが、ファイルメーカーの売りらしいのだけれども、目的にあったテンプレというのは、ちょっとネットを探せば誰かが作ってるんじゃないかと思って、ベクターとか窓の杜をあたってみたけど、今ひとつしっくりくるものがなかったので、考えどころではある。

ファイルメーカーで漠然とデーターベース化したいなぁと思っているのは、とりあえずは入居者名簿を一元化して管理したいにゃーというのと、同人誌蔵書目録。エクセルで1回作ろうとして挫折しているあたり、ずいぶんと未練がましくはある。

本屋で、参考書幾らぐらいするのかと思って覗いても、ファイルメーカー解説本なんて、置いてないか2〜3冊程度だし、3千円オーバーぐらいするので、ちょっと躊躇。

[]アンソロ アンソロを含むブックマーク

書店にてクラナドのアンソロを何気になく見たら、表紙に「あかやまゆきへ」とあったので、釣られて買ってみたら、CG一枚描いているだけという。他にはあまり見るべき作家さんもおらず、地雷も地雷だったわけです。まぁあんまり騙されたという感じではなくて、是非もないという感じでしょうか。言うなれば抵抗値ゼロ。

2004-11-22

[]エースコンバットエースコンバット5を含むブックマーク

ちまちまやっていたので、ようやく1周。

2004-11-12 ついていない日

[]森博嗣 森博嗣を含むブックマーク

『φは壊れたね』読了。解決編がやけにあっさりし過ぎていて、え、もう終わりという風に拍子抜けしてしまった。結局、動機もよく分からなかったし。軽妙な会話と、西之園萌絵のエピソードを楽しめるという人にしかお勧め出来ません。

なんかスカイクロラの続編とかちょこちょこ出てるようだけど、内容薄いのにちょっとぼったくり価格過ぎて、踏ん切りがつかない。結局、そのうち買いそうだけど。

[]外人 外人を含むブックマーク

変わったことがあったので、書いておこうと思います。海浜幕張駅でバスを待っていたら、外国人に道案内を聞かれてしまいました。英語なんて、全くといっていいほど使いませんので、ろくな応対も出来なかったのですが、なんとか目的地が津田沼のユザワヤであることを突き止め、ピーキーな英語でバス→総武線コンボを教えたのは良いのですが、たまたま自分も津田沼物件に用があったので、なんだか同行することになってしまったんですが、えらい美人(しかも人妻かよ)でなんだかいらぬ緊張をしてしまいました。だいたい沈黙が気まずい。「仕事何?」と聞かれて、一言でいうのも面倒というか、ちょっくらアイデンティティについて考え込んでしまったんですが、面倒臭くなって(英語力不足のせい)、建設業とか話してましたとさ。おしまい。

2004-11-08 休日出勤

[]SFなど SFなどを含むブックマーク

『万物理論』を見掛けたので買ってみた。OB会で色々耳にしたので、グレッグ・イーガンは苦手な作家だけど、食わず嫌いは良くないと思い直し購入(これは今日買った)。

[]『マリアさまがみてる』特別でないただの一日 『マリアさまがみてる』特別でないただの一日を含むブックマーク

スール予想は、当たらないので止めておきます。まぁ読んだよ、という報告がてら。

[]『Alice』川崎康宏著 『Alice』川崎康宏著を含むブックマーク

ライトノベルは活字のうちに入らない」。件のOB会でのヒトコマ。その是非はさておいて、感想書こうと思ったら、すっかり忘れていて、ググってやっと「狂犬アリス」に辿り着いて全てを思い出しました。

某氏が絶賛風味だったんで、読んでおこうと思って購入した次第。さくさく読めて退屈はしないんだけど、残らないというか右から左へ抜けていく感じといいましょうか、一水はその点、時代がかっているけど、残る感じがする。この人の本は初めて買うんで、即断はいけないのだけど。

2004-11-07 重宝

[] を含むブックマーク

数日前に充電器を手に入れました。と言うのも、ICレコーダを買ったことと無関係ではなくて、これが存外使える機種で、MP3再生可能であったので(それが購入を後押ししたのは否定できないが)、携帯音楽プレーヤーとしても使っているのです。ハードディスク部分は256MBあるタイプなので、数十曲は楽々内蔵できるのです。アイポッドとかに比べたら、全然少ないのだろうけど、これぐらいで充分な気もしてきました。嵩張らないし、いいこと尽くめであるのだが、一点、電池の消耗が激しいと言う点が珠に傷。単4電池2本で稼動しているのだけれど、そうそう買ってられないので、単4も充電できるタイプを探し求めた次第なのです。

2004-11-03 ご無沙汰

[]コミッククリエイション コミッククリエイションを含むブックマーク

2〜3日前だったでしょうか、何気なくアンテナを立ち上げたら、イベント前にしか滅多に更新されない、「あかやまや」さんのHPが更新されているではありませんか!驚いて見てみると、ネコミミ××がトップに鎮座ましますではありませんか。おまけに「not nekomimi modo」とか書いてあるし(笑)。月詠のオープニングは確かに衝撃的だったけど。確かに、今から思えばそれ以前にCGで竜宮レナがちらと描かれていたんで、その予兆はあったというべきなのでしょうが、何とも嬉しい誤算といいましょうか、新刊が読めるのは大変結構なのですが、この忙しさ、このタイミング(仕事がどうにも忙しい、当日は大祭かつOB会もある)で、というのが頭の片隅によぎりますが、私にとって、「あかやまや」のプライオリティは相当程度高いので、全くの無問題です。

そんなわけで、「あかやまや」が、コミッククリエイション16に参加して、ひぐらし本を頒布するという情報をキャッチしてしまったので、疲れている体を無理やり叩き起こし、はるばる蒲田は、大田区産業プラザPioへ。それでも9時起床、9時45分出発、10時55分開場着というギリギリの到着時刻でした。しかも、正面空き地にいったら、誰もいないに等しい状態、正味5〜6人だったので「開場時間、間違えたっ!?」とも思いましたが、よくよく見て見ると、ただ単に、横の通路に並べているだけでした。それでも一般参加者の待機列は、せいぜい200人位なものだろうと思いますし、サンクリで言えばだいたい毎回一番空くであろう、Bホール、文化2階よりも少ない程度といったら分かる人は分かるでしょうか。

そんなこんなで少々到着が遅れたので、どうなることやらと思いましたが、なんだかんだ言いつつも、11時3分頃には入場出来ていたわけで、「あかやまや」だからノータイムで買えたわけで。それでぐるっと見て回ったらもうすることはありませんよ。ただし、同じクリエイション事務局でも、サンクリの方は何度も行っているので大方のところ勝手は分かっているのですが、コミッククリエイションの方は、初めての参加でしたので、企画スペースなんかは、思い思いと言いますかほのぼのしておりまして、なかなか新鮮味がありました。ただ基本的には、サークル間同士とか、作家と読者、スタッフ相互の交流の場という側面が強いといいますか、オールジャンル、かつ有力サークルの参加も少ないということもあって、嫌な言い方をすれば、集客力といった観点や、一応オールジャンル系の即売会であるにも関わらず、どこか閑散としていたのは否めませんでしたし、極少数のコピー誌やら一風変わった頒布方法をしていたサークルなどに転売屋が群がっておりました。もっとも、転売屋はどのイベントに行っても見掛けるものですが、コミクリであるとなお目立つといったところでしょうか。

あかやまやは、いつものペースでたんたんと頒布しておりまして、外の空気を吸いにコンビニに朝食を調達して戻ってみたら、だいたい11時30分頃には完売していたように思います。それを見届けてから会場を後にし、一路、西千葉は学祭でOB会。


戦闘予定表



○未定
○未定
○未定


オススメらしきもの