戦わなきゃ現実と このページをアンテナに追加 RSSフィード



2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2017 | 11 | 12 |
2018 | 05 | 06 | 07 | 11 |

  

買い物予定表兼積みゲー


気が向いたら更新です
○2011/12/16『さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~』CRAFTWORK(ブルーレイ)


2005-04-30 「それでも―それは動く」

[]副読本『歴史とは何か』(E・H・カー)岩波新書 232頁 広がる地平線 それでも―それは動く より 副読本『歴史とは何か』(E・H・カー)岩波新書 232頁  広がる地平線 それでも―それは動く よりを含むブックマーク

「過去にその比を見ぬほど急速且つ根本的に世界がその姿を改めつつある時期に際して、これはひどい無理解だと思われ、それが心配の種なのですが、もっとも世界的規模の運動が止まってしまうという心配ではなく、同人誌―に加えて、恐らくはそれを取り巻く人々が一般的前進の後に取り残され、力なく諦めて郷愁の沈滞に陥って行くという心配なのです。私自身は依然として一個のオプティミストであります。庵野秀明が2次元は避けるように、そして現実に帰れと私を戒めるとき、コミケット代表が、我々は特にどこへ行くのでもない、大切なのは、ボートを揺さぶる人間がいないように気をつけることです、と、あの語り口で開会の挨拶を述べるとき、今は亡きイワえもんが全国の同人誌即売会でパロディとオマージュの精神を注ぎ込まれた同人誌を探し歩くとき、つくりものじさんが、小さな『何かβ』と呼ばれるシェルを用いてあの古い愛すべき任意、「あれ以外の何か with "偽春菜"」をWeb上にとどめようと願うとき、カワハラキクコが絶叫する徹夜組の鼻を叩くとき、そして、本田透が健全な萌えの精神で書かれた『電波男』のために弁じるとき、私は激動する世界、陣痛に苦しむ世界を見つめ、ある偉大なスポーツ選手の古びた言葉を借りてお答えしたいと思います。『コミケットは永遠に不滅です。』」

…まぁ、なんと言うかレヴォ追悼という感じでしょうか。元が良いので他にもいろいろ出来そうなところはあって、

「『同人誌とは何か』に対する私の最初のお答を申し上げることにいたしましょう。同人誌とは原典と作家との間の相互作用の不断の過程であり、作り手と読み手との間の尽きぬことを知らぬ対話なのであります。」

とか

「前回の講演で私は次のように申しました。『同人誌を研究する前に、作家を研究して下さい。』今は、これに附け加えて、次のように申さねばなりません。『作家を研究する前に、作家のジャンルおよび社会的環境を研究して下さい。」作家は個人であると同時にジャンルおよび社会の産物なのです。同人誌を勉強するものは、こういう二重の意味で作り手を重く見る道を知らねばならないのです。」

とかですね。かなりいい加減というか適当に作ってすらこれですから、如何に原典の奥行きの広さがわかろうかと言うものです。

ZephyrosianusZephyrosianus 2005/05/01 03:37 ちょっと笑った。危機の20年あたりも使えそうだねー。

KuroiKarasuKuroiKarasu 2005/05/01 13:56 素晴らしい原典は素晴らしいテンプレになりうると言う好例ですね。

2005-04-29 気になるゲームとか

[]『智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜』 『智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜』を含むブックマーク

フミオですか…。悪くない人選、というか誰がなっても、あれこれ言われるのは目に見えているので、複雑ですな。ファンディスク言うたら、一般的には、智代とベタベタ甘々新婚生活というようなノリだと思うのだけど、KEYのことだから、そんなふうになるとは思えず。

[]☆画野朗新作? ☆画野朗新作?を含むブックマーク

水月2を出してくれぇ…って無理か。

[]『ぱすてるチャイムContinue』 『ぱすてるチャイムContinue』を含むブックマーク

って前作やってないぞ(廉価版を購入するはした)。鴨はうすの影響で変なコレトさん(「コレット」のことです)像を植え付けられているしなぁ(関係ない)。

2005-04-28 事実は小説よりも奇なり

[]尼崎の電車事故の件とか 尼崎の電車事故の件とかを含むブックマーク

世間を騒がしている尼崎の電車事故の件ですが。何か死者がとうとう3桁に到達してしまうのは間違いない状況らしく、亡くなられた方々におかれましては謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

それはさておき、電車がマンションに突っ込むという前代未聞の事故だったわけで、原因等については、どうも人災っぽい側面が否定出来ないような感じです。まぁそのへんの詳しい原因はおいおい明らかになってくるとは思いますが、問題は「マンション」に突っ込んだという点でして。ご存知の通り、私が糧を得ている業界は「まぁそこはホラ、アレだから」という訳でお察し下さいなわけです。事故当日、社内でインターネットに一報が載ってしばらくして「まさか○○○じゃないよなぁ」とか勝手なことを言い合ってたものですが実は開けてびっくり玉手箱、あぁもうお察し下さいの世界です。これ以上はヤバイんでこれぐらいにしておきますです、ハイ。

ZephyrosianusZephyrosianus 2005/04/30 03:28 大変だねー。
こちらも造ってる製品に不具合・・・幸い工場出荷前だったけど出てたらかなーりまずい。

kawaiikuokawaiikuo 2005/05/01 01:54 ご無沙汰です。ま、所詮関西なので他人事ですが、担当している人とか支店対応している部隊には同情を禁じえないと言うか。そんな感じです。

2005-04-24 レヴォファイナル

[][]レヴォファイナル レヴォファイナルを含むブックマーク

最後のレヴォです。いきなり寝坊して、池袋に着いたのは8時頃だったでしょうか。かなり出遅れた感じです。考えてみれば、この冬はいろいろあったんで、こうしたイベントには行くのは冬コミ以来でしょうかって、書いてて、雛見沢綿流し祭に行ったことを思い出しましたが、あれは結局何も買えなかったし、皆と行くのは久しぶりなのでそういうことにしておいて下さい。

初動は、赤の間。依頼物をこなして、ぶらっくしゃど〜studio z.mへ。さくっと新刊をゲットした後、真打ち、CUT A DASH!!へ。さくさくと列は進むも、いかんせん人が多過ぎて、待つこと1時間と20分ほどで、無事購入。あとは、スタジオRGの郷野さんにスケブを描いてもらったりとか。

我道が壊れてて?見境なく買い捲っているのを尻目に、なんだかんだで、閉会時間近くになったので、黄色の間の本部へ。米澤代表とか準備会の花輪があったりして、終わりだなぁという雰囲気を醸し出していて、いやはや。最後は、レヴォスタッフによる挨拶とカウントダウンで締めて、そのときを迎えました。レヴォはタイトなイベントで正直きついイベントでしたが、お世話になったなぁという思いを新たにしました。

事後、ワールドインポートマートにて遅い昼食を摂り、アニメイト、虎の穴コンボにて。虎で見なくてもいいものを見てしまって、bolze.のO,MY SADNESS #1」「O,MY SADNESS #2」「O,MY SADNESS #3」「O,MY SADNES #4」「O,MY HAPPINESS?」「O,MY SADNESS #5」を。#5は持っているので、それ以外を一通り買う羽目に。って言うか、こんなの*1を一気読みしたら頭がおかしくなります(誉め言葉です)。

東急ハンズにて、文房具でも見たいなぁーと思ったんだけど、疲れていたし大荷物で歩くのも正直どうかと思ったんで、おとなしく帰宅しました。

折角なので、今回買ったサークルなんかを晒してみようかと思います。

fr-君に買いに行って貰いました。後から黄色行ったら完売してたし。内容は、妹オーディションを受けての本ということで瞳子&可南子本。自分的には巻末のにゃんこ由乃(笑)が印象に残りました。

スクラン本です。珍しくエロです。それはそうとペーパーによると、次回作はあの名作(迷作)『純白聖徒志摩子さん』の続編らしい!?期待大です。

尖がった作家さんです。普通の漫画は描かない人です。これもfr-君に買ってきて貰った本というか、同志が少ないんだよなぁ。今回のお題はタイトルからも分かるようにマリみて本なのですが、白薔薇様と栞の馴れ初めが実はぬるぽ、ガッという衝撃の事実が!明かされて云々という内容です。

ファウストvol.5の表紙イラストを担当したという情報をキャッチしました。一ファンとしては認知度が高まるといいなぁと思います。私はもちろん買うことにしますです。

  • 小柄製本『魂のこっけい侍』『アナザーフェイト』

小柄製本さんと言えば、琴音の超能力倶楽部です。久しぶりに買ったような気がしますが、こんなにたくさん出されいたとは気がつきませんでした。ストーリー漫画をきっちり描かれる作家さんなので、読み応えがありますので、密かなお気に入りサークルさんです。

今回購入したのは、直接にはレヴォ新刊ではないです。戯言合同誌の出来がなかなかに良かったのですが、西尾維新は読んでいないので購入は控え、猫又秋葉に惹かれて既刊の『CAT NIGHT PLEASURE』を購入。

  • ピヨったら速攻同盟(相羽郁也)『ROX』

ネタが分からないので微妙…。ラグナロクネタは苦手です。

あかやまやさんは、ひぐらしオフセ本です。直前の、サンクリ雛見沢村綿流祭り1で立て続けにコピー誌を出されていたので、その再録かと思いきやそうではないそうです*2。いつか再録してくれることを祈るばかりです。自分にとってあまりにデフォなんで、あんまり付け加えるべきことはなかったりします。

表紙が全てな本です。やはりイラストな人であると確信。

東鳩2のこのみの18禁本です。多くは語るまい。今回は、えらくTo Heart2本が目に付いたような気がします。タマ姉、このみ、いいんちょが人気を3分してた感じでしょうか。

  • 猫娘亭&あかねのね他合同本『アリスのヒミツな館』

上記サークルだけの合同誌かと思ったら性格には「三十路革命軍」というサークル名義での発行でした。いつもの面々によるアリス本です。平均的に高いクオリティーを誇り安心して読める一冊です。

不思議な作風(作画)です。ばんぶーぱいんさんは、以前からそのお名前を知ってはいましたが、買ったのは今回が初めてです。以前に雪ちゃんとかfr-君に紹介されて、そのときはスルーしていたのですが、気にはなっていたのです。で、今回とりあえず並んでいたのものを一通り購入させて頂いた次第です。

内容もさることながら、絵がまず尋常じゃない。少々、脳が壊れていないと描けない絵です。いや、これはむろん誉め言葉です。少なくともこの絵を描けるのは、ばんぶーぱいんさんだけという意味で、オリジナリティ溢れる絵です。自分は、大槻弘子さんやあかやまゆきへさんに対する評価にしても、例えるなら、みつみ美里のような売れ線*3とは異なるベクトルの絵というのは、それだけで評価に値する、とさえ思っており、その意味で、ばんぶーぱいんさんの絵というのは、非常に面白い世界の切り取り方であると思えるのです。同人作家における絵というのは言うまでもなく、非常に大きな意味を占めており、作家には(世界が)どう見えているかということの客観的な表明*4である、と思います。いささか、話が脱線しましたが、表紙(『music,when you look at a star』)の絵が凄いということが言いたかったのです。

いや〜良いですね、座間さんのイラストが。というのは、半分冗談で半分本気です。ま、それはともかく、さすがな一品です。フィギュアはまだ開封しておりませんが、イラストだけでお腹一杯になりました。並ぶだけの価値はあります(もっとも、お金で解決出来るのなら、並んでいる間に別のサークルの本を発掘出来るわけですが、自分で買うことに意義を見出してみたりして)。

いやー、表紙から受ける印象とは全く違う濃い話でした(笑)。さすが、あどべんちゃらさん。

氷山あずき氏、丹下とるて氏らが執筆されておりますが、今回は丹下氏の池袋探訪記とでも言うべき魔王軍クエストがなかなかに良かったです。

  • bolze.『佐藤さんと山田君3その3 appendix』(オリジナル)、『MISCOORDINATION(暫定版)』(ルナマリア本)

今回は2本立てです。後者は、セリフなし漫画ということで実験的な印象を受けました。

*1:どろどろの女神さまエロ本です

*2:ご本人にお聞きしました

*3みつみ美里自身は、最先端の絵描きという意味で取り上げただけで、本人がどう思っているかは存じませんが。それだけフォロワーが多いということですかね

*4:少なくとも、第3者たる読者に理解可能なカタチを取るという一点において

2005-04-22

[]妹オーディション 妹オーディションを含むブックマーク

マリみての最新刊。由乃さんは少し進展するも…。

[]『電波男本田透 『電波男』本田透を含むブックマーク

なかなかな大著です。「しろはた」で有名な本田氏が自説を展開するという内容なのですが、既に読んでいるという時点で、自分も負け組ですかね。ルサンチマンに溢れる一冊です。

2005-04-21 なんとなく

[]近況 近況を含むブックマーク

いささか唐突ですが、4月から職場が変わり、田町まで通勤電車に揺られる日々を送っております。業務も一変し、当分四苦八苦しそうです。

[]『まんが道藤子不二雄A 文庫版 全14巻 『まんが道』藤子不二雄A 文庫版 全14巻を含むブックマーク

仕事帰りに毎日駅前の本屋で『まんが道』を2冊買って、家までの道中で読むのが唯一の息抜きみたいな生活が一週間ほど続きました。手塚先生の偉大さがこれでもかとばかりに強調されてますが、普通に青春ものとして秀作であり、基礎教養的な作品と言えるでしょう。ただ、昔のマンガ原稿がえんえん数ページ続く個所がかなりあるので、そのへんがダメな人は厳しいかもしれません。

[]秋葉原にて 秋葉原にてを含むブックマーク

レヴォファイナルのカタログを買ったついでに、ナイモノネダリとか珍譜堂とか福永ユミの同人誌を数点購入。今の職場は、秋葉原が定期の圏内なんで、行き放題かと思いきや仕事が結構遅くまであるので、全然寄るどころではなかったりして、なんだかなぁという感じではあります。

[][]『INCLUSION』 『INCLUSION』を含むブックマーク

いつだったか、ソフマップで1,480円で購入。っていうか希望小売価格9,240円なんですが、そのあたりどうなのよ、という感じです。いや別にもうかった、とかではなくて、ふらっと入ったら、たかみち原画が飛び込んできたので、ここまで暴落してるんで地雷なのか何なのか、そのあたりの周辺情報一切持ってないんですが、まぁ最悪CGでもいいやというノリで購入した次第。まぁ当然する時間もないんで積むわけですが。

それはそうと、Ever17 〜the out of infinity〜のサントラも購入したんだけど、こちらもゲーム自体は途中までやって放置やなぁ…。

[]『涼宮ハルヒの動揺』 『涼宮ハルヒの動揺』を含むブックマーク

感想はまた後日だけど、もはや長門シリーズと化しているのでは…。

[]『とある魔術の禁書目録』5巻 『とある魔術の禁書目録』5巻を含むブックマーク

感想はまた後日と言いつつも、こっちも上と事情は似通っていて?ミサカ最高というのに尽きます。3巻と言い、美琴絡みだと大変良い按配になります。っていうかもう主役交代ですか?という感じなのですが、今回はビリビリのツンデレっぷりが大変エクセレント@ケイゾクな出来で、今後も活躍?を期待したいです。

2005-04-02 この頃読み終わった本やら漫画など

[]『失踪日記吾妻ひでお著。 『失踪日記』吾妻ひでお著。を含むブックマーク

深刻な話だけど、明るく書かれていて、楽しく読める。

[]『BLOOD ALONE』高野真之『BLOOD ALONE』高野真之著を含むブックマーク

クロエとミサキの物語。同人で、うだうだやっていたやつですな。手を繋ぐエピソードなんかは、まんまな感じ。

[]こみっくパーティー5巻 こみっくパーティー5巻を含むブックマーク

惰性で買ってしまった…。


戦闘予定表



○未定
○未定
○未定


オススメらしきもの