戦わなきゃ現実と このページをアンテナに追加 RSSフィード



2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2017 | 11 | 12 |
2018 | 05 | 06 | 07 | 11 |

  

買い物予定表兼積みゲー


気が向いたら更新です
○2011/12/16『さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~』CRAFTWORK(ブルーレイ)


2005-08-29 小ネタ

[]スクールデイズ スクールデイズを含むブックマーク

4話まで読了。こりゃ凄えわ。

[]『よつばと』4巻 『よつばと』4巻を含むブックマーク

相変わらずな面白さ。

[]ひぐらしのなく頃に 罪滅ぼし編 ひぐらしのなく頃に 罪滅ぼし編を含むブックマーク

読了。今回のは、正直自分はあまり好きではありません。オヤシロさまの得体のしれなさが自分は好きで、雛見沢大災害オチなんかが結構気に入っている自分からすると、変にまとめようとしなくても良いのではないかと思ってしまいます。唯一興味深かったのは、梨花の2重人格っぷり?を明示した点。なんにせよ、練りこみ不足は否めないように思える。コンシューマ化、アニメ化はたいへん結構だけれども、落とすのも勇気というか、どこでラインをひくかという問題かもしれないが、完結していないという現在進行形なカタチがどう出るか。

次作に期待しましょう。

[]Fateファンディスク体験版 Fateファンディスク体験版を含むブックマーク

そのうち、本家で配布することはわかっているのだけれども、ついつい流されるまま、買ってしまいました。前のとは違ったゲームシステムを採用しているので(行動選択型ADV+ヴィジュアルノベル)、ちょっと面食らいましたが、さすがなクオリティで発売が今か今かと楽しみなソフトです。意外な伏兵が「トラぶる花札道中記」こと「こいこい」でして、これが単純ながら嵌まる嵌まる。音楽良し、演出よし、と言うことなしです。

悪魔の脚本悪魔の脚本 2005/08/31 00:56 罪滅し編はスタッフルームを見た後に「悪魔の脚本」というTIPSが追加されます。まだご覧になられていないならぜひ。

kawaiikuokawaiikuo 2005/09/06 00:18 はじめまして。そういえば、まだスタッフルーム見ていませんでした。早合点はいけませんね。

2005-08-28

[]コミティアに行かなかった。 コミティアに行かなかった。を含むブックマーク

起きたら、9時半という微妙な時間だったので、パスしてしまった。カタログを買っといてこの体たらく。しかしながら、fr-氏に便乗して2サークルほど確保して貰った。受け取りはサンクリだろうか。

2005-08-26 殺意を覚えるとはこのことか

[]熱いんじゃーボケ!!!怒りの会社更新帰宅したら消します管理人心の叫び 熱いんじゃーボケ!!!怒りの会社更新帰宅したら消します管理人心の叫びを含むブックマーク

見苦しいので元に戻す。っていうか、最近やたらと検索とかで読書感想文+「文学作品」名でとんでくる人が見うけられるのですが、夏休みが終わるからですか?読書感想文くらい自分で書こうぜ、と思ったり。

ZephyrosianusZephyrosianus 2005/08/26 17:26 魂の叫びですね。でも薄着なら28度でも結構涼しくないですか?まあ湿度とかも問題ですが。

kawaiikuokawaiikuo 2005/08/28 21:02 涼しく出来るのに、不合理な理由でそれをしない、のにイラだってしまって。16時くらいになって、部長クラスの人が熱いぞゴルァとのたまったので、少し改善しましたが。

2005-08-23 乗り遅れていますね。

[]『嫌韓流』 『嫌韓流』を含むブックマーク

電車待ちの暇つぶしを物色。で、これしか見つらなかったので購入。話題にはなっているようで、平積みでした。はっきり言ってマンガは下手です。内容もセンセーショナルなものではありませんでした。

[]スクールデイズ スクールデイズを含むブックマーク

スペックが足りないのかなぁ…と思っていたら、DirectXのバージョンが古かっただけのようで、9.0cに更新したら、無事動きました。さくさく2話まで眺めたのですが、これはヤバイ。嵌まりそう。でも、情報を完全にシャットアウトできなかったので、来るべきカタストフィーのことを考えると、あれやこれや、想像を巡らしてしまうので、素手楽しめないと言いますか複雑です。

2005-08-22 仁義なき戦い

[]こんなはずでは…。 こんなはずでは…。を含むブックマーク

万歳!

とうとう今日、8月8日郵政民営化法案は否決され解散総選挙という連絡を受け取りました。

今か今かと待っていたところです。

今朝、知り合いの若い女性に会いました。

郵便局の制服姿じゃないのを見られるのが恥ずかしいぐらいでした。

僕はもう、平和な時代の人間ではありません。

こういうときに、選挙のことや財政赤字のことを考えると、小さく、弱くなります。

渡切費や反小泉のことを考えると、強くなれるのです。

                           ――ある2世特定郵便局長の手紙より


あのころ、国会議員の先生方はまだ疑うことを知らなかった。

ロマンに溢れた選挙、荒々しい男らしい冒険・・・。

総選挙は三週間――地元に帰れば息もつかぬうちに、すぐ終わる。

大した犠牲を出すこともない・・・。

私たちはこんなふうに、2005年夏の衆議院解散総選挙を単純に思い描いていた。

 クリスマスまでにはまた、この赤じゅうたんに戻ってくる。

造反議員たちや野党の国会議員たちは、笑いながら参議院議員に叫んだ。

    「クリスマスにまた!」

             ――総選挙に従事した、落選議員の選挙参謀『昨日の世界』より


 まもなく紹介の声が聞こえたので、演壇に飛びあがり、息つく間も無く機関銃のようにまくし立てた。

 「郵政民営化はそこまで来てる!我々は阻止しなければならない!

  年賀状、暑中見舞い等で葉書を出すこと、それが小泉首相を阻止することです!

  よろしいですか?皆さんの出す年賀状や暑中見舞いの葉書の一枚一枚が、

  一人の郵便局員の雇用を救うのです!

  一日も早い勝利を勝ち取ることになるのです!」

私は興奮して、あまりにも早口にまくし立てたので、とうとう演壇から足を滑らし、転げ落ちてしまった。

                       ――熱狂的郵政民営化反対論者自伝より


 綿貫民輔はあくまで、郵政公社を民営化してはならないと言う。

しかし郵政懇話会のメンバーは我々がどんな妥協を示しても、

郵便局は国営でと言ってその立場を譲らない。

自民党内で起きている対立はエスカレートしていくばかりである。

自民党は頭痛から解放されるために、敢えて頭を切り落とさなければならない。

もはや綿貫民輔のような族議員の立場は非現実的である。

残念ではあるが、綿貫民輔は今、政治の中心からそれてしまっている。

                               ――党執行部首脳談話より


 暗闇の中で苦悩しているのは、私だけなのでしょうか。

郵政公社が民営化すれば構造改革が実現する、と皆は考えているのでしょう。

私は全く孤立してしまいました。

 しかし、何と言われようとも、私は自分の思った通りを語らなければなりません。

郵政公社の民営化は間違っています。

このような民営化の行く末は闇に包まれることでしょう。

私には、はっきりと見えるのです。

                           ――良心的民営化反対論者手記より


選挙から、きらめきと魔術的な美がついに奪い盗られてしまった。

吉田茂や池田勇人、田中角栄が、候補者たちと落選のリスクを分かち合いながら、選挙カーで選挙区を駆け巡り、自民党の運命を決する。そんなことはもうなくなった。これからの自民党総裁は、安全で静かで、物憂い首相官邸にいて秘書官たちに囲まれて座る。一方、何十という反対派議員たちが、公認一本と対立候補たる刺客の力によって殺され息の根を止められる。2005年の衆議院解散総選挙は、造反議員や族議員や既得権益層全体を抹殺することになるだろう。やがて、それぞれの選挙区は大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不能となるような無党派層という大衆の海に叩き込まれる。自民党は、初めて自分たちの有力な支持基盤を切り捨てた。これこそが、自民党の栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である。

                                       

                              ――『自民党の危機』より



[]『犬はどこだ』米澤穂信 『犬はどこだ』米澤穂信を含むブックマーク

行きかえりで読了。せっかくサインして頂いた本なので、どうしようかとは思い、しばらくほっらたかしになっていたのですが、結局そのまま読んでしまいました。

粗筋なんかは著者自らの紹介文なんかを参考にして欲しいのですが、これまでの著作とは一風変わった雰囲気を醸し出しています。

時間がないので今日はここまでにしておきます。

[]秋葉原にて 秋葉原にてを含むブックマーク

コミケ終了後、初めての秋葉原。ケイブックス→メロン→メッセ→ソフマップ→虎→虎ルート。まな板の鯉よろしく並べられた、同人誌たちをざっと眺めたのですが、いわゆる夏コミ新刊で触手が伸びたものは特にありませんでした。幾つか気になったのは、あるにはあったのですが、そこまで執着するには至らなかったと言いますか。

虎本店の委託コーナーとかぼおっと眺めて見ても、知ったサークルがあんまりなくて、流行との乖離をいやがうえにも感じてしまいます。

某サークルのコピ本を発見したので、それだけ未練がましく確保してしまったのでした。

2005-08-20 最近の気になったニュースとか

[]トラブル? トラブル?を含むブックマーク

昨日、御大のインタビューを見ましたが…。

  • 「ツンデレ」キーワード論争



いやー凄いですね。ネットに自分の写真&勤め先をアップするなんて、不用意もいいところ。愚痴を言うのも良いですが、場を弁えないととんでもないことになる一例。気をつけましょう。

2005-08-19 死ぬほど退屈

[]甲種防火管理新規講習2日目 甲種防火管理新規講習2日目を含むブックマーク

今日は1日座学です。眠るに眠れず、ぼーっとしておりました。お約束の効果測定があったのですが、当然のごとく満点でした。テキスト持ちこ込み可で、お約束の出るポイントをばらしてしまうので小学生でも満点が取れてしまうぐらい舐めてました。消防は、まともに採点する気すらなく?隣と答案を交換しての採点だったのですが、隣の椰子は6割程度の正答率でしたが、有耶無耶のうちに修了証は貰えたようです。関係ないですが、わざわざ修了式と称して、修了証の授与式(代表1人のみ)なんぞをやるあたり、お役所根性丸出しで見ているこっちの方が恥ずかしくなりましたが、実害はなかったので傍観しておりました。

2日間の忍耐の代償として、修了証を無事ゲットすることが出来たのですが、防火管理者にとっては、いかにしてこのつまらない講義を耐えることが出来る忍耐力があるかどうかが問題であって(あと東京法令出版のテキストを買わせること@もちろん消防OBが監修していたりして、校正料とか監修料やら貰ってるんだろうし、お偉方が東京法令自体に天下ってるんだと勝手に推測)、他の資質は一切問われませんので、お手軽に資格を取りたい人にはお薦めです。費用もテキスト代程度(4K弱)でほとんどタダ同然ですし。

2005-08-18 阿呆らし…

[]甲種防火管理新規講習1日目 甲種防火管理新規講習1日目を含むブックマーク

某県某市開催の甲種防火管理者新規講習に参加。分かっていたこととは言え、講義が下らなさ過ぎる…。唯一良かったのが、消火訓練。水消火器での訓練は何遍もしているけど、ホンチャンの薬剤が詰まった消火器を使うのは初めてです。ところが、何十人もがやるもんだから、薬剤の粉と煙が物凄いことに。あんなに粉が飛散するんじゃ都市部だとよっぽど設備とかグラウンドでもないとこの種の訓練は無理ということが分かっただけでも収穫としましょうか。

2005-08-16 途中版

[][]コミケ68戦果報告 コミケ68戦果報告を含むブックマーク

  • ねこバス亭(しゃあ)『THE ハヤテDEポン 三千院麻雀最強位決定戦』

ネタが分からないのですが、普通のエロ本なので特に問題無し。このサークルはやはりTYPE-MOONで出さないとダメな気がします?(思い入れ?)

前作といい、タイトルをカタカナで書くのは何かこだわりがあるのでしょうか?ということで、ねこバス亭友好サークルさんです。表紙がなかなかに凝った作りで、涼しげで良いです。その分値段も張ったと思われるのに良心的なお値段でした。いいんちょ本と思わせといて、その実、由真本となっておりまして、個人的には、愛佳本と思っていただけに、次回作に期待です。

  • 漆黒のJ.P.S(蓮見江蘭)『WHITE BACKGROUND』(フルカラー落書き本)

カッタのエスキセこと「esquisse」以来、目にすることが多くなったフルカラー本です。蓮見江蘭氏と言えば乃絵美なわけでして、乃絵美のえらい人の名に恥じず、乃絵美エロがちょこっと書かれています。基本的にマンガではなく、イラストの人ですので特に文句はないのですが、衝撃を受けるような本ではなくて、蓮見江蘭氏のファンアイテムちっくと言いますか、悪く言えば毒にも薬にもならない本と言いますか…。

  • EXCLAMATION(橋本タカシ)『/doridori』(再版)『/nc』(コミケ68新刊)

乃絵美の生みの親のゲンガーさんです。今回、真っ先に行ったサークルさんなのですが、列が長い長い。2列なので余計長くなったのかもしれません。初参加のときも偶然並んでゲットしたのですが、そのときはあまり知られていなかったらしく、分かっている人たちだけで無限ループ状態(1限)でした。自分も布教用を兼ねて、3周ほどさせてもらった覚えがあるのですが、さすがに知られるようになってしまって、ご覧の通りの列でした。

変な売り方&頒布内容で、まずは最初から1限。で、今までの既刊が全て揃っているという、ある意味、至れり尽せりでした。自分は前回の本を持っていなかったので、有難かった反面、2周する気力もなかったので、欲しければ並べ、ということなのでしょう(初オフセ同人誌たる『/organize』も再版されておりまして、今回初めて行ったーと言う人は、期せずして全ての本が揃ったわけでして、2版に拘らなければ、かなりラッキーだったと言えるでしょう)。

肝心の内容ですが、エンピツ書き&小説という構成ですが、ゲストにBLACKさんが出ておりまして(2冊共)、この人の絵が好きな私としては、ポイント高いです。。BLACKさんって言ったら、TYPE-MOONのグラフィッカー?さんでオケですよね?HPには全く触れてないんですが…(BBSにそれっぽいことがちらとありますが)。

エロゲーのヒロインを気の向くままに描かれているのですが、エンピツ書きとは言え、丁寧に仕上げられていて、好感が持てますってただファンなだけですけ。『ホワイトブレス』以来、音沙汰なしですけど、次回作が待ち遠しいですねって、買ったけど積んだまま(それでもファンか?)。

  • どじんち(中村博文)『囁くように』(フルバ本)、『花ノ常盤 雨ノ郎女』【はなのときわあまのいらつめ】(濡髪3)

自分では買いに行ったことはないサークルさんなのですが、友人が大ファン?なのでいつもついでに買ってきてもらっている次第なところです。まずは、前者です。フルバの花ちゃんこと花島咲(電波の人)本なんですが、これは良い本です。中村博文の持つ陰鬱な雰囲気がぴったりと合致して、(エッセンスが)一般人にもかろうじて理解可能なカタチで提供されていると言いますか…。たまにこういう本を出すので、どじんちは侮れないですよね(偉そう)。

翻って後者は、作者のライフワーク的なシリーズ?ものなんでしょうか。ぶっ飛び過ぎていて、残念ながら私には理解不能です。むしろこちらの方が、中村博文のダークサイドというか本質なんでしょうが、正直なところ気持ち悪さというか後味の悪さしか感じ取れませんでした。むしろ意図してそうしているような節もあり、何にせよ読み手を選ぶ作家さんであることは間違いないです。

  • Tear Drop(ついな)『Clear Water』(委員長本)

ついな氏とくれば、委員長なわけで*1 *2今回もしっかりと委員長本です。ここも自分ではあまり買いに行かないサークルさんなのですが、やはりと言うか紹介されて以来、いつも買ってきて貰っているサークルさんです。実を言うと「To Heart」の中でも委員長はあまり好きなキャラな方ではないのですが(あまり眼鏡っ子属性なしというか敬遠してしまう方)、ついな氏の描くマンガはしっかりとしたストーリーがあると言いますか、ハナシの展開に無理がなく、とても自然なのです。よっぽど自分の中でキャラを消化していないと描けないというか、とりあえず脱がせとけば良いだろ的な妥協のカケラもないところに好感が持てます(本作もしっかりとプールの中で致しておりますが…)。

いわゆる大手、壁サークルが続きますね、というわけで、べっかんこう氏です。いまだにロケット野郎というサークル名には馴染めなくて、自分の中では「王宮魔法劇団」なんですが…。混むようになってからはすっかり「重い」サークルになってしまって、敬遠しがちだったのですが、後輩が買ってきてくれたので、おこぼれに預かることができました。

久しぶりに買ったような気がするのですが、今回は昔のリメイク(読んだことはありませんが)と言うだけあって、懐かしい感じがしたというか、良かったです。氏独特のほんわかした感じが良く出ていて大満足な1冊と言えるでしょう。

今日のところは疲れたので、これにて勘弁。

*1:委員長  →保科智子東鳩1)

*2いいんちょ小牧愛佳東鳩2

2005-08-14 決戦、コミックマーケット68

[][]コミケ68、3日目 準備編 コミケ68、3日目 準備編を含むブックマーク

コミケ自体は3日目ですが、私自身にとっては初日です。恒例の某ファミレスにて作戦会議を兼ね、集結。花火客で席が取れるかなーなどと思うも先発隊が席を確保してくれていたので、総勢7人という大人数であるにも関わらず、無事落ちつけました。

作成会議は何回やっても中々難しいです。それぞれに趣味志向が違うので、どうしてもネットだけでは十分でないし、予想外の新刊が出たり出なかったり(泣)、ハプニングも起こるし。回を重ね、自分たちのメンバーも時間に余裕が無い人間が増えてきて、そうそう平日の真っ昼間に頻繁に作戦会議をするわけにもいかないので前日のドタバタの中、他人のチェックリストを見ながら徐々にテンションを高めていくというか、ここも欲しいな、あそこをチェックし忘れていた、自分だけかと思ったら図らずも同志を発見したりとか…、この時間がある意味、醍醐味と言いますか、楽しい時間です。

そんなこんなで1名合流しつつ、5時前には東待機列へ向かっててくてく。気分はこの道の先に、ビックサイトが!という気分。ランナーズハイではありませんが、気分が高揚していきます。

[][]コミケ68、3日目 小手調べ編 コミケ68、3日目 小手調べ編を含むブックマーク

かもはうすさんが直前に欠席を告知されたので、どうしても行きたいところがなくなってしまいました。かもはうすSTUDIO S.D.T.Family Affairクォーターエリア、あわよくばロケット野郎(旧:王宮魔法劇団)とか漆黒のJ.P.Sで、最後は真打ち、ちゃんさまことCUT A DASH!! & PENGUIN SQUAREという構想を考えていたのですが、いったん白紙にして、分担を考え直した結果、めでたく?東456から東123に国換えに相成りました。

西へは某経路から謎のチケットを入手したので、某サークルだけのために刺客派遣が認められました(w。

[][]コミケ68、3日目 激闘編 コミケ68、3日目 激闘編を含むブックマーク

初動はEXCLAMATION(橋本タカシ)。の前に、消えた化け猫地下墓地を覗いたら、10時30分頃or11時くらいから販売します〜と売り子さんに言われてしまい、ひたすら?製本してました。いかにも消え化けらしいというか南無〜であり、一路EXCLAMATIONへ。これがまた長い長い列で、おまけに一冊限定でありました。が、前回、前々回の既刊も置いてあったので、持っていなかった前回分を補完できたので、これはかなり想定外で嬉しかったり。

次は支援で空いていた恋愛漫画家(午後になっても延々売っていた)。電波状態が良くなくて、確認に手間取ったのはあるものの、ほとんど並ばずにゲット。戯言は分からないのです…。

で、後は峠の巫女刈りYellow House、いつのまにかはてな避難所を設置されていたid:oumeさんのばんぶーぱいんなどの頼まれ発生サークルさんを掃討。経験値さんのところの他は、ご本人様だけで売り子をされていたので、捌くのが大変そうだったことが印象に残っています。

細かいところを幾つか片付けつつ、11時半頃に館移動してちゃんさまへ。これがまた炎天下の地獄の行進ですよ。腕、思いっきり日焼けしてしまいました。汗もタオルで拭っても拭っても目に入るし、これだけ熱いコミケも久方ぶりな気がします。

入手は12時30分頃?新刊のみ。頼まれて2周にチャレンジして結構いけそうだったんですが、さすがに無理でした。

14時に集合して、戦果をぼちぼち聞きながら、荷物を預け落穂拾いをちょこちょこと。その後は日陰を求めて右往左往。で、また荷物を預け、はるばる西へ。うーん、世話になりっぱなしですね。

と言うわけで、一路、あかやまやさんへ。既刊の幾つかが完売していたようですが、無事新刊をゲットできたんで、これでほぼ任務完了。締めに、企業ブースへ。LeafのアレンジサントラやSTUDIO B-ROOMでお布施をしたり(潰れないで下さいね、と言いつつ最近まるあらいの本を買ってない人)。偶然、宮村優子のサイン会に遭遇した!初めてアスカの中の人を見ました。別に声優ファン属性はないものの、なかなか嬉しいものがあります(追記:みやむーHPに行ったら、嫌なヤツの名前を発見。とやかくは言いませんが付き合う人間は選ばないとね!>自分)

15時半に集結地点へ帰還して分配などしつつ。恒例のあれが無いこれが無い、予想外に買えたよーやら布教活動…etc。ま、みんないい大人ですからね(メンバーに未成年なし!年食ったね)。

[][]コミケ68、3日目 番外編 コミケ68、3日目 番外編を含むブックマーク

閉会の拍手を聞いてしばらくして、ビッグサイトを後にする。気分はまさに…溥儀の「再見(サイツェン)また会おう。」。

食事組と解散組に分かれて、ひとまず解散。お疲れ様でしたでありまして、恒例のTFTビル内の飲食店街へ。いつもなら、和幸でがっつくところですが、今回は豪華に?お寿司です。オマケに調子に乗ってアルコールまで頼んでしまいました。ほろ酔い気分で、いい案配です。ワシントンホテルとかで一泊できるのなら限界を超えてどんちゃん騒ぎ出来るのですが、荷物もあるし帰らねばならないので、サワーとビールを一杯だけという可愛いものですが、頼んだレモンサワーはさっぱりとして美味しかったのですが、アルコールが結構濃くて、グロッキー気味の我道の分まで飲んでしまいました。そんなこんなでお開きに…ですが、これから雪ちゃんと秋葉に行って予約しておいた07th Expansion「ひぐらしのなく頃に解 目明し〜罪滅し編」を回収する任務が…。まぁ予約したのはソフマップだったんで、そんなに混んでなくて、あっさり引き換えられて、虎で予約していなくて良かったというべきでしょうか。雪ちゃんのメッセついでにDカルトを覗いて新館状況をオチしつつ、何も買わずに撤退。

秋葉原駅で別れ、自宅へ着いたのは20時30分ぐらい?ちょろちょとと戦果を冷やかしつつ就寝。

MotherlandMotherland 2005/08/18 20:25 消えた化け猫地下墓地さんは開場前からひたすら製本をされていましたが、開場時におられただけでも奇跡に等しいようなw 私は開場直後に売ってもらえました・・・でも自分の分を忘れたんですがorz

kawaiikuokawaiikuo 2005/08/21 00:41 HP拝見しました。お気に入りなサークルさんに限ってやってしまうことってありますよね。自分にも覚えがあります。どうしても、ということであれば、お譲りできますが、いかが致しましょうか。

MotherlandMotherland 2005/08/23 18:39 あー、いやいや、そんなそんなw
多分次回のサンクリとかで手に入ると思いますから、今度は忘れないようにします
しかし何を考えていたのか、あの時は・・・

2005-08-13 コミケ68、2日目ですが

[]棄権 棄権を含むブックマーク

疲れが溜まっていて、ぐっすりおねむ。というのも、友人に「す茶らか本舗」さんをお願いしたので、行く理由がなくなってしまい、安心したというのが真相。正しいオタ的には、企業にでも突撃してグッズでも漁りまくるのが模範的なのでしょうが、そこまでの元気はもはやありません。

やっぱり、いくら最近仕事がヒマだと言いつつも仕事終えて、翌日始発でコミケはもうキツイというか身体がついていきません。

というわけで、起きたら17時。慌てて翌日の準備やら、HP巡回などをしつつ、ちょい早めの出撃です。

2005-08-12 心なしか混んでいたような

[]秋葉原にて 秋葉原にてを含むブックマーク

コミケ68初日。行きたくてうずうずしてしましたけど、仕事です。これが輪をかけて暇で、ほんとに何をしに行ったんだかわからないんですが、後半に別の用があって、2日ほど休むんでやむを得ず。トータルで3日休むというのはいろいろ差し障りがあるんで?泣く泣く出社した次第。

帰りに秋葉に寄って、早速並べられた新刊をオチ。貧血エレベーターbolze.くらいかなぁ。補完しようかと思ったのは。前者は、スターウォーズネタ、後者はエウレカだったので、華麗にスルーしてきましたが。それと、甘露樹のブレザーね。これは値段が付き過ぎていてちょっとひいてしまった。

代わりにゲットしたのが、虎の穴のポイント交換テレカここのサークルさん、というわけで旧「消えた化け猫地下墓地」、現「LADY◆NAVIGATION!」さん。このところ、評価高めなサークルさんなんですが、結構活動歴は古かったり。「発見」したのが、ごくごく最近かつコピー誌サークルさんなので、昔の本を見るのは絶望的な予感。

まぁそれはともかく、欲しい人はお早めに。

あとはいつもの通り100円本を漁ったり。

2005-08-11 息抜き

[]たまには普通の本も たまには普通の本もを含むブックマーク

頭の体操がてら。48版!凄え売れてる。

ゲーム理論の本。やさしめなので、流し読みするには良いかと思って。12版。まぁこんなもんか。

[]昼食 昼食を含むブックマーク

いきつけの中華料理屋がありまして、(勝手に)メニュー全制覇プロジェクトが進行中なのです。第1弾として、炒飯はスープチャーハン以外はコンプリートで、今は丼ものに取り掛かっているわけでして、中華丼、天津丼は基本として、ザーサイ丼とか肉丼とか一風変わったメニューが多い中、豚角煮丼を注文したのですが、これがまた凄いボリュームで、いやはや。今度はイカチリ丼に挑戦です。

しかし問題は、上司他と行っているので、いつもいつもこの店に寄れるわけではないので、コンプリートはいつの日か。定食&麺類は炒飯、丼の2〜3倍はあるし…。

2005-08-10 ルーチンワーク

[]Leafファンクラブ更新 Leafファンクラブ更新を含むブックマーク

Leafファンクラブの更新期限だから、金振り込めや(意訳)なお手紙が来たので、いそいそと郵便局にて1年分の更新料を振りこんできました。2年とか3年とかも振りこめるんですが、ちっとも割り引いてくれないので(1年:2000円、2年:4000円、3年:6000円)、3年分振り込もうという気が全然起きないので、ささやかな抵抗として、1年分しか更新しません。ぶっちゃけファンクラブ会員といっても、会誌?がくるだけなのですが、情報的には大した物はなくて、ちゃんさまと愉快な仲間たちのイラスト目当てなので、描いてるか描いてないかですね。

つーわけで、今回は表紙:カワタヒサシ、裏表紙:香月☆一、で、なかむらたけしがオレツボに一枚描いてたんで、まぁ満足ですが、前みたいな競作が見たいなぁーというところ。「やほ〜みつみだよ」なトークも楽しみにしていたんで、復活希望。

[]秋葉にて 秋葉にてを含むブックマーク

虎の100円本を漁る。またやってしまった。

2005-08-09 ドラッカー

[]普通の本 普通の本を含むブックマーク

  • 『神様日記』竹友輔著 彩図社

買った瞬間後悔。なんで勝ったんやら。

日経の私の履歴書に連載されたヤツを纏めたもの。未読だったん出純粋に読み物としても面白く、ドラッカーファンなら買いです。っていうかドラッカーって凄いえわ。フロイトと握手!とかヒトラーを取材とか、登場する名前一つとってもビックネームばっかり。さらっと「父がザルツブルク音楽祭を創設した(正しくは共同創設者のひとり)」とか書いてあって、階級を感じることしきり。これは十分元が取れました。

2005-08-08 この郵政事業を民営化できないでどんな大改革ができるんですか

[]郵政解散 郵政解散を含むブックマーク

結局、郵政関連法案は否決され衆議院は解散され仁義無き総選挙へと突入していくこととなりました。この国はどこへ行くのでしょう、というわけで、首相の言を見てみたいと思います。

小泉内閣総理大臣記者会見 より引用


私は、今、国会で、郵政民営化は必要ないという結論を出されましたけれども、もう一度国民に聞いてみたいと思います。本当に郵便局の仕事は国家公務員でなければできないのかと。民間人ではやってはいけないのか。これができないで、どんな公務員削減ができるんでしょうか。どういう行政改革ができるんでしょうか。

これができなくて、もっと大事なこと、最も大事なこと、公務員の特権を守ろうとしているんじゃないですか、国家公務員の身分を守ろうとしているんじゃないですか、反対勢力は。そういう既得権を守る、現状維持がいい、そういう勢力と闘って、本当に改革政党になる、自民党はなったんだということから、この選挙で国民に聞いてみたいと思います。自由民主党は郵政民営化に賛成する候補者しか公認しません。

言わば、はっきりと改革政党になった自民党が、民営化に反対の民主党と闘って、国民はどういう審判を下すか聞いてみたいと思います。だから解散をしました。

そして、この郵政民営化に賛成する、自由民主党、公明党が国民の支持を得て、過半数の勢力を得ることができれば、再度、選挙終了後国会を開いて、これを成立させるよう努力していきたいと思います。


あいにく小泉首相の会見中は仕事だったか電車に乗っていて見れなかったので、ニューズのダイジェストを見ただけなので、改めて全文を読んで、ビデオ版を視聴しましたけど、小泉首相は原稿くらいは考えていたとは思いますが、ほとんど目を下に落とすことなく、自分の言葉で政治信念を語っていたように思います。

いみじくも総選挙はあの「9月11日」。さすがにどのマスコミもこれを報じてはいませんが、この選挙結果は、かの国に与えた衝撃以上のサプライズをわが国に与えることになるに違いありません。

2005-08-07 「殺されてもいい」

[]郵政民営化についてのエトセトラ 郵政民営化についてのエトセトラを含むブックマーク

物騒な発言です。てっきり私は、郵政民営化法案はなんだかんだと言いつつも、通るものだと思っていましたが、各種報道を見る限り、どうも否決される公算が強まっているということなので、思うところを書いてみたいと思います。

いま選挙をすることは得策でないということは分かりつつもそれでも反対する、反対せざるを得ないというところに、利権の存在を否応無く感じさせます。例えば、これですが、まさに何これっていう感じです。コンビニじゃねえんだぞ、と毒づきたくもなります。

そこで冒頭の発言ですが、解散総選挙になった場合、小泉首相が勝つ公算というのはかなり高いと思います。計算して言っているのか、本音と見るべきなのか。だいたい、なぜ民主党をはじめ、野党は本法案に反対なのか?不勉強のなせる技か、いま一つ分かりません。

小泉首相が自らの政治生命を賭けて、郵政公社民営化に執念を燃やす。是非はともかくとして、(選挙民に対して)非常に分かりやすいことは間違いなく、意外と勝ってしまうんではないか、と思います。識者は郵政よりも大切な課題があるとか、不充分な法案だとか政治的空白を作るべきではないなどとしたり顔で言いますが、小泉首相の郵政に賭ける執念は久しく見ることのなかった「政治家としての信念」らしさの片鱗を感じます。大切なのは「する」ことです、思うことではありません。

納税者としては、消費税増税がほぼ不可避な財政状況の中、大蔵省(注:財務省)あたりは小泉が退陣するのを今か今かと手ぐすねひいて待っていることでしょう。*1むしろ、来年9月まで待たなくても良くなりそうだ、と心中で快哉を叫んでいるかもしれません、と揶揄したくなるのですが、特定郵便局長だとかそういう甘い汁を吸っている人とかはともかくとそて、一般国民にとって郵便局が国営であり続けなくてはいけない理由などこれっぽっちも見出せません。

本件に関しては、本サイトは断固として小泉首相を支持するものです。明日の採決を黙して見守りたいと思います。

*1:在任期間中の消費税アップはしないと公約している

2005-08-04

[]エロゲ2つ エロゲ2つを含むブックマーク

評判が良いようなので購入。

  • 「背徳の学園」

タイトルからしてアレなゲームです。多くはコメントすまいですが、原画が安藤智也氏ですね(言い訳)。追記:8/13現在ほぼコンプリート。櫻子さん(シスター)が一押し(何がだ)。

2005-08-01 ソフトハウスからこんにちわ

[]あるねこの一生 あるねこの一生を含むブックマーク

いつのまにやら、ねこねこソフトからお返しCDが届いていました。『猫雀』『ラムネ』『サナナラ』『120円の夏』(コンシューマ)と最近ねこから遠ざかっているわたくしではあります。HPでの面白さがそのままゲームに反映されない。いや、HPでの面白さとゲーム(紙芝居)に求める面白さはまた別種のものだとは思いますが、空回りを感じてしまうのです。120円などは、そういうねこ独特の試みの中から生まれただけに、結構期待するものはあったのですが、一時の話題性こそあったものの、取り立てて良い評価も聞きませんし、かと言ってダメという話も聞きません。

良くも悪くも『みずいろ』に囚われすぎている、というのは誰しもが感じるところだと思います。わたくしは『みずいろ』から入った人間ではないですが、一般ユーザーが望むのは萌えゲーであるという仮定は、かなりの程度の信憑性があるので、そういったものを作ろうというのは分かるのですが、それにしてはロリに走ってみたり、早坂日和に代表されるような「ぽんこつ」キャラぐらいしか売りがなかったり、とユーザーにとっては、HPやらイベント関係の楽しさは別としてもはや魅力がなくなったゲームしか出さない、買うゲームがないソフトハウスに成り下がりつつあるように感じるのです。

わたしはねこねこソフトのゲームをすべてプレイしたわけではなくて、もちろん最初期からの、それこそ『WHITE〜せつなさのカケラ〜』からのような、古参ファンでもないですが、一番好きなソフトはと聞かれれば迷わず『銀色完全版』と答えます。ファンの悪いところは、クリエイターに向かって、「○○は面白かったです」と伝えるところまでは良いですし、クリエイターさまも(内心はどうあれ)ただ黙って微笑んで聞き流して頂ければ良いのですが、ファンはその科白のあとに必ず続けてこう言うのです、「また、○○みたいな作品を作って下さい」と。クリエイターを名乗る者はこの科白に惑わされてはなりません。森博嗣の二番煎じですが、いやしくも創作を生業とするものは、この罠に陥ってはいけません。

そこは既に通った道なのです。(その時点ではありますが)あるテーマに対するクリエイターなりの回答がその作品なのです。その路線を突き詰めるというのならそれも良いでしょう。現にKEYは、そういった作品ばかり作っていますし。実際にそれでユーザの支持も得ているようです(何よりも売り上げ数字がそれを物語っています)。しかしそれは、より高みに、より高い完成度を目指して、という結果でありますし、KEYはKEYなりに(とは言ってもクリエイターの名前で言うならば麻枝准樋上いたるに代表されます)、新しいテーマを掲げていると思うのです。いまさら私ごときが何をか言わんやですが、一般に流布している説によれば「Kanon」は泣きの極北の一つであるし、「AIR」は恋愛ゲームであることすら放棄し「家族」という新しいテーマを持ち込んだ、あるいは持ち込もうとした、と解されています。そして満を辞して登場した「CLANNADクラナド)」に至っては、ついに18禁ゲーという制約すらも邪魔になり、それを放棄してしまいました。

話がそれました。

わたしも森博嗣萩尾望都と対談したときの中の一節に「先生も何回も『トーマの心臓』のような作品をまた描いて下さいと言われたでしょう」というセリフを見つけたときに大いに反省したものです。ファンは移ろいやすいものですから、基本的にミーハーですから(このフレーズは知識ぶっていて多少鼻につきますね。まるで無知蒙昧なファンを正しく導いていくんだという選民思想が見え隠れしませんか。そして同時にファンは正しい作品を選ばない、評価しない、だから評論家が『正しく』価値付けをしなくてはいけないんだ、という正当化の論理がそこにはあります)、クリエイターはこうした意見に耳を傾けてはなりません。「また○○みたいな作品をつくって下さい」。なるほどそれは誘惑に満ちた甘言です。アンケートを貰うのもよい、HPでBBSの書き込みなるものを見るのも良い、ファンレターなど貰えれば励みにもなるでしょう、しかしそれを一から十まで真に受けてはならないのです。クリエイターはファンの求めるものを供給するのが使命だ、というのならそれも良いかもしれません。しかしそれでは、単に「消費者」に一定の文法に基づいて、フォーマット通りに生産された製品を供給するだけに終わってしまうような気がしてならないのです。決してそういうスタンスを捉えて高い、低いというわけではありませんし、エンターテイナーに徹し、お客さんを喜ばすことのみに徹しているわけですから、見上げたプロ根性と言うべきなのかもしれません。しかし、少なくとも私はそれだけでは一抹の寂しさを感じてしまいます。

私はクリエイターにはもっと己を貫いて欲しいのです。自らの信念、自らの正義を余すところなく語って欲しいのです。そしてそこにこそ、価値を見出したいと考えているのです。ファンに迎合しないのが偉いクリエイターだ、という考え方もあるやもしれませんが、あまりに独りよがり、あまりにクリエイターのオナニーショーでは受け手もひいてしまうので、それを受け止められる絶対数は限られてしまいます。その匙加減がクリエイターの腕の見せどころでしょう。ただ単に、萌え萌えと言うだけならば誰にも出来ます。ただカネを出してもらう以上、それだけではダメなのもまた確かです。難しいですね。死生の道はままならぬものです。しかし裏を返せば、結局は極端に走るな、常に中庸でいけ、王道を行くことこそが最も早い道であるという古くからの箴言通りと言うことも出来ます。

ねこねこソフトは、万人に支持を得られるようなソフトハウスではないでしょう。それは私もそう思います。しかし、ねこねこソフトなりの正義や思い入れを行動によって示してきましたし、それには私もそれなりの敬意を払っています。今回のお返しCDには、これで最後になるかもしれない、という風なことを示唆する言が書いてありました。いまどき、会費も取らないで「お返しCD」を送ってくる彼らが苦しいと言うのだから、目立ったヒットにも恵まれていないここ一、二年のことを考えれば本当に苦しいのでしょう。であればこそ、本作にかける意気込みは相当のものであるに違いないし、そうであって欲しいのです。

まだまだ、ねこねこソフトを見捨ていない人も大勢いるはずです。そうした人たちを失望させることのない、あるいは「ねこはもうダメだ」としたり顔で言っている連中の横顔を張り倒して、目を覚まさせるに足る渾身の一作を私は期待しています。

あと、リーフからもなんか来てましたけどそれはまた別のお話。


戦闘予定表



○未定
○未定
○未定


オススメらしきもの