戦わなきゃ現実と このページをアンテナに追加 RSSフィード



2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2017 | 11 | 12 |
2018 | 05 | 06 | 07 | 11 |

  

買い物予定表兼積みゲー


気が向いたら更新です
○2011/12/16『さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~』CRAFTWORK(ブルーレイ)


2005-10-28

[]『Fate/hollow ataraxia『Fate/hollow ataraxia』を含むブックマーク

秋葉はメッセにて予約してあったのを引き取り。そして、なぜか紙風船にて『ONE〜輝く季節へ〜メモリアルセレクション』。いや、恥ずかしながら正規ディスク持ってなかったんで。あとは、通り掛かりの路上で『バットマン ビギンズ』(特別版)の呼びこみしていたのに負けて購入。

[]大森望『現代SF 1500冊 (回天編)』 大森望『現代SF 1500冊 (回天編)』を含むブックマーク

高え。¥2,500オーバーかよ。ま、でもすっぽりと自分のSF読書録と被るので、読んでて懐かしい。労作ではあります。

[]桜庭一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』 桜庭一樹『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』を含むブックマーク

虎で見かけたんでついでに購入。出世作。お得意の少女もの。

ZephyrosianusZephyrosianus 2005/10/31 18:01 文化的にはどうなのかわかりませんが、「正規ディスク持ってなかったんで」はつっこんでよかとですか?

2005-10-23 昼メシ代の方が多い?後で加筆したいー(希望的観測)

[][]コミックキャッスル2005 コミックキャッスル2005を含むブックマーク

強いて欲しいところは「す茶らか本舗」くらいだったのですが、お誘いがあったので急遽出撃の準備を金曜日の夜ぐらい?にいそいそと。


ええと、まぁあのサークルさんです。そういえば、ななか本に続く「魔法少女」ものですね。今日は、このために来ましたんで満足。

まぁデフォですから。

  • bolze.(rit)『光恵ちゃんに…後略』

うっかり2周してしまった。

双子本というよりは、イルファ本。ほのぼのストーリーで和みます。

  • Atelier Pastime Outlet(ちょも)『轍(わだち)』(オリジナルメインのCG集)

歩いていたら偶然見かけたので、未所持だった上記CG集を購入。ペーパーも頂きました。いやほんと偶然で、びっくりです。アウトレットということで、200円での頒布でした。今回でイベントへの参加はひと区切りのようです。ご本人さまのご尊顔が拝したのですが、日記そのままの人柄がにじみ出ているような好青年な方でした。『ばななんしずねっち』〜とかそういうハナシをして辞去したのですが、ちょっとオセンチな気分になったのでした。

イベントの印象としては、どれだけ大手を呼べるかということに尽きるのではないでしょうか。全体的にって、冗談抜きに上記以外買っていないので、語るのはおこがましいのですが、印象としてオフセをきっちり用意してきたサークルさんというよりも、折り本とかコピー誌とかが目立っていたような気がします(あくまで印象)。まぁ1回目だからそこらんは仕方ありませんか。サークルさんがオフセで新刊を用意してくれるイベントになる、まぁ言うは易し、行うは難し、でなかなか大変でしょうが、それ目指して頑張って貰えればと思います。そんなイベントって言ったら極言すればコミケぐらいのものだし、サンクリだってそういう意味では怪しいかもしれません。しかし少なくともサンクリは回数を重ねて円熟期というかスタッフさんの練度は言うに及ばずでして、継続は力なりという言葉が思い起こされます。

なんか纏まりがないけど、このへんで終わる。

2005-10-20

[]桜庭一樹『ブルースカイ』 桜庭一樹『ブルースカイ』を含むブックマーク

またまたテーマは少女です。中世編は一体何だったの、という感じ。ハナシ投げ出し過ぎ、という感じです。折角、『少女には〜』で、おっと思ったのに、評価を下げてしまいました。

2005-10-19

[]P.D.ジェイムズ 『女には向かない職業』 P.D.ジェイムズ 『女には向かない職業』を含むブックマーク

硬派な本。もう少し軽妙かと思っていた。

[]ファミコンウォーズDS ファミコンウォーズDSを含むブックマーク

久々にプレイ。やっとこさ、「双頭山の攻防」。一回攻略失敗して、再トライ。苦労して残り1日(ターン)で、いきなり電源が落ちたのには、切れた。

2005-10-15 本の置き場がない

[]ふらりと ふらりとを含むブックマーク

上司と連れ立って赤提灯。風邪気味なんで正直あれなんだけど、嫌なことがあると、飲んで食べて憂さを晴らす人なんで大人しく着いていきました。

目当て(というか行きたがってた)最近流行りのジンギスカンの店は予約客でいっぱいで、入店を断られてしまった。やれやれと思っていたら、あくまで肉に拘るんだ、これが。駅前付近に(無難な)牛角を見つけたので、どうすかね、と勧めてみるもお気に召さぬ様子。結局、よくわからない韓国系焼肉屋に。久しぶりだったし、締めに食べたビビンバとか美味かったけど、2人で一万近くというのはどうよ、という気がしなくもなく。

[]本2冊 本2冊を含むブックマーク

昨日の本屋に閉店間際に駆け込んで購入。『女には向かない職業』を探したのだけど、見つからず。

『依存』以来の例のシリーズの最新刊ということに気がついて。ずいぶん前に刊行されていたのに全く気がつかず、ファン失格ですね。

『少女には向かない職業』がそこそこ良かったのでと、印象的な装丁、ハヤカワから出した点を評価して中も見ずに購入。果たして…。

[]『黒の貴婦人』西澤保彦『黒の貴婦人』西澤保彦著を含むブックマーク

早速帰路読む。酔っ払いながら&短編集かつ安槻ものなんで、トリックとか謎掛けそっちのけでサクサク読んでしまいました。やはり、表題作がベストですかね。

[]にしても にしてもを含むブックマーク

風邪をひいた。これというのも、昨日お茶を飲もうといって入ったプロントが夜になるとアルコールを出すタイプの店だったからだ。鼻水だけだだったのが、喉まで痛くなって来た。

2005-10-14

[]桜庭一樹『少女には向かない職業』 桜庭一樹『少女には向かない職業』を含むブックマーク

1時間弱で読了。まぁまぁ。

[]アントニイ・バークリー『毒入りチョコレート事件』 アントニイ・バークリー『毒入りチョコレート事件』を含むブックマーク

『愚者のエンドロール』後書きに言及があったので、読んでみる。ちまちま読んだので時間が掛かってしまった。

2005-10-12 リベンジ

[]米澤穂信ミステリーズ!』10月号「小市民」シリーズ短篇『シャルロットだけはぼくのもの』 米澤穂信『ミステリーズ!』10月号「小市民」シリーズ短篇『シャルロットだけはぼくのもの』を含むブックマーク

ミステリーズ!』を求めてうろうろ。今度は浜松町南口の書店へ。今まで北口でしか降りたことがなかったので(劇団四季でもなく竹橋桟橋でもなく、都産貿があるから)、全然知らなかった次第なのです。

思わずにやりとする作品です。

2005-10-11

[]小川一水『疾走!千マイル急行』下巻 小川一水『疾走!千マイル急行』下巻を含むブックマーク

朝日ソノラマなんで、入手にえらい苦労しました。ま、それはさておき。例のコレクションの内容が超科学じゃなくて一安心。都市国家間のパワーゲームは、・・・まぁパワーゲームと呼べるほどのものでもないけど、これならまだ『復活の地』の方が稚拙ながらもパワーポリティックスに溢れていたような気が。

って云うか小川一水の真骨頂は、プロの仕事人を描ききるところにあると思うわけでして。そこを期待していると思うわけですよ

[]長谷 敏司 『円環少女』角川スニーカー 長谷 敏司 『円環少女』角川スニーカーを含むブックマーク

評判が良いようなので?試しに読んでみましたが、メイゼルの設定&性格以外にあまり読むべき箇所が見出せませんでした。と言うのも、読んでていちいち引っ掛かるというか(文章、ストーリーが)流れていかないのです。構成が悪いのか、文体のせいか、はたまた、魔法関係の設定説明のためなのか・・・。はっきり云えば、グダグダな印象、もうちょっと推敲してよという感じなのですが。

[]見あたらない 見あたらないを含むブックマーク

読むものもないので、米澤穂信の「小市民」シリーズ短篇『シャルロットだけはぼくのもの』が掲載されている東京創元社の『ミステリーズ!』10月号を買おうと思ったら、見当たらないので、検索機でチェックしたら「在庫あり」になってたんで、意を決して店員に探してもらう。待つこと10分近く。

・・・。イライラ。で、「すいません、入荷数1冊で昨日売れてしまいました」とさ。まぁ駅中の本屋だから売れ筋中心で、雑誌とかそのへんに力入れるのも分かるけど。需要と供給のミスマッチというコトバがなぜか思い出されたのでした。


戦闘予定表



○未定
○未定
○未定


オススメらしきもの