戦わなきゃ現実と このページをアンテナに追加 RSSフィード



2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2017 | 11 | 12 |
2018 | 05 | 06 | 07 | 11 |

  

買い物予定表兼積みゲー


気が向いたら更新です
○2011/12/16『さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~』CRAFTWORK(ブルーレイ)


2005-12-28 お姫様調教ゲー

[][]『冥色の隷姫〜緩やかに廃滅する青珊瑚の森〜』 『冥色の隷姫〜緩やかに廃滅する青珊瑚の森〜』を含むブックマーク

鍋のときに、我道から借りたゲーム。SLGかつシルフィエッタをひたすら…するゲームということでかなり人を選ぶような気がするゲームです。まぁエウシュリーですし。おまけに何周もしないと全クリは難しそうだし…。

よくわからないので適当に進めていたのですが、埒があかないので攻略ページをみると、このゲームは娘が大切です云々ということなので、可哀想ですがシルフィエッタを孕ませてセオビット(成人)を量産。すると、大抵のザコキャラは一撃で倒してくれるので楽ちん楽ちんって何か間違っているような気がしなくもないですが。

総評的にはブラッドロイヤルとかエグザイルが好きな人に(要はお姫様調教ゲー)という感じなのですが、あまり愛ある方向には行かず、ひたすらナニして魔力を奪うだけ(お約束)なので、その点不満かも。

オープニング曲は結構良いです。サントラ買おうかと思ったら、オフィシャル通販だけか…。あとは、折れぬ剣が闇を裂く!(イベントシーンの曲?)とか神憑るもの(ラスボス曲)とか。*1

折角、振休取ったのに、サークルチェックが進まなかった…。

*1:クリア自体はコミケ後の大晦日

2005-12-27

[]桜庭一樹GOSICK―ゴシック』鬼、挟 桜庭一樹『GOSICK―ゴシック』鬼、挟 を含むブックマーク

正確には鬼は昨日読み終わった。謎らしい謎はなく?(一応2巻は密室殺人)、掛け合いを楽しむのが吉ですな。このへんを見て興味が沸くならどうぞ、という感じでしょう。

2005-12-25

[]『マリア様がみてる (未来の白地図)』 『マリア様がみてる (未来の白地図)』を含むブックマーク

引っ張るなーということで、祐巳すけの妹は未だ決まらず。

[]あさのあつこ『バッテリー検戞奮兩酳幻法 あさのあつこ『バッテリー検戞奮兩酳幻法砲魎泙爛屮奪マーク

fr-君から情報を入手したので、駅前のめりーな?にて購入。代わりに米澤穂信の『氷菓』と『愚者のエンドロール』が置いてあったので、布教しておきました。氷菓のオチは石を投げられそうな気もするけど『クドリャフカの順番』を読むためには避けては通れない道。「わたし気になります」のためだけに読んでも損はないと思う。

[]桜庭一樹GOSICK―ゴシック』鬼、挟 桜庭一樹『GOSICK―ゴシック』鬼、挟 を含むブックマーク

ずいぶん前からfr-君に勧められている『流血女神伝』を買おうと勢い込んで探すも見当たらなかったので、読もうかどうか迷っていた桜庭の『GOSICK―ゴシック』を購入。

2005-12-24

[][]作戦会議兼鍋 作戦会議兼鍋を含むブックマーク

雪ちゃん家にて鍋。場所提供&段取りお疲れ様です、、、というわけで、西千葉へ。早めに帰れたら帰りたいなーなどと淡い期待を胸に、14時集合なぞにしてみましたが、まぁ集まらない&長引く長引く。皆、想定の範囲内らしく、泊り前提で行動などしてたらそら終わりませんわーということで当然のごとく泊まることに。

足洗邸とかワンダと巨像のオープニング&1面をクリアするのをまたーりと鑑賞してたりとか。大いに興味をそそられるものの、やる時間もないし廉価版になったら買おう。

あと、初日に向けて伝家の宝刀をゲット。貧血エレベーターに突撃することになりました。

2005-12-22 日々を悔いなく生きねば・・・。

[]日々を悔いなく生きねば・・・。(by大道寺知世日々を悔いなく生きねば・・・。(by大道寺知世)を含むブックマーク

というわけで、ネットを彷徨っていたら、こんなものを見つけました。激しく既出でしたらすいません。ジョブスのスタンフォード大学卒業祝賀スピーチだそうです。

no title

うーん、なんとなく、2005年ももうすぐ終わるので、今年一年を振り返ろうかと思っていたら見つけたと言うか・・・。凄いですね。野暮なことは言いっこなしで必見!

2005-12-20

[]創元推理文庫『ぼくのミステリな日常』(若竹七海著) 創元推理文庫『ぼくのミステリな日常』(若竹七海著)を含むブックマーク

粗筋は

月刊社内報の編集長に抜擢され、若竹七海の不完全燃焼ぎみなOL生活はどこへやら。慣れぬカメラ片手に創刊準備も怠りなく。そこへ「小説を載せろ」とのお達し。プロを頼む予算とてなく社内調達ままならず、大学時代の先輩に泣きついたところ、匿名作家を紹介される。かくして掲載された十二の物語が謎を呼ぶ、贅を凝らしたデビュー作。

てな感じなのですが、各話冒頭にくだんの社内報『ルネッサンス』の目次が律儀に掲載されているのですが、これがなかなか芸が細かい。

真田建設コンサルタント社は、従業員数2,000人超(うろ覚え)とのことですが、ちょwwおまwwの世界でスーパーゼネコンとは言わないけれど(そういう会社は本体だけで従業員一万人クラス)、建設コンサルとしてはまぁ上から数えた方が・・・ぐらいの会社なんでしょうか。

ミステリ自体は悪くはなかったのですが、どうも社内報の内容の方が気になって気になって。取締役とか一族っぽいとか(建設業大手はその創業の経緯から一族経営が多い。だいたい昔は江戸時代発祥なんかだと○○組とかですし。今でもその名残は残っていますが)、表紙の建物写真(実際には写真までは掲載されておらず、真田コンサル社が手掛けた物件名のみ)とか・・・。

[]秋葉 秋葉を含むブックマーク

毎日、秋葉原駅をその日の気分次第で山の線か京浜東北線に揺られながら、通過しているのですが、駅前再開発のクライマックス?を飾る「秋葉原UDX」の出店商業テナント36店舗が決定とのことです。飲食店が多く入居するみたいなので嬉しい限り。

2005-12-15

[]『All You Need Is Kill』(桜坂洋著) 『All You Need Is Kill』(桜坂洋著)を含むブックマーク

なんだか評判が良いらしく、どこかで見かけた本だったので、うろ覚えながらアンテナに引っ掛かっていた次第。店頭の平台に置いてなければ、わざわざ探すようなこともなかったと思うので、手に取らなかったと思う。

ループ物なんですが、結構SFしている感じで、もちろん、SF的なギミックがメインの作品ではなく、アクセントというか味付けに使っているだけですが、ループをする理由というのが中々面白く感じられました。もちろん、人間の脳がそんなのに耐えられるの?とか、そんな都合よくチャンネルが繋がるわけないじゃん、という気がしないでもないのですが、その辺は追求してもしょうがないし、本質的な議論ではないと思うのであまり気になりませんでした。

2005-12-14

[]『ニライカナイをさがして』(葉山透著) 『ニライカナイをさがして』(葉山透著)を含むブックマーク

ボーイミーツガールもの。フィーリングだけで選んだにしては2時間きっちり楽しませてもらったのでまぁ及第点かな。

2005-12-13

[]『先輩とぼく』0巻(沖田雅著) 『先輩とぼく』0巻(沖田雅著)を含むブックマーク

マンネリが目立っていたので、ここしばらく控えていたのですが、二人の出会いを描いた番外編ということと、天の声により手にとった次第。

2005-12-12

[]『帝国を継ぐ者』(ウィリアム・C・ディーツ著) 『帝国を継ぐ者』(ウィリアム・C・ディーツ著)を含むブックマーク

なんとなく表紙に惹かれて購入。続き物らしいが前作は未読。古式ゆかしいスペオペというか宇宙を股にかけた賞金稼ぎの話。SF的なギミックはあまり重視されておらず、ハラハラドキドキな冒険物風味で、ハリウッド2時間映画娯楽大作路線な作品でした。

2005-12-11

[]創元推理文庫安楽椅子探偵アーチー』(松尾由美著) 創元推理文庫『安楽椅子探偵アーチー』(松尾由美著)を含むブックマーク

フィーリングだけで購入したにしては、まずまず。着想としては、安楽椅子そのものが探偵役を務めるという設定の面白さなんですが、SF者的にはなぜ安楽椅子が喋るのか、なぜ「アーチー」にだけ知性が宿ったのかについては深く掘り下げられることなく終わってしまっているのが残念といえば残念。というか、あの市橋さんは、時計仕掛けのオレンジよろしく大音量クラシックを聞かせられながら、妖しげな映像でも見せられたんだろうなぁ、とふと思う。

椅子の持ち主が小学生なんで謎を持ち込むミステリマニアな同級生(余談だが、あの年齢であそこまで被れている小学生女子って一体・・・?自分は彼女の話すミステリ噺は全然分かりませんでした)との間で何も起こりませんが、もうちょっと年が上だったら違った展開もあったかも。まぁ基本的に、関係としてはアーチー=祖父、主人公=孫な役回りなほのぼの話なんですが、そうと見せかけて外人墓地の話とかは結構黒くて気に入っています。

ところで、アマゾンの著者略歴によると「お茶の水女子大学文教育学部卒。1989年『異次元カフェテラス』を刊行し、91年には「バルーン・タウンの殺人」がハヤカワSFコンテストに入選」とあって、元々SFよりな人だったのですね、というかお茶の水ということはひょっとしたらSF研出身なのかしらん(調べれば分かりそうだけどそこまでの気力はない)。

[]試験 試験を含むブックマーク

朝から某試験受験のため、折角の休みなのに早起き。申し込んだ(申し込まさせられた)頃は、やる気ゲージもそれなりにあったものの、ここ1ヶ月はモチベーションもかなり下がってしまい、生き返りの電車の中で、テキストを開くこともめっきり減っているわ、問題集も途中までやって放棄とひどい状態でした。

途中退席OKなテストだったので、2時間枠のところ、賞味90分そこそこで一通り目を通せたので、見直しもそこそこに退席。完全マークシート方式でしたが、こういうのは往々にして最初の直感が正しいことが多いので。

追記:後日ネットで某資格予備校で公開されていた解答速報で採点したところ、100点満点で74でした。ボーダーはどれくらいなのかなぁーと思ってたら、何と(出来不出来に関わらず)一律70点とのこと・・・ってそれすら知らないで受験した自分って一体という感じです。どうせなら、3級なんてしょぼいの受けないでちょっと真面目に本腰入れて勉強して2級も受ければ良かったかなぁと今更ながらに思うのでした。

[] を含むブックマーク

午前でなんとか試験を終わらせ、床屋などに行きつつ、一路秋葉へ。

2005-12-07

[]秋葉へ 秋葉へを含むブックマーク

久しぶりの秋葉巡回。ソフマップで『ひぐらしのなく頃に 解』(目明し〜皆殺し編*1を予約。竜騎士07の生産量は、コンスタントに仕上げてきますね。虎とかにすると年末進行、コミケ進行でレジ待ち地獄に巻き込まれるのは学習済なので(虎でひぐらしを予約したことはない)前回に引き続いて、ソフマップを選択した次第。

今ひとつ食指が伸びない智代アフターの在庫状況、値動きなぞを横目に見つつ、いよいよ発売が今週末に迫った、予約していない東鳩2のXRATEDをどこで買おうかとうろうろ。って言うか、単に特典だったらどこぞのまとめサイトで調べた方が手間も掛からんじゃん、とは思うのだけど、たまには自分の目で見ないと。

後は恒例の虎へ。中古同人誌の値崩れっぷりは凄いですなぁ。基本的にイベント直後以外で発生する需要なんてたかが知れている感じ。疑うべくもなく、P2Pによるファイル共有の影響というものを考えざるを得ない。

*1:このところ遠ざかってるので、タイトルと内容が一致しない・・・。「鬼隠し」が体験版であるところの第1話で、暇潰し編が赤坂さんで、解の方にいって、目明し編が詩音が主人公で、その次が沙都子で今のところの最新作がレナ・・・だったよな。で、今回が真打ち?梨花ですか

2005-12-05 週明けは気だるい

[]『となり町戦争』三崎亜記『となり町戦争』三崎亜記著を含むブックマーク

第17回小説すばる新人賞受賞作らしい。乾いた筆致で淡々と僕と香西さんとの「戦争」が綴られている。時折挿入される業務報告書やらは敢えて載せるまでもないだろうという気がするけど、お役所を皮肉りたいという作者の執念だろうか。ネタ自体は新しくもなく、筒井の『東海道戦争』とかが連想されるし。そこそこヒットしていたみたいだけど、そんなに騒ぐほどの作品かという気がしなくもないのでした。

2005-12-04 待ち遠しい

[]ACECOMBAT ZERO THE BELKAN WAR ACECOMBAT ZERO THE BELKAN WARを含むブックマーク

ページが見つかりませんゲームウォッチで紹介されておりました。にしても、小出しに小出しにされていいように焦らされるなぁ、ナムコに踊らされているなぁという感じです。こじまさんじゃないけど「よし、これからお店に行って買ってくる!」気分になるのも分かるというか、もう少し落ち着こうぜ、自分という感じでしょうか。

2005-12-03 西千葉へ

[]定位置 定位置を含むブックマーク

遠いところからご苦労様です、な覚悟完了な飲み会というわけで、西千葉にいそいそと。何もなければ土曜は午前いっぱい寝ていることが多いので、朝がつらい。かといって待たせるわけにいかないので、早めに行ったら、時間を間違えて千葉に12時着ですよ。仕方ないのでヨドバシやら本屋やらをうろうろハシゴして、そろそろ来年のぶんを書くスペースがなくなりつつあった手帳をゲット。

時間になったのでいそいそと移動。着いたけど誰もいない・・・と思ってZさんにTELしたら「この電話番号は現在使われておりません・・・」が出て、えぇーとなったわけですが、なんとか合流していつものファミレスへ。なんだか席まで前回と一緒だったし。15時くらいまで、うだうだ先日のOB会絡みの話とか取り留めない話とか。

Zさんが携帯の受取で一時離脱されて、さてどうしようかということで、ゲーセン行ったんです。自分は麻雀も出来ないし、普段は滅多にゲーセンでゲームをすることもないんでやるゲームもないなぁと思っていたら、メルブラが置いてあったので、そういえばゲーセンではやったことがないなぁと思いまして、早速トライ。とりあえず、秋葉>都古と使ってみるもどうも感覚が取り戻せないというか、ボタン配置に戸惑うというか、自分はへたれなのでパッドではなくてコントローラーでしかやらない人なので、ゲーセンのボタン配置は操作感が違うのでうーんと首を捻りながらやっていたわけです。おまけに、人前でゲームとかしないから、根が小心者なのでびくびくしながらプレイしておりました。そんなこんななので、いずれも4〜5キャラぐらい進むと詰まってしまって、こんな筈ではと思って、気分転換がてらに花見川さんのマージャンを眺めたり、Gさんらしいパチモンなレトロ格闘ゲームばっかり集めたあやしい台などを見つつぼぉーとしていたわけです。

で、しばし休憩したんで、都合3回目にアルク(通常モード)でも使ってみるかと思ったらこれが強い強い。猫アルクはさらに強いらしいですが(使えるとは知りませんでした)、そんなことは知りません。快調に飛ばして、こりゃー一周くらいは出来そうだなぁ・・・と思っていたら、いきなり琥珀さんが乱入してきました。勘弁してよーという感じです。へたくそなんだから・・・と思っても、ここはゲーセンで、しかも対戦台なんだからしょうがないちゃーしょうがないんですが。つーか、生まれて初めて乱入されました。2セット目なんかは後少しのところまでいったんですが、結局、ストレートで下されてジエンド。ゲーセンの掟は弱肉強食で厳しいですな。

閑話休題。そんなこんなで時間も頃合になってきたんで、古本屋を冷やかしつつ「定位置」へ出撃。

2005-12-01

[]ファウスト side-A ファウスト side-Aを含むブックマーク

ウエダハジメ『うりこひめさま』に惹かれてゲット。


戦闘予定表



○未定
○未定
○未定


オススメらしきもの