戦わなきゃ現実と このページをアンテナに追加 RSSフィード



2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2017 | 11 | 12 |
2018 | 05 | 06 | 07 |

  

買い物予定表兼積みゲー


気が向いたら更新です
○2011/12/16『さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~』CRAFTWORK(ブルーレイ)


2006-04-27 今更ながらの買った本の紹介とか…。

[][]サンクリ31戦果報告 サンクリ31戦果報告を含むブックマーク

いささか時期を逸していますが、備忘録がてら付けておきます。

秀逸なのは、おお振りマンガたる前者。表紙を飾るは例のWBCで誤審をやらかしてくれた例の審判さん。中身はというととりあえずネタ思いついたんで描けるとこまで描いてみましたという感じの投げ出しっぷりがかえって潔い。(逆に言えば尻切れトンボ)

帰り間際、ウエダハジメ友達のfr-君とふらふら歩いていたら発見したサークルさん。Qコちゃんネタでこのクオリティは正直貴重です。惜しむらくは、Dホール配置サークルさんだったので、エロメインなことでしょうか。その点、VVコさんメインな2巻の方が健全4コマなどが充実していてお気に入りです。

  • あかやまや(あかやまゆきへ)『1.2.3(いち、に、さん)』(かしましコミック準拠コピー誌)

真っ先に行った甲斐あって、無事確保出来ました。どっちかというとギャグメイン…?元ネタがよくわからないので評価は保留…するしかない。

オフセで出して下さいよ〜としか。今日は、大槻さんは欠席でした。

  • 珍譜堂(まるい)『純白聖徒志摩子さん4 〜いばらのロザリオ〜 後編』+珍譜丼第28号

まだまだ続きますという感じです。裸に引ん剥かれた久保栞が良い感じなのですが、あっさり流されて、ようやくちび志摩子さんの登場です。珍譜丼の方は、エルルゥです、和む和む。

禁断のフィギュアです…。あんまり多くは語るまい…。設定の小冊子とポストカードが付属でついてきました。

  • 佐倉2號(まつり)『おねがい水銀燈!!』(ローゼン本)

合同本なのですが、ゼファーさん担当パートの方が楽しめました。

  • studio z.m(KAZUMA)『試描参』(よろず鉛筆ラフスケッチ折り本)

生暖かい目で買い続けています…。このサークルさんは(失礼ながら)下手にマンガ描くよりこっちの方が良いと思うんですよね。

  • LADY◆NAVIGATION(木野田 瞳)『マコトノキモチ』(真琴関連コピー誌総集編本)、『OMAKE NO MAKOTO』(オマケコピー誌)、『テレカ』(橘瑞希)

感想は、後日。

今回は結構頑張っています。後書きのまーりゃん先輩の図にワラタ。

ググってざっと眺めてみると結構活動歴があるサークルさんなんですね。






(今日のところは力尽きたので後日へ続く)

2006-04-26 サンクリ31で大勢は決したのか?

[][]サンクリ31雑感 サンクリ31雑感を含むブックマーク

サンクリは、自分にとって割と愛着のある同人誌即売会です。一桁台から参加させて頂いていますし、同人のイロハを教えてもらった即売会と言っても差支えないかと思います。

そんなサンクリも回数を重ね、はや31回ですか。スタッフならずとも感慨深いものがあります。特にレヴォの終焉を契機とした出現した男性向けオールジャンル即売会という空白地帯を誰(どこ)が埋めるのかといった「跡目騒動」は今回で決着したかに見えます。それは、カタログの充実ぶり(「対抗馬」?たるキャッスルと比較せよ)、開場を待たずに完売したというエポックメイキングな出来事、後者などまさにサンクリこそがレヴォの正当な後継者の地位を勝ち得た証とも捉えることができましょう。

しかしながら、拡大を選択したサンクリの前途が洋々としたものでもありません。ひとつには、いわゆる超大手サークルは、今回は模様眺めと言うか、様子見でコミケシャッター前サークルクラスの多くは参加しておりませんでした。また従前、レヴォには参加していたけど、サンクリには参加していなかったサークルもまたその多くが参加しませんでした。いずれこれらのサークルさんは、大勢が決したことが明らかになれば、雪崩を打って春と秋のサンクリに申し込むことでしょう。大手や超大手にも悩みがあって、それは何かと申せば、あんまり変なイベントには出れない。出れば無用の混乱を招きます。また、小規模すぎるイベントにも出れない。なぜなら、出ればサークルの格を落とすから。これは、言い過ぎかもしれませんが、一流の作家やタレント、俳優が数あるオファーの中から相応しい仕事を選ぶように、そのような地位にあると目されるサークルもまた出展するイベントを絞るものだと考えられるからです。

それはさておきまして、これらのサークルを受け入れるとして、またサンクリ自身拒む姿勢を見せてはいないわけですが、その行きつく先は果てしなき一般参加者の更なる吸引と、サンシャインという会場のポテンシャルなかんずくキャパシティ上の限界です。末期のころのレヴォは、建前は別にしてほとんど徹夜容認(黙認)状態でした。何らかの対策(現在のサンクリが行っているような、いわゆるペナルティ)を実施しようにも、それを円滑に行うためのスペースすらの、後から後から押し寄せる一般参加者の待機場所として活用せざるを得ない現実がありました。レヴォも参加者数に比してあまりにも手狭な会場のキャパの問題(&近隣住民からのクレーム対策)の根本的解決策として、ビッグサイトで開催するという野心的、そして実験的な試みを実施しておりますが、残念なことにレヴォ自体が終焉を迎えてしまったために、その効果を実証するまでには至らず、ただ先例のみを残すことになったのです。そして、おそらくは会場予約の問題(通常、半年から一年前には抑えておくのが通例)、費用、アクセスの問題、そして何より、サンクリは、サンクリこそは「サンシャインクリエイション」であって、ある種アイデンティティの否定にも繋がりかねない決断です。おそらくは、そのようなコンセンサスが準備会内部で形成されるまでは紆余曲折があることでしょう。拡大し続ける限りコミケという格好の先行事例が経験し解決しあるいは直面している課題に相似したトラブルに見舞われることに違いありません。アメリカ社会は20年後の日本の社会の縮図とよく言われます。それと同様な関係がコミケサンクリの間にも成り立つのではないでしょうか。ましてやサンクリコミケの精神的な息子であり、実際両方のイベントのスタッフをかけ持ちすることもまったく珍しいことではないとも聞き及んでいます。

サンクリが中規模イベントのままであれば、考慮せずにいられた問題、または可能であったことが多岐に渡っております。その最たるものが前述の「徹ペナ」問題でもあります。より正確には、徹夜早朝来場問題と言い換えるべきでしょうか。サンクリはこの問題に対してはかなり毅然とした対応を今のところ取っており(過去には、伝説の雪かきペナルティなんてのもあった)、私はそれを高く評価するものですが、果たしてそれをいつまで続けられるか危惧するものです。まさに、準備会の覚悟が、そして言わずもがなのことながら、我々一般参加者のマナーが試されていくことになるのです。大げさなように感じられるかもしれませんが、レヴォ終了のニュースに自分は、正直喪失感を覚えました。中の人ではないので本当の理由など分かりませんし、主催の個人的理由が原因かもしれません。また、そういうゴシップを面白おかしく邪推するのが本稿の目的でもありません。しかしながら、レヴォの、いやこう言い換えましょう、コミケに次ぐ2番目に大きい男性向けオールジャンル同人誌即売会の継続的開催を阻み、遂にはファイナルと言うカタチで終わりを迎えなければならなかった理由とは何か。サンクリが、レヴォと同じ道を辿ることだけは避けなければならないと強く思うのです。今、一見すると毎週のようにイベントが開かれ、活況を呈しているように見えますが、その裏でP2Pの問題、同人誌委託書店なかんずく虎の穴の存在感のますますの伸長などにより、実際に同人誌即売会で動いているお金の絶対額はむしろ減少しているのではないかとすら思えます。ここらへんは資料的裏付けもなく感覚的な議論ですので、捨象するにしても決して楽観できる状況ではないように思えるのです。

しかし、ペシミスティックな敗北主義に浸ることによって、事態が好転するものではありません。偉大なるカー先生の歴史的名著『歴史とは何か』における古典的叙述は今に至るも推敲の余地はないものと断言致します、すなわち、手前味噌で恐縮ですがレヴォ追悼を記念し執筆した文章を再掲させて頂き、本稿を終了させて頂きたいと思います。

『それでもーそれは動く』

2006-04-23 疲れました

[][]サンクリ31 サンクリ31を含むブックマーク

池袋に8時会場着。いつもよりやや早く着いたつもりだったのですがレヴォ化したサンクリは混んでおりました。聞くところによるとカタログも完売したそうですし。

初動はBホール。まぁ当然のことながら?あかやまやさん狙いです。

時間もないので以下列挙。

・ロケット野郎の階段往復は足にくる

・てぃーずのシャンプーに手を出してしまった(人として大切な何かを・・・、しかも2Pカラーかよ!デフォルト塗りの方が好きなのに。25日に虎のガラスケースの中で10K付いてた、元は4Kなのに・・・

・ばんぶーぱいんさんにスケブを描いてもらった、こはっきーをお願いした

・れでぃなびさん、総集編本キター、テレカも買っちまったー(馬鹿)

・そういえば、YellowHouseさんは結局コピー誌を閉会までに頒布されたんだろうか?気になる

・親子丼ウマー

・コムサで財布ゲット。ちょっと気遅れするね

ジュンク堂広いね、レジが1Fにしかないのは仕様ですか?

・片山若子氏の『2ガス栗』ゲット(ティアで出したっていうやつね。:いちごタルトとかトロピカルパフェの表紙描いている人デス

・『ぷ〜ねこ』2巻

・『夕凪の街 桜の国』

・べローチェでちょっと休憩して解散

・アルコールはまた今度にお預け

MotherlandMotherland 2006/04/25 10:12 やっぱり「あかやまや」さん狙いで真っ先にBホールに行くのは基本ですか(--)ウンウン

kawaiikuokawaiikuo 2006/04/26 06:51 あかやまやさんは、コピー誌の場合、初動が基本です(w。オフセの場合は大丈夫なんですが、活動歴がそれなりに長いので、既にがっちり固定客がついてるらしく?これまでの経験ではボーダーは開場からもって15分、運がよければ30分くらいでしょうか。昨日、秋葉の虎に行きましたらサンクリ31新刊コピー誌が置いてありましたね。あかやまやさんのコピー誌が同人ショップの(中古)イベント新刊コーナーで見たのは初めてです。嬉しいんだか悲しいんだか。値段をみたら420円だったんですが頒布価格200円だったんですけど、売ったヤシは何がしたかったんだろう・・・。はっ、もしかして虎のイベント新刊買い出し部隊の仕業か?(んなわけない)。

kawaiikuokawaiikuo 2006/04/26 06:54 あと、「かしまし」分からないんで漫画買ってこなくちゃ(アニメではなく漫画準拠とのこと)

MotherlandMotherland 2006/04/26 14:47 >虎
閉店間際に行ってそれを買いました、私orz
確かに“あかやまや”さんの新刊コピー誌を中古ショップで見ることは稀ですね。

2006-04-18 忙・疲・寝

[]業務連絡 業務連絡を含むブックマーク

時間がない&睡眠時間削っているので手短に。そのうち反応orコメントしたいネタを備忘録的に羅列。

  • 「小山内スイーツセレクション・夏」
  • 『FSS』最新刊
  • スクールランブル』最新刊
  • ネギま』最新刊
  • サンクリにはとりあえず行く
  • 『W-ZERO3』購入検討中、あるいは、『AIR-EDGE』?それとも両方(マルチプラン活用)

2006-04-03 昨日に引き続き桜とか

桜並木@川崎駅前

[]水銀燈オンリーイベント 水銀燈オンリーイベントを含むブックマーク

で、Google様で検索すると鴨はうすが一位ですよ。良かったね?恐るべし鴨はうす。

[]鷲巣麻雀卓 鷲巣麻雀卓を含むブックマーク

キャッスルで見掛けたのは、これかな?

[]有料オプション 有料オプションを含むブックマーク

を使用しないと、写真は小さくて何が映っているかさっぱり分かりませんな。ジオに別館を建設する構想はあるのですが、いかんせん時間が&スキル&コンテンツが…。まぁ作ってから(アップロード)してから考えるものありですが。

adramineadramine 2006/04/05 06:20 はてなには、フォトライフというモノがあったりするよ。

kawaiikuokawaiikuo 2006/04/07 05:07 ここのところ、ネットアクセス用PCが不調でして、反応遅れました。フォトライフは、無料だと3Mまでですよね?おまけに現状、ここのスペースは、カウンターもつけてないんで、アクセス解析もできず、果たしてどれくらいのページビュー&反応なのかさっぱりわからんので、yahooのスペースなら、ある程度その辺が全部解決するで、どうしようかと思案しております。

adramineadramine 2006/04/08 00:26 それなら、ココログフリーかな。

kawaiikuokawaiikuo 2006/04/25 07:11 どうしようかというのは、脱出のことではなく、写真とか画像系アップロードスペースのことです、念のため。もくろみとしては、So-net解約に伴いデリられた今はなき本館?の復活or再構築を構想しているのですが。

2006-04-02 久しぶりの更新ですね

桜舞う川崎市産業振興会館

[][]「わたしの十字架SpecialEdition」 「わたしの十字架SpecialEdition」 を含むブックマーク

初動は、川崎市産業振興会館くんだりまで遠征して、「わたしの十字架SpecialEdition」。初めて行く会場なので心配してたんですが、駅から会場まで一本道、しかも見事な桜並木というオマケ付きでした。川崎駅に着いたのが、10:50くらいで、ちょっと小走り気味に会場内へ。4Fなので、EVで上がったのはいいのですが、最後尾が階段沿いに下に向かって形成されておりまして。なにぶん狭いんで、最後尾に並ぼうにも並べないとかような事態に陥ってしまいました。まぁ2〜3分くらいだろうと思っていたら、結構並んでおりまして、だいたい200〜300人くらいでしょうか。

まぁそんなこんなで無事開場時間を迎えたわけですが、会場がえらく長細くて行き来がしにくい構造なせいか、容易に奥に行けないと言うかすれ違うのも結構やっとという感じであえぎあえぎしながら、ようやっとす茶らか本舗さんへ。で、目当てのコピー誌をゲット。これで、新刊なかったら、キャッスル切って来た訳でしたから、マジ泣き見るところでした。つーわで、そそくさと会場を後にする。滞在時間5分、10分?というあるまじき行為ですが、致し方なし。下手すりゃカタログ代の方が高くついたイベントでありました。

  • す茶らか本舗(大槻弘子)『Merry Weather』(マリみて瞳子コピー誌)

最新刊のくもりガラスの向こう側に合わせたわけではないでしょうが、久方ぶりに大槻さんの新刊を読めたような気がします。会場ではいつもの売り子さんと、頒布されていたように思うのですが、必死に製本されていて(す茶らか本舗は尋常じゃないほどコピー誌をつくる)、出来た端から補充するというような感じだったので、はっきりとは確認できなかったのですが…。

ここのところ、ワンシーンのみ切り取ったような小品が続いているので、かつてのような連作とかシリーズものをじっくり腰を落ち付けて取り組んで頂きたいなーなんて思ってたりします。まぁ、ここまでくると、信者なので?黙って付いていきますが。

[][]コミックキャッスル2006春 コミックキャッスル2006春を含むブックマーク

取るものもとりあえず、池袋ですよ。12時ちょい過ぎに池袋入り。池袋はなんだか風がすさまじいことになっておりました。ま、それはともかく、カタログ完売していたら嬉しいなぁなどと思いましたが、きっちり売れ残っておりまして、あらあらという感じです。表紙こそ、リオグランテさんを起用しているので、傍目には見栄えがよいのですが、中はお寒い限り…。自分は事前にカタログを押さえたわけではないので、いちいち細かな配置ミスをあげつらう暇もなかったのですが、各所で指摘されている通りでありまして、ここらへんは経験不足というよりも、確認不足、事務ミスというわけでして、空気を読んで話題を提供してくれているのか、言いたくないですけど単純にスキルの問題なのかといったところでしょう。どうしても「わたしの十字架」なんかと比べてしまうのですが、地道に積み重ねているだけあって、愛を感じると言うか前回のブロックノートなんかが掲載してあったりして、それに比べるとキャッスルのはいかにも不親切と言うか、カタログを単純に事務連絡としてしか捉えておらず、読み物ではないということがよくわかります。サンクリとかコミティアの充実ぶりとは比べるのもおこがましいです。

いささか、脱線しましたが、真っ先に駆け込んだのは、「LADY◆NAVIGATION!」さん。BBSで入院してましたーとあったので心配していたのですが、ちゃんとご本人さんがいらしゃってスケブを描き描きしておられました。どうやら病気とかではなく怪我?だった模様。新刊はコピー誌ではなく、オフセ。あとペーパーが2種。(うち、一種は、例の同人ゲームね)コピー誌でないのなら、初動で行かなくても完売はしない筈という読みで、川崎を先に行ったのですが、ヤマがズバリ的中です。ペーパーの風子(にはとても見えないけど…)を見て吹いた。

あとはもう目当てのサークルさんもないので、適当に見て歩いただけ。一応くまなく見て歩いたつもりですが、気になったのは麻雀してた人とか、2Fの導線(出入り口)っていつ変わったの?とか。まぁぼちぼち落穂拾いというか新規開拓はないかにゃーという感じで歩きました。行った時間帯のせいかもしれませんが、既にまったりモードだったので、スケブでも持っていけば良かったとちょっと後悔(ただ単純に忘れた人)。

  • LADY◆NAVIGATION!!(木野田瞳)『キエバケ!!』(Kanon真琴折り本)

タイトル通り消え化け時代のリメイク本らしいのですが、古参ではないワタクシは比較する楽しみ方は出来ませんが、まぁいつもの本です。悪く言えばグダグダ、良く言えばノリで描いてる本というわけで、ストーリーの方は煙に巻いたように、有耶無耶のうちに終わってしまうというのはもはやお家芸の域ですな。

で、例の同人ゲーですが。発売日が2006/06/18決定だそうですよ(ソース;渡されたペーパー)。まー、保険医なんてどうでもいいのですが(逆にいえばキャラ指定がなければ描きそうもないキャラとも言える)。6/18と言えば、サンクリ32なわけですが、果たしてマスターアップするのでしょうか?気長に待つとします。

最後にペーパーです。これは見た人じゃないとわからんと思うのではしょりますけど、「はい、もしもし、れでぃなびです」に完全にやられてしまいました。このためだけに池袋に来たとしてもその価値はあったぐらいには、自分的にヒットしました。まさにグッジョブ、木野田さん、という感じでしょうか。

  • さくらぢま(バーニア600)『夜汽車で行こう』、『さくらぢまのCOMIPA総集編3』

前者。詠美×和樹本。プロット段階から良く練り込まれています。夜汽車と詠美の不安をうまく重ね合わせていくところは王道にして、圧巻。良作。さくらぢまと言えば、こみパサークルという印象が強いのは確かですが、その何に恥じない出来です。

後者。まだ未読なので、ぼちぼち読んでいこうかと。ラストの『この二人、恋してます。〜konokoi〜』は既読なのでちょっろと触れておくと、もう詠美ちゃんさまが可愛くて可愛くてしょうがない本です。

  • 時間差攻撃(GEN)『ひめはじめ』、『Inner Core』、『Destlinetion』(新刊ライダーメイドコピー誌)

前回発掘したサークルさん。たまたま見つけたんで前回スルーした本をざっくり購入。しかしあれだな、『閃光魔術』の草壁さんが一番エロいな。

  • RiceCandy(鳩麦月々)『ラグナグルン』(ROよろず本)

表紙に惹かれて手に取った本。女性作家さんの本というのは自分にはあまり会わないことが多いのですが、本作は見事ヒット。特に秀逸だったのが、萌えキャラ学習まんが「ツンデレを考える?」が特に良いです。2ページのマンガかつ筆ペン?みたいなのでざっくり描いたにも関わらず、エロパートよりも数段良かったです。(まぁえろパートもそれなりに良い出来なのですが…)

[]涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒの憂鬱を含むブックマーク

あの迷作?『朝比奈ミクルの冒険』?を素でやっていたのには、吃驚したというか、このストイックなまでのノリに思わず吹いた。っていうか、鶴屋さんノリノリ過ぎ。ある意味、Fateよりも面白かった。無意味なCMとか支離滅裂っぷりが再現されていて、まさに笑うしかない出来でした。


戦闘予定表



○未定
○未定
○未定


オススメらしきもの