戦わなきゃ現実と このページをアンテナに追加 RSSフィード



2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2017 | 11 | 12 |
2018 | 05 | 06 | 07 |

  

買い物予定表兼積みゲー


気が向いたら更新です
○2011/12/16『さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~』CRAFTWORK(ブルーレイ)


2006-07-30 まぁこんなものかな

[]第一次作戦会議 第一次作戦会議を含むブックマーク

夏対策というわけでリアル作戦会議へ。大したことができるわけじゃないのですが、やはり直接顔合わした方が、感触も分かるというもの。

で、とりあえず午後からボックスへ。が、予定の時刻で来たのは我道のみ。おまけにカタロムで出力したチェックリストは、なぜかホール順にソートされておらず、見にくい事この上なくて、進まないこと進まないこと。

てなわけで、夕方まで時間を潰さにゃならんので、急遽映画を見に行くことにしました。

[]『ゲド戦記『ゲド戦記』を含むブックマーク

もうね、グダグダ。悪口言うとキリがないので、思わず我道と良かった探し。

  • 音楽はまぁ良かったね。もともと溝口肇は好きな作曲家だし。
  • 挿入歌は鉄板だったね。
  • 新人さんはまぁまぁだったんじゃない?

[]お好み焼き お好み焼きを含むブックマーク

事後、雪ちゃん、七瀬さんを加え、石井にてお好み焼きを食す。何年ぶりだ?という感じ。自家製?サラダが出てくることすら忘れていた。あと、オバちゃんも元気そうだったので、なにより。

2006-07-29 じじぃがいい味を出している

[]『川の名前』 『川の名前』を含むブックマーク

初めは取っ付きにくいかな、と思っていたんですが、読み始めるとなかなかどうして、結構読ませます。プロット自体は目新しいものはないもの、やや現代風にアレンジしてあって、著者なりの工夫に好感が持てます。

思わず布教がてら、我道に(押し付けて)貸しておきました。

あ、あと神林が解説書いてます。

2006-07-26 週の真ん中を休むととてつもなく楽

[][]『HELLSING』8巻 『HELLSING』8巻を含むブックマーク

人外vs人外。ええぃ、ウォルターはまだか?

やっとこその8巻、この日は仕事が一服したこともあり、有給を取得。

地元の本屋で購入し、堪能させていただきました。

2006-07-25

[]片山憲太郎『紅〜ギロチン〜』  片山憲太郎『紅〜ギロチン〜』 を含むブックマーク

待ちに待った『紅』/『電波的な彼女』の最新作です。

ちゃんと紫が出てきていて一安心、しかし、電話一本でスイッチが入ってしまうあたり、ちょっとどうかと思ったけど。

相変わらず夕乃さんが暴走していたり、超安定で楽しく読めました。

2006-07-23 奥が深い

[][]「よつばの。読書会」 in 品川第一地域センター2F/第一集会室 「よつばの。読書会」 in 品川第一地域センター2F/第一集会室を含むブックマーク

f:id:kawaiikuo:20060723102939j:image

新馬場駅に着いたはいいものの、降り口を間違ったらしくしばしうろうろする羽目に。目的の品川第一地域センターに辿り着いたのは、確か10時前くらい。

入り口にて受付をすると、応対して頂いたのは、主催のKOKKURIさん。で、隣で大量の同人誌の山と格闘されていたのが、本日の持込最大手(笑)のid:ban-banさんでした。お二人とももちろん初対面です。

しばし、荷解きなどして、適当に本を並べてみたり。一応ブックエンドなども持参していたのですが、他の方のディスプレイなどを盗み見るに、やはり表紙が見える方がよろしかろうということで使わず仕舞い。結果的には、それで良かったと思います。

時間が来たので、区切りと言うか一度入り口付近に集まり、KOKKURIさんから簡単な挨拶や注意事項などがあったりしつつ。*1余談ですが、全体的にマナーは良かったように思います。同人誌の紛失はなかったようでありますし、飲食なども一応隔離でしたので、ジュースを溢すなどの悲劇はおきませんでした。まぁもっとも、このへんは性善説でやるしかありません。幸い、20〜40人くらいのオーダーだったので、気分よく本を読み耽ることが出来ました。

めいめいが適当に座ってもくもく読むのですが、いかんせん数が多すぎました。それに、幾ら同人誌が好きとはいえ、これだけの量となると徐々に圧倒されてきて、ややくらくらしてきたのも事実です。食事がてら、13時半ごろマックに出掛けたのが唯一の休憩で、あとずっと本読んでいたんだから疲れるわけだわ。

自分が持ち込んだ本も浮いてやしないかと冷や冷やものだったのですが、そこそこ読んで頂けたようです。ちょっと残念だったのは、自分がお気に入りであるところの本の感想をあまり聞けなかったことでして、別に自分が描いた本でもないのに、奇妙なものです。自分をしてこれですから、作家さんはもっと感想に飢えているのでは〜と心ならずも思ったり。もっと、ちゃんと作家さんに感想なり批評なりを伝えないとなーなどと柄にもなく思ったのでした。

自分が単独で参加したせいもあるのですが、雰囲気としてはやや黙々と読むという感じだったでしょうか。ほとんどが初対面の方ばかりなので、それ以上を望むのは難しかったかもしれませんが、折角の機会なので、出来れば横の繋がりと言うか交流が持てたら、なお良かったように思います。

それはさておきまして、最初は特にメモをとっていなかったのですが、皆熱心にメモっているのに触発されて自分も幾らか備忘録がてら書き書きしておりました。後で探す手掛かりがてら、何冊か表紙を写真に収めさせて頂いたりとか。

まー、肖像権とか著作権とか微妙な問題が絡むのですが、自分の下手な文章で百万言費やすより、表紙見て貰った方が伝わると思いますので、そこのところよろしくです*2

mz1さん/が持ち込まれた一連の創作同人誌は、いずれもクォリティが高いものが多くて、非常に参考になりました。元々自分は創作はほとんど買わない人なので*3、まったく予備知識なく読めたことも幸いしたのかもしれません。その中でも秀逸だったのが、これ。

f:id:kawaiikuo:20060723140914j:image

爆笑させて頂きました。

孫娘もじいちゃんもいい性格し過ぎです。

折角なので写っている他の本も紹介〜。

なんというかシュールな作風です。

  • 安達ミチオ『軟体生物のおしごと』

幼女刑事もの?

上手としか。楽しく読めました。

ほのぼの、ふくろうマンガ。可愛らしい絵柄とお話の幸福な結婚。

自然描写などは結構細かく描き込んでおられるせいかやさしい雰囲気に溢れています。


望外の本としては、鳴子ハナハルのこれですか。まぁその筋では有名な本ですね。

f:id:kawaiikuo:20060723143558j:image

中見てみたいなーと思っていたので持参された方、多謝です。

最近お薦めな珍譜堂さん。前回のサンクリでは色紙ジャンケンに100名近くの人を集めておりました。

f:id:kawaiikuo:20060723143459j:image

結構、このころの委託をしていなかった頃の本って軒並み高騰しているんですよね。ありがたや〜。

オマケ

な、なんでこの本が!

f:id:kawaiikuo:20060723151214j:image

伝もないので半ば、読むのを諦めていた『ナンセンス御礼猫』ですが、なんとはなしに読めてしまいました。さすがつくりさんというべき出来で、ややローゼン多目の野鳥ズ満載な素敵コピー誌でありました。


さくさく紹介していきましょう!

f:id:kawaiikuo:20060723142327j:image

佐藤製薬さんの『閑話休題3』。横山光輝本ですね。もうそっくりですね。完璧にものにされています。

内容は、孔明が三本の矢を五虎大将に講釈垂れようとするが・・・当然一筋縄ではいきません。当初の目的を見失う孔明がいい味を出しています。

残念ながら、まんだらけでも在庫切れのようです。むぅ。

現在は、「サトゥ踊るマハラジャ」名義でご活躍のようです。 


じゃあ次〜。

むてけいロマンス『薬局のポチ山さん』

買っている人にはいまさら・・・かもしれませんが、安倍吉俊ですね。

自分的には、プロ認定な人かつlainな人なので、あえて同人にまでは手を出していなかった人なので、安倍吉俊の本を読むのは実は初めてだったり。

灰羽連盟はよく知りません。


「よつばの。」さんので、紹介されていた『PLUMAGE THE RAGNAROK online』。画像は、よつばの。さんを参照してもらうとして、この手間暇の掛け方が素晴らしい。実際に見ると正に職人芸です。折らないように、慎重に取り扱わなきゃいけないのは言うまでもありません。

サークルさんの心意気が伝わってくる、まさにそんな作品でした。


f:id:kawaiikuo:20060723150407j:image

なんか見覚えのある絵だな〜と思ったら、「ネコにテルミン」 さんでした。メモによると、誌名は『futuredays(+)』。


OS擬人化本は数あれど、ここまでのクォリティーを誇るのはそうないだろうと思うのが、「real」(As-Special)さんの『参点壱』。

f:id:kawaiikuo:20060723150708j:image

まだ、虎で在庫があるようですな。

夏コミも要チェックです。


そろそろネタも尽きてきたので、とりあえずこれで最後です。


f:id:kawaiikuo:20060723130135j:image

高見リョウさんの「cageling」*4から発行された『マタタビ』です。コピー誌だったのですが、絵本風な一枚絵と簡単な文章から構成された作品でして、柔らかなタッチな作画と相俟って凶悪な破壊力を誇ります。

高見リョウさんを最初に認知したのは、『8×8公式コミックアンソロジー』で、一風変わったマルチ漫画を描かれていたのをお見掛けしてからだと記憶しています。夏コミで既刊を買えるといいなぁ。


まぁそんなこんなで、時間が来たのでお開き。机を元の配置に戻してから撤収。

[][]『ネクラ少女は黒魔法で恋をする (2)』 『ネクラ少女は黒魔法で恋をする (2)』を含むブックマーク

『紅2』がないかな〜と思って秋葉原をちょいと覗いてみたのですが、さすがに早売りはない模様。帰りの電車の中の暇潰しとして購入はしたものの・・・。

まぁ詰まらなくてはないのですが、取り立てて得るものもないと言うか。もうこのへんで見切りをつけるべきかもしれません。妹の出番が少なくて悲しい、というか姉妹の掛け合いは楽しいので好きなのだけど。

*1:ちなみに、冒頭の写真はこの時間帯に撮影したものです。

*2:作家、サークル他関係者様にて何かありましたら速やかに画像の全部または一部の削除等対応致しますので・・・。それもこれもかかる同人誌を紹介したいがゆえなので、お目こぼし頂ければ幸いです。

*3:これ以上を守備範囲を広げたら収拾がつかなくなる

*4:引っ越し絵の銀ちゃんが可愛ええので、あえてこのアドレスで掲載(w 

KuroiKarasuKuroiKarasu 2006/08/01 19:24 あちゃー、引きこもっててすっかり忘れてたわ

kawaiikuokawaiikuo 2006/08/01 20:02 忘れてたとは何を?ちなみに有明マンガ祭り用のリストを某所に上げたので、反応よろ。

2006-07-20 買うには買った。あとは読むだけだ。

[]マーチン・ファン クレフェルト『補給戦―何が勝敗を決定するのか』  (中公文庫) マーチン・ファン クレフェルト『補給戦―何が勝敗を決定するのか』  (中公文庫) を含むブックマーク

とにかく高い!文庫で、1,500円ですからね、しかし、その筋では非常に評価が高い本なので、やむを得ないか、と購入。この手の本は見掛けたときに確保しておかないと、あとで読めなくなるし。

[]川端 裕人『川の名前』ハヤカワ 川端 裕人『川の名前』ハヤカワを含むブックマーク

非常に好意的な書評が多いので査収。そのうち読みます。

先に『シンギュラリティ・スカイ』を崩さなきゃ(あと1/4くらい)。

[]紅2 紅2を含むブックマーク

いつのまにか、紅2の紹介ページがオープンしてた!

こりゃ楽しみ。

斬島って、雪姫の一族かいな?

で、紫タンはどこ?

2006-07-19 準備行動

[]よつばの読書会の準備 よつばの読書会の準備を含むブックマーク

どんなイベントになるか想像もつきませんが、下記の同人誌を持ち込み予定です。10冊程度〜とか思っていたら、ついつい多くなってしまった。どうやら、一人での参加になりそうなので、当日はお相手してくだされば幸いです。

多少見辛いかもしれませんが・・・。創作はあまり買わない人なのでほとんどが二次創作ですね、しかも、ほとんどがleaf/KEY/TYPE-MOONなところがにんともかんとも。まぁでも、あくまで自分が気に入っている本という観点からセレクションしたのはいいのですが、リストをちまちま打っていたら、妙に古いというか最近の本がないことが判明。

  • 峠の巫女刈り(現、経験値ランド) 『お茶マヨ 再臨詔』 経験値 2001/08/12 久遠の絆
  • 峠の巫女刈り(現、経験値ランド) 『お茶○チ』 経験値 2001/08/12 To Heart
  • 峠の巫女刈り(現、経験値ランド) 『FANTOM』 経験値 2001/12/30 ファントム・オブ・インフェルノ(ニトロ+)
  • あかやまや 『Thread in Deep Forest』 あかやまゆきへ 1999/08/15 ONE〜輝く季節へ〜
  • あかやまや 『Allegory』 あかやまゆきへ 2001/12/30 ONE〜輝く季節へ〜
  • 生体部品研究所 『防衛少女RETURNS』 あかやまゆきへ 2002/11/04 陸上防衛隊まおちゃん
  • あかやまや 『Anemone』 あかやまゆきへ 2003/09/23 朝霧の巫女
  • LOVE SYSTEM 『この眺めを君と・・・』 吉井夏彦 1999/08/15 To Heart
  • LOVE SYSTEM 『この眺めを君ともう一度』 吉井夏彦 1999/12/26 To Heart
  • LOVE SYSTEM 『LOVE CAN'T BE BLIND』 吉井夏彦 2000/08/13 To Heart
  • LOVE SYSTEM 『LOVER'S HIGH!』 吉井夏彦 2000/12/30 創作(商業誌再録)
  • LOVE SYSTEM 『Silent Song』 吉井夏彦 2002/08/11 To Heart
  • 謎の会 『同人ワナシリーズ』 みた森たつや 1999/06/20 リーフ?
  • 謎の会 『同人ワナシリーズ・7』 みた森たつや 2000/04/23 To Heart/こみパ突発記念本
  • ピヨったら速攻同盟 『鶴来屋 n AX』 相羽郁哉 2000/08/13 痕
  • ピヨったら速攻同盟 『とらっぱ〜ず』 相羽郁哉 2001/12/30 KANON
  • ピヨったら速攻同盟 『天国へGO』 相羽郁哉 2002/05/12 月姫
  • Yellow House 『GR計画』 陣内ちから 2000/10/29 ジャイアントロボ
  • Pinsize Inc 『“yurikago”』 MITAONSYA 2000/05/14 デジキャラット
  • Pinsize Inc 『Sunrich 〜太陽の花〜』 MITAONSYA 2000/08/13 デジキャラット
  • 騒動武装団 『いまもなにかが生きている ver1.1』 骨凡太 2003/01/24 伺か
  • す茶らか本舗 『SLEEPING FOREST』 大槻弘子 2001/03/18 KANON
  • ○山出版 『暗黒太極拳入門』(完全版) hooky 2002/12/30 センチメンタル・グラフティ
  • 豆満江開発機構『家庭用メイドロボットHM−12<マルチ>ベーシックマニュアル【取扱説明書】』 くわね 2000/04/23 To Heart
  • FLAT&SLIT RACING 『有明MIDNIGHT』 66-夢王 2005/12/30 湾岸MIDNIGHT
  • 90分\15,000 『ヨネザワヨシヒロによろしく 総集編1』 宇奈見英雄 2005/12/29 ブラックジャックによろしく
  • サークル故岩田次夫 『イワえもんついとー本』 有志約30名 2004/08/13 イワえもん
  • バター軒 『OVER THE MOON』 うすいけん 2003/06/29 月姫
  • I'LL調 『ONE more Kiss』 あかりりゅりゅ羽 2001/12/30 ONE〜輝く季節へ〜
  • The Dungeon In Yarn 『柏木千鶴の料理万歳』 黄金時代他 2001/02/11 痕
  • 田舎工房 『LUNA-供 丼ぶりめし 2001/12/30 月姫/FSS

[][]高野真之『クロノスヘイズ』 銑巻 高野真之『クロノスヘイズ』 銑巻を含むブックマーク

上野で下車。パルコ横のまんがの森でしばし物色。

意外と狭いのですね。エロマンガ/ラノベ/原画集の類/オタ向けマンガ/少々の同人風味な店舗構成でした。

で、『クロノスヘイズ』ですが。電撃大王とか買わない人なので予備知識ゼロでの購入です。まぁそこは、高野真之を信頼してということなのですが。

ジャケットさんよりも会長さんの方が良いかな。保健の先生が眼鏡を掛けているのは、高野真之の趣味だろう。

ジャンル的には学園SFもの。2巻の襲撃とか授業とかでようやく世界設定が語られ始めたところで、連載中断ですか。こりゃもう厳しいかな?

まぁ読んで損はないレベルだと思います。同人買うより遥かに安いんだから、十把一絡げのハルヒのエロドジン買うくらいなら、もっとも有益なものを買いませう。

[][]ウルトラシャンプ ウルトラシャンプを含むブックマーク

ついでに、ウルトラジャンプも査収。

立ち読みで済ませたいのだけれども、それは無理なのでやむを得ず。

ちゃんと読んだのは、皇国とジョジョだけ。

  • 皇国

印象に残ったシーン。「殺す!まだ殺す!」

バルクホンのお付のロボフ?だったけが意外と老けている。もっと若そうなイメージだったのだけれど・・・。あとやっぱり「怯えたな」。性格の悪さ(誉め言葉)が出た表情がなんとも。

そろそろ、青旗ですかね?

  • ジョジョ。

ヒガシカタキターとだけ。出身地が仙台みたいだし、もう間違いなしか?

まぁSFです。基本に忠実ながら、絵柄のせいもあって、ややおどろおどろしい。鳥が嫌悪感とまでも言わないまでも、気持ち悪い。

2006-07-18 散財

[][]秋葉にて 秋葉にてを含むブックマーク

秋葉にて、カタログを求めてうろうろ。ろくに調べもせず、行ったのが祟り、右往左往。メッセで買おうかと思ったのですが、大して安くもない(と言うかどこも談合価格の2,400円だし)ので、たちばな書店なども覗いては見たのですが、今ひとつピンと来ないので、結局消去法で虎で買う羽目になりました。傘入らないから、2,000円くらいにしてほしいと心底思いました。

途中、随分と久しぶりにマンガ王国に気が向いていったんですが、値付けがなんだかなーという感じでした。行った時間帯が19:30頃とは言え(20:00閉店)、客は帰りがけにすれ違いでひとり入ってきただけだったし、明らかに儲かってなさそうだった。大丈夫か知らん。特に期待はしていなかったんですが、ガラスケースの中にれでぃなびさんの持ってないコピー誌が手頃な値段(1.5K)で落ちていたんで一応査収しておきました。

どうやらコスカで発行した本らしいのですが、奥付・発行日とも記載がないので詳しいことはようわかりません。最近オフィシャルに掲載された既刊リストにもそれっぽいのは見当たらないし・・・。内容的には、ほぼオリジナルですね。木野田さんの本で題材がKEY系以外というのは考えてみれば珍しいですね。

f:id:kawaiikuo:20060718235449j:image:w200

[][][]高野真之『BLOOD ALONE』3巻 高野真之『BLOOD ALONE』3巻を含むブックマーク

出ていたことをすっかり忘れていてようやく秋葉虎にて査収。

ますます上品さに磨きが掛かっているというか、極めて上品な雰囲気を醸し出しています。

と言うか、『BLOOD ALONE』商業で読めるんなら「VANISHING POINT」行く必要はないなとすら思えるのですが・・・って、夏コミに出展しているんだろうか?そんな暇はないような気もするけど・・・。

内容的には、今回はサイノメが結構頑張っていたのが印象的でした。一転してアクションは全くなく淡々と萌え話。箸休めといったところでしょうか。

あと、虎でおもいで広場さんの昔の本をがっつり攫ってしまう。そんなつもりはなかったのに・・・。例の「富士壺機械」は、なんとかスルーしました。

あと、bolze,の佐藤さんと山田くんシリーズが、が、が。買う気は満々なのですが、ちょっと重かったのでさすがに手は出ませんでした。しばらくなくなりゃせんだろ、というのもあるし。

[]「トール・スネーク・EP」 「トール・スネーク・EP」を含むブックマーク

YouTubeをふらふら巡っていたら、「DUVET」(『serial experiments lain』の主題歌っす)が流れていたので衝動的に欲しくなりついつい購入してしまった。なんとこの年にして、人生初アマゾン!注文してからわずか2日。アマゾン中毒患者が大量発生するのも無理はないですね。自分もせいぜい気をつけることとします。

しかし、この歌詞どうしようもなく暗い歌詞ですよね。そこが良いんですが。

それはそうと、『serial experiments lain TV-BOX』滅茶苦茶安い!全13話で、10,000円切ってます、何じゃそりゃ。幾ら低価格再販とはいえ。

カスタマーレビューで、あの、「ウェザーブレイク」が収録されていない(噴飯ものですな)、という記載がなければ速攻で注文しちゃいそう。

いやまぁそれを差し引いても、下手なエロゲーを買うよりよほどコストパフォーマンスは良いと思いますが。何かの拍子に買ってしまいそうだ。

2006-07-13 下北沢から西千葉まで通学ってあり得な・・・くはない?

[]吹いた 吹いたを含むブックマーク

何気なくTVをつけてたら、西千葉キャンパスが出てきて吹いた。しかし、なぜに理学部なのか・・・?ちょくちょく見るかもしれません。

お陰でリベリオン(視聴済)を落ち着いて見れなかった。

ZephyrosianusZephyrosianus 2006/07/15 22:05 小田原から、というのは聞いたことありますね。

kawaiikuokawaiikuo 2006/07/18 22:41 絶句。終電何時デスカ?という感じですね。
思えば自分は文系だったので研究室に泊まりこみ、などという経験があろう筈もなく。理系の方は傍目にも大変そうでしたし。

2006-07-12 トリビア

[]おもいで広場 おもいで広場を含むブックマーク

もしかして、知らぬは自分ばかりなりけり、だとしたら、えらい恥ずかしいのですが、同人サークル「おもいで広場」さんと言えば、『セリオの絵本』なんかが、秀逸で印象に残っておりますが、コミック版『皇国の守護者』のアシさんをされていることが判明。確かに弐巻の巻末にちらと出ていますね。それにしても、黒瀬さん頑張ってらっしゃるんですね。もちろん、面識はありませんが陰ながら応援しております。

[]吾妻ひでお『うつうつひでお日記』 吾妻ひでお『うつうつひでお日記』を含むブックマーク

最近読み終わった本をとりあえず記録しておきます。『失踪日記』が売れに売れたたお陰で、二匹目のどじょう狙いな本書ですが、吾妻耐性がないとちとキツイのではないでしょうか。しかし、この時期の吾妻はよこう読んでいるなぁと感心させられた。余談ですが、コンプエース掲載作家の絵を模写するというコーナー?がありましたが、無理があるのですが、なぜか微笑ましい画に仕上げっておりました。

[]渡瀬草一郎『空ノ鐘の響く惑星で』11巻 渡瀬草一郎『空ノ鐘の響く惑星で』11巻を含むブックマーク

超安定。まぁあんまりどこかのスール選びみたいに意味もなくだらだら長引かせずに、一気呵成に蹴りをつける方がはるかに好感がもてます。どちらかといえば、ウルクよりはリセリナ派なのですが、今回は、イリス派とかシルヴァーナ姐さん派などには、サービス、サービスな回とも言えそうです。本編には登場はありませんdしたが、出番は少ないものの、ソフィアさんなどは一番真っ当な感じがして好感が持てますね。

[]ハヤカワ文庫『シンギュラリティ・スカイ』  ハヤカワ文庫『シンギュラリティ・スカイ』 を含むブックマーク

サイン会時に、fr-君に薦められて、その日に買うまでは至らなかったものの、その後ネットの評判も悪くなかったし、暴走野郎さんが絶賛風味だったので、査収を決意。

現在読み進めているところでありますが、「因果律侵犯兵器」という素敵ワードは、訳者の功績?なんでしょうか・・・。読み終わりましたらまたいずれ。

[]『バッテリー后 『バッテリー后戮魎泙爛屮奪マーク

まぁ本の薄さは別にして。内容は濃いです。姫さんは可愛いなぁ。

しかし、まぁ美人の泣き顔がみたいという5番打者瑞垣がいい味出してます。ってお前、それでも中学生か(笑)。

姫さんがもてるのはしゃーないとして、伊藤さんの登場にちょっと心動いた。

しょーもないですな。

[]田中哲弥『ミッションスクール』 田中哲弥『ミッションスクール』を含むブックマーク

途中まで読み進めて放置中。もうね、アマゾンのレビューとか見て下さいよ。お察し下さいですよ。「絶版は確定的」ってあーた。

・・・否定はしないというか、この不条理かつ破天荒な展開に付いて行ける人以外お断りですね。

[]坂木司『青空の卵』、『仔羊の巣』 坂木司『青空の卵』、『仔羊の巣』を含むブックマーク

これは良作。登場人物の性別を反転させたら、オタクが飛びつくというのも無理はない。3巻目の文庫化が待ち遠しい。ワトソン役の作者の甘やかしっぷりというか共依存っぷりを楽しむのが吉。

関係ないのですが。

誰か『冷たい校舎の時は止まる』を読むきっかけを下さい。

[]2006年星雲賞候補と受賞作とか 2006年星雲賞候補と受賞作とかを含むブックマーク

  • サマー/タイム/トラベラー』は確かに秀作だったよね。候補の中ではこれしか読んでいないけど・・・。
  • 『老ヴォールの惑星』は、一水だけどなぜか買う気が起きないのはなぜだろう。
  • 海外長編部門で、個人的苦手作家、イーガン先生の『ディアスポラ』が受賞。《ネアンデルタール・パララックス》は、佳作だけどセンス・オブ・ワンダーはそんなに感じなかったので、それはいいんですが、超お気に入りのジョージ・R・R・マーティン『タフの方舟』がスルーされたのは、残念無念。いかんせん、発表年が古すぎたのが災いしたか?いい作品なんだけどなぁ・・・。未読の人は是非読むように。昔だったら、嬉々として読書会にかこつけて布教する作品。『ディアスポラ』を読む前に、放置してある『万物理論』をなんとかしないとなーって馬鹿なんで、読んでて全然分からないんです。イーガン先生も馬鹿お断りというか、置いてけぼりで話をぱっぱすすめていくきらいがあるので。
  • コミック部門は、ようわからんですが、マンガ喫茶に入り浸る習慣がないもので、もし行くとすれば、『陰陽師』やら『輝夜姫』(かぐや姫)あたりは読んでみたいです。
  • 村田蓮爾受賞は、『LAST EXILE』効果・・・?それしか思いつかん。
  • 失踪日記は、ガチですな。本人のコメントが聞きたかったな。

もう26時なので寝ます。



2006-07-03

[]『マリアさまがみてる 仮面のアクトレス『マリアさまがみてる 仮面のアクトレス』を含むブックマーク

もはや惰性ですね。カタルシスもなく、スールも決まらず、ただ淡々と選挙戦の図。だらだら。

2006-07-02 禁則事項なんて知らん

[]大王のサイン会に行ってきたよ 大王のサイン会に行ってきたよを含むブックマーク

池袋までくんだりまで来ましたよ。14時開始なのですが、気合を入れて13時頃到着。しばらくして、本件を垂れ込んでくれたfr−君と合流。聞けば、禁則の会場から来たとか来なかったとか…。まぁ行った人はご愁傷様です。自分は、引っ掛かるサークルさんもあまりなかったことですし、行かない自由を行使しました。

それはさておき、全然それっぽい人がいなかったので、少々不安になりましたが、券はまだ余っているらしく、アナウンスなどして呼びこむ様子なども散見されました。しばし、新刊マンガ、ラノベなどを冷やかしつつ、時間を潰す。

1Fエントランスが会場なので、一般客もそこそこいる状況でして、隔離されていなかったのが珠にキズ。一応、14時開始時には、一般客の振りをしてウォッチしておりました。でおもむろに最後尾へ。ペンとアンケートを渡され、書き書き。で、まぁここからが長かった。それもその筈で、皆絵描きさんなので、イラストをファウストの透明カバーに描いて頂ける訳で。一応、Qコちゃんの単行本などを無駄に持参していたわけですが、さすがにコミックファウスト創刊記念のサイン会などでそういうチャンスはありませんでしたが。で、リクエストも受け付けてくれていまして、皆、思い思いのキャラを頼んでおりました。

自分は、黒シリーズのVVコさん(縦巻きロール子)と迷ったのですが、結局商業代表作ということで、Qコちゃんに流れてしまいました。

事後、西武の屋上で、うどんを食して解散。お疲れ様でした。

[][]『ワンダと巨像『ワンダと巨像』を含むブックマーク

ようやく、廉価版に落ちていたので査収。オープニングをみて、ちょっと触ったぐらい。たぶんやる暇はない(と思う)。カネを出すのもなんだなぁと思ったので、ビックカメラのポイントで充当。

2006-07-01

[]『恋姫†無双』 12:51 『恋姫†無双』を含むブックマーク

ちょ、おま。やべぇ買っちゃいそう。

[]覚悟 17:58 覚悟を含むブックマーク

昼過ぎから猛烈に眠くなり二度寝したのがマズかった。ふと気が付くと18時をとっくに過ぎている。昨日の送別会の酒が予想以上に残っていたみたいです。次回は必ず・・・。


戦闘予定表



○未定
○未定
○未定


オススメらしきもの