戦わなきゃ現実と このページをアンテナに追加 RSSフィード



2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2017 | 11 |

  

買い物予定表兼積みゲー


気が向いたら更新です
○2011/12/16『さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~』CRAFTWORK(ブルーレイ)


2006-10-29

[]姉神過ぎ 姉神過ぎを含むブックマーク

【フツーに】姉ちゃんの自作詩集発見したR5【だめー】

風邪でダウンしつつも、上記スレで笑い死にするかと思った。

ZephyrosianusZephyrosianus 2006/10/31 03:16 姉ちゃん凄すぎ。いや一スレ目を流し読みしただけなんだけどね。

2006-10-26 ヨドではDSのソフトがよく出ていた

[]『うたわれるもの』散りゆく者への子守唄(初回限定版) 『うたわれるもの』散りゆく者への子守唄(初回限定版)を含むブックマーク

秋葉ヨドで購入。7K弱。ポイントが割りと溜まっていたんで、全額ポイントにて充当。

予約はしていなかったので、例の「ふえればふえる」ステップアップキャンペーンの特典はなし。

ソフマップとかで見たら、多少割高なものの、当日でも普通に貰えていたっぽい。

く、悔しくなんか、ないんだから(ツンデレ気味)・・・。

まぁ正直、萌えるゴミ増やして、これ以上部屋のスペースを圧迫する訳にもいかないので。

とりあえず、ラノベをはじめとする本の山を崩して誰かに投げつける*1ことを画策しているのですが、差し当たってリストぐらいつくらにゃーと思うも、挫折したまんま。

それはそうと、うたわれ買ったら、秋葉原エンタ祭だかなんだかで、福引の抽選券を貰った。折角なので、10分ほど並んでUDXでガラガラを回してきたんだけど、あえなく参加賞。リポD3本他。袋もなしで、ドンと渡されたんだけど、どうしろ、と。

*1:宅急便でダンボール毎送りつける

2006-10-25 みんな?ムカついているとは思うけど

[]ある日の出来事 ある日の出来事を含むブックマーク

虎の穴に行く。

特に何かを期待しているわけではないのだけれども、懲りずに100円棚を漁ってしまう。根が貧乏症なのだ。

それにしても、既に持っている同人誌「ほん」を買ってしまう悪癖はどうにかならないものか。悪癖と書いておきながら、当の本人が微塵もそう思っていないのだから始末が悪い。

なぜ手に取ってしまうのか。虎から不良在庫の烙印を押され、倉庫に置いておく費用すら惜しい、とまでおとしめられた同人誌「ほん」に憐憫の情を感じたからか。あるいは、その同人誌「ほん」を通して追体験をしているだけなのか。

自分がかつて好きだった、そして今でも大好きな、お気に入りの同人誌を100円棚で見つけてしまうのは、とてもとても悲しいことだ。資料用、布教用と称して保護するのにも限度と言うものがある。たぶん、「ねこバナナ」の8×8コミックアンソロジーなどは、今日お持ちかえりしたものを除いて3冊は保護している。「あかやまや」の某オフセ同人誌などは、下手したら軽く5冊くらいになると思う。

一頃は版違いや刷違いなどを調査(「あかやまや」の同人誌には必ず第何版かつ初刷かどうかが原則記載されている。つまり、第一回目はは必ず第1版第1刷となり、増刷されると第1版第2刷となるわけだ。そして、大幅な増補などがあれば版が第2版になるという仕組み)するべく、買っていた時期すらあるのだから度を超している、と今は反省している。

それはさておいても、虎の穴が100円棚の同人誌「ほん」に直接レジを打つ行為は全く以って度し難く、冒涜的な行為である。まったくもって同人誌を馬鹿にしている。

もとより同人誌「ほん」の表紙に用いられる用紙、紙質は均等なものではなく、多様なものである。ツルツルしたものもあれば逆にざらついた質感を与えるものまで、実に様々であり、それゆえにこそ繊細なものなのだ。

そこに虎の穴はコスト削減の美名の下、シールをペタったとやる。それこそ何の躇らいもなしに*1

実に野蛮で、卑しい行為だ。

まるで同人誌「ほん」を大切にしていない。

同人誌「ほん」のことをまったく考えていない。

これが卑しくも業界の雄と呼ばれる企業のすることかと思う。同人誌「ほん」を粗略に扱う同人誌委託書店に残された未来はない(と信じたい)。

*1:100円棚なんだから、そのへんはスルーしろよ、という指摘はもっともなことは重々承知の上で

kokkurikokkuri 2006/10/25 10:59 あのシールを貼る事によって、本当にその同人誌を100円分に貶めているのは気が効いてますよね。ハハハ。
剥がすとその部分だけベタベタしてるし、綺麗に剥がすアイテムとかないですかねえ。

我道我道 2006/10/25 12:40 どもでし。
最近は連絡も出来ずに申し訳ないです。

きれーにはがすには、ジッポオイルを使うとよいと聞いた事があります。
紙質を選びそーですが。。。

@++@++ 2006/10/25 17:33 ザラザラの紙に貼るのは勘弁していただきたいorz
つるつる表紙なら、セロテープでポンポンと根気よくたたけば、割ときれいにとれますが。

ban-banban-ban 2006/10/25 19:42 我輩はドライヤー一択です。
梱包の基本テクだから皆言わないだけだったら恥ですが。
あの手のシールは熱で粘着力が一時的に落ちるので、
暖めながらゆっくり剥がすと結構綺麗にはがれますよ。
業務用がオススメですが、家庭用でも充分いけます。

kawaiikuokawaiikuo 2006/10/26 21:35 うーん、みなさん色々工夫されているんですねぇ。
参考になります。

>kokkuriさん
仰るとおりシールを貼るというのは、非常に象徴的な行為ですね。虎に、罪人の証のごとく、まるで「その」同人誌は100円の価値しかない、焼き印を押すかのごとくです。

>我道
生きてたか。ネトゲーもほどほどに。

>@++さん
はじめまして。毎日更新ご苦労様です。
しがないサイト運営していると、毎日更新がいかに大変なことか、よく分かって頭が下がります。
 同人誌の上に値札を貼るという、という神経が自分には理解できない&殺意を覚えるので、あの手のショップに勤めるのは無理そうです。

>ban-banさん

そういえば昔切手とかその類のものをお湯の湯気で温めて・・・というのを思い出しました。ドライヤー今度試してみます。

kokkurikokkuri 2006/10/26 22:32 なんかタメになるコメント欄になってる!
ドライヤーは知らなかったので今度やってみますー。

2006-10-21 絵が描けないことがこれほど悔しく思ったことはない(言いすぎ)

[]「BLACK LAGOON The Second Barrage」 「BLACK LAGOON The Second Barrage」を含むブックマーク

双子編最終回。

実に素晴らしい。

ストーリー的にバッドエンドしかあり得なかったわけだけど、これぐらい救われないといっそ潔くて良いね。絵が描けたら、完璧エロドジン描くしかないね、というぐらいの内容。と言う訳で、誰か描いて下さい。喜び勇んで買いに行きますんで。

[]日本シリーズ第一戦 日本シリーズ第一戦を含むブックマーク

信長の野望革新をやりながら、テレビでだらだらと観戦。

川上の調子が悪く、冷や冷やし通しだったけど、尻上がりに調子も良くなってきて、終わってみれば4-2での快勝。まぁナゴヤドームだし。ホームでは負けられません。心配してたアレックスも、ピッチャー代わってから別人のようにタイムリーを打つし。あとは、1,2,3番に当たりが出てくるのを待つだけです。

[]10/22の同時多発イベント 10/22の同時多発イベントを含むブックマーク

月読宴のサークルリストが公開されないなぁ、と思っていたら、拾う神ありで、ざっと眺めてみるもあれっ200スペース募集じゃなかったの?(禁句)な、ややさびしいラインナップ。

同じく都産貿浜松町館開催の「のいぢ・まにあっくす」は「JOKER TYPE」が出るくらいにはウォッチぐらいしか楽しみ方がないイベント。どれくらい酷くなるか行かれる方のレポに期待。オマケに12:00からという変則開催。月読宴は11:00からなので、ここ初動の人は結構キツイかも。

たぶん個人的に一番行って楽しそうなのは川崎。

サークル数的には少ないですが・・・。

さっちんオンリーで、あかねのねの新刊を買う、これに勝る喜びが他にありましょうか・・・って良くてコピー誌、悪けりゃペーパーかも・・・&奇跡のオフセでも委託は確実っぽいし。

なので、迷うところですが、もし行くとしたら川崎。人もいい感じにバラけるでしょうから、行けばそれなりに一通り買えそうな気はするし。

最後は蒲田はPio。

ぷにケなのですが、サークルさんの出展数はそこそこなのですが、あまりよく知らないサークルさんばかりなので、あまり食指は動かず。

川崎、蒲田、浜松町と見事に京浜東北線沿いに配置されている。

ハシゴする人も多そうですね。

2006-10-19 ミヤビ〜

[][]保田 隆明『投資銀行青春白書』 ダイヤモンド社 保田 隆明『投資銀行青春白書』 ダイヤモンド社を含むブックマーク

先日、偶々書店で見掛けて立ち読みして、気になっていた。

今日、読む本も尽きたので、電車待ちの間に物色していたら、再び目に入った次第。

内容柄、株関連のコーナーに置いてあったのは、笑うところか。

ダイヤモンド社も丸くなったなぁ、と。

表紙からして、ラノベの文法に則って、ミヤビのイラスト(しかも、ヤスダスズヒト)!

正直、これで手にしたことは否定できず・・・。

内容自体は、軽いながら、ちゃんとストーリー仕立てなので、門外漢な自分でもミヤビにぐいぐい感情移入出来て、つかの間の投資銀行体験幻想をするには実に最適。まぁ1,500円もするのが玉にキズというかダイヤモンドだし仕方ないのですが、十分楽しめたので、自分的には納得です。

にしても、わざわざ雅をミヤビとしているのは、ライトな読者層(学生とか新社会人あたり)を狙っているとしか。まんまとその罠に落ちているわけなので世話はないわけですが!

最近読んだ『バスジャック』とはベクトルは全然違うけど、あえて比較するのなら、月とスッポン。

まぁ月は誉めすぎかもしれないけれど・・・。

ちょっとは仕事頑張ろうと思いまちた。最近の自分の業務の取り組み方に対してちと反省。向上心をなくしたら、やっぱダメだよね。

[]歯科検診 歯科検診を含むブックマーク

タダで診てくれるというので、申し込んであったもの。

すっかり日程を忘れていた。業務が一段落したところで、いそいそと本社へ。

結構、歯垢が溜まっているとのこと。

カメラなんかも持ち込まれていて、口の中がどんな感じになっているかを見せられるのは説得力がありすぎます・・・。

ちょっとだけ、歯垢を取ってもらったけど、スースーして逆に変な感じ。

近いうちに歯医者に行こうか。


 

2006-10-18 爪の垢の煎じてなんとやら

[]三崎 亜記『バスジャック』 三崎 亜記『バスジャック』を含むブックマーク

となり町戦争が期待外れだったので、正直身銭を切って買いたくなかった。

そういうわけで、読むつもりはなかったのだけれど、先日地元の図書館で偶然見掛けたので借りていたもの。

まぁやっぱり面白くないと言うかなぜに絶賛されているのかが分からない。

筒井の劣化コピーがそんなに面白いのですか、と。

本質的に、(作者が)キャラクターに興味がないというか内面に迫っていかないので、常に醒めた視線から世界を俯瞰しているので、乾ききっている。

最後の『送りの夏』だけは、家出少女をはじめ個々人の『事情』に遠慮がちながらもフォーカスされたていたのが唯一の例外か。ひたすら、バスジャックのハナシなのかと思ったら短編集だった。こういうジャンルだったら小林恭二『日本国の逆襲』を読んでちっとは、ユーモアのセンスを磨け!という感じなのですが。

2006-10-15 だらだら

[]お休み お休みを含むブックマーク

今日は、お休み。

ひたすら惰眠を貪っておりました。

蒲田のイベントは特に気になるサークルもなかったことだし。

いま、「BLACK LAGOON The Second Barrage」見ているのですが、あの姉弟イカス。

先週見たときは、マシンガンぶっ放しまくってたし。

今日は、斧ですかー。

二重人格っぽいところとか、姉妹で役割を交換しているっぽいところとかサイコー。

・・・相変わらず歪んでいるな。

歪みついでにもう一つ。

ネットをしばらくぶりに巡回したら、「ケツ毛バーガー事件」なる愉快な祭があったそうです。

悪趣味かつ下品なハナシなのですが、そういうことが3度のメシより好きな連中もいるもので・・・。

Mixiを快く思わない人々にとっては、格好の餌食です。

何にせよ、この2人の人生お先真っ暗。

いやはや。

[]ようつべ ようつべを含むブックマーク

某所で紹介されていた。

音楽と映像の綺麗さが秀逸。



D



たぶんこれの映像ソースは駄作映画として名高いパールハーバーから拝借したんだろうけど、レンタルしない方が幸せな気がする。



まるで自衛隊広報映画のような趣き。

これ流した方が入隊希望者増えるんじゃね?



D



極めつけはこれで決まりでしょう。

帝国海軍好きは是非。



D



やべぇ、提督の決断したくなってきた。

[][]「「A Question of Honor」 「「A Question of Honor」を含むブックマーク

衝動的にサラ・ブライトマンのCDをアマゾンでポチしてしまった・・・。

最近だと、マークXで佐藤浩市が出演しているCMで使われていますな。

2006-10-14 ちまちま

[]『冥色の隷姫〜緩やかに廃滅する青珊瑚の森〜』落ち穂拾い 『冥色の隷姫〜緩やかに廃滅する青珊瑚の森〜』落ち穂拾いを含むブックマーク

部屋の整理&同人誌の感想書きでもしようと思うのだけど、どうにも興が乗らない。

代わりといってはなんだが、ちまちまとエウシュリーの『冥色の隷姫』を進めておりました。既に一周はしているので、データの引継ぎが出来るので楽ちん楽ちん。後回しにしていた、ダンジョン探索とか、ブラックエウシュリーちゃんのカップめん探索に付き合ったり。

2006-10-12 メモメモ

[]『とある魔術の禁書目録』11巻 『とある魔術の禁書目録』11巻を含むブックマーク

中だるみ。

サービスシーンは、もういいから!

後書きによると、次巻では、ビリビリの罰ゲーム*1らしいので、それ待ちです。

[]米澤穂信メモ 米澤穂信メモを含むブックマーク

ソースはオフィシャルの「汎夢殿」 から。

  • 『野生時代 12月号』(11/12発売予定)に『心あたりのある者は』(古典部)掲載予定

以後、『野生時代』にて継続的に古典部シリーズ連載とのこと。

  • 早稲田大学にて講演会(2006/11/04(土))

詳しくは、ワセダミステリクラブ参照

*1:という名のデートだろうなぁ・・・

2006-10-11

2006-10-10

[]海堂尊『ナイチンゲールの沈黙』(宝島社) 海堂尊『ナイチンゲールの沈黙』(宝島社)を含むブックマーク

ナイチンゲールとは、看護婦の暗喩かと思っていました。

それは間違いではなかったのですが、真実は別にありました。

ああもう傑作です。

バチスタを再読したくなりました。

[]祝中日ドラゴンズセ界制覇! 祝中日ドラゴンズセ界制覇!を含むブックマーク

遅ればせながら。

BSでナイターを見ていましたが、12回の攻撃は、それまでのバント失敗などのフラストレーションを吹き飛ばすほど鮮烈なものでした。

あとは、日本シリーズだけ。日ハムでもソフトバンクでも望むところです。

2006-10-09 ついつい長居してしまった。

[]川崎に行ってきます。 川崎に行ってきます。を含むブックマーク

昨日のお酒が残っていますが、川崎へお出掛け。

早めに切り上げたい。

[]到着 10:48 到着を含むブックマーク

10時30分頃到着。

目算で、100〜200いないくらい?

京浜東北線からバッチリ並んでいるの見えた。

目当てのところ、買えなかったら何しに来ているのか、さっぱり分からないことになるので、もう一時間早く来たかったかも。

帰りは新しく出来たラゾーナで、映画でも見てから帰ろう。

[]罠 11:47 罠を含むブックマーク

開場時間は、12時だったというワナ。

1階建物内待機場所には、30人ずつパケット入場。

11時15分頃からスタッフが順次カタログを行商。

[]まったり 12:55 まったりを含むブックマーク

ソリッドスクエア内の大戸屋でまったり。

「QUESTION」完売は、12時30分。

夏の既刊&書き下ろしペーパーが付属。

本家は、一段落してこの時間帯なら並ばずに買える勢いです。

フィギュアでかなり出来が良いのがあったのだけれども、レジンキャストを組み立てる技量はないので断念。

[]『ワールド・トレード・センター『ワールド・トレード・センター』を含むブックマーク

ラゾーナ川崎内の109シネマズにて。

余談だが、物凄い人出。家族連れとかカップルろとか。正直、場違い感が漂う。

皆んな幸せそうだな。


ま、それはともかく。

某所から地雷警報で出ていたので、回避したかったのだけれども、時間的にこれしかやってなかったのが運のツキ。腐っても、『プラトーン』のオリバー・ストーンだろ?という妙な信頼もあったし(結果的には、見事に裏切られる訳だが)。


キリストがペットボトルという記事を見たときは???だったのですが、氷解。

そして、吹きそうになった。自分を笑い死にさせようという陰謀に違いない。


ビルが崩れた後は、ひたすらに退屈。もうひたすらに拷問。

よく2時間弱も耐えたと思う>自分。結論として、映画の出来としては、相当詰まらない部類と言って差し支えない、と思う。


上映スケジュールに『ユナイテッド93』があればなぁ・・・。


例のテロに巻き込まれて亡くなった無関係の人々は、全く運が悪いとしか言えないのだけれど、なぜテロがWTCビルを標的に計画され、実行されたかについて、アメリカ人はどのように考えているのだろうか?

どうもそのへんが抜け落ちているように思えてならない。

いかんね、既に映画の感想じゃないや。

あまりの死者にの多さに誰も口にはしないけれど、世界にはあの「テロ」で快哉を叫んだ人も居たってこと。アメリカ史上初の本土攻撃とかそういうことじゃない。

その意味を、じっくり考える必要がある。

[][]「Q−X5周年記念祭(きゅーふぇす)」に行ってきたでありますよ。 「Q−X5周年記念祭(きゅーふぇす)」に行ってきたでありますよ。を含むブックマーク

珍しく、要所要所で実況などしてみました。

以下補足。

  • ご丁寧に、一般参加者に初動サークルを挙手させて、専用列形成の上、4Fへ移動。
    • 「はぁと饅頭マニア」(本家サークル、当然のごとくここ初動の人がいっぱい)
    • 「QUESTION」(2番手はBLACKさん。「TYPE−MOON」のグラフィッカーさんですね)
    • 「塩こんぶプロジェクト」(人数的にはぐっと減りますが、オフィシャルな協力サークルさんですな)

初動は、自分はもちろんBLACKさんのとこ。

新刊あるかも!などと期待していた訳ですが、既刊『/NS』のみ。『doridori』(タイトルうろ覚え)*1は、ちょっと置いてあったみたいだけど、数が少なかったらしく瞬殺された模様。でもでも、一応書き下ろしの、きゅーふぇす開催おめでと〜ペーパー付けてくれたんで、まるっきりの無駄足にならなくて良かった。

欲を言えば新刊(ラフスケッチ集でもOK!)が読みたかったわけですが、コピー誌必至だったでしょうし、結果的には良かったのかも。

余談ですが、一通り人が居なくなってからは、あっさり買えていましたので、夏コミで買えなかった人にとっては朗報だったのでは。

次は、本家へ。

3限だったそうです。

出しものは、既刊『きゅーぽん!』、『きゅーぽん2!』、BGMメドレーコレクション(CD)。

ここに来るような人は、既刊は持っているようでしたが、恥ずかしながら自分は持っていなかったので、一通り査収。

あとは適当にフロア内を見て周ったり。フィギュアとか原画展などは、ファンイベント的な感じがしてなかなか良かったように思います。

[][]きゅーふぇす戦果 きゅーふぇす戦果を含むブックマーク

あまり付け加えることもないのですが。

  • 「QUESTION」(BLACK)『/NS』(よろずラフ集&ペーパー)

ご存知、このところのコミケで橋本タカシさんと組んで参加されているBLACKさんのサークル。

毎回入手に苦労させられていますが・・・。

ペーパーの方は、短いながらもちゃんとマンガしてます。

お仕事の兼ね合いもあるだろうし、このへんがやっぱり限界なんでしょう。

いや、これだけの為だとしても、来て良かった。

ちなみに、もう半分はなぜか橋本タカシのイラストでした。

  • 「はぁと饅頭マニア」(亜方逸樹/茉森晶)『きゅーぽん!』(由緒ラブラブえろ本)、『きゅーぽん2!』(凛子らぶらぶエロ本)、BGMメドレーコレクション(CD)

とりあえず、で買っといたんですが、家に帰ってきて中見てみてびっくり。

凄い。さすが本家。キャラへの愛情に溢れているというか、クォリティ高過ぎ。これは買いですね。

虎他で委託もしているという実績&逸樹画店ブログで告知されてますんで、Q−Xのゲームしたことのない人も騙されたと思って買って見れという感じです。と言うか、自分、亜方逸樹さんの既刊とりあえず集めちゃうかも、というぐらいにはいかれちゃったかもしれない。まずは、夏のかりん本から。

ま、ちょっと冷静になってみると、前者は、『姫さま凛々しく!』っぽい絵で、後者は、まるでここ最近の橋本タカシのような鉛筆画&ゲストいっぱい、BLACKさんも描いてるーと自分的には非常に嬉しい構成でしたことを追記しておきます。

  • 塩こんぶプロジェクト『魅惑の百円パスタVolume6 Ver.Q-fes』

並ばずに査収。

出来はかなり頑張っています。

表紙描かれているサークルさんですね。

まぁえろ本なんですが。

イラスト向きな人なのかな、とだけ。

オマケ

変わる川崎駅

f:id:kawaiikuo:20061009102054j:image

きゅーふぇすポスター

f:id:kawaiikuo:20061009124116j:image

きゅーふぇすポスター

f:id:kawaiikuo:20061009124122j:image

こころナビそのうちオフィシャルで買おう・・・。



手作り感が漂う原画展(誉め言葉)

f:id:kawaiikuo:20061009123530j:image

あまり大っぴらにやるものではないので雰囲気だけお楽しみ下さい。

*1:まぁこれも入手済みな既刊なわけですが

2006-10-08 結構なカネ使ったナ

[][]せめてモバイラーらしく(SDF祭り&十月のロザリオ)@電車の中からこんにちわ せめてモバイラーらしく(SDF祭り&十月のロザリオ)@電車の中からこんにちわを含むブックマーク

と言うわけで、蒲田は大田区産業プラザPioにて開催された、SDF祭り&十月のロザリオに行って参りました。

いつもなら開場時間ギリギリに着くことが多い昨今ですが、ちょっと、人多そうだなということもあり、10時15分頃現地着。その足で、ロザリオ→SDF祭りとカタログを買う。それぞれ、0.5K、0.8K。

目当てのれでぃなびさんが影もカタチも見当たらないので、頒布開始を待たずに、ロザリオに移動し第二目標たるす茶らか本舗へ。この判断は我ながら結果的に正しかったように思う。

他にもちょこちょこ細かいところを買ったりしたけど、いかんせん通路が狭すぎて、いたるところ大渋滞。殺伐としていないし、ロザリオの方が断然居心地が良かったな、と。

それでも、れでぃなびさんが来てやしないか、とちらちら偵察はしていたんですがね。GP−KIDSさんが来たときはこれは、と思ったんですが・・・。

結局、来そうもないと判断して、この後の予定が押していることもあり、12時20分で撤退。

[]海堂 尊『ナイチンゲールの沈黙』(宝島社) 海堂 尊『ナイチンゲールの沈黙』(宝島社)を含むブックマーク

そういえばと思い出し、蒲田の福家書店にて、査収。強風のせいか心なしかガラガラ。立地上、休日よりも平日の方が混む本屋なのかもしれない。

内容は、あの超傑作『チーム・バチスタの栄光』の続編ですよ。今か今かと待っておりましたとも。オフェンシヴ・ヒヤリングの達人、厚労省技官、白鳥が、不定愁訴外来の田口先生が!じっくり時間をかけて大切に読みたい。

[]『時をかける少女『時をかける少女』を含むブックマーク

蒲田からとって返して、キネカ大森で視聴。

上映時間5分前くらいに駆け込む。

噂に違わぬ出来。

しかし、100席で客が10人足らずというのは、いかにも寂しい。

しばらくうろうろ歩き回った末、無難にアトレ5Fにあった和幸にて、カツ煮御飯定食。朝からろくに食ってなかったので(おにぎり1個のみ)、食が進む進む。

[]『太陽』 『太陽』を含むブックマーク

東銀座に移動し、銀座シネパトスにて太陽。17時45分の回。全席整理券とのことなのでやや面倒い。17時に雪ちゃんと合流&やや遅れて山形から戻ったばかり!というfr-君が駆け付け、予め押さえておいたチケット&整理券を握りしめ、いざ劇場へ。

実に緊張感に満ちた映画。

イッセー尾形は、もちろんのこと脇を固める侍従長の佐野史郎などが神掛かった演技を見せ、緊張と緩和が絶妙。

が、やはり各所で指摘されている通り、桃井がいかんせん浮いている感は否めなかった。

予備知識ゼロで来てもらった雪ちゃんには悪いけど、自分的には劇場で見るに値する映画だった。

[]銀座ライオン@新橋店?でお食事 銀座ライオン@新橋店?でお食事を含むブックマーク

事後、銀座で見知った店もないので、ちょっと移動。

浜松町にでも行くつもりでしたが、そこは行き当たりばったりということで、新橋にて途中下車。

以前入ったことがある、銀座ライオンに落ち着く。

『孤独のグルメ』の馬鹿話をしたり、最近の近況を交換したり。

閉店間際の10時まで粘って、撤退。

某書店にて色々物色したのだけれど、とりあえず雪ちゃんに『さよなら妖精』と『春季限定いちごタルト事件』を布教。

両方、穂信たんというのもどうかと思ったので、どちらか一冊は、『タフの方舟1 禍つ星』を推奨したのだけれども・・・。 

雪乃丞雪乃丞 2006/10/09 00:13 や、興味深く観賞できましたよ。
俳優の演技が確かで、映画館が苦手な自分でも、途中で飽きたり興が冷めることなく見れる、良作でありました。

kawaiikuokawaiikuo 2006/10/09 22:02 ここではお初かな。
忙しい中、ありがとう。
妖精&いちごタルト、読み終わったら感想聞かせてね?

2006-10-06 雨の中、秋葉虎まで

[]『空ノ鐘の響く惑星で』12巻 『空ノ鐘の響く惑星で』12巻を含むブックマーク

結構な量買うことが判っていたので、虎まで。

雨が降っていたのでサクっと近場で済ましたいところだったけど・・・。

で、空鐘ですが、遂に完結編です。こんなに早く読めるとは思いませんでした。

[]『狼と香辛料』3巻 『狼と香辛料』3巻を含むブックマーク

経済小説などと言われている?ようですがそういう読み方はあまり意味がないような。

兎にも角にも、賢狼ホロが可愛くて仕方のない話です。

ちゃんとタイトル通りスパイスも効いているので、凡百の萌え小説とは一線を画しているように思うのです。

[]『とある魔術の禁書目録』11巻 『とある魔術の禁書目録』11巻を含むブックマーク

ええい、ビリビリの出番は!

つーことで、期待というよりは惰性買い。

良い意味で裏切ってくれることを期待しています。

2006-10-03 徒労

[]唯一神又吉イエス降臨!@秋葉原 唯一神又吉イエス降臨!@秋葉原を含むブックマーク

18:45頃でしょうか、JR秋葉原駅の電気街口にて下車したら、妙な人だかりが。

コスプレでもなし、はてと思って、カメラを構える人々(オタばっか)の視線の先を見てみると。

なんと唯一神が!<にこやかに支持者と握手を交わす唯一神>

f:id:kawaiikuo:20061003183915j:image

いやぁ実際に見れるとは思いませんでした。

[]サンクリ33落ち穂拾い サンクリ33落ち穂拾いを含むブックマーク

幸先が良いのか悪いのか微妙に悩むところではありますが、気を取り直して巡回開始です。

K→メロン→まんだらけ→まんが王国→Dカルト→虎の順に巡回。

目当てのものは特になし。

まんだらけで、未所持な下記の本を漁ったりしたぐらい。

計0.4K。

f:id:kawaiikuo:20061003232919j:image

にしても、サンクリ新刊という品揃えでは、虎のひどさは業界最大手という色眼鏡を割り引いても際立っている。逆に、細かいサークルまで網羅しているのは、王国とかDカルとか。ガラスケースの中にショコラとかべっかんこうとかAMR並べておけばいいってもんじゃないぞ!

サンクリ新刊に限定すれば、王国>Dカル>K>虎>まんだらけという個人的には順番かな。

目立ったのは、てぃーずのショコラのリペイント版が冊子付きで10Kとか、混んでいたという評判のロケット野郎とか。後者は、とりあえず中を見させてもらったけど、やはりというかなんというかペラ本で、まぁもはやそこまでべっかんこう信者でもないので、適当に値段が下がるのを待つかという感じ。

特筆すべきというか良い意味でのサプライズは、王国です茶らか本舗の新刊コピー誌が置いてあったのを見掛けたくらい。幾らかは忘れたけど即売会頒布価格が0.3Kなので、そう無茶な価格ではなかったように記憶している。

あと、す茶らかといえば、基本的に自分はサークル分類棚(虎の100円棚は除く)しか覗かない人なんだけど、既刊発掘意欲に久しぶりに目覚めて珍しく、機動戦艦ナデシコ棚とか漁ってみたけど全然ダメ。

本気でやろうと思ったら、池袋とか中野とか下北沢とか各地を巡礼しないと、秋葉原だけではいかんせん古い本を探すという目的には合致しない。業界一般のプレミア同人誌という観点では、ないものは無いんだろうけど、自分が読みたい本は置いてないというこの喜劇!

そして、あかやまやの『だらよ』コピー誌はなかった(泣)。

[][]『マリア様がみてる (大きな扉小さな鍵)』 『マリア様がみてる (大きな扉小さな鍵)』を含むブックマーク

 出ているのを全然知らずよそ様の読了日記にて知る昨今です。

もっとアンテナを張らにゃー。

で、内容ですがようやく大きく話が動いたかな、と。

祐巳の落ち着きっぷりと、ドリルの錯乱ぶりが実に対照的です。

 それにしても、志摩子さん×乃梨子のアレにはやられた。

同人作家の皆様方におかれては、燃料投下されたことですし*1、是非これでマンガ(噺)を一本描いて頂きたい。

*1:2006/10/04の記述参照。十月のロザリオでコピー誌とか出してくれません?

2006-10-02

[][]久住昌之谷口ジロー『孤独のグルメ』扶桑社(文庫版) 久住昌之・谷口ジロー『孤独のグルメ』扶桑社(文庫版)を含むブックマーク

サンクリ33の後、「卵と私」でメシを食ったときの話題として出た本。

今日銀行周りだったので、神田駅前のブックファーストにてちょっくら探したら運良く発見したので、査収したもの。『孤独のグルメ』をご存知ない方はこのへんを。

関節技を決めてしまうとか、コンビニでついつい買い込んでしまうとか、「うおォン」などという謎ワードにちんぷんかんぷんで、ちょっと悲しかったのですが・・・。

一読して氷解致しました。

二次裏に入り浸る習慣はないもの、雪ちゃんから紹介された「孤独のグルメ保護板」などを漁ったり(膨大過ぎて見きれるものではないです)。にしても、シャリーとの謎カップリングとか何かと言えば、関節技とか笑い死に注意です。

2006-10-01 ただただ残念です・・・。

[]米やん逝去 米やん逝去を含むブックマーク

上記のエントリーを書き終え、アップして、はてなのキーワードで目にした新聞記事。

一瞬目を疑った。


マンガ評論家でコミックマーケットコミケ)準備会代表を長く務めた米沢嘉博(よねざわ・よしひろ)さんが1日午前4時40分、肺がんのため死去した。53歳だった。通夜は6日午後6時、葬儀は7日午後1時30分から東京都港区元麻布1の6の21の麻布山善福寺で。喪主は妻英子(えいこ)さん。連絡先は東京都世田谷区代沢5の8の11の102のコミケット

以上、アサヒコムより。公式でも発表されている。


今はただ故人の冥福を祈りたい。

雑感はちょっと落ち着いてから・・・。

[][]サンクリ33 その サンクリ33 その,魎泙爛屮奪マーク

池袋は、サンシャインにて開催されたサンシャインクリエイション33に一般参加して参りました。

気になるお天気ですが、天気予報では関東地方はギリギリ降らない、というものでしたが、閉会時間が近づくにつれ、ポツポツと。16:00には、叩きつけるような豪雨でした。

現地着は、8:00前ぐらい。

結果論ですが、正直、もう少し早く来るべきだったか・・・。

でも、昨日飲んでて疲れも溜まっていたので、これ以上早く来るのは厳しかったというのも事実なのだけれども。

自分を含め総勢3名+αでの参戦です。

と言っても、そんなにガツガツ買うわけでもないので、他の館を分担し合うぐらいです。

初動は、もちろん、あかやまや、れでぃなびが配置されているA23ホール。

てぃーず、うつらうららかなど、明らかに混むホールです。

ペナルティが発動されたのかどうかは知りませんが、だいたい自分が会場内入りしたのが11:10分過ぎくらい。初手で、あかやまやに行ったのですが、「だらよ」コピー誌が完売という久方ぶりの入手失敗・・・。この時間で買えないか〜と、がーん、という感じで、もはややる気ナッシング。午後から再販するかも・・・ということなので、気を取り直して他を回る。

その後の動き。

頼まれていたイヅミヤ→れでぃなび→みずまんじゅうでスケブをお願いする→A1ホールでじゃらや回収→てぃーず(頼んでいた人から1限になったというTELが入ったので)→Bホールへ

  • イヅミヤ 配置ミス?最初の方こそそこまでダマにならなかったけど、時間が経つほど通路がひどいことに
  • れでぃなび 開場時から頒布されていました。
  • みずまんじゅう 新刊はなし。スケブを描き描きされていたので、ダメもとでお願いしてみたら、OKとのことだったので、琥珀さんをリクエスト。
  • じゃらや 空いてたー。HPないから動向が良く分からないサークルさん。混んでたりすることもあるし、あまりに遅い時間に行くと完売していたりと、買い専泣かせな一面も。
  • てぃーず ショコラ色違いバージョン@5K 高いか安いかは微妙なところ。

[][]サンクリ33 その サンクリ33 その△魎泙爛屮奪マーク

以下小ネタとか

  • あかやまや再販はしたのん? 14:00くらいに改めて聞いたら混乱を招きそうだから正直迷ってます・・・というハナシを伺って、難しいかな、という印象を受け撤退。
  • れでぃなび色紙オークション 一応入札しましたが、落札は出来ず。13:45締め切り。14:00落札者発表。札入れした人の名前全員分を木野田さんが読み上げていましたが、10数人はいたかなあ。落札価格非公表なわけですが、少なくとも5桁オーバーと思われ。まぁまた別の機会に。珍譜堂のジャンケンに行った方が良かったか?(時間被っていたので)
  • てぃーず ショコラは、一梱包につき3*4の2段重ねで24個収納。いちいち小部屋から補充&空のダンボールをピストン輸送していました。うつらうららかが反対側だったので、外へ出る通路が凄いことに。

[][]サンクリ33 その 〜戦果報告〜 サンクリ33 その 〜戦果報告〜を含むブックマーク

  • あかやまや(あかやまゆきへ)

気を取り直して。

新刊オフセは、『EGGS AND THEIR SHELLS[RING CLOSURE]』。以前出されたコピー誌に大幅加筆されたもの。今回はシリアスパートです。コピー誌と比較してレポするのが、あかやまやファンたるものの義務なのですが、ちょい待って・・・。

『だらよ』コピー誌。

久しぶりに完売をくらってしまいました。

見本誌を立ち読みさせて頂いた限りでは、やってない人向けの布教用冊子という按配でしたが・・・。(おそらく)数少ない『だらよ』本であったために&コアなファンが殺到したのかなぁ・・・と。

ちなみに、『だらよ』やってない自分はちょいと読んだくらいじゃ全然わかりませんでした。

(ま、そのうち、自転車操業の作品は買おうと思っているのですが、いかんせんやる暇がない)

  • イヅミヤ(依澄れい)『Marchen』(再録集vol.1)、『Faily tale」』(再録集vol.2)

サンクリ新刊のハチクロ本は頼まれ分だけ。

それだけだと寂しいので、夏コミで出されていた総集編本を自分用に買ってみた(夏、人派遣していたけど、自分はスルーだったのね)。

まだ、未読です。

クォリティーについては心配していません。

  • LADY◆NAVIGATION!(木野田瞳)『THANK YOU MY GIRL(オフセ版)』、藤林姉妹ハロウィンラミカ2種、ペーパー

えーと、『Thank You・・・』は、藤林家誕生祭-レインボー番外編-で出された同名のコピー誌に大幅加筆したもの・・・なんですが完結しておりません。ごちゃごちゃしているという指摘はその通りかな、と思うのですが、そこらへんは自分は勢いが感じられて良い、ぐらいに捉えておりますが・・・。木野田さんの場合は、変に洗練しようとするよりはその方が個性が引き立つのではないか、と。若干課題を上げるとすれば、デザイン・装丁全般なんかはやや弱いかな、と思うので、題字の割付etcなんかにもっと時間をかけて頂ければ、目に留まりやすくなるんじゃないか、と愚考致しますです。

ハロウィンラミカ。2つで0.5K。

完全に信者用アイテム。もちろん、買いましたが何か?

ペーパー。ちゃんとトーク部分がワープロ打ちしてあったあたりに、今回は準備万端だったんだなぁ、ということが窺えられます。

あ、あと一緒に周った際に、今回、布教と称して雪ちゃん&fr-君に薦めておきました。

  • Z-Less(白浜コータ)『涼宮ノノの同人誌』、『サクラサケド』、『二次元ポケット』(再録集)

気になっていた「よつばの。」さんで紹介されていた『涼宮ノノの同人誌』を査収。

確かに、これは秀逸。一読の価値があります。

構成の勝利であることは間違いないのですが、オチがやや弱いかな、と。

でもまぁドラえもんたる長門をデウス・エクス・マキナのごとく振舞わせて解決しなかった点は評価したい。

森嶋さんは、やや短か目ながら2本描かれていますが、これが大当たり。

まさにこういうのが読みたかった、というピンポントを突かれたという感じ。

メロメロです。

あんまり絶賛だけだと、アレなのでやや苦言も。

表紙は正直やっつけ、というか時間切れですか?みたいなところが残念。新規購入者向けの掴みという点では、捻りもない(失礼!)ルイズの猫耳じゃいささか食傷気味で敬遠されても文句は言えない(自分みたいなじゃらやの本「だから」買うみたいな人には全く問題ないのですが)。

  • 珍譜堂(まるい)『純白聖徒志摩子さん5〜戦う姉妹〜』&珍譜丼第三十号(ペーパー)

あ〜、返す返すも前回のサンクリ32で『裏純白生徒志摩子さん 乃梨子SOS!』 買えなかったことが悔やまれる〜。

ま、それはさておきまして、はやシリーズ第5弾です。

110ページの超大ボリューム、全編これ漫画でございます。お値段の方もそれなりな1Kですが、個人的感想を言えば、お釣りがくるぐらいの満足度、いやはや、まるい氏の手の早さと言いますか、手堅い仕事ぶりには敬服するばかりです。モチベーションが高いと言いますか、少しも手の抜いた感がありません。

もはやとやかく申すこともありますまい、買い逃したorまだ未読だよっていう人は黙ってメロンブックスポチしろ、と!*1

恒例のペーパーは、うたわれ完結記念ということで、ウルトリィ&カミュ。うたわれ本もまた出して欲しいものです。と言っても、志摩子さんシリーズに、Piaキャロの潤くん本もあることだし、ちょっと無茶かぁ〜。

  • す茶らか本舗(大槻弘子)『sentimental metronome(センチメンタル・メトロノーム)』(コピー誌*2

柏木×瞳子本。

大きな扉小さな鍵読了後(ここは、10/5記述しております)なので、非常にタイムリーに感じる。

これは、大槻さんなりの回答なのか?*3

でも、発売日は10/3の訳だし・・・。

十月のロザリオは、柏木×瞳子本で期待してもいいですか(サンクリ終わって一週間しかないのに無茶言うな)

  • コマイズム(WSPlus)『カレンの毒電波チャンネル3』、『カレンの毒電波チャンネル4』

コマイズムは専らネタとしての評価が高いようですが、自分としてはネタもさることながらWSPlusさんの絵が気になるのですね。こういう人はたぶん極少数派でしょうが、どちらかと言うと、つくキャラではなくやや等身高めな、分かりやすい例でいうと、4巻表紙のカレンのような画が気になって気になってしょうがないのです。

成長期待買いサークルさん。

イラストは好きなんだけど、ネタがね。

さすがに、大阪までは行けません。

と言うか、どんなサークルさんが出展するのでも遠征はしないかもしれない。

  • NEKOHIGE(はるながつかさ)『姉妹愛』(偽つくキャラ総集編、改訂版)

記憶が定かではないんだけど、佐倉2號で委託していたのを買ったような気がする。

まぁ脱力系つくキャラ本です。纏まっていたので読んでみようか、と査収。言わば、リソースの節約です。

この界隈の人々(まつり/ゼファー/りみっとぶれいくの人/コマイズム/白花雨/ぐりーんぺっぱー)*4の本は割りと買っているのだけれども、それほど執着はしていない。というのも、オーバーエクステンション気味かな、と戦線を縮小したいので、ここまで手が回らないのだ。だから、ゼロの使い魔本も買っていないし、時限に並ぶこともない。

  • GRINP(ねことうふ)『やりにげハルヒ』

えっと、これも「負け組クラブ」で委託していたんだったけ、か。

全然知らなかった。

一応、新規開拓ということにしておこうか。

唐突に思ったのだけれど、『ヤゴの穴』とやや通ずるところを感じる。

  • BLACK LIST(くろやけい)『Kamome』(クロ本)

4コマとストーリー。

雰囲気が非常に良い。

今回の新規発掘?か。

(だんだん、疲れてきて投げやりになってきているのが、ありあり)

<「さくらぢま」と「bolze.」、『SPN on the paper』etcはまた明日書きます>

あと、買い逃した/忘れていたところとかね、東京ジルバボウイズ『リサイクルジルバボウイズ』、鋏家『アオザキアオコハウゴカナイ」』、

[]チラシの裏 チラシの裏を含むブックマーク

 〜後で改稿します〜

買った本を晒すだけじゃなくて*5、感想を書いてくれないかなーとちょい思わなくもないのですがー。分かる分かりますよ、買い専にとっては、お金をだして買うことだけが、何よりも雄弁な、作品に対する黙して語らない、評価ですから。作家さんに対してそれ以上のアプローチをするということは、まごうことなきオタ的行為なわけで。

でもさー、描いた人だってちょっとはというか、実はかなり聞きたいと思っていると思うんだ。いや別に、皆さん?が即売会で直接作家さんに、前回のあれそれの本はここが良かった、とお伝えしていたり、メールで出しているんだ、というなら、シャッポを脱いで降参、白旗です。

まぁそんなこんなもあって、自分は出来るだけ時間の許す限り(感想or思うところを)書いていきたいと思うのですよ。

もちろん、厳しいことも書くかもしれないし、自分の不勉強から的外れなこともあるだろうし、ただの信者の戯言であるかもしれない、けれども、まぁ「書く」ことが大事だと思うんです。ホントは、同人なんだから、会場で直接作家さんに言えば良いんですけどね。ただ、それが出来れば苦労はしないというか。話し言葉と文章というのもまた違うし。あー、うまく言いたいことが表現できているかどうか。

とにかく、書くこと>自分。

突き詰めれば、これも可笑しなものなのですが、(ある特定作品に対する)人の感想も読みたいな、ということなんですが。人の評価なんで、良し悪しに全く関係ないのにね。困ったモンです。

*1:本作もおそらく委託されることでしょう、にしても『純白聖徒 志摩子さん』の1巻は、サンクリ26での発行だったのか・・・。

*2:また手の込んだ・・・(誉め言葉)

*3:HP参照ね。

*4:極私的独断と偏見による

*5:どうしたってポーズになっちゃうけど、でも

kawaiikuokawaiikuo 2006/10/09 00:58 あやや、ひょっとして間違って消してしまいました?
だとしたら申し訳ないです。

以下独り言。
確かにこっそり作者さんに出すメールとこういう(ブログ)とかに置く内容が同一のわけはないですよね。
兎角文章というのは、きちんと書かなくては曲解されてしまいますし。
買った本を記録しておかないと、収拾がつかなくなるというのは、ありますよね。自分が書く目的も半分は自分の為の備忘録、残りは僭越ながら布教やら作者様へのメッセージ(叱咤激励含)なんかなのかなぁと思っておりますが・・・。

大上段からちゃんとした批評/レビューを書こうとすると、どうも肩に力が入っていけない、ので、出来るだけさらっとしたものを書きたいのですが、ついつい長くなってしまうのは悪い癖です。


戦闘予定表



○未定
○未定
○未定


オススメらしきもの