戦わなきゃ現実と このページをアンテナに追加 RSSフィード



2004 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2017 | 11 | 12 |
2018 | 05 | 06 | 07 | 11 |

  

買い物予定表兼積みゲー


気が向いたら更新です
○2011/12/16『さよならを教えて comment te dire adieu ~あそBD~』CRAFTWORK(ブルーレイ)


2013-01-30

[]2013/02月の予定 2013/02月の予定を含むブックマーク

●02/03

 ○ティア

 ○サンホラ10@蒲田

●02/10

 ○子羊8

 ○ワンフェス・・・雪ミク

●02/11

 ○サンクリ

●02/16

 ○温泉

●02/17

 ○温泉

●02/17

 ○SDFのアレ:行けません/シグナルにす茶らか本舗さん、、、、ガルパンにUTUMNO。bolze.行く人は頑張れ超頑張れ。

●02/24

 ○蒼い歌姫 2nd style@綿商

[]散髪してきた 散髪してきたを含むブックマーク

崎に隣で切ってるにいちゃんが延々しゃべり続けていて閉口。

2013-01-29

[][]C83の中から C83の中からを含むブックマーク



f:id:kawaiikuo:20130129210954j:image




サークル:「DELI-TRE」の沙田さんが放つ渾身の物語『MOON RIVER 永啼鳥 傍篇2(完結)』でございます。断言しますと、私の知る限り、C83最高の慧音本であると言えます。もう掛け値なしに素晴らしい。



発刊順に並べると以下の通り。


永啼鳥・前篇 C78

永啼鳥・後篇 例大祭(第8回)

MOON RIVER 永啼鳥 傍篇 C82

MOON RIVER 永啼鳥 傍篇2(完結) C83


で、読み返してみる。



f:id:kawaiikuo:20130129225513j:image




私は、西洋絵画美術史とか全くの門外漢ですが(大学の後輩でそういえばそんなことばっかりやっていたやつがいた)、そういうのに言わせれば、人物の配置、色彩、月これらが全て、これから起こることを暗示しているのだよっ、何だってー以下略は、ともかくとして、表紙から連想される、それ以上のものが展開されます。




私は、創作作家としての沙田さんの活動のフォローはあまりしていないにわかですが(流人の島は買いました)、創作での活動のみ知っているという人にこそ、逆に読んで欲しいと思います。特にBITWEEN読んだんだけど他に読むものある?(失礼)みたいな人は、手を出してみては(逆に私はあまりBITWEENは好みではない)。

2013-01-25

[]元希にて 元希にてを含むブックマーク

午後半休しようかなーと思ったら、朝から招かれざるトラブル電話のお陰でお流れに。それはさておき、元希にて、迎撃任務。18:00−21:30くらい。宿が浅草橋というので、秋葉のロイホに移動して、酔い冷まし。

2013-01-24

[]同人誌の適正発行部数とは 同人誌の適正発行部数とはを含むブックマーク

サークルさんが好きに決めればいいやん>終了。で終わるのもたいがいなので、多少捕捉しますと、「いっぱい刷ったので、他のサークルさんを廻ってから午後にでもゆっくり着て頂ければ(フラグ」という悲劇がなぜ発生するか、という永遠の命題です。


欲しい人の数>部数


欲しい人の数<部数


前者の典型例が「午後にでもry」とすれば、後者の典型例は「300部刷ったけど5冊しか売れなかった」です。言うなれば、自己の力量と外部の評価を客観視しろよ、というハナシですが、ある意味で前者は過小評価、後者は過大評価からもたらされた結果だ、というところがなんとも皮肉ですね。



完全雇用が、夢物語であるように、「欲しい人の数=部数」が実現されることは、ほぼないと言って差し支えないと思います。さもなければ、サークルさんは、永遠に再版し続けなければいけなくなってしまいますし。


個人的には、コミケレベルだと、始発で並んで真っ先に行けば手に入れられる(30分以内)くらい持ち込んで頂ければ、まぁ御の字かなぁという感覚です。

2013-01-20

[][]転売について 転売についてを含むブックマーク

よそ行きの妄想

http://d.hatena.ne.jp/chnpk/20110228/1298847849

転売屋余剰とは何のコストか

転売屋があらわれる前の市場は、一見消費者余剰こそ大きいもののそもそも供給量が不足しており、誰が商品を手にすることが出来るかは純粋な早い者勝ちという、動物的な秩序が支配する市場である。

転売屋が介在した後の市場は、消費者余剰は小さくなるが、その商品に高い価格を出しても構わないと思っている人から順に便益を得ることが出来るという、極めて資本主義的な市場である。

別にどちらがいいとは言わないが、ここでの転売屋は市場に資本主義的な秩序を持たせるためのコストと言えるだろう。動物的な市場で便益を得ていた消費者からすれば実に余計なコストだということになろうが、まあ立場によるのだろうなと思う次第。


上記を同人誌に当て嵌めてみると、けっこうしっくりくることに気付く。

2013-01-13

[][]大阪でコミックトレジャーでした。 大阪でコミックトレジャーでした。を含むブックマーク

今日も休日出勤の予定でしたが、平グモちゃんを夜遅くまでやっていたせいで、微妙な時間だったので、パスしました。

[][]親切な人が買ってきてくれました。 親切な人が買ってきてくれました。を含むブックマーク

新年早々他力本願かよっという声は無視しつつ、この御礼はいつか必ず。



f:id:kawaiikuo:20130114012005j:image




す茶らかさんの大阪遠征って初めてかな?



頒価:300円

状況:いつもの売り子のにいちゃんと(たぶん)大槻さん




f:id:kawaiikuo:20130114011459j:image




偶然通り掛かったら、良さげなサークルさんを見つけたので買ってきてやったZE、とのことです(棒



f:id:kawaiikuo:20130114011520j:image



秋葉一カネの掛かる女(2次)

2013-01-12

[]楽しい休日出勤 楽しい休日出勤を含むブックマーク

普通に仕事してました。

[][]『平グモちゃん-戦国下克上物語-』 『平グモちゃん-戦国下克上物語-』を含むブックマーク

 仕事帰りに秋葉トレーダー(旧メッセ本店)で限定豪華版を購入。

帰宅後、インストールしたら、音楽が鳴らない!!と思ったら、なんかパッチ当てないと、ダメみたいです。

本製品のボイスや音楽再生に必要なコーデックファイルが、製品ディスク上から欠落しておりました。

さらっと書いてありますけど、ダメだろ、、、。でも、ライアーだし、しょうがないね。


ストーリーがとにかく楽しい!とりあえずエンディング一つ見たら、26時過ぎてました、、、、。








f:id:kawaiikuo:20130114010057j:image








『平グモちゃん-戦国下克上物語-』

http://www.liar.co.jp/hiragumotop.html

2013-01-10

[][]C83の中から C83の中からを含むブックマーク

f:id:kawaiikuo:20130110230245j:image



買えなかったら泣いていた本その2。



いたち先生の、けいおん本『END ROLL』後編でございます。



もちろん、本編も抜群の面白さ。<以下は、ワタクシが再構成した憶測です>ですが、入稿の都合上でしょう、どうしても一箇所、納得のいかないコマのまま入稿せざるを得なかった、いたち先生。そこで、どうしたか?二徹で、ふらふらになりながら有明のビッグサイトの開場前に、該当箇所を一冊一冊、修正したコマを印刷した紙を糊付け!なかなか出来ることじゃないですよ。いたち先生の同人に賭ける真剣さにワタクシ、心打たれました。一生付いていくレベルです。


けいおん本は、これで最後とのことですが、というわけですので、気長に待てば、前後編を一冊にした加筆修正版が出るかもしれませんね!



【参考】


http://via.me/edomondohonda3








2013-01-08 そろそろ冬コミの戦果について語ろうじゃないか

[][]C83の中から C83の中からを含むブックマーク

f:id:kawaiikuo:20130108231704j:image


今回の冬コミにあたりアイマス同人の中で、これを買えなかったら泣く、という同人誌(ほん)の一つが、サギソウの人*1の手になる、『ユキツバキは幾つもの星を見ていた』でした。



既に、コピー誌版で粗筋は見ているのですが、やはりオフセは良いものです。





寸評。RadioActiveの同人誌は、ほろ苦さというか、bitter tasteが最大の特徴でしょう。Pがアイドルを観る目線。叶えられなった想い、失ってしまった眩しいものを少女の中に見出す、ないまぜになった感情。そして、少女からプロデユーサー氏を見上げる視線。その交差する刹那こそ、読者が切望し、得られなかったものです。




思うにこれは、学生には描けない物語です。

月給取りで、社会の理不尽の洗礼を浴びなければ、描けない物語です。その意味で、Pが春香や千早を見る眼はどこまでも優しい。私にはPが作者に重なって見えました。





それはそうと、twitterのはてな表示よく分からん、、、。




D



なんとなく、思い出した『天使のいない12月』より『I hope so...』。熱いコーヒーで飲み込んでいるだけ・・・。

*1:ワタシの中では、河内さんはサギソウの人

2013-01-06

[][]秋葉散策 秋葉散策を含むブックマーク

冬休みも終わりということで、秋葉原を彷徨ってきました。コンプティークをやっと買ったり、神田明神えらい混んでたり、シャッツキステ行ったり。お疲れ様でした。

2013-01-02

[]一般参賀 一般参賀を含むブックマーク

初めて皇居入りました。





f:id:kawaiikuo:20130102110122j:image








10:10と11:00の2回

2013-01-01

[]初詣 初詣を含むブックマーク

おせち食べたあと、初詣へ。

去年より多少空いていたような気がします。



f:id:kawaiikuo:20130101110300j:image




本年もよろしくお願い致します。


戦闘予定表



○未定
○未定
○未定


オススメらしきもの