「*[プロが入りたい保険]」の検索結果を表示しています
2011-04-26

プロが自信を持ってお薦めできる保険商品 オリックス生命のキュアが4年連続で第1位に

 オリックス生命医療保険キュアが、プロが自信を持ってお薦めできる保険商品(終身医療保険部門)の1位に4年連続で選ばれました。4年連続1位は、すばらしいことだと思います。

 以下は、オリックス生命のHPより引用です。


週刊ダイヤモンド』2011年4月30日・5月7日合併特大号「安心の保険」において、「医療保険CURE(キュア)」が4年連続で第1位!

2011年4月25日

『週刊ダイヤモンド』2011年4月30日・5月7日合併特大号「安心の保険」において、今年も「医療保険CURE(キュア)」が「プロが自信を持ってお薦めできる保険商品(終身医療保険部門)」で第1位となりました。

1.当社商品のランキング

「医療保険CURE」は、終身医療保険部門で107票を獲得して第1位

「Believe(ビリーブ)」は、がん保険部門で56票を獲得して第2位

「家族をささえる保険Keep(キープ)」は、死亡保障ランキングの収入保障保険部門で35票を獲得して第2位

FineSave(ファインセーブ)」は、定期保険部門で19票を獲得して第3位

2.評価について

・ 「医療保険CURE」は、7大生活習慣病による入院保障が手厚い等の商品特長に対し、「とても合理的」と高く評価されました。

・ 「がん保険Believe」は、診断一時金に加え、がん治療のために入院を開始したときにも一時金が支払われるなど充実した一時金に、高い評価をいただき、終身タイプのがん保険では、最も得票数が集まりました。

・ 「Keep」は、わかりやすくてシンプルな保障内容と保険料に高い評価をいただきました。

・ 「FineSave」は、死亡保障に特化したシンプルな内容に高い評価をいただきました。

保険商品の選出は、保険のプロ(ファイナンシャルプランナー、保険ジャーナリスト、保険の乗合代理店経営者など)22名(*)に「自信を持ってお薦めできる保険商品」を選んでもらいました。35歳ファミリー(会社員)…INKS、独身男性、独身女性など8つのカテゴリーで選ばれた保険商品の得票数を合算する集計方法で行われました。22人全員が8つのカテゴリーすべてで名前を挙げた場合は「176票」になります。

当社商品の得票数は以下のとおり

(*)選者名(敬称略・五十音順

井戸美枝、後田亨、大西英樹、鬼塚眞子、河村昭代、窪田和也、古鉄恵美子、至田勝紀、新屋真摘、高嶋明、高橋睦、竹鼻信之、田中香津奈、豊田真弓、鳥越介順、西村和敏、橋口慎也、本間弘明、柳生宏、柳澤美由紀、山本俊成、渡辺直昭

2010-03-21

プロが入りたいガン保険

 週間ダイヤモンドに掲載されたプロが入りたい保険・入りたくない保険ガン保険部門で東京海上あんしん生命のがん治療支援保険が1位に入りました。

 昨年、がん治療支援保険はアフラックがん保険と並んでの1位でしたが、今年は17票を獲得_位のセコム損保に11票に大差をつけての単独の1位獲得です。

 東京海上あんしん生命の評価されたのは、保険料は高いが様々ながん治療に対応できる点だ。がん治療支援保険は、がんの治療方法が多様化し 通院だけで治療すること藻多くなった最近の状況に合わせて、昨年10月業界初の抗がん剤治療に対する給付を付けた。月に1度でも抗がん剤治療を受ければ一時金として5万円か10万円を受け取れる。従来の通院保険金よりはるかに手厚い保障となった。またがんと診断されたときにもらえる診断一時金も2年に一度という制約があるが複数回受け取れる。上皮内新生物(上皮内がん)でも通常のがんと同額の診断給付金がもらえる点も魅力とのこと。

 第2位に選ばれたのは、セコム損保の自由診療保険メディコムこの保険の評価は専門家の間でも賛否が分かれた。自由診療の入院治療費も保障する点が評価されたがゝ年毎保険料が上がる点と自由診療を受けられる協定病院が限られている点がマイナス評価を受けた。

 第3位がアフラックのガン保険f(フォルテ)とオリックス生命のBelieve(ビリーブ)となった。

 入りたい保険(ガン保険部門)

1位(17票) 東京海上あんしん生命 がん治療支援保険 定期がん

2位(11票) セコム損保 自由診療保険メディコム 定期がん

3位(7票) アフラック がん保険f(フォルテ) 終身がん

3位(7票) オリックス生命 Believe(ビリーブ) 終身がん

5位(4票) 日本興亜生命 がん保険 終身がん

6位(3票) 三井住友海上きらめき生命 新ガン保険α(アルファー)

7位(2票) AIU保険 スーパー上乗せ健保 定期がん

7位(2票) アリコジャパン わたしのガン保険 終身がん

 東京海上あんしん生命 がん治療支援保険 保険料

2010-03-20

キュアが1位健康のお守りが2位

 週間ダイヤモンド3月20日発売「保険をリストラ」にてプロが「入りたい保険入りたくない保険」が発表されました。

 オリックス生命の「キュア」が医療保険部門で3年連続の1位となりました。選者はファイナンシャルプランナーや保険ジャーナリスト、保険代理店経営者など19名。キュアは ̄4票を獲得しました。2006年8月に発売されてから、今年で3年連続の1位獲得は立派だ。

 評価された理由は、7大生活習慣病とのこと。

 第2位となったのは、損保ジャパンひまわり生命の「健康のお守り」こちらも2年連続の2位となった。保障内容と保険料のバランスが良いという点と5年ごとに保険料が安くなる「だんだん割り」が評価された。

 3位には仝票を獲得したアフラックの「EVER」が入った。

 プロが入りたい保険

1位 オリックス生命 CURE(キュア) 終身医療 (14票)  キュア 保険料

2位 損保ジャパンひまわり生命 健康のお守り 終身医療(11票) 健康のお守り 保険料

3位 アフラック EVER 終身医療(8票) 

4位 AIGエジソン生命 CARED 終身医療 (7票)

5位 三井住友海上きらめき生命 新医療保険α 終身/定期

    AIGエジソン生命 診断革命 終身医療

    ライフネット生命 自分への保険 終身医療

    SBIアクサ生命 カチッと医療 定期 (いずれも得票数2票)となりました。

  オリックス生命 資料請求

2009-03-21

プロが入りたい保険(医療保険)でキュアがトップ

                   2010年は→プロが入りたい保険(医療保険)2010年

オリックス生命終身医療保険キュアプロが入りたい保険医療保険)でトップを取りました。昨年に引き続いてのトップとなります。

 キュアがトップ得票となった理由は、生活習慣病に手厚い保障があること。

1、キュアでは7大生活習慣病*1とそれ以外の病気ややケガを分けています。7大生活習慣病*1の場合は入院限度日数を1入院120日にそれ以外の病気やケガの場合は1入院60日限度しています。

2、さらに 三大疾病による入院では一時金が支払われる特約*2が付加できること。

 以下は、オリックス生命のお知らせより抜粋

2009年3月11日

週刊ダイヤモンド』2009年3月14日号特大号「保険のムダ総点検」において、医療保険CURE(キュア)が「プロが入りたい保険(医療保険)」で今年もトップの得票を得ました。

「プロが選んだ自分が入りたい保険・入りたくない保険」コーナーでは、保険に詳しいファイナンシャルプランナーや保険ジャーナリストの方たち17名に、「(自分は)どんな保険に入りたいと考えているか」をそれぞれの保険種類ごとに調査した結果を掲載しています。保険種類ごとに1人3商品まで挙げることができ、17名全員が名前を挙げた場合は「17票」となります。

医療保険CURE(キュア)は、この医療保険(部門)において9票を獲得し、昨年に引き続きプロが考える「自分が入りたい保険」のトップとなりました。

以下はオリックス生命 お知らせより

選者名(敬称略・五十音順

和泉昭子、井戸美枝、岩永慶子、小川千尋、小栗悟、鬼塚眞子、北見久美子、古鉄恵美子、新屋真摘、竹下さくら、田中香津奈、田辺南香、豊田眞弓、西村和敏、畠中雅子、汀光一、柳澤美由紀

プロが評価した医療保険CURE(キュア)の特長

・ がんや糖尿病などの7大生活習慣病*1に手厚いこと(1入院あたりの支払限度日数が120日)。

・ 三大疾病による入院で一時金が支払われる特約*2が付加できること。

 *1 7大生活習慣病は ̄、がん(悪性新生物・上皮内新生物)2、糖尿病 3、心疾患 4、高血圧性疾患 5、脳血管疾 6、肝硬変 7、慢性腎不全です。

 *2 「三大疾病治療一時金特約」は別途特約保険料がかかります。

kawakawajuno
kawakawajuno

渋谷で営業する保険代理店の日記