のんべんだらりといきましょう このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-07-14 (Sat)

[][]VISION 殺しが見える女 #2

1話よりも面白かった…気がする。風呂敷がどんどん広がってって、これ上手くまとめられるのかな?とか思っちゃうところも飯田譲治ドラマの醍醐味でしょうか。

まだ2話目だからしょうがないのかもしれないけど、そろそろレナが「疑ってるんでしょ!?」とかキレる場面をなくして浅野と協力しながら事件解明に乗り出して欲しいな。疑う担当は崎阪(矢柴さん)ひとりで十分だから!崎阪が不気味で面白くていい感じです。浅野に対するのらりくらりとした態度や、容疑者撃ち殺したボンボン刑事に対する高圧的でありながら下手に出ている感じの嫌味な態度など面白いなー。

時間が遅いので、殺しの場面は思い切りがいいですね。問答無用で滅多打ちの撲殺など血も多いし痛々しい場面もあったりして、深夜ドラマっぽさが出ていて良いです。クリスティーナがレナの別人格なのかどうか分からないけど、犯人はみんなレナのために事件を起こしているのでしょうか?今回の1人目と2人目は私怨を晴らしていたけど、3人目のモデル事務所マネージャーはレナ関係者だものね。初回の男も「クリスティーナのため」とか言ってたし。

金子ノブアキはカッコいいですね!レナの覚醒時(クリスティーナ登場時?)のポーズはどうしても笑ってしまう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kawaraya/20120714/p3