Hatena::ブログ(Diary)

韓ドラ・懐かし映画・時々ビョンホン

2010-05-20 キム・ソヨンがいい『アイリス』第5回。 このエントリーを含むブックマーク

キム・ソヨン

アイリス』第5回。カットが目立った回。

離陸し始めたヒョンジュン操縦の小型飛行機を狙撃するサウ。

「ヒョンジュンは殺せません」と上司に言ったサウだけど、ヤッパリ殺すんだ。直接銃を向けたわけじゃないけど・・・。

飛行機は狙撃を受けて海だか、川だか、湖だかわかりませんが、とにかく水の上に墜落、炎上。

次のシーンでは、ひん死のヒョンジュンが、ベッドに横たわって・・・。

ヒョンジュンを抹殺しようとする者もいれば、助けて利用しようとする者もいる。

そしてシーンは六ヵ月後、大統領は、国家安全局の改編をもくろむ。

南北関係の改善をめざすこの大統領は、故金大中大統領をイメージしているような。

この大統領役は「美日々」でミンチョルのパパを演じた方ですね。よく大統領役をやる。

上司の命令に反してハンガリーでヒョンジュンの逃亡を助けたスンヒ。ガーデニングをする姿で登場。謹慎中のよう。

あの爆破された車にスンヒは乗っていなかった。ヒョンジュンが降りたあと、スンヒの携帯が鳴っていたような・・・。

警告があったのか、それとも爆破は、ヒョンジュンの逃亡を成功させるためのスンヒの自作自演か。

一方、護衛中の高官を暗殺されてしまった北朝鮮の護衛部。

チーム長のチョリョンはその有能さゆえに復活をはたすが、部下のソンファは厳しい追及を受け、狙撃犯のヒョンジュンを殺害する命令を受ける。

舞台はハンガリーから秋田へ。

何者かに助けられ、またもや不死鳥のごとくよみがえったヒョンジュンとそれを追うソンファが、まるでマタギ(秋田地方の山で狩りをする猟師)のような雰囲気で秋田の雪山に現れる。

このあたりで、そのあまりのシーンの飛び方に、「劇画じゃないぞ!」と叫びたくなりました。

ドラマ「アイリス」は映画のような早い展開だということは聞いていましたが、それに編集カットが追い討ちをかけて、これでは興味が半減してしまう。

日本が舞台になっているだけに、そのリアリティーのなさが目立って、視聴率があがっていく要素がない。せっかくビョンホン氏が力の限りを尽くして挑んだ役なのに残念無念。

ヒョンジュンは、自分の命をねらうソンファに「今はやることがある。それを終えたらお前の好きにしろ」と言う。

殺すつもりが逆に命を助けられ、ソンファの心に微妙な変化が。

このソンファ役のキム・ソヨンは、年はスンヒ役のキム・テヒと同じだけどずっと芸歴が長い。

短くカットされた髪が印象的で、諜報部員として教育され、わき目もふらずに生きてきた、そんな女性のむなしさと哀しさを、無表情の中に秘めて、これはなかなか魅力的に演じています。

そしてまた舞台は韓国へ。ソンファは検問に引っかかって逮捕され、ヒョンジュンは特殊刑務所で拷問を受ける場面になって、この辺のいきさつもおそらくカットされてしまってるからでしょうがよくわからず、いったいぜんたいこんな不完全版を放映してどういうつもりだ、とTBSに言いたい。


『家門の栄光』51・52話。拝金主義への批判

ダナの祖母が嫁入りする時に一緒についてきた侍女のサムォルはその時十七才。

ハ家に一生を捧げた人生だった。

お嫁に行く機会も何度があったのにそれをサムォルは断って、ハ家に尽くした。

彼女には秘めた思いがあった。それはお嬢様の旦那様に自分も恋してしまったのだ。

70歳を過ぎて認知症の症状が見え始め、「生まれ変わったら、一度だけお嬢様になりたい」と、ダナに打ち明け、ハ家の人達はサムォルの秘めた思いを知るのだった。

そんなサムォルを長男の若い妻ジナは、「お世話をする」と申し出る。

それは義務感からではなく、孤児として育った彼女には祖母もなく、自分の祖母のつもりで面倒を見たいという思いからだった。

ガンソクを車ではねとばし、ダナを刺したキム・ソンテが追い詰められ自殺した。

「企業狩りに追い詰められた悲運の皇太子」という記事で世間は死んだソンテに同情し、彼を追い詰めた側のガンソクは非難を受けることに。

ダナと結婚し、ハ家の人々とつきあうようになって、過去の自分の違法すれすれの仕事の進め方を悔いているガンソクはソンテの葬式にも出席し、検察の呼び出しにも応じ、苦しいけど過去の清算に踏み出す。

このドラマあと2話を残すのみですが、今の韓国社会の「金儲けがすべて」という風潮を批判するドラマです。

韓国から来て日本の大学で教えている先生が「韓国のお金持ちといえば不動産王か株長者ばかり」と言っていた。

「マネーゲームの勝者」ばかりが幅を利かすのはおかしい、とはみな思ってはいるのだけれど・・・。

makikomakiko 2010/05/22 07:25 お久しぶりです。
この回がわかりにくいのはカットのせいでは有りませんよ(TBSの回し者ではありません)KBSでリアル視聴していたときから、この回は?????
私 見逃した?? 一話 飛ばした? 状態でしたよ。
韓国でも、そんな反応が多かったようです。
また、回想シーンが多くて。 しかも 6ヵ月後の表示を入れ忘れたり。
TBS版にも入っていませんでしたが、ヒョンジュンとソンファはゆきの家で
2ヶ月くらい暮らしている設定になっていたという話をどこかで聞いたように思います。
それだと、ソンファの心の変化がよくわかるのですが・・・・
3話で冒頭のハンガリーのシーンに戻ってくるように
このドラマ 突然 話が飛んだときには、また謎解きのために話が戻ってきます。
次回、初めの拷問シーンの表情 ゾクゾクしますよ。 お楽しみに!!!
そして、なまはげのシーンも***
今回のイベントは、お会いできませんが、埼玉アリーナ 楽しんできてくださいネ
ビルケのオモニからロケ地マップが届いたので、お送りします。

kawariekawarie 2010/05/23 23:35 makikoさんへ。
そうでしたか。オリジナルを見てないので、そう思ってしまいました。
地上波で放送する場合は、邪道かもしれないけど、解説を前後に少し入れるといいかなって思いますけど。
CS放映はコアなファンが見るけど、地上波は一般の視聴者にわかってもらえる工夫も必要じゃないかしらね。
アイリスライブステージは楽しみにしてます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kawarie/20100520