ナンダロウアヤシゲな日々

◎この日記は、ライター・編集者の南陀楼綾繁が書いています。
◎新刊『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)発売中です。日本全国に広まりつつある「一箱古本市」やその他のブックイベントの状況をまとめた、初めての本です。
◎著書『路上派遊書日記』(右文書院)、『ナンダロウアヤシゲな日々』(無明舎出版)、『老舗の流儀 戦後六十年あの本の新聞広告』(とうこう・あい監修、幻冬舎メディアコンサルティング)、編著『チェコのマッチラベル』(ピエ・ブックス)発売中。買ってね。
◎ご感想・ご連絡は南陀楼綾繁 まで。
◎「不忍ブックストリートの一箱古本市」、次回は2011年秋開催です。
詳細は不忍ブックストリート公式ホームページもしくは、しのばずくん便りおよび秋も一箱古本市 / 青秋部 東奔西走の記をご覧ください。
◎「不忍ブックストリート」の茶話会、だいたい毎月開催です。ご案内はこちら 
◎2010年6月開始の「出版者ワークショップ」、受講者の追加募集中。内容についてはこちらをご覧下さい。
◎「一箱本送り隊」活動中。一箱古本市のネットワークを生かして、被災地の本好きの人たちに本を届けます。詳しくはこちらをご覧下さい。
◎2012年の全国ブックイベント一覧を更新中。こちらに情報をお寄せ下さい。
2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2015 | 11 |
2342359

2010-04-21 一箱古本市に、こんな店主さん

すでに発表になっている一箱古本市の店主ですが、そのなかには、こんな方がいらっしゃいます。ひとことコメント付きで紹介。


4月29日(木・祝)

古書ほうろう」前

■アダノンキ http://adanonki.exblog.jp/

ビール好きなアラフォーの「おもしろのツボ」を詰め込んでゆきたいと思います! ふだんは本棚の前のお客様をそっと見守るのみですが、1日限りの1箱限りとあれば・・・1冊1冊熱くプレゼンしてしまいそうです。

→アダノンキさんは札幌古本バーです。いつか行きたいお店です。


■おと・せとら http://www.artespublishing.com/

テーマはずばり音楽です。なにしろ音楽本が好きで、とうとう自分で出版社を立ち上げてしまいました。自社の在庫を整理…するわけではもちろんなく、僕の個人的な持ち物から本・雑誌・CDを出品するつもりです。音出しOKならBGM付きでいきたいところですが、ジャンルを問わず音楽がないと生きていけないという方のご来店をお待ちしています。

→アルテスパブリッシング鈴木茂さんが店主です。


■yom yom古書部 http://www.shinchosha.co.jp/yomyom/

Yonda? の表紙でおなじみの文芸雑誌「yom yom」編集部員が、個人蔵書から大量放出致します。目指すは完売。まとめて買ってくれた方には、ついつい値下げしちゃうかも!? Yonda? エプロンで皆さんをお出迎えします。飛び入りでスペシャルゲストが参加するかもしれません。ぜひご来店ください。

スペシャルゲスト大森望さんに決定!


「COUZT CAFE 藍い月」前

■nobnob books http://couzt.com/

おもに輸入物の書籍を販売します。大人が手に取ってかわいいと感じる愛らしいサイズの絵本や、海外のヴィジュアル中心の書籍をあれこれ一箱にそろえています。ご縁があってお買い上げいただいた方にはポストカードプレゼント! 初出店のnobnob booksに、みなさまどうぞお立ち寄りください!

→藍い月のKさんが店主です。


5月2日(日)

古書ほうろう」前

■YEBISU ART LABO FOR BOOKS http://www.bookmark-ngy.com

やっとかめだなも。名古屋の本の文化祭ブックマークナゴヤ」からYEBISU ART LABO FOR BOOKSが出店だがね。どえりゃぁいい本ぎょうさんあるで寄ってってちょーよ。(訳:久しぶりの不忍での一箱出店です。名古屋の本の文化祭ブックマークナゴヤ」からYEBISU ART LABO FOR BOOKSが出店します。素敵な本をたくさん取り揃えておりますので是非お立ちよりください。)

ブックマークナゴヤ実行委員長の岩上杏子さんが店主です。


岡崎武志堂 http://d.hatena.ne.jp/okatake/

岡崎武志の目を通した「これ、いいよ」と思った本だけ、買いやすい値段で並べます。もし、読者の方がいらっしゃったら、気軽に声をかけてください。

→毎度おなじみ岡崎さん。古本占いを引いてみてね。


■Book! Book! Sendai http://bookbooksendai.com/

Book! Book! Sendaiメンバー10人の蔵書を持ち寄って参加します。今年もBook! Book! Sendai、「6月の仙台は本の月」やりますよー。どうぞ遊びに来てください。

火星の庭の前野久美子さんが店主です。


水族館劇場 http://www.suizokukangekijou.com/

水族館劇場関連の印刷物・グッズなども集めてみたいと思っております。また、みなさまのご迷惑にならない程度に、芝居者がやっている「本屋」の雰囲気を醸し出したいとも考慮中です。

5月21日〜 駒込観音・光源寺で『恋する虜』の公演開始!


「コシヅカハム」前

書評王の島と朝倉かすみ http://d.hatena.ne.jp/bookreviewking/

トヨザキ社長池袋コミュニティカレッジ書評講座のメンバーそして、作家朝倉かすみさんがお薦めの本を持ち寄ります。トヨザキ社長・朝倉さんによる読みどころ指南付きのイチオシ本、また文学フリマで好評だった『書評王の島』VOL.1〜3も出品予定!

→おなじみ豊崎由美さんのタンカ売は必見。朝倉かすみさんも初参加。


「花歩」前

■嫌記箱 http://park22.wakwak.com/?mangaya/

自分の読んだきれいな本を売ります。

→一箱のためなら毒舌もほどほどに抑える。そんな守銭奴塩山芳明さんが店主です。


特別養護老人ホーム谷中」前

■でるべんの会 http://deruben.exblog.jp/

2000年より出版関係の勉強会を不定期に開催し続けている「でるべんの会」の幹事有志が一箱古本市に初参加。自らの蔵書を持ち寄ります。本にまつわる本から各自の趣味の本まで、何が出てくるか・・・我々にもわかりません!

羽鳥和芳さんトークの主催グループが店主です。


■ 本 to ちば http://www.hon-to-chiba.com

初参加です。千葉書店員千葉で活動中のイラストレーターデザイナーなどの本好きがあつまった集団です。今秋には千葉でも「一箱古本市」を開催したいと考えています。今回はその練習になれば良いと思い参加させていただきました。品ぞろえですが、メンバーに現役書店員が多数おります。彼(彼女)たちが自腹を切って購入した本をぜひチェックしてみてください。

→ブックイベントの新顔です。ごひいきに。


往来堂書店」前

■まちとしょテラソ http://mchitoshoterrasow.com

只今、模索中ですががんばって素敵な箱を届けしたいと思います。

小布施図書館の館長・花井さんが店主です。


「貸はらっぱ音地」前

デラシネ通信社 http://homepage2.nifty.com/deracine/

デラシネ通信社代表の大島幹雄が書いた、あるいは協力した出版物、さらにはその仲間たちが書いた本、つくった本を中心に販売します。

大島さんは芸能史研究家雑誌アートタイムズ』も発行されています。


ブックオカ from 石の城 http://www.bookuoka.com/

福岡の本のお祭りブックオカ」から出店します。実行委員からの供出本、福岡九州らしい本、結局読まなかった積ん読本等々、出品する予定です(少々オジン臭くなるかも)。

→自称「晴れ男」の石風社藤村興晴さんが店主です。


アートスペース・ゲント」前

■書肆たんこ部

作ったけれどなかなか売れない自費出版本など。

→店主は牧野伊佐夫さん。この時期に根津〈やぶさいそうすけ〉で展覧会を開催します。


ほかにも、さまざまな個性的な店主さんが参加します。事前に店主リストhttp://sbs.yanesen.org/hitohako/tenshu_list)をチェックの上、お出かけください。プリントして持っていくと便利ですよ。


ところで、5月3日、4日は那覇で「一箱古本市」が開催されます。初めてではありません。というのは、2008年4月に「日本一小さな『一箱古本市』inとくふく堂」があったからです。ただし、そのときは1店の前に数箱並んだもので、今回は市場美術館を会場に10店舗が参加するそうです。主催古書店の〈言事堂〉さん。


一箱古本市 in 栄町

2010年5月3日(月)・4日(火)

10:00-18:00

場所:那覇市安里 栄町市場内 おきなわ時間美術館前島アートセンター

栄町市場商店街振興組合 http://www.sakaemachi-ichiba.net/


ゴールデンウィーク中、2日間だけの古本イベント那覇市安里栄町市場内・おきなわ時間美術館にて開催!

栄町市場は野菜・肉・豆腐かまぼこ・乾物の食品店と居酒屋・食堂などの飲食店衣料品店などが集まるみんなの台所と言える場所です。昼間から夜遅くまで、魅力的な24時間が過せるマーケットのなかでの古本市の開催が決定しました。

一般参加の一箱古書店10店舗と、「言事堂」(ことことどう)が参加。市場の中を散歩しながら、出来立てのお惣菜やおいしいものをその場で買って食べながら、一箱古本市にぜひ遊びにきてください。


※「一箱古本市 in 栄町」は、2005年から谷中・根津・千駄木で行なわれている

不忍ブックストリート一箱古本市を参考にしました。

不忍ブックストリート http://sbs.yanesen.org/


●「一箱古本市 in 栄町参加者募集!

2日間、古本屋さんになりませんか?

一般の参加者を募集しています。興味のある方は言事堂まで

お問い合わせ下さい。

(お店番の出来ない方でも参加できます。)


お問い合わせ:

古書の店・言事堂  098-864-0315

          info@books-cotocoto.com

おきなわ時間美術館NPO法人前島アートセンター) 098-885-9371 


●おきなわ時間美術館で、この日開催のイベント

栄町市場肖像写真展2」 5.2(sun)-5(wed)

2008年に実施した栄町市場肖像写真展が帰ってきた!

・「Single Malt Tasting Bar Maejima in 栄町」 5.2(sun)-3(mon)

新年度も300種類以上のシングルモルトウイスキー格安でご提供!

ごはんもあります。

※ 同時開催 「コルクフェア1周年チャリティー感謝祭

 詳しくはこちら NPO法人前島アートセンター http://maejimaac.net


これは行きたいなあ。那覇では〈とくふく堂〉が「貸し古本屋」(店を丸ごと貸し出して、借主の好きに運営させる)という新企画(http://naha.keizai.biz/headline/849/)を発表したばかり。〈ジュンク堂〉も見たいし、ボーダーインクの人々にも会いたい。今回は無理だけど、この一箱古本市が継続すれば、那覇に取材に行く機会もできるかもしれないな。誰かが仕事で呼んでくれれば、すぐに参りますが。

[]今日つぶやき


13:13 不忍ブックストリート公式サイトリニューアルしました!  一箱古本市の最新情報大家さんの写真なども見られるようになりました。これからどんどん充実させていきます。公式ブログしのばずくん便り」ともども、よろしくお願いします。sbs.yanesen.org/ #

13:20 まさに大人の対処法だなあ。真似はできんが。RT @kaerubungei 「何でも実況したがる「ツイッター野郎」に遭ったときの腹も角も立たない対処法 」石原壮一郎。すばらしい! diamond.jp/articles/-/7948 #

13:26 まだ出るのは先になりそうな『酒とつまみ』13号の取材で訪れた町でこんな事件が。bit.ly/aHNHqe #

13:43 この店って、昔ウチザワがバイトしていた店だよ… RT @pippoem blog更新しました。いざ鎌倉へ 〜鎌倉文学館/ポエカフェin鎌倉 決定!〜 bit.ly/ak3lWo #

13:57 山崎邦紀監督の新作試写会について、本人がブログに書いてます。ほんと、幸せなヒトだなあ。bit.ly/cjymLv #

14:14 神保町ダイバー〉の「ふるぽん秘境めぐり」に、「東京おとなブックス」が初参加。この名前にピンと来たヒト、そうです、あの雑誌の発行人です。ぷがじゃや漫画の手帖ペリカンクラブに加え自著もあり。土曜までやってます。bit.ly/86RVBn #

14:47 50冊を並べるフェアを求む。RT @honten_sanseido: 朝日新聞社ゼロ年代の50冊」の第1位に選ばれた『銃・病原菌・鉄』。bit.ly/9o54wC 1階売場で展開中です。 twitpic.com/1h7osj #

14:51 一箱古本市week、予約残席状況をお知らせします。 羽鳥書店トーク 講演のみ受付中、アノニマ読み聞かせ 残20、松本典子うさぎトーク 残7、catsupライブ 残10、旧安田邸 両日とも残10、痕跡本ツアー 残14(笑)、一箱シンポはまだまだ受付中! #

15:34 @MistyDrawers それよりスゴイのは、8位に谷中在住の作家小沢信男さんの『東京骨灰紀行』(筑摩書房)が入ったこと。筑摩にはコレで同書の三刷を決めてほしい。 #

15:35 ぼくも知らなかった。椅子はいっつも近所の店で調達することばかり考えてたんで。覚えておこう。RT @meme_z @binbinstory ダスキンレンタルとかありますよ。 bit.ly/aEKCSH #

17:21 うちにも来た! RT @wamezo: 待っていました! 仙台のブックイベント「Book ! Book ! Sendai」の公式アカウントスタートしました。6月、「わめぞ」も行きますよー! @bookbooksendai #

17:58 一箱古本市weekで「本を舐める」という美味しそうな企画も! RT @taka_yoshihara 先日4/20発売の「TokyoWalker」で、あめ細工吉原がちょっとだけ紹介されてます〜 #

18:01 ツアーメンバー絶賛受付中!予約の苦手なアナタも五っ葉くんを助けると思ってぜひ!RT @nchiyo 千駄木古道具店「不思議」で「痕跡本」テーマ企画展ツアー j.mp/cSs6pV #

18:04 というか、今回不忍BSからは五っ葉くんに交通費の一部ぐらいしかお出しできないので、ツアーの参加費が彼の滞在中の食事代になるんです。少しは東京のご飯を食べさせてあげたいでしょ?って、だんだん泣き落しになってきますが…。とにかくよろしく! #

18:19 @wamezo u-senよりは五っ葉におごるほうが、気分いいもんね。 #

18:49 タコシェツイッターって中山亜弓さんがやってんのかな? ご無沙汰してます。「書評のメルマガ」ではお世話になりました! @tacoche #

18:53 5月3日(月祝)「上野の森 親子フェスタ」でのブックイベントシンポジウム、現在予約40名。残り30席ほどです。各地からイベント主催者が集まるめったにない機会です。ぜひご参加を!bit.ly/7Zf0x #

22:52 @mampukutei おかげさまで(笑)。一箱当日もこれで回るべき? #

23:08 @takeumabooks 恥ずかしながら帰ってきました! #

23:10 @heno3ban シャア専用復員兵ですな。 #

01:00 ピットインで渋谷毅エッセンシャル・エリントン。20人の客でゆったり聴けて、ぜいたくな気分。いつもより飲んだせいで、後半例によってちょっと眠りました。 #

01:04 TBSラジオ藤木TDCさんをはじめて聴いた。滑らかな喋りで、自分の意見を堂々と述べている。たいした度胸だよなあ。アングラな藤木さんが意外といまのラジオに合うのだ。bit.ly/b1Oo9d #

01:56 ブログ更新一箱古本市の店主さんから勝手に選んで紹介しています。店主リストにはないコメントも付けました。bit.ly/bQVLQV #

Automatically shipped by LoudTwitter