ナンダロウアヤシゲな日々

◎この日記は、ライター・編集者の南陀楼綾繁が書いています。
◎新刊『町を歩いて本のなかへ』(原書房)発売中です。
◎著書『一箱古本市の歩きかた』(光文社新書)、『谷根千ちいさなお店散歩』(WAVE出版)、『小説検定』(新潮文庫)、『ほんほん本の旅あるき』(産業編集センター)、『路上派遊書日記』(右文書院)、『ナンダロウアヤシゲな日々』(無明舎出版)、『老舗の流儀 戦後六十年あの本の新聞広告』(とうこう・あい監修、幻冬舎メディアコンサルティング)、編著『チェコのマッチラベル』(ピエ・ブックス)、共著『ミニコミ魂』(晶文社)。
◎ご感想・ご連絡は南陀楼綾繁 まで。
◎「不忍ブックストリートの一箱古本市」は毎年春に開催します。
詳細は不忍ブックストリート公式ホームページもしくは、しのばずくん便りをご覧ください。
2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2015 | 11 |
2017 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2018 | 02 |
2426990

2017-08-25 「読んで、書いて、食べていく」

イベントのお知らせ。

テーマ:「読んで、書いて、食べていく」

ライター生活およそ四半世紀のなかで見えてきたもの、変わってゆくこと、そしてこれからどうする?!

◎出演:岡崎武志×南陀楼綾繁

◎日時:2017年9月18日(月曜・敬老の日)/13時30分開場

14時スタート(1時間半くらい)

場所夏葉社

東京都武蔵野市吉祥寺北町1-5-10-106

◎参加費:1500円

◎参加ご希望の方は下記へ9月16日までにメールでお申し込みください。

会場スペースの関係で先着15名様までとさせていただきます

原書房 編集部・百町(ヒャクマチ)

hyakumachik☆(☆→@gmail.com

夏葉社新刊『埴原一亟 古本小説集』を会場で販売ます

フリーランスライターとしてどう生きてきたかいるか)を語り合います岡崎さんはライター生活25年、私も編集者から数えると同じぐらいです。岡崎さんはともかく、私はいまなお「食べていく」ことが高いハードルです。なので、多少の愚痴はご容赦を。岡崎さんブログで私とのトークは初めてと書いてますがそれは嘘です(笑)。『読書の腕前』のときにやってますよ。広島路面電車の中でもやっているし。あと、テーマを決めてから夏葉社を会場に借りたのですが、その新刊が『埴原一亟 古本小説集』というのも何かの引き合わせかもしれません。身につまされながら読んだので、この本の話もしたいです。限定15名です。お早めに。

朝8時半に郵便局から荷物届く。実家からの梨。豚まん。連絡いくつか終えると、やたら眠くなり二度寝。昼はチキンラーメン。1時に谷中の某店で取材。これから二週間ほどで数店を取材して原稿を書くことに。今日暑い。家に戻り、取材予定を組む。

夜は〈古書ほうろう〉で、和氣正幸『東京 わざわざ行きたい街の本屋さん』(GB刊行記念のトーク谷根千本屋ということで、ほうろうの宮地さん、往来堂の笈入さん、タナカホンヤの田中くんが出演。後ろのほうで聞く。さすがに知らない話はなかったが、改めて聞くと面白いいちばんびっくりしたのは、往来堂の斜め前にある〈カフェ・ド・クリエ〉が8月いっぱいで閉店とのこと。タバコ吸う人を中心に常連の多い店なので、なくなると困るだろう。店員が客のおばあさんと普通に世間話していたりするのを見るのは、好きだった。ただ、料金の安いチェーン店なのにあまりにも常連ばかりだったところに、難しさもあったのではないか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kawasusu/20170825