Hatena::ブログ(Diary)

札幌で菜食

2006-06-08 意米水

kawauso9992006-06-08

ごはんを炊いたあとに底に米の残った鍋を、洗わずに水を入れてぐつぐつと加熱してみた。

そして、冷めてからメイプルシロップをいれてみた。

飲んでみた。おいしい。懐かしい味だ。 懐かしい!

マレイシアを思い出した。



「意米水=イーミースイ」はマレイシアの中国系の食堂においてある飲み物。僕の発音が悪くてイーミースイで通じない時は、「パリウォーター」と言えばでてきた。僕にこの飲み物を教えてくれたチャイニーズマレイシアンは、「pali watter]と教えてくれたけれど、今、気になってネットを調べてみるとhttp://cariso-food.blogspot.com/では、「意米水 (Barli Drink)」となっている。いやー、彼は発音が悪かったからなー。


中国にもあるのかないのかは不明。僕は中国には1ヶ月くらいしかいなかったけれど、その間には見なかった。


白濁している半透明。コップに入ってくる。冷たいのと暖かいのが選べる。甘い。麦飯のようなつぶつぶが底に沈んでいて、ストローで吸うとズビッズババッと音を立ててひっかりながら口に入る。

ぶくぶくする飲み物http://d.hatena.ne.jp/kawauso999/20060429)に見た目は似ていなくもない。


〜〜 ネット探索中  〜 〜


今、ネットを漂ってみたら、知らなかったことがいくつもわかった。ネットって便利だ。



まず、レモン味のレシピをみつけた。レモン味なんて初耳。

⇒ http://www.realms-of-arcady.co.uk/recipes/recipe_093.html


「おいしいマレーシアいろいろ」というブログでは意米水以外にもレシピがあり長年の謎が解けた。ありがとう。

⇒ http://diary.jp.aol.com/applet/rfrdr9ku5fk7/20050310/archive


あと、「幻想城市」にも、ライムをいれるとか、冬瓜の砂糖煮をいれるとか、なるほど。

⇒ http://homepage2.nifty.com/zhizhi/words/words_travel1.htm


「掌上灵通」では、意米水に美白作用があるとかいてあるみたい。

可以はcanだから、「意米水有美白作用,薏仁则可以健脾止泻,轻身益气,还可以洗脸。。。。。。去疤和美白作用。。。。」 は、「美白作用があり、脾臓を健やかにして下痢を止める、身を軽くして気に良い、顔を洗うとできものをとって美白になる」とかいう意味だろう、たぶん。中国語好きで漢方ライフの愛読者なのでなんとなくわかった。

⇒ http://life.linktone.com/she/beauty/1200062406.shtml




必ずしも本場の味である必要はない。なべ底にこびりついた米がもったいない、という動機で十分。

  • こびりつき鍋に水を足して加熱
  • 冷めてから甘さを加える

日本人の新しい飲み物として皆さんもどうぞ。

ん? もしかして、炊飯ジャーって底にこびりつかない? うちにはジャーがないのでよくわからないのです。そういえば実家のジャーはいつも底がきれいだったような・・・




意米水っぽい飲み物、チャンっぽい飲み物を自宅で飲めるようになった今、次に飲みたいのはトゥンバ。

トゥンバ飲みたい、トゥンバ飲みたい、トゥンバ飲みたい、トゥンバ飲みたい・・・

検索してみよう・・・


〜〜 グーグル検索中 〜〜


でかい写真みつけた。 http://tonyjsp.cool.ne.jp/nepal/food/17.html

そうそうこれこれ、これがうまい。あれ? トゥンバの粒って黍(きび)だったんだ? ネパール人が「millet」って言っていたから粟だとばっかり思っていた。今日は長い間の誤解がふたつも解けた。どっちにしても、粟と黍の違いはわからないのだけれど、まあ、米と麦、カシューナッツとピーナッツ、枝豆とヒヨコ豆が違うようなものだろう。


うわっ、みつけた。つくりかたが書いてある。 http://bishalpath.blog53.fc2.com/blog-entry-66.html

しかも簡単っぽい。問題は原料の入手か。シコクビエなんてどこで売っているんだろう? 身近なネパール人に聞いてみよう。トゥンバのジョッキとストローも入手できないか聞いてみよう。





2006/06/09追記

マレイシアつながりで

カチャンプル ⇒ http://d.hatena.ne.jp/kawauso999/20051111/p1

白いカチャンプル ⇒ http://d.hatena.ne.jp/kawauso999/20051122



2006/09/14追記

http://ilovepeta.exblog.jp/d2006-09-13 で紹介されました。

YUKIYUKI 2006/06/09 00:41 「おいしいマレーシア」のYUKIです。わーい。バーリだ!
これ。インド系のレストランで辛いカレーを食べるときとか、頼んでました。自分でも大麦買って来て煮だしてましたよ。
マレーシアではパンダンという甘いような個おば強いような香りの葉っぱを入れて、香りつけたりするのですが、私は仕上げにライムをちょっとう入れた冷たいバージョンが好きでした。
バーりはポップさせた麦を煮出すバージョンもあって、膀胱炎とか頻尿とかに良いとチャイニーズのおば様が言ってました。

kawauso999kawauso999 2006/06/09 10:46 Apa khabar?
意米水はインド系にもおいてあったんですか。知らなかった。
ライムを入れたものは飲んだことがありませんが、おいしそうですね。次回、米の茹で汁に入れてみます。大麦が手に入ったら、ノルマラ先生のレシピで本物の味と、ポップさせたのもやってみたい。
ライムと言えばマレーシアではライムを搾って飲むやつが大好きでした。僕の耳には「シンガベン」「シンガウェイ」と聞こえてたけれど、正しい発音わかります?

この日記のはてなブックマーク数